鹿島 さん プロフィール

  •  
鹿島さん: 鹿島アントラーズへの愛を叫ぶ!
ハンドル名鹿島 さん
ブログタイトル鹿島アントラーズへの愛を叫ぶ!
ブログURLhttp://saitamakashimalove.link/
サイト紹介文鹿島アントラーズへの愛を叫びます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供450回 / 261日(平均12.1回/週) - 参加 2016/11/06 10:41

鹿島 さんのブログ記事

  • 大岩 剛監督〜うるさい〜誰のこと?
  • チームオフ明けの今日は、厳しいフィジカルトレーニングが中心の練習メニューでした。軒下での筋力トレーニングでは、どの選手も苦しそうな声を上げつつ、互いを鼓舞し合って汗を流していました。そんな中、ひときわ大きな声を出していたのが金崎選手です。最初は他の選手と同じくらいの声量だったのですが、「次でラスト!ラストー!」と何度も繰り返し、声もどんどん大きくなっていきます。 すると大岩監督、苦笑いをしながら「 [続きを読む]
  • 植田 直通〜復活!〜良い流れを維持!
  • 昨日の練習でも元気な姿を見せていた植田選手。完全復活を果たし、気合い十分です。シーズン後半戦に向けて、頼もしい戦力が帰ってきました。離脱していた期間、センターバックを務めたのは三竿健斗選手。植田選手は大いに刺激を受けていたようです。「本職ではない健斗が出ていて、チームは負けなしという良い流れで来ていますからね。自分が試合に出たら、その流れを続けていく責任があります」と、静かに決意を述べていました。 [続きを読む]
  • 鈴木 優磨〜さすがの知識〜、披露して貰いましょう!
  • セビージャFC戦です。チーム屈指の海外サッカー通である鈴木選手、弧の一線を心待ちにしているようです。セビージャFCの印象を聞いてみると、「昨シーズンまでサンパオリ(現アルゼンチン代表監督)が監督をやっていて、今は監督が代わったけど攻撃的なサッカーを継続していますよね」と、さすがの知識を披露してくれました。 「ビトーロが移籍しちゃったけど、ノリートが出るかもしれないし、ヌゾンジが中盤で効いている印象で… [続きを読む]
  • 町田 浩樹〜渇望〜復帰へ向けて!
  • 右膝前十字靭帯損傷から復帰を目指す町田選手ですが、日に日にそのリハビリトレーニングの負荷が増してきています。今日はボクシンググローブをつけての手押し車トレを行っていました。 ボクシング好きの町田選手だけに嬉しいのかと思いきや、「いや〜ボクサーじゃないし…それからラグビー選手か水泳選手かなって思うトレーニングばかりで、早くサッカーしたいです!」と叫んでいました。 待ってるぜ、マチ! [続きを読む]
  • 中田C.R.O〜強いよ〜そうあの相手です・・・・でも勝つぞ!
  • 昨日、今日とセビージャ戦へ向けて、収録など準備に大わらわだったC.R.O。「ふう」としばしの休憩に入ったところで、「セビージャって、正直どんな感じですか?」と聞くと、C.R.Oは真面目な顔で一言。 「正直?(笑)正直、強いよ。C大阪との試合でも、今チーム作りをしているところとは思えないぐらい。個々の力と個人戦術の高さは際立っているよね。レアルに勝てる力を持っているクラブなんだよ」 皆さん、そんなセビージャとの [続きを読む]
  • 三竿 健斗〜イチオシ〜誰でしょう?
  • 昨日のSOCIO FESTAでは、お土産として「チョコレートラングドシャ」をお渡ししました。選手たちの似顔絵が描かれた、新発売のおいしいスイーツです。今日のロッカールームには、そのサンプルが置かれていました。それを見た川俣選手は「俺とヤスさんが“同じ”じゃない?」と笑いながら一言。そして三竿健斗選手は、曽ケ端選手と小笠原選手が似ていると言っていました。 そっくりさんが2組?と思っていると、健斗選手はさらに続け [続きを読む]
  • 金崎 夢生〜サービスしないと!〜さすがプロです
  • 今日のSOCIO FESTAで大活躍だったのが、金崎選手。第1部ではフォトサイトに参加しましたが、お客さまがリクエストするポーズを取って一緒に写真撮影していました。 「何でもやってくれるの?」とお客さまが聞くと、「まあ、たいがいは…」と言って笑わせていました。 そう言いつつ、お客様のリクエストには全て応えた金崎選手。「サービスしないとね!」と言って、また場の爆笑を誘っていました。 やんちゃですが、プロフェッショ [続きを読む]
  • 土居 聖真〜おもてなし!〜重要性とは?
  • 明日はいよいよSOCIO FESTAですが、選手たちにとっても年に1度、SOCIO会員の皆さんと色々お話ができる機会でもあります。ジュニアユースからアントラーズに所属している土居選手は、「多分、他の選手よりSOCIO会員の皆さんがクラブにとってどんな意味を持つかは深く理解していると思いますよ」と言います。 「年に1回、SOCIOの皆さんと交流する大切な時間ですから、しっかりおもてなししますよ!」 昨年は金崎選手と一緒にフォトサ [続きを読む]
  • 小笠原 満男〜頼むぞ〜総監督としてのコメント!ほし〜!
  • 7/29(土)「肉(ニク)の日」は昨年も実施された「肉 SHOCK!!」企画が開催されますが、今回はチーム一の肉食である小笠原選手が総監督として、監修にあたっています。オフ前、出来上がった「肉T」のサンプルを小笠原選手に持っていったところ、「ふーん」と言いつつ、「オレの名前を出しているんだから、しっかり企画を実施してファン・サポーターを満足させてよ」とスタッフに釘を刺してきました。 そして無言のまま、「肉T」の [続きを読む]
  • 小田 逸稀〜逸稀コール〜もっと下さい!
  • 山形戦で2試合目の出場を果たした小田選手。果敢な突破とクロスからオウンゴールを誘発し、得点に絡んでみせました。デビュー戦でも安部選手のヘディングゴールをアシストしています。上々のスタートではないでしょうか。その小田選手、実は天皇杯2回戦の後にサポーターの皆さんから贈られたコールの話をしていました。「“小田”よりも“逸稀”の方がいいかもね」と記者さんから聞かれ、「そうですね!」と嬉しそう。「次からは“ [続きを読む]
  • 土居 聖真〜分かりました?〜決めたいんだ!
  • 昨日、久々に故郷の山形での試合となった土居選手ですが、いつも以上に「ゴールを決めたい」オーラを感じさせました。そのためか、いつもとは違った力みもあったように思い、試合後、「点取りたそうな感じがビリビリ伝わって来ましたよ」と言うと、苦笑しながら一言。 「分かりました?」 「ホントはそれじゃあ、ダメなんですけどね…」と続ける土居選手。今度は、”第2の故郷”であるカシマスタジアムでビシッと決めてください! [続きを読む]
  • 曽ケ端 準〜どんな試合でも〜記録には拘らない!
  • 山形戦の先発メンバーが先ほど発表されました。今日もゴールマウスを守るのは曽ケ端選手。FC東京戦では終了間際にファウルを受けて痛みましたが、しっかりと調整をして山形のピッチに立ちます。その曽ケ端選手、何と今日で天皇杯歴代単独2位となる通算58試合目の出場です。加藤久氏の記録に並び、歴代首位の釜本邦茂氏にも1試合と迫っています。 とはいえ曽ケ端選手、相変わらずの姿勢は変わりません。「記録更新は自分ではどうに [続きを読む]
  • 土居 聖真〜山形と言えば?〜そうだっのか?!意外!
  • 2年ぶりのアウェイ山形戦です。前回は背番号8がまだ真新しかった土居選手、すっかり逞しくなりました。地元での一戦へ気合い十分です。その土居選手に山形の良いところを聞くと、「食べ物は何を食べてもおいしい!」と一言。思えば2年前に聞いた時にも「地元だと、逆にこれっていうものが思い付かないんですよね。何でもおいしいから!」とテンション高めに教えてくれました。 「500m置きに、おそば屋さんとラーメン屋さんがある感 [続きを読む]
  • レアンドロ〜ハマリました〜何に?ブエノに教わりました!
  • 今日は7月10日、”納豆の日”ということで、選手たちの中で誰が一番納豆が好きかと話になりました。遠藤選手によると、「レアンドロじゃない?」と意外な答え。実はレアンドロ選手、宮崎キャンプ中に納豆好きの先輩であるブエノ選手から勧められて以来、納豆が大好物だそうです。 高校から日本にいるブエノ選手が「納豆、美味しいですよね」というのは何となく分かるのですが、来日1年目のレアンドロ選手までその魅力にハマるとは [続きを読む]
  • 中村充孝〜ヤバいわ〜鹿島も暑い・・・・
  • アウェイFC東京戦から一夜明け、選手たちは16時より練習を再開しました。東日本全体がうだるような暑さになり、鹿嶋でもその暑さは夕方になっても和らぎません。 中村選手はノースリーブシャツに着替え、「ヤバいわ…」とつぶやきながらグラウンドへ出ていきました。 練習終わりにはさすがに少し涼しげな風も吹いてきましたが、明日もこの暑さは続きそうです。 アウェイ4連戦の最終戦となる天皇杯3回戦を前に、体調管理がとても重 [続きを読む]
  • 心を合わせる、やっぱりすごいよ、キャプテンは、遠藤語る
  • さて昨日のゲームですが、小笠原選手が大きな存在感を見せつけてくれました。ボランチのパートナーとなったレオ選手とともに、吹田のピッチを広く使い、攻守に貢献。遠藤選手の決勝弾も小笠原選手のスルーパスから生まれたものです。連戦で疲れているかと思いましたが、「試合が続いた方が、フィジカルトレーニングよりずっといいよ」と笑っている小笠原選手。「勝って、飯食って、ぐっすり眠れば疲れなんか残らないよ。夜更かしし [続きを読む]
  • 三竿 健斗〜閉じた!〜何を?笑
  • 大岩監督就任後、リーグ戦5試合連続フル出場の三竿健斗選手。ボランチでもセンターバックでも、身体を張ったプレーでアントラーズを支えています。柏戦でセンターバックを務めた際には、クリスティアーノ選手のゴールを含め、股下にボールを通される場面が多かった健斗選手。しかし、3日後のG大阪戦ではしっかりと反省を活かしていました。「しっかり股を閉じましたよ!」と、ジェスチャーを交えて教えてくれました。 後半アディシ [続きを読む]
  • 山本 脩斗〜飲んだから〜そんなに違う理由とは?
  • 連戦でもフル稼働を続ける山本選手。柏戦では終盤に足を痙攣させてしまいましたが、G大阪戦では終了間際にキレのあるドリブルを繰り出すなど、相変わらずのタフさを見せてくれました。柏戦の後は「もっと鍛えないと」と苦笑いだった山本選手ですが、G大阪戦の後は涼しい顔。話を聞くと「柏戦では試合展開やタイミングもあって、なかなか水分を摂れなくて…。今日はそこを意識してしっかりと飲んだから、大丈夫でした」と明かしてく [続きを読む]
  • 遠藤 康〜遊び心〜どんなもの?
  • 昨日のアウェイG大阪戦での芸術的なループシュートを見ていて、以前に遠藤選手とかわした会話を思い出しました。昔はヤンチャ坊主そのものだった遠藤選手も最近は大分、大人になり、チーム全体のことを真剣に考えるようになりました。 「アントラーズのユニフォームを着ている限り、チームの勝利を一番に考える、チーム全体がうまくいくかどうかを考えるのは当たり前のこと」 そういいながら、「自分のプレーに関しても、先ずはそ [続きを読む]
  • 曽ケ端 準〜最後に上に〜コメントの意図とは?
  • G大阪戦、ゴールマウスを守るのは曽ケ端選手。柏戦でも選手たちが口を揃えていましたが、スンテ選手にアクシデントがあっても、経験豊富な背番号21が控えている安心感は絶大です。その曽ケ端選手、今節で勝てば首位浮上ということで、記者さんから多くの質問を受けました。「勝てば首位」というフレーズは、試合を盛り上げるうえで欠かせない言葉でもあります。 それでも、曽ケ端選手は至って冷静。「上(首位)にいれば、自分たち [続きを読む]
  • 大岩 剛監督〜悪口?〜誰の? 返しがウマすぎる!爆笑!
  • G大阪戦の前日練習を終え、軒下で取材を受けていた大岩監督。記者さんから小笠原選手について質問があり、ちょうど答え終わったタイミングで、キャプテン本人がロッカールームから出てきました。すると大岩監督、「ちょうど、噂してた人だ!」と一言。小笠原選手は「また悪口を言ってたの?」と返してきました。大岩監督は「悪口じゃないよ。陰口だよ!」と笑っていました。 もちろん、2人とも冗談を飛ばしていたのですが、記者さ [続きを読む]
  • 大岩監督、臨機応変に、“グラウンドの中の監督”とは誰?
  • 先発メンバーには、レオ シルバ選手と金崎選手が名を連ねています。リーグ戦での先発はレオ選手が5月14日以来、金崎選手は5月4日以来です。満を持してスタメンに戻ってきた2人、勝利へ導く活躍に期待しましょう!大岩監督も、両選手への期待と信頼を語っています。「試合になればいろいろな状況が起こり得る中で、彼らの経験によってどのようなシチュエーションにも臨機応変に対応できると思っています。それはスピードアップなの [続きを読む]
  • ランチに見る、久保田和音の成長、そんなに食うのかい?
  • 今日は午前練習後のお昼ご飯の様子から久保田選手のことをお伝えしようかと思います。練習後、多くの選手がアントラーズカフェのご飯を食べていることは以前から皆さんにご紹介しておりますが、今日は久保田選手がランチを注文。 「おまちどおさま!」とカフェのお姉さんがロッカールームに持ってきてくれたお盆を見て、スタッフは絶句。何と大盛りのソースカツ丼とうどんが鎮座していました。 思わず、和音選手に「ま、マジっすか [続きを読む]