まーこ さん プロフィール

  •  
まーこさん: 蓮花の縁
ハンドル名まーこ さん
ブログタイトル蓮花の縁
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/colleen8666
サイト紹介文韓国版『花より男子』の二次小説 ジフとジャンディ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 259日(平均2.9回/週) - 参加 2016/11/06 11:52

まーこ さんのブログ記事

  • ジャイアンツ・コーズウェイを見る度に…
  • アイルランドのジャイアンツ・コーズウェイを見る度に、いつも思い出すのはPCゲームの『MYSTⅢ EXILE』の『アマテリア』の風景。        ?Windows XPの頃、嵌った謎解きタイプのロールプレイングゲームで、風景を見ていたくてわざと先に進まずにいたこともあります。超難解だったため、解説ブックなしでは終了できませんでした。この『MYST』シリーズはとにかく映像が美しかった。Windows 7 ではうまく動 [続きを読む]
  • 蓮のつぼみ31
  • クリスマスの翌日、カウルから連絡があった。「ジャンディ、明後日マスターのお店に来て」バイトはお休みの日なのマスターが“ジャンディに用が有る”とのことで呼び出された。しかもお店が忙しくなってくるはずの夕方に。冬至を過ぎて少しは日が長くなってきたとはいえ、約束の時間には日はとっぷりと暮れて、ソウルは車と街の明かりばかり。お粥屋の前に辿りつくとお店の明かりが消えている。「…えっ? 人を呼び出しておいてど [続きを読む]
  • 蓮のつぼみ30
  • あたしの家よりも広そうなヴィラ。いくらあたしだって解る。下手なスウィートルームより高いだろうってこと。それを“宿泊”じゃなくて“食事”だけに使うなんて…勿体ない…「ジフ先輩。これって…」あたしの怒気を含んだ声にジフ先輩が困ったような顔をする。「俺がしたくてしているんだから…」いくらそう言われても、あたしには分不相応なほどにいつもしてもらっている。「今日は度が過ぎるんじゃないですか…?」「…こうして [続きを読む]
  • 『Obsess(中毒)』
  • SS501の『Obsess』とても好きな歌です。特に書く必要もないほど、ジフの気持ちという歌詞なのですが、本編でちょっと詰まってしまって、『逃げ』を打ってしまいました。ごめんなさい。ぬるーい目で見てやって下さい。***『Obsess(中毒)』解っていてもどんどん嵌って行く。 明るく輝く目をした君を縛っておきたくなる。 君はジュンピョを見ているのに。 君は俺を見ていないのに。 なのに君は俺の心を締め付ける。 どれほど辛く [続きを読む]
  • 蓮のつぼみ29
  • クリスマス当日、お昼過ぎにジフ先輩が車で迎えに来てくれた。パパとママはクリーニング店の仕事をそっちのけで先輩に挨拶している。「ジフ坊ちゃん、いつもウチのジャンディがお世話になって…なんとお礼を言っていいか…」「ジフ坊ちゃん、この娘(コ)で役に立つことがあるならどんどんこき使ってもらって構いませんから…」…ママ…その挨拶…なに…?挙句にカンサンまで。「ジフ・ヒョン。姉ちゃんなんか連れてて大丈夫なんで [続きを読む]
  • ☆またまた頂きました☆
  • 『夢見月〜Primavera〜』の聖さまから、『Please』お話頂いちゃいました。 前回、『時の雫石』 かめ様より韓国版のお話を戴いて、こちらにUPさせていただいたのですが、今回聖さまからは日本版のお話ですので拙宅の別ブログ『まーこの二次小説ファイル』にて公開いたします。 公開日は7月9日午前6時です。 お楽しみに。 *******ランキングに参加しています。皆様のポチッが励みになります。 [続きを読む]
  • 蓮のつぼみ28
  • クリスマスが近づいたある日、ジフ先輩に会ってキャンパスを歩いていると、朝から曇っていた灰色の空から、一片、また一片、雪が舞い始めた。振り始めた雪はそのまま静かに降り続ける。「先輩、降ってきちゃいましたね」「うん、せっかくの初雪だけど、このままだと濡れるからラウンジに行こうか?」…初雪…?これはデートになるのかな…?なーんて、何考えてるの、クム・ジャンディ!一人赤くなって慌てふためいているあたしを見 [続きを読む]
  • 蓮のつぼみ27
  • ク・ジュンピョが有名な経済誌に載ったことで、国内で大きな話題になった。ずっと何も連絡がなかったけれど、本に載ったあいつの姿は元気そうで、昔よりも精悍な感じになっていた。活躍を喜ぶ気持ちの一方で何処か他人事のよう気持ちがあって、遠い話のような気がした。そして約束の4年目が目前に迫っていることを今更のように思い出した。その約束がずっと遙か昔のように思えて、あたしの中で遠く霞んでいる。あれはただの夢だっ [続きを読む]
  • 咲きました
  • この間、今年初めての月下美人の花が咲きました。 一夜だけ咲く花ですが、非常に強い芳香があります。 一晩中香り続け、朝花がしぼんでもまだ香りが残っています。 その他に夜香木(ヤコウボク)も咲いています。 その名の通り夜になると良い香りがします。 英名はナイトジャスミン。 よく混同されますが、夜来香(イェライシャン)とは別のものです。 我が家では二大「夏の香り」です。 家にはありませんが、私が好きな季節の [続きを読む]
  • 蓮のつぼみ26
  • ボランティアの時にジャンディに色々と小言を言った先輩と言う男は、調べてみるとジャンディと同い年で4年生だった。予想通り外部入学で高等部からのもち上がりの人間ではなかった。高等部からの内部進学なら彼女と俺たちF4との関係は知っているはずだから、下手に彼女に手出しはしないが、この辺が外部入学生の面倒なところだ。結局、その後のボランティアではいつもそれとなく俺がジャンディの近くにいることで牽制していた。こ [続きを読む]
  • 蓮のつぼみ25
  • バスは辺鄙な田舎の村落に到着した。前日から現場に先乗りして準備がされており、医師、医学生からなるボランティアは待ちかねていた村人の診療を開始する。俺たちはまだ医学生だから直接診療することはできないため、医師についてサポートや雑用をこなす。医師と学生のグループ分けがされていて、この日俺とジャンディは別のグループになってしまった。昼の休憩時間、ぼんやりと木陰のベンチに座り仰向いて目を閉じていた俺は、近 [続きを読む]
  • リクエスト作品 『Love Ya』
  • 『時の雫石』の(´・ω・`)様からのリクエスト頂いた作品です。『それぞれの”Again”』と『Please』にご寄稿頂いたお礼代わりとでも申しましょうか…?(´・ω・`)様はこの曲が『大好き』とのこと。MVのダンスが特にお好きとか…私もこのMVのリダ・ヒョンジュンにゾクゾクします…超セクシー…You tube: [SS501] Love Ya 和訳&ハングル [HD]***『Love Ya』ジュンピョが記憶を失って君を忘れた時、『こんなバカげた状況で別れ [続きを読む]
  • 類を愛する皆様へ質問です
  • 当ブログをご訪問いただき、ありがとうございます。私の拙いお話を読んでくださり、ナイスやコメントをお寄せ頂いて、全てが励みになっております。さて、多くの二次作家様が類の香りについて、『柑橘系のフレグランス』と表されています。(私もですが)私のかなり真剣な疑問です。『花沢類のフレグランスは一体何か?』まあ、私なりに調べたりもしたのですが、最終的には実際香って見ないと分からないという事もありますし、本来こ [続きを読む]
  • 蓮のつぼみ24
  • 前期試験が終わり大学は夏季休暇に入った。例のごとくジャンディは平日もお粥屋のバイトを入れている。そのバイトを休むのは神話大学医学部の医療ボランティアの時だった。その夏の最初のボランティアの日、俺が参加することは彼女に告げなかった。大学が用意した大型のバスに駆けこんできたジャンディは、前の方に座っていた上級生に叱られている。「落ち着きの無い奴だな、2浪生。そんなで医者になれると思ってるのか?」彼女は [続きを読む]
  • 『please』 by (´・ω・`)様
  • [Kim Hyun Joong] Please : 和訳&ハングル [HD]『時の雫石』 (´・ω・`)様より『please』 by (´・ω・`)様車の中で、ジャンディの部屋に入っていくジフとジャンディを見た瞬間に。俺は持っていたグラスを投げつけた。「行け」主の激情をよそに運転手は静かに車を発進させる。事の発端は、ジャンディの勤める病院に入院した患者が始まりだった。陸上の選手だったその男は、オリンピックの選手候補でスポンサーには神話 [続きを読む]
  • 「お強請り大王」降臨!
  • 「お強請り大王」が『時の雫石』の(´・ω・`)様に立て続けに迫ってしまいました。強引さに押されたのか、(´・ω・`)様は速攻で書いてくださいました。韓国版『花男』です。明日の6:00にUPさせていただきます。皆さま、お楽しみに?*****ランキングに参加しています。皆様のポチッが励みになります。 [続きを読む]
  • 蓮のつぼみ23
  • 新たな学年度が始まり医学部進学課程の残り1年が始まった。まだまだスタートライン近くをうろうろしているようなあたしと違って、ジフ先輩は今年から実習課程が始まり、大学以外に出ることが多くなってきた。いくら焦っても今は1年1年積み重ねるしかないのは解っているけれど、少しでも臨床に近づきたくて、今年からあたしは神話大学医学部のボランティアに参加することにした。毎年、神話大学医学部は大学の休み期間中に無医村に [続きを読む]
  • キム・ヒョンジュンに寄せて
  • 『信義−シンイ−』のチェ・ヨンはとても好きです。『シティーハンター in Seoul』のユンソンも結構好きです。でも、イ・ミンホ(ミノ)が好きなわけではありません。そこが違うところなのです。 ユン・ジフもペク・スンジョもペク・ミルもシン・ジョンテも、ヒョンジュンが演じる人物がそれぞれとても好きです。 そしてその核である、キム・ヒョンジュンが大好きです。 スタートしたJapan Tour の名前は『キム・ヒ [続きを読む]
  • リダ、ついに…
  • 「さよならじゃなくて、行ってきます」そう告げて行ったのは、2年と少し前…ついに帰って来てくれました?リダ、お帰りなさい??そして、お誕生日おめでとう🎵サランヘ💖*****ランキングに参加しています。皆様のポチッが励みになります。] [続きを読む]
  • 蓮のつぼみ22
  • 年が明け、何事もなく平穏な日々が続く。ジャンディにとっては必ずしも“平穏”とはいかないようだったけれど。学年末、特待生の彼女は成績を落とすわけには行かない。彼女は空いた時間をますます俺の家で過ごすようになった。家に来て、俺やハラボジを捕まえては解らない事を訊ねまくる彼女に笑いが抑えられなくなってきてつい笑ってしまったら、いつも拗ねて膨れている。それがまた可愛くて、可笑しくて笑って、また怒られる。努 [続きを読む]
  • 『Never again』最終話
  • SS501 "Never Again" & "僕の頭が悪くて(花より男子エンディングテーマ)"***『Never again』最終話「ジュンピョ、具合でも悪いのか?」心配するジフの声にも答えず、じっと足元を見詰めている。しばらくして俯いたまま、ぼそりと口を開いた。「…クム・ジャンディ……思い…出した…」えっ…?その場の3人が固まる。全ての記憶が俺の中に戻ってくる。が、それと同時に自分が彼女にした仕打ちの記憶もまた甦る。どうして忘れていら [続きを読む]
  • 『Never again』第2話
  • イメージソング(?)はSS501 『Never Again』***『Never again』第2話参列者の前で二人の婚約が発表され、やがてパーティーが始まった。財団に関連する人、ハラボジの古くからの知人、そんな人々の祝福の挨拶をひとしきり受けて、ようやく友人たちと話すことが出来た。「今日はおめでとう」「おめでとうございます」イジョンとカウルちゃんが俺たちに負けじと幸せそうな顔で言ってくれる。「ありがとう」心から喜んでくれる二人に [続きを読む]
  • 『Never again』第1話
  • ク・ジュンピョがジャンディの記憶を無くしたところから分岐のパラレルです。***『Never again』第1話アメリカに来て4年が経とうとしている。一緒に留学したユミは「運命の女だ」と思ったが、時間が経つと「こいつじゃない」と思うようになって最終的に別れた。揉めるかと思ったユミとの別れは金であっさりとカタが付いた。所詮女なんてどいつも同じだと思ったところで俺は結婚へのこだわりを捨てた。そして1年前、JKグループのハ [続きを読む]
  • 蓮のつぼみ 21
  • ソギョンが倒れたのはちょうど秋から冬へと季節が変わる頃。寒さが厳しくなって来れば、心臓への負担は大きくなる。その事を心配していたジフにとって、診療所を休むというソギョンの決断はほんの少しではあるが心安らぐものであった。ソギョンは無理のない範囲で財団の仕事だけに専念することになった。診療所はジャンディが掃除をしたり風を通して、いつか再開する日のために管理していた。ジフにしてみれば嬉しいことがもう一つ [続きを読む]
  • 蓮のつぼみ 20
  • 1週間後、ソギョンは退院した。 ジフが迎えに行き、その間にジャンディは退院祝いの準備をしながら二人を待っていた。 「ジャンディ、おじいさんのお帰りだぞ。どこにいるんだ?」 ジフの脳裏に一瞬かつての情景が甦る。 ―――同じことがあった。あの時、彼女はこの家を出た後だった――― だが不安を打ち消すようにジャンディの明るい元気な声が返ってきた。 「ハラボジっ! お帰りなさい」 何か準備していたのか、ダイニ [続きを読む]