遠くへ行きたい(20代OLの旅日記) さん プロフィール

  •  
遠くへ行きたい(20代OLの旅日記)さん: 遠くへ行きたい(20代OLの旅日記)
ハンドル名遠くへ行きたい(20代OLの旅日記) さん
ブログタイトル遠くへ行きたい(20代OLの旅日記)
ブログURLhttps://mmm777kiha40.muragon.com/
サイト紹介文宮さんのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 313日(平均0.7回/週) - 参加 2016/11/06 16:58

遠くへ行きたい(20代OLの旅日記) さんのブログ記事

  • 旅の思い出 富山編②〜五箇山・高岡〜
  •  五箇山の民宿で泊まった翌日、朝から相倉合掌造り集落に行って参りました。岐阜県の白川郷とともに世界遺産に登録されています。 この風景はもう言葉では言い表せないほどの感動を覚えました。どこか懐かしさと安心感、日本の原風景とも呼べるものがここには広がっています。 行ったのが9月の後半だったので、コスモスも咲き乱れ秋らしい風景が広がっていました。 合掌造りの建物内に入って、住人がどういった生活をしていた [続きを読む]
  • 旅の思い出 富山編①〜黒部峡谷鉄道〜
  •  諸事情により、しばらくの間旅行には行けなさそうなので、昔に行った旅行の思い出をこれからは投稿していこうと思います。 去年のちょうど今頃、友人と二人で1泊2日の富山旅行へ行きました。 東京駅で北陸新幹線・E7系かがやきに初乗車。2時間ほどで富山に到着です。 富山駅からは近くのレンタカー屋で車を借り、最初の目的地、黒部峡谷鉄道の出発点である宇奈月へ向かいました。途中高速を逆方面に乗ってしまい、時間 [続きを読む]
  • 岐阜ドライブ1泊2日の旅
  •  週末、車で岐阜を1泊2日で旅行してきました。 最初の目的地はひるがの高原。実家のある名古屋市からは東海北陸道を利用して2時間ほどで行くことができます。高鷲I.Cか、ひるがの高原スマートI.C.で降りるのが便利です。 夫婦滝。 木曽三川の一つ、長良川の源流がここにあります。 こちらは分水嶺公園。分水嶺とは異なる水系の境界のことで、ここを境に川の流れが日本海側と太平洋側に分かれています。 そこでこん [続きを読む]
  • 京阪電車のお得な切符で行く高野山
  •  先ほどブラタモリで高野山をやっていたので。 今年の4月に京阪電車が販売している「高野山1dayチケット」で高野山へ行って参りました。 この「高野山1dayチケット」は大人3100円で、大津線・男山ケーブルを除く京阪電車全線、大阪市営地下鉄全線、南海電車の難波駅〜高野山駅、汐見橋駅〜岸里玉出駅、南海バスの高野山内全線(立里線、高野・龍神線を除く)が乗り放題。これだけでかなりお得な感じもしますが、さ [続きを読む]
  • JR線完全乗車への道②〜関西〜
  •  前回投稿の①とは別日に青春18きっぷで日帰りの旅をしてきました。 この旅の趣旨は、なるべく今までに乗ったことのない路線にできるだけ多く乗ろう!ということのなので観光は二の次(笑)事前に時刻表で乗る列車を決めて、ガチガチにタイトなスケジュールにしてしまいました。  9月某日名古屋近郊の某駅を始発電車に乗ってスタート。名古屋駅に到着。 5:39東海道本線・大垣行き発車。 6:17大垣駅に到着。 6: [続きを読む]
  • JR線完全乗車への道①〜関西〜
  •  先日の山陰旅行で使った青春18きっぷがまだ2日分残っていたので、JR線を完全制覇すべく、週末に2回日帰りの鉄道旅に行ってきました。今回のターゲットは関西。幼少期に大阪に住んでたし、関西には行く機会が多いですが、意外にJR線は利用する機会が少なく、東海道・山陽本線以外はほぼ空白地帯。なるべく多くの路線を効率よく回るために、事前に路線図と時刻表を調べてルートと乗る列車を決定しました。  8月某休日、 [続きを読む]
  • 中国高速鉄道の旅⑤
  • 【9日目】南京から上海へ。 当初の予定を大幅に変更し、2日早く上海に戻り、飛行機の空席があればこの日のうちに日本に帰ってしまおうということで、南京南駅からスタート地点の上海虹橋駅へ。 高速鉄道に乗るのもこれで最後です。 南京から上海は近く、大体1時間弱で到着します。上海虹橋駅から浦東国際空港まではタクシーでの移動。しかしこのタクシーの運転手の運転がかなり乱暴で、集中豪雨で道路がスプラッシュマウンテ [続きを読む]
  • 中国高速鉄道の旅④
  • 【6日目】安徽省合肥市から江蘇省南京市へ。 合肥から南京は地図を見てもお分かりの通り、近いです。高速鉄道で1時間ほどで着きます。 南京南駅。ちなみに合肥南駅や南京南駅のような高速鉄道の駅名に東西南北がつくのは、在来線の駅と全く違う位置にあり、区別するため。日本の新幹線駅の「新○○駅」みたいな感じです。南京北駅とかはありません。 前日に予約したホテルにチェックインし、昼食をとった後、南京市内にある中 [続きを読む]
  • 中国高速鉄道の旅③
  • 【5日目】高速鉄道で上饒から合肥へ。 8:48発の列車に乗る予定でした。しかし、またもやちょっとしたトラブル発生。列車が謎の40分遅延。しかも遅延理由は全くアナウンスされず(笑) この時の電光掲示板の案内では遅れ75分となっていますが、最終的には遅れ40分で出発となりました。 合肥南駅には約2時間ほどで到着。 合肥市は安徽省の省都です。「合肥」という地名は三国志で何となく見た記憶がありましたが、ど [続きを読む]
  • 中国高速鉄道の旅②
  • 【4日目】江西省の世界遺産、「三清山」へ。 三清山は父の郷里広豊からは車で2時間ほどのところにあります。 山の頂上まではケーブルカーで行きます。ケーブルカーの往復と入場料で275元(現在のレートで約4500円)です。 コースを全部回ると半日ぐらいかかると思います。私たちはすべては回り切れないと思い、一番なだらかなコースを歩きました。 不思議な形で切り立った岩はどうやって形成されたのか興味深いですね [続きを読む]
  • 中国高速鉄道の旅① 
  •  お盆休み、私は日本を飛び出して家族で中国に行って参りました。実は、私の父は中国の生まれで、久しぶりに父の郷里に遊びに行くことになったのです。10日間時間がある中で父の郷里には4日間、残りの6日で観光するという計画です。 【1日目】上海・浦東国際空港に到着。この日はもう遅いので上海で1泊。 写真はこの日の晩御飯で食べた「??肉?(ホンシャオロウ、甘いたれで肉を煮つめた料理)」と「青?啤酒(青島ビー [続きを読む]
  • 夏の青春18きっぷ旅〜山陽編〜
  •  2泊3日の旅最終日。前日まで鳥取〜島根と山陰を回り、三江線、芸備線に乗って中国地方を縦断して広島市まで来ていました。朝、広島駅を出発し、この日の最初の目的地である呉へ。 呉線広行きの電車に乗ります。やってきた車両は227系”Red Wing"。 国鉄時代に製造された車両が未だ多く走っている広島地区で近年新しく導入された車両です。かっこいいですね。 広島駅を出てしばらくは住宅地を走りますが、程なく [続きを読む]
  • 夏の青春18きっぷ旅〜山陰編〜③
  •  出雲市駅を後にして山陰本線を下り三江線の起点、江津駅へ。車窓からは綺麗な海の風景。 この日は天気も最高でした。 15:15発の三江線三次行き列車までまだ時間があったので、江津駅の手前にある温泉津駅で下車。 この駅の近くに温泉津温泉があります。 実はここには今年の3月にも訪れていましたが、泉質がとてもよく、温泉街の雰囲気も良かったのでまた来てみました。 前回訪れた際の記事はこちら↓ 入ったのはこち [続きを読む]
  • 夏の青春18きっぷ旅〜山陰編〜②
  •  2日目、出雲市から旅はスタートです。最初の目的地は出雲大社。訪れるのは2回目ですが一畑電車に乗車するのは初めてでした。 最初に乗った電車はかわいらしい外装と内装でした。 出雲大社へは電鉄出雲市駅から松江しんじ湖温泉行きの電車に乗り、川跡駅で出雲大社前行きに乗り換え。 こちらは元東急電鉄1000系の車両です。 帰りに乗った電車は元京王電鉄5000系の車両でした。 ↓一畑電車の詳しい車両情報はこちら [続きを読む]
  • 夏の青春18きっぷ旅〜山陰編〜①
  •  久々の更新になります。今回は2泊3日で山陰方面へ行くことにしました。実は今年の3月にも山陰の方には旅行に行ったのですが、今回の目的は来年の3月で廃線になることが決まっているJR三江線に乗りに行くこと!  始発電車で実家がある名古屋近郊の駅を出発。東海道線を乗り継いで昼前には岡山駅に到達。岡山からは「特急やくも」に乗り換え。乗ってみたかった特急列車の一つです(最近は国鉄時代に製造された車両にハマっ [続きを読む]
  • 青春18きっぷ列車旅四国(と岡山)編②
  •  朝、徳島駅で鳴門駅行きの列車に乗り、出発。 1時間弱で鳴門駅に到着。 列車に乗ることも旅の目的の1つ(?)みたいな私は、すぐに折り返し徳島行きの列車に乗車。 次に高松に向かうために池谷駅で高徳線各駅停車高松行きにお乗り換え。 JR四国の路線は多くが単線なので、列車の行き違いや特急列車待ちの停車が非常に多い(笑)鈍行だとすごく時間がかかります。 高松市の栗林公園へ行きたかったので、栗林公園北口駅で [続きを読む]
  • 青春18きっぷ列車旅四国編①
  •  前回UPした「うどん県の旅」では、四国に降り立ってから青春18きっぷを主に利用して、JRの在来線で移動しました。   この旅では香川県がメインでしたが、他にも徳島県、岡山県にも足を伸ばしていたので、今回はそちらとJRでの移動をメインに据えて紹介します。  こんぴらさんの最寄り、琴平駅をスタート。 土讃線各駅停車阿波池田行きに乗車。 途中特急列車行き違いのため坪尻駅で約6分間の停車。坪尻駅は香川県 [続きを読む]
  • 桜満開の伊勢神宮
  •  先日余った青春18きっぷ1日分を使って伊勢神宮へ行ってきました。ちょうどその日が桜満開の予報でした。 JR伊勢市駅から近鉄に乗り換えて2駅目の五十鈴川駅で下車。内宮まで徒歩で行きました。 もちろん食のほうも。 生まれて初めて伊勢うどんを食べました。まったくコシのないうどんなんですが、それはそれでタレとよく絡んでおいしい。 赤福も食べました。お土産では何回も食べたことがありますが、赤福本店で食べる [続きを読む]
  • 山陰地方の旅③
  •  山陰地方の旅最終日は島根県・玉造温泉を出発し、世界遺産「石見銀山」に行って参りました。 石見銀山は車を乗り入れての見学ができないので、駐車場に車を置き、一般公開されている坑道「龍源寺間歩」まで約3kmの道のりを徒歩で(ちなみにレンタサイクルもあります)。 こういう遊歩道を約45分ぐらいかけて歩きました。 石見銀山には龍源寺間歩のほかにも無数の坑道が広がっているそうです。 龍源寺間歩を見学した後、 [続きを読む]
  • 山陰地方の旅②
  • 山陰地方の旅2日目は湯村温泉を出発し、国道9号線を鳥取方面へ車を走らせること約30分。鳥取県に突入。山陰地方に入りました。 岩美町の浦富海岸。 一度は来てみたかった鳥取砂丘。 山陰といえば松葉ガニ。昼食は鳥取砂丘からも近い「鳥取港海鮮産物市場かろいち」という市場内にあるお店でかに海鮮丼を食べました。身が新鮮でおいしかった! 食事の後に向かったのは古事記や日本書紀に記述がある「因幡の白兎」を祀る白兎 [続きを読む]
  • 山陰地方の旅①
  •  先日家族旅行で山陰地方へ行って参りました。一人旅行の時とは違い、車での移動でした。  実家のある名古屋から最初に向かったのは兵庫県朝来市にある竹田城址。「天空の城」として近年注目を集めているスポットです。早朝に行くと城が霧に覆われ、神秘的な姿が「天空の城」に見えるということですが、私が到着したのは昼過ぎ。 竹田城址は山城ですが、山頂までは自家用車で行くことはできず、ふもとの駐車場に車を駐車し、中 [続きを読む]
  • うどん県の旅③〜高松観光〜
  • こんぴらさんにお参りに行った翌日は高松に再び戻り、観光をしました。 お昼ご飯は「さか枝」といううどん屋さんで釜玉うどんをいただきました。 ここはセルフ式のうどん屋で、お昼時ということもあって多くのサラリーマンでにぎわっていました。 小・中・大とサイズがあり、小はうどん1玉、中は1,5玉、大は2玉。私は大を注文。このボリューム感で340円(小は280円)。大満足でした。 うどんを食べた後、栗林公園へ [続きを読む]
  • うどん県の旅②〜こんぴらさん〜
  • サンライズ瀬戸を下車してJR高松駅から徒歩でことでん高松築港駅へ。 ことでんに乗り金刀比羅宮(こんぴらさん)に向かいます。 高松琴平電気鉄道(ことでん)では、かつて京浜急行や京王電鉄、名古屋市交通局などで活躍していた車両が多く使用されています。ことでん車両図鑑 > 車両データ 私が乗車した1100形はかつての京王5000系のようです。レトロな感じがいいですね。 約1時間電車に揺られ、こんぴらさんの [続きを読む]
  • うどん県の旅①〜寝台特急サンライズ〜
  •  先日、念願の「寝台特急サンライズ」に初乗車し、主に香川県へ旅行に行ってきました。「サンライズ」は現在では唯一定期運行している寝台列車です。  21:40頃東京駅9番ホームにサンライズ入線。 1〜7号車までが高松行きの「サンライズ瀬戸」、8〜14号車が出雲市行きの「サンライズ出雲」。 あらかじめ駅で買った缶ビールとつまみを持っていざ乗車。チケットは丁度1か月前にみどりの窓口で購入しましたが、当日ア [続きを読む]
  • 小江戸のまちなみ・佐原
  •  昨年12月青春18きっぷで東北の旅に出かけましたが、余った期間の消化のため、今回は日帰りの旅に行ってまいりました。  千葉県香取市佐原。美しい「小江戸」の町並みが残っていて、江戸時代、全国を測量し日本地図を作った、かの伊能忠敬が長年住んでいた町でもあります。 最寄駅はJR成田線・佐原駅。東京駅からの所要時間は約2時間です。 「小江戸」をイメージした駅舎のようです。 古くからの建物が残り、とてもい [続きを読む]