digbook さん プロフィール

  •  
digbookさん: digbook
ハンドル名digbook さん
ブログタイトルdigbook
ブログURLhttp://www.digbooklog.com
サイト紹介文digしてlog!超私的な備忘録的読書ログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 137日(平均3.6回/週) - 参加 2016/11/06 12:31

digbook さんのブログ記事

  • [雑記]DJの苦悩とやりがい。
  • ども。ポッさんです。今日は、隣町の結婚式場での恋活イベントで、DJをしてきた。恋活イベント。来ている方々は、そもそも音楽を聴きに来ているわけではない。途中、何度も頭をよぎる。自分は必要ないのではないかと。笑でも。 ポッさんの思う、DJの意義 来ている人たちに、聴こうという気持ちは無くとも、耳には入っている。脳に届いているはず。DJの役目は、自分が好きなアーティストの音楽をお金を払い購入し、それをかけ [続きを読む]
  • あれから6年になる。
  • ポッさんは岩手県民である。内陸部の人間だが。あの日は、前職の運送会社の仕事で、県内の引越し作業をしていた。そろそろ3時の休憩かなと、人夫のおじちゃん2人と話していた時、急に揺れた。自分の話はまずいいか。今日であれから6年。同じ県内とはいえ、内陸部に住んでいると、忘れて過ごしてしまっている。厳密にいえば忘れてはいない。意識しないと思い出さない。ただ今も仕事の関係で、沿岸部へ行く事もある。その時はやはり [続きを読む]
  • 晴耕雨読。あくまで自分の理想。
  • ども。ポッさんです。晴耕雨読。この四字熟語を初めて知った時。これだ。と思った。中学の頃だったと思う。晴れの日には畑を耕し、雨の日には本を読む。理想の生活だと思った。自分は、身体を動かすのが好き。そして考え事をするのも好きだ。文武両道でなければ、意味がない。意味がないことはないか。でも、これが自分の思考の基礎になっている気がする。そして、それを、最もシンプルに実践する生活が、晴耕雨読の生活なのかな。 [続きを読む]
  • 教養バカにならないように。《教養バカ/竹内薫 著》
  • ども。ポッさんです。知ったかぶりで、ペラペラと自分の知識をひけらかす人。そんな人の話を聞くのは億劫だよね。いくら、それが自分の知らない新しい知識だとしても、なかなか受け入れられなかったりする。さて。自分はどうか。自分にそんなつもりはなくても、相手にとってはどうだったか。思い出してみると、「伝えたい」が先行してしまっていた時があったように思う。相手に「伝わる」ように。自分本位な教養バカではなく、相手 [続きを読む]
  • 歳をとった犬。
  • ども。ポッさんです。20代前半の頃。地元のDJの先輩に、急にポチというあだ名をつけられ、以来それが仲間内で浸透してしまった。犬っぽいから。まあ、従順だったんだろう。にしても短絡的。笑それが最近、自分の見た目が大分おっさんになってきたことを揶揄して、ポチがポッさんに変わった。ポチ+おっさん=ポッさん。これまた短絡的。笑でも、ちょっとだけ気に入ってる。そんなわけで、このブログでもポッさんと名乗ることにした [続きを読む]
  • とにかく書いてみる。《思考の整理学/外山滋比古》その2。
  • ども、digbookです。止まらない。考えない。仕事中、自分が、余計に考えてしまっているな、と感じた時。止まるな。進め。と、心の中で言う。そして、とにかく前に進むようにしている。まず、区切りの良いところまでは一気に。それから、気になったところを確認する。ブログを書く時も、それが出来たらいいのかな、と思った。なんか、上手く書こうと考えてしまうと、全然書けないし、ごちゃごちゃしてくるし。考えたところで、大し [続きを読む]
  • 朝飯前を如何に長くするか。《思考の整理学/外山滋比古》
  • ども、digbookです。午前中が勝負。という意識を持って、いつも仕事に挑んでいる。というよりも、これは日々仕事をこなす中で、体感的にわかった事なので、意識せずとも脳にこびりついている。仕事を始めると同時に頭に浮かぶ。「午前中が勝負」。ただ、はじめのひと動作が遅い時がある。一歩、もしくは一手動き出せば、そこからは早い。多分、仕事以外の余計な考え事があるからだろうけれども。でもそれ以外に、それは朝食が原因 [続きを読む]
  • 楽しみは朝に。《朝30分を変えなさい/高島徹治》
  • どうも、digbookです。朝。最近なかなか起きられない。もう少し時間に余裕があるように起きたいんだけれど。でも、睡眠時間は、しっかりとりたい、とも思う。だったら、早く寝ればいいんだよね。簡単な話。とは言え、仕事で帰りが遅くなったりするとなかなか早く寝るのも難しい。なんて。言い訳かな。結局、時間の使い方なんだろうけどさ。『朝30分を変えなさい/高島徹治 著』(引用) まず、自分の夜の習慣を書き出して [続きを読む]
  • 心に余裕を。《道をひらく/松下幸之助》
  • どうも、digbookです。2月は仕事を詰め込み過ぎたなと思う。反省。今日、同じように、休みなく詰め込み過ぎな働き方をしている先輩の姿を見て、身体を壊すんじゃないかと、心配になった。と同時に、自分もだ、と反省した。うーん。ちょっと心に余裕がなくなっているなあ。仕事を頼まれるのは嬉しいことだけれど、やはり、自分の許容範囲を超えてしまいそうな場合は、きちんと断ることも必要。仕事の質だって落ちるしさ。分かってい [続きを読む]
  • 文章は心である。《文章の書き方/辰濃和男》
  • どうも、digbookです。ブログを書くようになって、自分は語彙力もないし、文章力もないなと、改めて感じた。少しは上手に書きたいな。でも思う。読む人に伝わる文章。読む人のため。この意識を持って書くのは正しいと思う。でも書くのは自分。間違いなく自分のため。読む人のため、というのは、嘘ではないけど、ただの結果に過ぎない。なんて。結局、書きたいように書くしかないんだけどさ。怖いよね。『文章の書き方/辰濃和男 著 [続きを読む]
  • 紙の本と電子書籍。《脳を創る読書/酒井邦嘉》
  • ども、digbookです。デジタルよりアナログ。電子書籍より、紙の本が好き。電子書籍を否定するつもりは全くないし、利用もする。便利だもん。でもやっぱり紙の本。質感。存在感。この感覚や手ざわりがあるから、気に入ったものは大事にしようとする。電子書籍には、それが足りない気がする。便利だし、すぐ読めていいんだけどね。『脳を創る読書/酒井邦嘉 著』(引用) 考えようという意識のある人には、映像に頼らず、音 [続きを読む]
  • 《すぐやる脳のつくり方/茂木健一郎》
  • ども、digbookです。また脳に関する本を読んだ↓『すぐやる脳のつくり方/茂木健一郎 著』(引用) どうやって感性を磨けばいいのか。実はそれほど難しいことではありません。とにかく「好き嫌いを大切にする」ということです。 自分は、それが好きなのか嫌いなのか。やりたいのか、やりたくないのか。これを大事にしたい。とは、常々思っている。とはいえ、ふわふわ周りに流されることもやはりある。というか、流され [続きを読む]
  • 《切替脳の活かし方/有田秀穂》セロトニンが重要。
  • ども、digbookです。脳をうまく使いこなしたい。仕事とオフの切り替えがうまく出来なかったり、食欲を抑えられないときがあったり。感情や情動を、うまくコントロールできたらいいな、と思う。ということで、これを読んでみた↓『切替脳の活かし方/有田秀穂 著』(引用) セロトニンは言わば、脳の指揮者。 ということは、コイツがいなくなると困るということ。脳の各機能がバラバラになっちゃって暴走しちゃう。それ [続きを読む]
  • 本を読まない日。
  • どうも、digbookです。今日は1日本を読まずに過ごした。仕事の休憩中、つい本を探してしまったけど、そもそも持っていってなかったので無い。というか少し、本が無いと落ち着かない最近の自分を見直そうかと。ふとね。本を読むのは好きだし、自分の為にもなると思ってる。けれどもね。たまにね、こう、自分ではない自分がいたり。読書に答えを求めていないつもりでも、見つけたつもりになっていたり。自分の頭で考えているつもりで [続きを読む]
  • 睡眠の本《爆睡術/西多昌規》
  • ども、digbookです。もう一冊、睡眠に関する本を。『爆睡術/西多昌規 著』タイトルは軽め(笑)。でも中身はしっかりだった。睡眠に関する知識は、この本で大体得られるんじゃないかと。まあ、この本を読んで、もう少し深く睡眠の仕組みを知りたいと思ったら、前回の↓睡眠の本《睡眠のはなし/内山真》 - Digbook 〜本の探掘日記〜を読めばいいのかな。この本で知ったのは↓(引用) 睡眠不足の状態では、ジャンクフードが [続きを読む]
  • 睡眠の本《睡眠のはなし/内山真》
  • どうも、digbookです。前回に続いて、睡眠に関する本を。『睡眠のはなし/内山真 著』(引用) 私たちの意思は生き物としての仕組みにかなわない。 うーむ。やはり、まず仕組みを知ることが大事なのだということになるのかね。睡眠に関して、様々な情報があるけれど、上っ面だけ拾って、なんとなく知ったつもりになるのはよくないのだね。これは睡眠に関してだけではないけれどもさ。今回読んだ本は、とてもわかりやす [続きを読む]
  • 睡眠の本《あなたの人生を変える睡眠の法則/菅原洋平》
  • どうも、digbookです。質の良い睡眠をとるには、昼間の行動が大事。仮眠をとることが有効なのは、以前に読んだコチラ↓「睡眠負債」を仮眠で解消!《脳も体も冴えわたる 1分仮眠法》 - Digbook 〜本の探掘日記〜で学び、実証済み。お正月をはさんだことで、仮眠の習慣が途切れたけど(笑)、少しづつ取り戻し中。そんな中、また睡眠の本を読みました↓『あなたの人生を変える睡眠の法則/菅原洋平 著』(引用) 質の良い睡 [続きを読む]
  • 睡眠の本《あなたの人生を変える睡眠の法則/菅原洋平》
  • どうも、digbookです。質の良い睡眠をとるには、昼間の行動が大事。仮眠をとることが有効なのは、以前に読んだコチラ↓「睡眠負債」を仮眠で解消!《脳も体も冴えわたる 1分仮眠法》 - Digbook 〜本の探掘日記〜で学び、実証済み。お正月をはさんだことで、仮眠の習慣が途切れたけど(笑)、少しづつ取り戻し中。そんな中、また睡眠の本を読みました↓『あなたの人生を変える睡眠の法則/菅原洋平 著』(引用) 質の良い睡 [続きを読む]
  • 《ひねり出す力/内村宏幸》
  • こんにちは、digbookです。普段テレビはほとんど観ない。というかテレビがない(笑)(仕事の関係で離れて暮らしている)妻のところにはあるので、そこで観ます。その番組の中のひとつ、NHKのコント番組「LIFE!」。好きな番組。その番組の放送作家の内村宏幸さん(ウッチャンのいとこ)の本を見つけたので読んでみました。フリーランスとして働く上で、必要なもの。それは『人柄』。どんな仕事でもそうか。『ひねり出す力/内村宏幸 著 [続きを読む]