ばば さん プロフィール

  •  
ばばさん: 爆弾娘、たびにでる
ハンドル名ばば さん
ブログタイトル爆弾娘、たびにでる
ブログURLhttp://worldtrip88.blog.fc2.com/
サイト紹介文28歳ひとり旅/東回り世界一周/2017年1月に出発予定です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 227日(平均2.4回/週) - 参加 2016/11/06 20:46

ばば さんのブログ記事

  • マニサレス〜スピア
  • マニサレス(6月1日〜3日)せっかくなので近郊の街も散策してみようと、足を伸ばしたマニサレス。カルダス県の県都で、一気に都会に出てきた感じがします。ヤルモス自然公園からの眺め。各地域のミスコン受賞者が集まるイベントをやっていました。さすが美女大国コロンビア。気になったのが、右から2番目の方。Rio Sucio(=汚い川)代表だそう。もうちょっといい地名ないんかい…。−−−旧市街はこんな感じ。ケーブルカーも [続きを読む]
  • サレント
  • 現在地はエクアドルのイバラ。茨の道…には幸いなっていません。ガラパゴス諸島に向け、ダーウィンの「種の起源」で予習中です!アマゾンの読み放題プランお試し期間のおかげで、引きこもりが捗ってしまいそうな予感(´∀`;)−−−−−−5月29日〜31日地元の人々からおすすめされた、サレント。コロンビア中西部の、コーヒーの一大生産地帯に位置します。山間の小さな村ですが、ココラ渓谷やコーヒー農園へのアクセス拠点になっ [続きを読む]
  • イバゲ
  • 現在地はエクアドルとの国境近く、イピアレスです!運よく面接が通り、7〜8月の間カリ(サルサの本拠地)のダンススクールでボランティアすることになりました。それまではエクアドル&ガラパゴス諸島に行ってきます!!−−−−−−5月28〜29日ボゴタの南西にあるイバゲに移動。バスで約4時間。現地の人に話すと、ほぼ100%「なんでイバゲ?」と聞かれるところ(笑)カウチで知り合ったバレリアちゃんが、ぜひ遊びに来て!と [続きを読む]
  • ボゴタ②
  • 5月27日ボゴタ3日目にしてやっと市内観光。まずはマウロ君おすすめの、モンセラーテの丘のケーブルカー。ただでさえ標高の高いボゴタ、丘の上は標高3,200mにも。丘からはボゴタ市内が一望できます。料金が割高(片道9,500COP=約400円)だったので、帰りは徒歩で下山しましたが下りで約1時間&足がプルプルするような道のりだったので、徒歩での登りはかなりきつそう(´Д`;)その後は旧市街(カンデラリア)へ。ケーブルカ [続きを読む]
  • ボゴタ①
  • 5月25〜26日翌日の朝の便でなんとかカルタヘナを出発。ボゴタでは、マウロ君家族のお家に泊めてもらっていました。標高が2,600mを超える、コロンビアの首都ボゴタ。朝晩の気温は一桁台、昼間でも10数度と、寒い。春のメデジンから夏のカルタヘナ、初冬のボゴタと、一つの国で季節を旅しているみたい。…風邪ひきそう(゜Д゜)初日は夜景を見にCarreroの丘へ。焼きトウモロコシを売る露店なんかが出ていて、つまみながら一杯。比 [続きを読む]
  • カルタヘナ
  • 5月23日〜24日夜行バスでひと眠りして、ターミナルで少し時間をつぶす目論見だったけれど、ありがた迷惑な猛スピードでバスは進み、予定よりずいぶん早い夜中の12時ごろカルタヘナに到着。夜は特段治安が悪いということで、この時間の移動は避け、朝のお迎えを待つことに。ターミナルは24時間開いてるとはいえ、深夜の運行はなく雰囲気はよくない。とても眠れる状況ではないので、荷物を抱えひたすら睡魔とのたたかい…。朝6時、 [続きを読む]
  • モンテリア
  • 現在地はメデジン(3度目)です!昨日まで近郊農園でボランティアしてたんですが、逃げるように辞めてきました。もろもろ、追ってご報告したいと思います(・ω・`)−−−−−−【モンテリア】5月21〜22日グアタペ村からいったんメデジンに帰り、そのまま夜行バスでモンテリアに来ました。そう、あのオタクの皆さんのホームタウンです(゜∀゜)みんなにいろいろ話を聞いて、こんな機会もないだろうなと思ったのと、ちょうど次 [続きを読む]
  • ピエドラ・ぺニョール&グアタペ村
  • 5月19日(〜20日)今日は、メデジンから西に約80キロほど行ったところにあるグアタペ村に移動です!①ピエドラ・ペニョール 「悪魔の岩」とも呼ばれる、200mを超える一枚岩。グアタペ村に行く途中にあります。メデジンから最寄りのバス停まで約2時間。そこからは、ちょっとだけ馬にに乗ってみることに。駈歩したら、一瞬でした。もうちょっとゆっくり楽しめばよかった(笑)そして、悪魔の岩!!ここから、魔の625段が始まりま [続きを読む]
  • メデジン②
  • 5月16〜18日メデジンと言えば、昨年日本人が殺害される事件があったところ。ちょうど世界一周のルートにメデジンを入れたところで事件が起こり、衝撃を受けたのを覚えています。外務省の海外安全情報では、メデジンは「レベル1:十分注意してください」です。現地の人も安全だと思う場所で、事件は起こったと聞きました。実際に行ってみると、(エリアに気を付ければ)街は綺麗だし、人は優しいし、肉も安い。気候も過ごしやすく [続きを読む]
  • メデジン①
  • 現在地はコロンビアのカルタヘナ。縁あってたどり着いたモンテリアで賑やかに過ごしていたら、今一人になって猛烈に寂しいです!!(´;ω;`)−−−5月16日〜18日コロンビア第2の都市、メデジン。その都市開発が評価され、WSJの「世界で最も革新的な都市(2013年)」に選ばれたそう。①メトロカブレ(1回750COP) 革新的な都市の選出根拠の一つ、中心地と貧困地域を結ぶケーブルカー。スペインの支援を受けて、山の斜面に住 [続きを読む]
  • パナマ〜メデジン
  • 5月13〜15日パナマと言えば、パナマ運河!o(^▽^)oということで、パナマシティから約6キロほどのところにあるミラフローレス閘門ビジターセンターに行ってきました。Albrookのターミナルから、毎正時にミラフローレス行きのメトロバスがあります。20分弱で到着。入場料は15ドルと高いですが、きれいな建物に、パナマ運河の歴史から周辺環境、現在の運営体制まで豊富な展示(英語あり)で、コンパクトながらも見ごたえあり!(周 [続きを読む]
  • サンホセ〜パナマ①
  • 洗濯で思い出したんですが、どうもニカラグアで買い足した洗剤が「漂白剤」っぽい。洗剤売り場で一番安い粉、よく見ずに買ったのが間違いでした(´Д`)−−−5月11日現地の人にオススメされたカリブ海側のビーチ(プラヤ・ビエハ)に行こうか、友達のいる近くのカルタゴでゆっくりしようか、いろいろ考えたんですが、思い立ってパナマに向かうことにしました。思い立ったのは11時、パナマまでのティカバスは1日1本12時発。慌 [続きを読む]
  • サンホセ
  • 5月10日コスタリカの首都サンホセ。雨季に入った今の時期は、スコールみたいな雨が降ります。ザーッと降って(雷鳴って)、やんで、ちょっと晴れ間が見えて、の繰り返し。洗濯物が乾かない(゚д゚|||)気温もグッと下がり、日中でも25度前後。夜は肌寒く感じます。ニカラグアとは10度くらい違う。隣の国なのにこんなに違うとは!今日の3大イベントは、①ガッカリ国立劇場、②野性味あふれる動物園、③美術館無料ツアーです!①国 [続きを読む]
  • グラナダ〜サンホセ(コスタリカ)
  • 5月9日今日はグラナダを後にし、コスタリカに向かいます。グラナダ→リバス→ペニャ・ブランカス(国境)→サンホセというルート。朝6時半発。タクシーでグラナダのターミナルへ。こっちのタクシーは市内は10〜20コルドバ(40〜80円)くらいで乗れるので、頻繁に使っていました。(グラナダのターミナル)グラナダ〜リバス〜国境間は、どちらも32コルドバ。リバスまでは2時間弱、そこから国境まで1時間弱の道のりです。爆睡し [続きを読む]
  • グラナダ③(街中散策&カフェ情報)
  • グラナダからは、ニカラグア湖に浮かぶ火山島(オメテペ島)や、街から日帰りで行ける火山見学ツアーなどがたくさん出ています。でもあんまり興味がわかなかったので、普段は街中散策したり、カフェでのんびり勉強したり、ブログ書いたりしてました。あと、自炊(笑)−−−宿に面するカルサダ通りを下っていくと、ニカラグア湖の湖畔に出ます。湖に面した公園があって、観光客や地元の人がくつろいでいる。メルセー教会では、時計 [続きを読む]
  • グラナダ②(語学学校&カヤック小島巡り)
  • いま真剣に、グァテマラに戻ることを考えています。アンティグアの恵まれたサルサ環境を改めて実感し、もっと学びたいという気持ちが強いから。旅を続けることと、サルサもっと上手くなりたいという気持ちの間で、毎日揺れに揺れています。なんとかパナマに着くまでに、決断しないと(;ω;`)−−−−−−①グラナダのスペイン語学校 一応アンティグアで文法は全部終わりましたが、練習がてら学校に通ってみることにしました。学 [続きを読む]
  • グラナダ①(サルサ情報&乗馬)
  • 観光客向けのレストランや宿が立ち並ぶ、カルサダ通り。この好立地に居心地よい安宿を見つけたので、1週間滞在してみることにしました。宿はトリップアドバイザーでも評価の高い、「Hospedaje Las Brisas」。シャワー・トイレ付きの個室で、一週間84ドルにしてもらえました。宿の人もみんな親切(´ω`人)①サルサ情報 グラナダに着いた当日、ホステルの人にサルサ情報をきいたところ、「毎週月曜の18時から、Hotel Con Corazon [続きを読む]
  • レオン〜グラナダ
  • 4月30日ニカラグア、本当に暑い。汗かきすぎてアセモができ始めました。夜は蚊もでるので、虫よけクリームが手放せません。夜は顔まで塗りたくっています。今日はローカルバスで、レオンからグラナダに向かいます。首都マナグアで乗り換えが必要。レオン〜マナグアは1時間ちょっと。マナグア〜グラナダは約1時間。マナグアのターミナルはセントロアメリカ大学(UCA)目の前。同じ場所でグラナダ行きに乗り換え&バスも頻繁にあ [続きを読む]
  • レオン2日間
  • 4月28日〜29日ニカラグアは「暑い」。この一言に尽きます。日中温度計を見ると36度。蒸し暑いからか、体感温度は40度くらいに感じます。部屋で座っていても汗が流れてくる。一日4〜5Lくらい水を飲むのに、トイレにはほとんど行かない。※この時期(4〜5月)はニカラグアでも最も暑いそうです。レオンの街自体は小さく、20〜30分で一通り見て回れます。世界遺産のレオン大聖堂。18世紀半ば〜19世紀初頭の、アンティグア・グァ [続きを読む]
  • サン・ミゲル〜ホンジュラス〜レオン
  • 4月29日テグシガルパ(ホンジュラス)に立ち寄るかどうか、かなり悩みましたが、やはり身の安全を第一に考え、ホンジュラスは通過するだけにして、ニカラグアに向かうことにしました。今日のルートは、朝6時過ぎに宿を出発し、サン・ミゲル→サンタ・ロサ→エル・アマティージョ(エルサル&ホンジュラス国境)→チョルテカ(ホンジュラス)→グアサウレ(ホンジュラス&ニカラグア国境)→チナンデガ→レオンと、ローカルバスを [続きを読む]
  • サン・サルバドル〜サン・ミゲル
  • 4月28日サン・サルバドルの東ターミナルからは、サン・ミゲル行きのバスが随時出ています。宿のおばちゃんが、「これを周りの人に見せなさい!と、バスの番号を書いて持たせてくれました。とってもありがたいけれど、ちょっとなんて書いてあるのか読めない…(笑)はじめてのおつかい気分。ターミナルについたら「どこに行きたいんだ?」とバス会社の人が寄ってくるので、実はスンナリ乗れる。(サン・サルバドルのバスターミナル [続きを読む]
  • サン・サルバドル2日間
  • 4月26日〜27日アンティグア発のシャトルバスは8時送迎予定。7:45には出ていてくれと言われていたものの、8:30になってもやってこない。宿の方が旅行会社に電話してくれ、実際に来たのは8:45。グァテマラ・タ(略)とうとうアンティグアも最後か、と思うと寂しい気持ち。アナ家の最後の晩餐は大好物のミラネーサだったな。当初は解読できなかったメキシコの友人のメールも、今では理解できるようになった。最後の夜も、ディスコの [続きを読む]
  • 【補足】アンティグア食情報
  • 【補足】アンティグア食情報まだまだアンティグア生活について書き足りないのですが、食情報だけ追加させてください。出発が近くなるにつれ、最後だからとプチ贅沢をしてしまったのは否めません・・・。(参考:1Q=約15円です)①ルス・デ・ルナ(39Q?) フランス人の経営するクレープ店「ルナ・デ・ミエル」。店内の雰囲気も、サービスも良い。単価は高めですが、ボリューム・クォリティともに大満足。甘党には好評ですが、 [続きを読む]
  • 中米フライドチキン報告①
  • 中米に入って、どこでも売ってるポジョ・フリート(フライドチキン)。グァテマラには、ソウルフードとも言われる「ポヨ・カンペーロ」(日本人の間では通称ポヨカン)があります。グァテマラ人が遠方の知り合いを訪ねて行くときは、空港で買い込んでお土産にするとか。(エルサルバドルで撮ったもの。海外進出しています。)こっちの人はケチャップと、緑のピカンテ(辛い)ソースをたっぷりかけて食べます(うっぷ)グァテマラを [続きを読む]
  • パカヤ火山&モンテリコ他
  • 現在地はレオン(ニカラグア)です!今日早朝から6本ローカルバスを乗り継ぎ、ヘトヘトです( ノД`)オヤスミナサイ−−−−−−【パカヤ火山編】週末を利用して、学校の友達たちとパカヤ火山に行ってきました。ツアー会社利用で、ガイド、バス込みで55Q(入場料50Qは別)。アンティグアからはバスで1時間半の道のり。そこからは徒歩で片道1時間弱。タクシーという名の馬もいます。馬に乗るほどキツくはありませんが、大柄で、 [続きを読む]