ばば さん プロフィール

  •  
ばばさん: 爆弾娘、たびにでる
ハンドル名ばば さん
ブログタイトル爆弾娘、たびにでる
ブログURLhttp://worldtrip88.blog.fc2.com/
サイト紹介文28歳ひとり旅/東回り世界一周/2017年1月に出発予定です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 282日(平均2.2回/週) - 参加 2016/11/06 20:46

ばば さんのブログ記事

  • カリ③
  • サルサの首都、カリ。中米に入るまではサルサと言えばリニア(LA、NYスタイル)やキューバン・スタイルしか聞いたことがありませんでしたが、ここでは独自に進化を遂げたカリ・スタイルが存在します。Youtubeを見ていたら、大好きな曲「カリ・パチャンゲロ(カリのお祭り男)」にサルサとカリの見どころを載せた素敵な動画を見つけました。お時間あるとき、ぜひ御覧ください!カリ・パチャンゲロ(Cali Pachangero) ←リンク圧倒的 [続きを読む]
  • カリ④〜課外活動編〜
  • コロンビアの日系移民はカリに集中していると聞いたのですが、1カ月たってもソレっぽい人を見かけません。そもそもアジア人自体、ほとんど見かけません。でも、なぜかうちのスクールには日本人が3人も集まっています(*゚Q゚*)そのうちの一人、ホステルで偶然会って一緒にスクールにやってきたタカシ君とは、来週月曜日にサルサバーでショーをやることになりました。頑張ります!!−−−①7月15日 空手道場のイベントいったい何 [続きを読む]
  • カリ②
  • カリに来てバタバタしてるうちに、1カ月が経ってしまいました((((;゚Д゚)))))))全然ガラパゴス編がまとまらないので、先にカリでの生活についてちょっと書きたいと思います。−−−カリでも観光客の多い地区、サンアントニオ地区にあるサルサのスクールで働いています。ボランティアですが、住居(スクール内)が支給され、無料でレッスンも受けられるので、願ってもみない条件でした。ボランティアは基本外国人(今は2人)。サル [続きを読む]
  • 【番外編】絵
  • 絵を描き始めました(=゚ω゚)ノ道中会う人で絵を描く人に何人か会って、やってみたくなったから。スケッチブックと鉛筆をゲットして、荷物増量(笑)−−−一日目。なかなかヒドイ。母国では家具のデザイン・製作をしているというマキシム先生、「まずは大まかに輪郭をとって、それから細かく描いてみ」とのアドバイス。−−−二日目。※リオネグロの農園でやることなくて、多肉植物描いてました。なんか上達した気がする!!先生あり [続きを読む]
  • キト②
  • 6月20〜21日キト二日目は、赤道記念碑へ。宿で一緒になったドイツ人のオリバー君と行ってきました。一緒に行っていい?とついてきた割には、テンションが低いww養鶏農家の彼とは、やはり農業の話をすることが多かったです。でも捕鯨問題つっこまれたのには驚いた。調査捕鯨のこと、捕獲枠の範囲内で捕獲していることを伝えても、フーン(´-`)クジラを殺すなんてアリエナイと思ってる人には、一匹でもアリエナイんだから、納得 [続きを読む]
  • キト①
  • 現在地はコロンビアのカリです!ダンススクールでのお仕事が始まりました。さっそくサルサのイベントや、生徒の受入れ対応等にかり出され、慣れないながらも楽しくやってます(^-^)/−−−−−−6月18日〜19日イピアレスを早朝に出て、当日中にキトまで行くつもりが盛大に寝坊したので、夕方着いたイバラで一泊し、翌日到着(笑)キトへのバスは車窓からの景色が素敵でした。「エクアドルの国名は、赤道という意味」くらいの知識しか [続きを読む]
  • イピアレス
  • 現在はコロンビアのポパヤンにいます!思いつきで南米で髪を切ったら、とんでもないことになりました…(゚д゚|||)−−−−−−6月17日エクアドルとの国境の町、イピアレス。ここは渓谷に建つ教会が有名な、ラス・ロハスへのアクセス拠点になっています。(イピアレスのカテドラル)着いてまず感じたのは、雰囲気が違う。インディヘナorメスティーソの人がほとんどで、白人が多いほかの都市と違う。ちょっとグアテマラを思い出し [続きを読む]
  • カリ①
  • うおーアシカ!ゾウガメ!!とテンション上がったのもしばらく、29歳を目前に、ガラパゴスで孤独死しそうです(笑)というのもガラパゴスにはドミがほぼなく、知り合いもなかなかできない…(;ω;`)日本人を見かけては話しかけてますが、怪しい人だと思われてないかしら。ひとり旅やってて何を言うかって感じですが、なんででしょうか。猛烈に孤独です。とりあえずは明日のクルーズまでだな!(27日出発でした)−−−−−−6 [続きを読む]
  • リオネグロ農園〜メデジン(3度目!)
  • 【リオネグロ(農園ボランティア)】6月7日〜9日グアタペ村に向かうマキシムとは、ここでお別れ。農園ボランティアに向かいます。メデジンからバスを乗り継ぎ乗り継ぎ1時間ちょっと、そこから農道を歩いて30分。Maps.me(地図アプリ)には、道すら表示されないところにたどり着きました。周りは農場ばかりの農業地帯。静かで景色もよく、環境はなかなか良さそう。…だけど、到着3日後に辞めて戻ってきました。理由は、四六時 [続きを読む]
  • メデジン(2度目!)
  • 現在地はガラパゴス諸島の、サン・クリストバル島です!明後日からのクルーズツアー(5泊6日)が楽しみで仕方ありません(≧∀≦)(≧∀≦)−−−−−−6月4日〜6日旅先で働くということに魅力を感じ、Workawayに登録しました。労働(ボランティア)の代わりに住居が提供されるスタイルの、求人サイトのようなものです。早速オファーをもらったリオネグロ(メデジン近郊)の農園に行くことにし、詳細を確認する間、メデジンに戻 [続きを読む]
  • マニサレス〜スピア
  • マニサレス(6月1日〜3日)せっかくなので近郊の街も散策してみようと、足を伸ばしたマニサレス。カルダス県の県都で、一気に都会に出てきた感じがします。ヤルモス自然公園からの眺め。各地域のミスコン受賞者が集まるイベントをやっていました。さすが美女大国コロンビア。気になったのが、右から2番目の方。Rio Sucio(=汚い川)代表だそう。もうちょっといい地名ないんかい…。−−−旧市街はこんな感じ。ケーブルカーも [続きを読む]
  • サレント
  • 現在地はエクアドルのイバラ。茨の道…には幸いなっていません。ガラパゴス諸島に向け、ダーウィンの「種の起源」で予習中です!アマゾンの読み放題プランお試し期間のおかげで、引きこもりが捗ってしまいそうな予感(´∀`;)−−−−−−5月29日〜31日地元の人々からおすすめされた、サレント。コロンビア中西部の、コーヒーの一大生産地帯に位置します。山間の小さな村ですが、ココラ渓谷やコーヒー農園へのアクセス拠点になっ [続きを読む]
  • イバゲ
  • 現在地はエクアドルとの国境近く、イピアレスです!運よく面接が通り、7〜8月の間カリ(サルサの本拠地)のダンススクールでボランティアすることになりました。それまではエクアドル&ガラパゴス諸島に行ってきます!!−−−−−−5月28〜29日ボゴタの南西にあるイバゲに移動。バスで約4時間。現地の人に話すと、ほぼ100%「なんでイバゲ?」と聞かれるところ(笑)カウチで知り合ったバレリアちゃんが、ぜひ遊びに来て!と [続きを読む]
  • ボゴタ②
  • 5月27日ボゴタ3日目にしてやっと市内観光。まずはマウロ君おすすめの、モンセラーテの丘のケーブルカー。ただでさえ標高の高いボゴタ、丘の上は標高3,200mにも。丘からはボゴタ市内が一望できます。料金が割高(片道9,500COP=約400円)だったので、帰りは徒歩で下山しましたが下りで約1時間&足がプルプルするような道のりだったので、徒歩での登りはかなりきつそう(´Д`;)その後は旧市街(カンデラリア)へ。ケーブルカ [続きを読む]
  • ボゴタ①
  • 5月25〜26日翌日の朝の便でなんとかカルタヘナを出発。ボゴタでは、マウロ君家族のお家に泊めてもらっていました。標高が2,600mを超える、コロンビアの首都ボゴタ。朝晩の気温は一桁台、昼間でも10数度と、寒い。春のメデジンから夏のカルタヘナ、初冬のボゴタと、一つの国で季節を旅しているみたい。…風邪ひきそう(゜Д゜)初日は夜景を見にCarreroの丘へ。焼きトウモロコシを売る露店なんかが出ていて、つまみながら一杯。比 [続きを読む]
  • カルタヘナ
  • 5月23日〜24日夜行バスでひと眠りして、ターミナルで少し時間をつぶす目論見だったけれど、ありがた迷惑な猛スピードでバスは進み、予定よりずいぶん早い夜中の12時ごろカルタヘナに到着。夜は特段治安が悪いということで、この時間の移動は避け、朝のお迎えを待つことに。ターミナルは24時間開いてるとはいえ、深夜の運行はなく雰囲気はよくない。とても眠れる状況ではないので、荷物を抱えひたすら睡魔とのたたかい…。朝6時、 [続きを読む]
  • モンテリア
  • 現在地はメデジン(3度目)です!昨日まで近郊農園でボランティアしてたんですが、逃げるように辞めてきました。もろもろ、追ってご報告したいと思います(・ω・`)−−−−−−【モンテリア】5月21〜22日グアタペ村からいったんメデジンに帰り、そのまま夜行バスでモンテリアに来ました。そう、あのオタクの皆さんのホームタウンです(゜∀゜)みんなにいろいろ話を聞いて、こんな機会もないだろうなと思ったのと、ちょうど次 [続きを読む]
  • ピエドラ・ぺニョール&グアタペ村
  • 5月19日(〜20日)今日は、メデジンから西に約80キロほど行ったところにあるグアタペ村に移動です!①ピエドラ・ペニョール 「悪魔の岩」とも呼ばれる、200mを超える一枚岩。グアタペ村に行く途中にあります。メデジンから最寄りのバス停まで約2時間。そこからは、ちょっとだけ馬にに乗ってみることに。駈歩したら、一瞬でした。もうちょっとゆっくり楽しめばよかった(笑)そして、悪魔の岩!!ここから、魔の625段が始まりま [続きを読む]
  • メデジン②
  • 5月16〜18日メデジンと言えば、昨年日本人が殺害される事件があったところ。ちょうど世界一周のルートにメデジンを入れたところで事件が起こり、衝撃を受けたのを覚えています。外務省の海外安全情報では、メデジンは「レベル1:十分注意してください」です。現地の人も安全だと思う場所で、事件は起こったと聞きました。実際に行ってみると、(エリアに気を付ければ)街は綺麗だし、人は優しいし、肉も安い。気候も過ごしやすく [続きを読む]
  • メデジン①
  • 現在地はコロンビアのカルタヘナ。縁あってたどり着いたモンテリアで賑やかに過ごしていたら、今一人になって猛烈に寂しいです!!(´;ω;`)−−−5月16日〜18日コロンビア第2の都市、メデジン。その都市開発が評価され、WSJの「世界で最も革新的な都市(2013年)」に選ばれたそう。①メトロカブレ(1回750COP) 革新的な都市の選出根拠の一つ、中心地と貧困地域を結ぶケーブルカー。スペインの支援を受けて、山の斜面に住 [続きを読む]
  • パナマ〜メデジン
  • 5月13〜15日パナマと言えば、パナマ運河!o(^▽^)oということで、パナマシティから約6キロほどのところにあるミラフローレス閘門ビジターセンターに行ってきました。Albrookのターミナルから、毎正時にミラフローレス行きのメトロバスがあります。20分弱で到着。入場料は15ドルと高いですが、きれいな建物に、パナマ運河の歴史から周辺環境、現在の運営体制まで豊富な展示(英語あり)で、コンパクトながらも見ごたえあり!(周 [続きを読む]
  • サンホセ〜パナマ①
  • 洗濯で思い出したんですが、どうもニカラグアで買い足した洗剤が「漂白剤」っぽい。洗剤売り場で一番安い粉、よく見ずに買ったのが間違いでした(´Д`)−−−5月11日現地の人にオススメされたカリブ海側のビーチ(プラヤ・ビエハ)に行こうか、友達のいる近くのカルタゴでゆっくりしようか、いろいろ考えたんですが、思い立ってパナマに向かうことにしました。思い立ったのは11時、パナマまでのティカバスは1日1本12時発。慌 [続きを読む]
  • サンホセ
  • 5月10日コスタリカの首都サンホセ。雨季に入った今の時期は、スコールみたいな雨が降ります。ザーッと降って(雷鳴って)、やんで、ちょっと晴れ間が見えて、の繰り返し。洗濯物が乾かない(゚д゚|||)気温もグッと下がり、日中でも25度前後。夜は肌寒く感じます。ニカラグアとは10度くらい違う。隣の国なのにこんなに違うとは!今日の3大イベントは、①ガッカリ国立劇場、②野性味あふれる動物園、③美術館無料ツアーです!①国 [続きを読む]
  • グラナダ〜サンホセ(コスタリカ)
  • 5月9日今日はグラナダを後にし、コスタリカに向かいます。グラナダ→リバス→ペニャ・ブランカス(国境)→サンホセというルート。朝6時半発。タクシーでグラナダのターミナルへ。こっちのタクシーは市内は10〜20コルドバ(40〜80円)くらいで乗れるので、頻繁に使っていました。(グラナダのターミナル)グラナダ〜リバス〜国境間は、どちらも32コルドバ。リバスまでは2時間弱、そこから国境まで1時間弱の道のりです。爆睡し [続きを読む]
  • グラナダ③(街中散策&カフェ情報)
  • グラナダからは、ニカラグア湖に浮かぶ火山島(オメテペ島)や、街から日帰りで行ける火山見学ツアーなどがたくさん出ています。でもあんまり興味がわかなかったので、普段は街中散策したり、カフェでのんびり勉強したり、ブログ書いたりしてました。あと、自炊(笑)−−−宿に面するカルサダ通りを下っていくと、ニカラグア湖の湖畔に出ます。湖に面した公園があって、観光客や地元の人がくつろいでいる。メルセー教会では、時計 [続きを読む]