アレグラ さん プロフィール

  •  
アレグラさん:
ハンドル名アレグラ さん
ブログタイトル"トレ美アン" de スイスの旅
ブログURLhttp://ameblo.jp/swiss-trip-memo/
サイト紹介文スイスの風景を中心にクイズ風に綴っています♪
自由文スイスにご興味のある方はこちらもどうぞ!

※Facebook:https://www.facebook.com/swissfanclub
※Twitter:https://twitter.com/swissfanclub
※HP:https://swiss-trips.localinfo.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 195日(平均5.7回/週) - 参加 2016/11/06 01:44

アレグラ さんのブログ記事

  • 自然の恒例イベント!スイス・バーゼル
  • 自然はいつも驚かされることが多いが、このポプラの木にとっては恒例行事であるにせよ、私は初めて見た光景だった! フワリ、フワリと空を舞うポプラの綿毛。 "見返り美人"アオサギの周りにも綿毛がプカプカ。 今までスイスのお天気ニュースでも目にしなかったのでスイスTVのお天気担当者に私が撮影したビデオと写真を合わせて作った動画を送ったところ・・・非常に喜ばれた。 しかもお昼のニュースでオ [続きを読む]
  • 母なる自然から母の日への贈り物!スイスの風景
  • 夫が「アイガー・メンヒ・ユングフラウ」とこの雲を見て呟いた。母の日の夕暮れ時の風景である。 ちょっと違うなぁと思いながら、私がいつも三山を見るとカメラを向けているので、少しばかりの思いやりなのかなと 母の日はいつも義理の両親を自宅へ招いたお食事をご馳走する。 年々、年を取るにつれて、食物アレルギーが発覚したり肉類を取り過ぎてはいけないなど・・・いろんな制限がでてきてメニューを考え [続きを読む]
  • 雪の結晶のような花が集まった森へ(^^♪
  • 毎年、今の時期になると、「あー、バーゼルに住んでいて良かったなぁ。」とつくづく感じる。 アルプスの山々は見えないけれど、鳥たちのハミングはとても心が癒される 一番人気の歌声を聞かせてくれるのは、「Amsel/アムゼル(クロウタドリ)」のオス。黄色のクチバシと目の周りが黄色が特徴である。※メスのアムゼルは茶色っぽい毛の色をしている。 ヨーデル歌手、伊藤啓子さんが以前、 Swiss Fan Club [続きを読む]
  • エメンタール地方の宝♪ スイスの牛
  • 穴あきチーズで有名なベルン州エメンタール地方の田舎道には、このような「牛に注意!」の道路標識を見かける。 5月5日美味しいミルクを提供してくれる牛さんたちと暖かい春の太陽の下でたくさん出会った! ??をべローンと私の手のひらをなめてくる牛さん。 初対面なのに、飼い猫みたいに私のあとをついてくる牛さん。 「見かけないやつだなぁ。」と私の顔をじっと見つめる牛さん。 [続きを読む]
  • 食わず嫌いのスイス人に衝撃!スイスの食材
  • 食わず嫌いのスイス人 夫の上司太巻きを作ったが、生でなくても魚介類が一つでも入っていると、よけて食べるというのもなく、一切、口にしない 夫の同僚A反対に、大嫌いであるば、清水の舞台から飛び降りる気分で私が作ったのであれば一つだけは口にするという敬虔な信者のような対応 夫の同僚Bシーフードポテトグラタンは魔法の料理かなと思ったことがある。シーフード嫌いの夫の同僚Bは美味しいと言いなが [続きを読む]
  • スイス・雨のチューリッヒ!何度も見上げた風景(^^♪
  • 昨日のチューリッヒは午前中気温7℃ほどで午後になっても気温は上がらず、しかも雨と風もけっこう吹いていてさむーい一日だった。 冬並みに、ニット帽と手袋が必要なほど寒かった?? 途中、どこの国かわからないが、観光で訪れているツアーグループにも出くわしたが、ツアーはもちろん、日程を変更できない。 日本から観光に訪れている友人に付き合ったわけだが・・・昨日はチューリッヒ以外も雨!代替えの [続きを読む]
  • 菜の花に包まれる風景!スイスの春
  • 最近のスイスのお天気はジェットコースター並みのようなお天気?USJのアトラクション並み 一昨日は大雪だった地域も出たほどで喜んだのは子どもたち。?のコンテストが開けそうだった。春の雪だるまのつぶやき!スイスの天気 そして、本日はスイス全域で快晴 私の座右の銘:「太陽に向かって走れ!」これまた、映画のタイトルのパクリのようだが と続くとはとっても貴重な恵みである。 早速 [続きを読む]
  • スイスより『幸せの黄色い花!』
  • 黄色をテーマにいろいろと調べていたら、『幸せの黄色いハンカチ』という、昔の映画が出てきた! ストーリーはすっかり忘れてしまったが、でも人気の映画だったらしい。 ・・・ということで、今回のタイトルはパクッて『幸せの黄色い花』 ずっと前から気になっていた場所! 季節の花だから、タイミングもあって、しかもスイスフランス語圏とあってスイスドイツ語圏で生まれ育つ夫も家族も周りの友人たち [続きを読む]
  • 春の光の祭典?スイスの葡萄畑より
  • ≪グラウビュンデン州のある葡萄畑≫ 美しいまるで光の祭典のような印象を持った。 この灯はワイン畑の中に置かれたロウソクからの明かりである。 ロウソクの使い道として、日本に住んでいるときは、大きさは別として、バースディケーキ、お仏壇やお墓参りが主であったが・・・、 スイスでは日常的に夕食のテーブルやクリスマスシーズンなどインテリアとして、目的とすると、室内を明るくするための手段として [続きを読む]
  • 240年以上もの歴史がある美しい邸宅!ヌーシャテル/スイス
  • 18世紀から続く、ヌーシャテルで最も美しい場所の一つである邸宅。 この邸宅に住んでいた彼は父親の死後、ヌーシャテル出身の母親と彼はヌーシャテルに住み着きその後、この邸宅を建てたそうだ。 彼は結婚するも子どもはいなかったので、死ぬまでこの邸宅で妻と愛をはぐくんでいたのだろう。 この像は彼の歴史をずっと見てきたのだろうか? この庭園には愛がある。 私が訪れた4 [続きを読む]
  • 黄色の菜の花畑と白いお花畑のような風景♪ バーゼル郊外/スイス
  • ≪バーゼル=ラント準州Häfelfingen/ヘーフェルフィンゲン:標高約555m≫ 4月19日バーゼル近郊の町Sissach/シッサッハ地方の風景であるが、前日の夜の雪が積もって、黄色の菜の花畑と白いお花畑のような風景である。 4月中旬も過ぎ去ろうとしている18日、雪がチラホラではなく雪のシャワーを花も木も大地もたくさんの地域で浴びた。 他の地域でも風景は下記のリンクからどうぞ。 春の泡雪のシャワー!スイス [続きを読む]
  • ナルシスの花がた〜くさん咲いています!公園/花/スイス
  • はじめに・・・長い間、ブログを中断してしまいました。すみません。本日はイースター(復活祭)ということで、ブログも復活します。 今後は、「ここはどこ?」という感じでスイスの風景をご紹介していこうと思っています。 では、本日はこの一枚!ナルシスのお花がたくさーん咲いている、ここはどこ? ヒント:美しい湖の近くですが、レマン湖ではありません。フランス語で"Jardin Anglais"という公園での風 [続きを読む]