ひろみ さん プロフィール

  •  
ひろみさん: 人生後半は着物と共に
ハンドル名ひろみ さん
ブログタイトル人生後半は着物と共に
ブログURLhttp://tanoshimanaito.blog25.fc2.com/
サイト紹介文四十も半ばで着物を始めた初心者です。今後の人生は遅ればせながら着物を楽しみたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 140日(平均4.6回/週) - 参加 2016/11/06 23:02

ひろみ さんのブログ記事

  • 浜縮緬の着物+帯屋捨松の八寸帯
  • 断捨離を決行したお友達が着なくなった着物や帯を送ってくれました?その中にはなんと帯屋捨松の帯も!確か・・・この間安く落札できた〜なんて言ってたような・・・(;^_^A私には嬉しい限りなのですが? 友よ、ありがとう?憧れの捨松の帯、手元にあるとなったら締めたい締めたいーっで、恐れ多くも銀座のお遣いに着て行ってしまいました。着物と帯を同系色でコーデ。こちらの浜縮緬の着物もいただきました。浜縮緬というのは滋賀 [続きを読む]
  • 揃った喪装の小物&黒紋付で参列できるお葬式とは
  • 先日、黒紋付を広げたことを機に小物も揃えてみました。全てヤフオクです。草履は少しだけ使用した中古美品だけど他は未使用品です。なんと草履とバッグは「伊と忠」定価じゃなかなか買えません(;^_^Aこんなにキレイなのにセットで2,000円です。このバッグと草履の箱には「冬用」と書かれていて実は同じ方が「夏用」と書かれている伊と忠のバッグ、草履セットも出品されていました。「夏用」の方は草履も未使用でしたよ。そちらも [続きを読む]
  • 春の陽気?白大島で根津神社&乙女稲荷神社へ 
  • 連休最終日。以前から行きたかった根津神社に行ってきました。根津神社の敷地内には乙女稲荷神社があり、そこには京都の伏見稲荷大社の千本鳥居のように小振りだけど鳥居がダーッと並んでいるということを雑誌で見ていたのです。春の陽気だったので春らしい色を意識して白大島にじゅらくのざっくり織の帯で。角出しにしようと思ったのに、締め終わったら長さが足りずに格好が悪かったのでお太鼓に結び直し。それでもなんだか調子が [続きを読む]
  • 卒業式本番です
  • とうとう卒業式の当日がやってきました♪朝7時50分過ぎから着付け開始。だいたい30分ちょっとで着付け終わりました(^^♪日ごろの行いが良いんでしょう、晴天です?せっかくなので外で記念撮影。ここからは卒業式が終わって帰ってきてからの写真。着崩れてなかったみたい?良かった♪↓↓衿もキレイ?ちょっと横のおはしょりがくちゃっと・・・(;^_^A こういうところが難しい。私の初なんちゃって着付け師体験でしたが結構新 [続きを読む]
  • 袋帯でふくら雀
  • 着付け教室ではどんどん新しい帯結びの課題が進んでいます。今回は振袖でお馴染み、袋帯の「ふくら雀」です。先生が習った頃は紐を何本か使って成形したそうですが今は三重仮紐を使います。まずは長めにとっておいた手先で右側の羽を作りさらに同じ大きさの左の羽を作ります。帯枕で押さえて箱ひだを作り短めの仮紐を使って枕の上に箱ひだを持ってきます。仮紐は両方の羽の後ろを通ってギュッと下におろし、前に持っていって結びま [続きを読む]
  • 黒紋付を広げてみた
  • 辻和さんからセールの案内が届いたので見ていたら黒紋付が載っていました。揃えると案外金額がかかりますよね。そこではっと思い出しました。私が着物を始めた時にすぐさま義母が「これ渡しておくわ」と喪服のセットを持ってきてくれたのです。なにも考えず「はいはい、どーもー(^^♪」なんてテキトーに受け取ってそのままになってました。中身の確認もしていません(;^_^Aおそるおそるたとう紙を開いてみました。そこには袷と絽の [続きを読む]
  • ステーキハウス「OUT BACK」にコットンウール着物で
  • 次男の部活のお友達が九州に引っ越してしまうということで親子送別ランチ会でした。場所は高輪のアウトバック(^^♪なんの着物で行こうか迷ったけど、ステーキソースをこぼすと嫌だしなぁなんて考えてやっぱり洗えるコットンウールにしてしまった(;^_^A梅の帯留めです?半幅帯で角だし風♪久しぶりのこの結び方。1年前は毎回これだった。この日使った夜会巻きクリップ。飾りが直接ついています。1年ちょっと前は目立たないのが良 [続きを読む]
  • 色無地で着付け練習
  • 少し時間があったので着付け練習。初めて広げました。おばさんからいただいた色無地。いただいたのは確か1年半前・・・(;^_^A 裄を測ったらやっぱり63?。(私は65?以上68?くらい)これを着る時には長襦袢の裄もつまんで短くしないとね。卒業式に備えてお友達が締める予定の袋帯で練習。なんだか帯揚げの色が合ってないかな(;^_^A微妙な色の違いで印象が大きく変わるのが帯揚げ、帯締めですよね〜色合わせの講座とかその [続きを読む]
  • 卒業式の着付け練習 最終回
  • 来週に卒業式をひかえて、着付け練習も最終回となりました。もう1人ご近所ママもオブザーバーに加わってくれておしゃべりしながらの楽しい時間でした(^^♪楽しすぎて着付けに50分もかかってしまった(;^_^A それはアカーン(;^_^A実はこの1週間、なんだか時間が取れなくてトルソーで着付け練習できず・・・たった1週間でもさわっていないと着付けの段取りが悪くなりますね(;^_^A反省・・・今回はこんな感じ。前回と小物類は全 [続きを読む]
  • 新之助上布の本麻をまさかの自分で仕立てる??
  • 実は和裁もまだまだ初心者なのに大胆なことを大先生に相談してみました・・・新之助上布の本麻を自分で仕立てることができますか・・・と。お仕立てに出そうと思いつつ、まだ盛夏は先だし・・・と自宅で保管している本麻。↓着付けも和裁も同じお教室で習っている生徒さんが先日の着付けで自作の単衣着物を持参していたのです。私より1年くらい先輩だけどそうかぁ、そのうちに自分の着物を縫えるのかぁ・・・と思ったらえっ、もし [続きを読む]
  • 紬の帯の格
  • おばさんからいただいた紅型の小紋。なかなか合わせる帯がないと思っていたけど手持ちの結城紬の名古屋帯と「合うじゃん〜っ?」と大発見!↓なーんて浮かれてこの組み合わせを着付け教室に持っていったら、先生に「着物と帯の格が合わない」と言われてしまった〜っ(;^_^A先生は「紬の帯は格が下がるから」という説明でしたが、きちんと理解できず・・・図書館で借りている帯の本を見ると、わざわざ「紬の帯」をカテゴリーにしてあ [続きを読む]
  • 伊豆稲取の吊るし雛 色とりどりの生地
  • 我が家は雛祭りには伊豆稲取で購入した吊るし雛を毎年飾ります。まだ娘が生まれる前に自分用に1つ買い求め、娘が生まれた後に娘用に1つ、同じお宅で買いました。稲取では雛祭りの時期には吊るし雛を制作している個人のお宅の軒先がお店に変身します。作り手によって大きさや色柄が少しずつ異なります。色んなお宅の吊るし雛を見比べて自分好みのものを買うことができます。今日、その吊るし雛を片付けていてふとその着物地に目が [続きを読む]
  • 運針をマスターするぞ
  • 今日のブラタモリは奄美大島でしたね♪大島紬の泥染めのやり方を初めて見ました〜着付けの先生がよく「大島はちょっとくらいの雨でもへっちゃら、だって泥染めする時に何度も水に濡れてるからね」とおっしゃる意味がよくわかりました(^^♪さて、前回の和裁のお稽古でのこと。大先生が私の四つ身浴衣の縫い目を見ておっしゃいました。初心者なのに細かく縫えてるということは、きっときちんと運針ができてない。ちょっとやってごら [続きを読む]
  • 卒業式の着付け練習 第二回目
  • お友達の訪問着、ありました♪しかもとっても上品(^^♪こちらもお母さんの着物だそうです。ちょっと身巾は大きいけど、問題なしです〜 あ、この着物の思い出話を聞くのを忘れてしまったなぁ・・・前回のと比べたらぐっと大人っぽくなりましたね。卒業式の母っぽい。帯は名古屋帯しかなかったから私の手持ちの袋帯で色が合いそうなものをとりあえず締めてみました。これで良さそうですよね(^^♪あら、着付け終わった時にはわからな [続きを読む]
  • 阿波しじらコットンウールで河津桜を見に♪
  • お友達の発案で河津桜を見にスーパービュー踊り子で河津まで日帰り遠足(^^♪朝9時1分の電車に乗る予定だったから家を出る時間を8時40分に設定。逆算して7時40分から着物を着始めました。長時間の電車ということで半幅帯の一文字文庫に♪お陰で30分位で着付け完了。羽織を着ようと思ったけれど似合う色がなく、白のストールにしました。JRの交通費+今井浜東急ホテルのブッフェのセットというプランを利用したので、河津 [続きを読む]
  • 卒業式の着付け練習 第一回目
  • 近所のお友達に我が家へ来てもらいました♪持参してもらった着物や帯はお母さんがお嫁入の時に誂えたものだそうです!だから50年くらい前?胴裏や八掛に黄変やシミがあるものの、表側はほぼキレイです。このところ古いもので感激すること多いわぁ〜お友達は入学式だったか何かでお母さんがこの着物を着ていた姿を今も覚えているとのこと。美しい話だわ?その着物がこちら。実はたとう紙を開けた時に、ちょっと若い人向けかなぁと [続きを読む]
  • 紅型で初外出
  • 毎年この時期に小学校の方は校長先生、教頭先生、担任の先生と保護者で懇親会があります。今年は初めて着物で行っちゃおうかな〜♪ということでトルソーで合わせてみた紅型に初挑戦(^^♪紅型の裄を測ったら長襦袢より2?ほど短かったから長襦袢の袖を約2?つまむことから始めました…。はい、これで着物と襦袢の裄が揃いました。ぐるりと全部は縫ってませんよ。肩山から前後に15?くらいずつかな。また着るのに40分くらいか [続きを読む]
  • お友達の「元」振袖で着物遊び
  • 子供の同級生ママから連絡がありご実家から着物を送ってもらったとのこと。え〜っ、見に行く、見に行く〜(^^♪と、ほいほい行ってきました(笑)15年もご実家に置きっぱなしになっていたというこちらの着物や帯。実は成人式でお友達ママが着たものだって。この着物がとってもステキだった〜?梅や菊、菖蒲?あやめ?とか竹など、贅沢に描かれています。元は振袖だったけれどミセスでも着れるようにと袖は短く切ったのだそうです。 [続きを読む]
  • 一つ身浴衣完成♪
  • 12月の中旬から縫い始めた一つ身の浴衣が完成しました♪子供用には腰上げと肩上げがあります。肩上げは子供の裄の実寸と、浴衣の肩上げ前の裄の実寸を測り、その差をダーツにするのです。腰上げも同じく、子供の首から足首辺りを測り、出来上がり寸法を決めて、浴衣の身丈を測ってその差を腰上げにします。この計算を尺でするので混乱します。1尺4分−8寸5分= なんて急に言われても頭が??だらけです。要するに↑これだと [続きを読む]
  • 付下げ訪問着、付下げ小紋とは
  • 図書館で着物関係の本をよく借りています。借りたことで満足して全部読まずに返却することもしばしば(;^_^A今借りている1冊はこちら。ここに付下げ訪問着の定義が書かれていました。「上前の衽と上前身頃の模様が縫い目でつながるように改善され、付下げ訪問着とよばれる華やかなものもあります。」とあります。下の写真の右側の着物については「衿と身頃、衽と身頃で模様がつながっている付下げ訪問着」との記載が。上写真の左側 [続きを読む]
  • 本日のトルソーちゃんの装い「付下げ&袋帯」
  • 約15年前に田園調布のリサイクルショップで買ってもらった付下げ&袋帯。1回だけ七五三か何かで着た気がします。付下げの身巾が若干大き目です。昨日、今日と帯板を入れるのを忘れました(;^_^A帯締めを締める時に前帯がペコンと凹んで初めて「あっ、帯板!」と思い出す・・・でも後からはなかなか入れられません(;^_^Aそしてその帯締めを締めるのも左右が逆なので混乱(笑)名古屋帯といい袋帯といい、やっぱり両手が使えるので自 [続きを読む]
  • 我が家に「トルソー」がやってきた!
  • 正確には「やってきた」のではなく「買った」のですが、もちろん(笑)今月からめでたく他装を始めましたが、月に2回のお稽古だと前のお稽古で習ったことを2週間後まで覚えている自信がないのに加えて、早く上手になりたいということもありトルソーを買いました。腕付きと腕なしでは金額も違うし迷いましたが、お教室のマネキンちゃんも腕付きなので同じく腕付きに。腕は自在に曲がります。高さ調節もネジで簡単にできます。せっか [続きを読む]
  • 着付け専攻科が始まりました(^^♪
  • 今回は初めての他装なので長襦袢まではそれぞれ自分で着て着物と半幅帯はお互いに着せ合いました。人に着せる場合、どれほど締めれば苦しくなく、それでいて着崩れしない程度になるのかがよくわかりませんでしたが自分で着るのと違って両手を使えるし、背中側は後ろに回ってばっちり見れるからとっても新鮮でした(^^♪ 背中のシワもしっかり伸ばせます←当然っ着物を着せ合ったら今度は半幅帯で「のしめ片ばさみ」結びをお互いに [続きを読む]
  • デビッドボウイ回顧展「DAVID BOWIE is〜」 大島紬+羽織りで
  • 先日の日経新聞に昨年亡くなったデビッドボウイ回顧展開催の記事が載っていました。世界9か国で順次開催されるということで亡くなる前からすでに始まっていたプロジェクトのようでした。そして今年は日本で開催される順だったようです。夫がファンなので娘が塾に行っている間に行こうということになりました。私はと言えば、着物が着れるのなら出かける理由は何でも良いということで(笑)こういう時に着たくなるのって決まってるん [続きを読む]
  • マイサイズを再確認
  • 図書館で借りたきもの屋くるりさんの本を読んでいたら自分の前巾、後巾の算出方法が載っていました。私が今までマイサイズだと思っていたのは新婚時代に誂えた付下げの寸法を測ったもので、最近新たに呉服屋さんなどで測ってもらった寸法ではありません。それで自分でヒップ周りの一番大きいところを測って計算してみました。これによると私の前巾=24?、後巾は29?です。これまで自分のサイズだと思っていたのは前巾=23.5?、後 [続きを読む]