虎太郎 さん プロフィール

  •  
虎太郎さん: 過去傾向から当たる予想を発掘する競馬ブログ
ハンドル名虎太郎 さん
ブログタイトル過去傾向から当たる予想を発掘する競馬ブログ
ブログURLhttp://keibakeikou.com/
サイト紹介文荒れるレースを導き出し、大きな配当を当てる。
自由文固いと判断したレースの時には、いかに点数を絞るかを考える。
競馬は毎レース的中出来るものではないですが、レース毎に馬券種や買い方を精査して的中時の期待値を上げて、大きく回収していくのが私のスタイルです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 74日(平均7.6回/週) - 参加 2016/11/06 17:48

虎太郎 さんのブログ記事

  • 【日経新春杯2017】最終予想
  • 日経新春杯2017の予想を中心とした記事を引き続き書いていきます。 こちらの記事では京都競馬場で開催される日経新春杯の予想を書いていきます。京成杯に関してはこちらをご覧ください⇒【京成杯2017】最終予想 日本は全国的に天候が荒れていまして京都競馬場も例に漏れず、前日発売が見送られるほど土曜日の開催では、中京競馬場において一時、そのまま中止になるのではないかと思ったほどの降雪も有りましたから [続きを読む]
  • 【京成杯2017】最終予想
  • 京成杯2017の予想を中心とした記事を引き続き書いていきます。 今回は京成杯2017の印と買い目を中心に書いて行きたいと思います。近年ではほとんどクラシックに直結していないものの皐月賞と同じ舞台である事から、否応なしに注目が高まるレースです。 出会った者の財産・未来・良心を喰いちらかすこの世で最も性悪な魔物、ギャンブル この世が戦場なら、金とは実弾 どんなに真面目に [続きを読む]
  • 【愛知杯2017】最終予想
  • 愛知杯2017の予想を中心とした記事を引き続き書いていきます。 今回は土曜日の重賞の愛知杯2017の最終予想を行っていきます。考察記事でも書きましたが、このレースは大波乱レースですので大振りして高配当を狙いたいところです。日曜日にも重賞が2レース有りますので、愛知杯を的中させ弾みを付けたいですね!個人的にもブログでの新年初的中と行きたいところです!!! ※この記事は金曜日の夜に書いていますが大寒波 [続きを読む]
  • 【日経新春杯2017】好走傾向と登録馬考察
  • 日経新春杯2017の予想を中心とした記事を書いていきます。 今回は京都競馬場で行われる古馬ハンデ重賞、日経新春杯2017の予想をしていきます。 日経新春杯は関西圏で年明け最初に行われる芝中距離の重賞であり関西圏では唯一のハンデキャップGIIとなっています。例年出走メンバーのレベルも高く、その年の中長距離路線を占う上でも重要な一戦となっているのは言うまでも有りません。伏兵馬の台頭も多く、各馬に課 [続きを読む]
  • 【京成杯2017】好走傾向と登録馬考察
  • 京成杯2017の予想を中心とした記事を書いていきます。 今回は中山競馬場で行われる3歳重賞、京成杯2017の予想をしていきます。 京成杯は中山芝2000mで行われる芝中距離の重賞であり皐月賞と同じ舞台での開催となる事から、クラシック戦線に向けて非常に注目度の高い一戦です。ナカヤマフェスタやエイシンフラッシュなどその後の古馬戦線でも活躍し続けるような大物の出現が期待されるレースでもあります。 &n [続きを読む]
  • 【愛知杯2017】好走傾向と登録馬考察
  • 愛知杯2017の予想を中心とした記事を書いていきます。 今回は中京競馬場で行われる牝馬限定のハンデキャップ重賞、愛知杯2017の予想をしていきます。 愛知杯は中京芝2000mで行われる芝中距離の重賞ですが2014年までは年末に開催されていました。2016年から年明けの開催に移設され、出走条件が「3歳以上」から「4歳以上」に変わったものの牝馬限定、芝2000m、ハンデ戦など条件は以前と同一の為、データ・傾向は過去のも [続きを読む]
  • 【日経新春杯2017】展望と先週の回顧
  • 日経新春杯2017の予想を中心とした記事を書いていきます。 今週からは3場開催が始まり、土曜日は中京で牝馬のハンデ戦『愛知杯』日曜日は中山で3歳重賞『京成杯』京都で『日経新春杯』と重賞も3レースが組まれています。 もちろん当ブログでも3重賞全てをキチンと考察し的中の手助けが出来る様に尽力してまいります!! さて今回の記事では個人的に今週の重賞の内、最も力が入っている『日経新春杯』の [続きを読む]
  • 【シンザン記念2017】最終予想
  • シンザン記念2017の予想を中心とした記事を書いていきます こちらの記事では京都競馬場で開催される2歳重賞シンザン記念の最終的な予想を行っていきたいと思います。 フェアリーステークスに関してはこちらをご覧ください⇒【フェアリーステークス2017】最終予想 皆様、年が明けて1週間ほどが経過しましたがいかがお過ごしでしょうか。私は実家の母特製のお雑煮を頂き少し高めのお酒を仕入れたこ [続きを読む]
  • 【フェリーステークス2017】最終予想
  • フェアリーステークス2017の予想を中心とした記事を引き続き書いていきます。 前回のフェアリーステークスの記事では好走傾向と有力登録馬の考察を行いましたが中山芝1600mと言えば何はともあれ枠順を重要視しなければなりません。金曜日の枠順発表を見ると、私が有力馬に挙げた馬が軒並み好枠に入りました。 コーラルプリンセス1枠1番ブラックオニキス2枠4番キュイキュイ4枠7番 ランキングの方に穴馬として [続きを読む]
  • 【シンザン記念2017】好走傾向と登録馬考察
  • シンザン記念2017の予想を中心とした記事を書いていきます。 今回は京都競馬場で行われる3歳重賞シンザン記念の予想をしていきます。 シンザン記念は創設当初より京都芝外回り1600mで行われている重賞です。先日の京都金杯と同じコースを使用しますので既に特徴は頭に入っている方が多いと思いますが、基本的には時計勝負になりやすくインコースを上手く立ち回ってスピードに乗った競馬が出来る馬が有利となってい [続きを読む]
  • 【フェアリーステークス2017】好走傾向と登録馬考察
  • フェアリーステークス2017の予想を中心とした記事を書いていきます。 今回は中山競馬場で行われる牝馬の3歳重賞フェアリーステークスの予想をしていきます。 フェアリーステークスは2009年に1月に移設され距離も1600mとなりました。それにより桜花賞トライアルに向けて、適性を判断する陣営の参戦も多く特にキャリアが少ない1勝馬の参戦がほとんどであることから予想する側としても様々な要素を加味して考察が必要 [続きを読む]
  • 【中山金杯2017】最終予想
  • 中山金杯2017の予想を中心とした記事を引き続き書いていきます。 コチラの記事では本年、初の関東での重賞中山金杯の予想を行います。 中山金杯は中山芝2000mで開催されます。ホームストレッチの直線入り口からスタートして1コーナーまでは400m有ります。その直線には名物の急勾配が有る事から、都合、2回の坂越えが有るタフな構造を持ったコースと言えます。近年(馬場改修後)では、よりスピードの持続性を求め [続きを読む]
  • 【京都金杯2017】最終予想
  • 京都金杯2017の予想を中心とした記事を引き続き書いていきます。 いよいよ今年最初の中央競馬開催が始まります。昨年の有馬記念から中1週間。たった1週間でも期間が空いて居ても立っても居られなかった方競馬がしたくて待ち遠しかった方・・・諦めてください『末期の競馬ジャンキー』です。病院に行っても治りません。・・・私も一緒です笑この症状は一年中どころか一生治る事の無い不治の病です。唯一、一時的にではあ [続きを読む]
  • 【中山金杯2017】好走傾向と登録馬考察
  • 中山金杯2017の予想を中心とした記事を書いていきます。 中央競馬の新年開幕を告げる、名物競争。今回は関東で行われる最初の重賞、中山金杯を考察していきたいと思います。 京都開催とは異なり、中山は昨年からの継続開催となりますので馬場状況も予想の重要なポイントとなりますね。 皆様、お正月はどの様にお過ごしでしょうか。私は昨年までは寝正月と酒盛りに終始した年始を過ごしていましたが今年 [続きを読む]
  • 【京都金杯2017】好走傾向と登録馬考察
  • 京都金杯2017の予想を中心とした記事を書いていきます。 中央競馬の新年開幕を告げる、名物競争。今回は関西で行われる最初の重賞、京都金杯を考察していきたいと思います。 東西の両金杯共にハンデ戦であり、いつもとは調整過程の異なる平日開催である事から予想が困難で手を出しにくい重賞というイメージも有りますがイレギュラーな開催だからこそ、顕著な傾向が出るというのも事実。 今年一年の競馬を占う [続きを読む]
  • 【東京2歳優駿牝馬2016】予想と東京シンデレラマイル競争回顧
  • 東京2歳優駿牝馬2016の予想を中心とした記事を書いていきます。 大井競馬場の今年最後の重傷となるのは牝馬の2歳『東京2歳優駿牝馬』南関東競馬に馴染みの無い方に簡単に説明すると中央で言う『阪神ジュベナイルフィリーズ』の様なものと、ザックリ捉えて頂ければと思います。現役で交流重賞でも活躍するララベルも、ここを勝って飛躍しました。 今年の競馬開催も残すところ1日のみとなりました。大晦日は毎 [続きを読む]
  • 【東京シンデレラマイル2016】予想と東京大賞典回顧
  • 東京シンデレラマイル競争2016の予想を中心とした記事を書いていきます。 東京大賞典を含む大井競馬場での年末3日間連続重賞の第2弾牝馬のマイル戦重賞がシンデレラマイルです。優勝馬にはTCK女王盃及びエンプラス杯の優先出走権が与えられることから年明けの交流重賞を占う意味でも見逃せない一戦となっております。 今年の競馬開催も、あと残すところ2日間ですが最後まで気合を入れて予想していきたいと思います [続きを読む]
  • 【東京大賞典2016】最終予想
  • 東京大賞典2016の予想を中心とした記事を書いていきます。 今週は今年最後の大一番、東京大賞典2016の考察をしてきました。今回は、その考察を基に最終予想として印と個人的な買い目を公開していきます。 また東京23区では火曜日に纏まった雨が降り、大井競馬場の馬場にも影響を与えています。馬場の傾向もしっかりと把握しながら予想を組み立てる必要が有りそうですね。私は結局、都合がつかず現地には伺えそうに [続きを読む]
  • 【東京大賞典2016】好走傾向を紐解く
  • 東京大賞典2016の予想を中心とした記事を引き続き書いていきます。 本日は東京大賞典の配当傾向や枠順傾向、好走要件など様々な角度から考察していきたいと思います。 今この記事を執筆している最中東京23区ではかなりの雨量を計測しています。この雨が馬場に与える影響は大きいはず。当日は馬場の回復具合や傾向の変化も注視する必要が有りそうですね。 今朝、傘を持って出掛けたにも関わらず紛 [続きを読む]
  • 【東京大賞典2016】展望と有馬記念回顧
  • 東京大賞典2016の予想を中心とした記事を書いていきます。 今週は、大井競馬場で第62回東京大賞典が開催されます。 地方競馬における一年の総決算として行われる年の瀬のビッグイベント。とは言え2011年からは地方競馬初の国際GIに格上げされたことから中央地方問わず、また海外からも参戦が可能になり、その年のダートの頂点を決める真のグランプリレースとなっています。 私としても南関東競馬好きを公言していま [続きを読む]
  • 【有馬記念2016】最終予想と阪神カップ回顧
  • 有馬記念2016の最終予想を中心とした記事を書いていきます。 いよいよ年末の大一番、有馬記念が開催されます。今週、千葉方面は週中に多量の雨が降りました。また開催も進んでいることから、よりタフな馬場に変わっていると推測が出来ます。もちろん、金曜日と土曜日の競馬を見て今開催の馬場傾向も把握したつもりです。 毎年の事ですが、有馬記念の週は居ても立っても居られない日々が延々と続きます。 軸馬 [続きを読む]
  • 【阪神カップ2016】予想と中山大障害回顧
  • 阪神カップ2016の予想を中心とした記事を書いていきます。 今回は3日間開催の2日目。メインレースである阪神カップを考察、予想していきたいと思います。 コースは阪神芝1400mで行われます。2コーナーの引き込み線からスタートして、3コーナーまでは約450m。3コーナー半ばから4コーナー、直線の半ばにかけて緩やかに下り、ゴール前直線の坂で負荷もかかることによってタフさも要求されるコースです。スプリントとマ [続きを読む]
  • 【中山大障害2016】予想
  • 中山大障害2016の予想を中心とした記事を書いていきます。 週中では有馬記念2016の考察を、ひたすら行ってきましたが本日は、このブログでは初の障害戦の予想をしていきたいと思います。・・・それにしても先週の開催から枠順発表、競馬開催までの期間が短いですね。まだ競馬が始まる実感が湧きません(苦笑) 中山大障害は暮れの中山開催を彩る名物レースとしてファンに親しまれています。高い飛越の技術と強靭なスタミ [続きを読む]