ひろみ さん プロフィール

  •  
ひろみさん: 人生後半は着物と共に
ハンドル名ひろみ さん
ブログタイトル人生後半は着物と共に
ブログURLhttp://tanoshimanaito.blog25.fc2.com/
サイト紹介文四十も半ばで着物を始めた初心者です。今後の人生は遅ればせながら着物を楽しみたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 203日(平均4.1回/週) - 参加 2016/11/06 23:02

ひろみ さんのブログ記事

  • 阿波しじら+三橋工房の半幅帯
  • 今日も暑かった〜っよって阿波しじらに半幅帯です。着物屋くるりさんの帯結びアレンジ帖を見ながら普段とは少し違う角出し風をしてみました。リバーシブルならではですよね。半幅帯は三橋工房さんのものです。これは色がとってもキレイ?アクセントに真田紐と帯留めしましたが、半幅帯の場合は帯板を使わないからボンレスハムになります(-_-;)前結び用帯板くるピタのメッシュを買ったからよっぽど使おうかと思ったけど、やっぱり帯 [続きを読む]
  • 新之助上布の展示会@銀座松屋
  • 今日から始まった新之助上布の展示会♪予定が入っていてもなぜか初日に行けてしまうのはご縁があるから?と都合よく思っています(^^♪お友達に付き合ってもらったのだけど、「これなんか良いんじゃない?」と言ってくれたその色無地にロックオンされて結局連れて帰りました? 綿麻です。これ↓写真では派手に写ってしまったけど、実物はもう少し落ち着いた紫のような色です。横から見ると緯糸はこんなにショッキングピンクだけど [続きを読む]
  • 暑さに負けて爽竹の長襦袢
  • 今日は暑かった〜っ暑さに負けて爽竹の長襦袢を出しました〜去年の夏は爽竹の長襦袢に美装流の衣紋抜きを縫い付けると透ける夏着物を着た時に衣紋抜きが透けて見えちゃうなぁと思って付けませんでした。なので、爽竹の長襦袢を着た時は衣紋が思うように抜けず自分で納得のいかない着姿になってました←それだけの問題じゃないけど先日の着付け教室で夏着物の場合は衣紋抜きはどうするのか先生に質問をしたら、透けても良いというこ [続きを読む]
  • 米沢木綿「KIPPE」に自作の万能半巾帯
  • ワタクシ、今年度は小学6年の娘の謝恩会係になりました(^^♪小学校の謝恩会に出席するのは3回目とは言え、お客のように参加しただけだったから本格的に係をするのは初めてです。今日は学校近くのイオンで前年度の係の方々と引き継ぎがあり着物で行ってきました。パラパラと小雨が降るかも、という予報だったので降られても良いように米沢木綿「KIPPE」にUSコットンの自作半幅帯にしました。この半幅帯は自分で言うのも何ですが、 [続きを読む]
  • 反物いただきました(^^♪
  • 姉が仕事の慰安旅行で横浜に来ています。前々から神戸の親戚から譲ってもらった反物があると聞いていたのだけど、今回わざわざ重いのに持ってきてくれました。ちなみに姉も私より1、2年前から着物を着始めました。まずは寿光織と書かれたこちらの緑さん。立涌の文様は染めではなく凹凸があるから織ってあるのか刺繍なのか。でもこれ全部刺繍っていうのも考えにくいか・・・ちょっと光沢があります。これは顔に合わせてみた結果姉 [続きを読む]
  • 浴衣完成間近&ようやく本麻に着手♪
  • 4月春休み明けから取り組んできた浴衣製作ですが終わりが見えてきました♪今週の宿題は袖をある程度作ってくることと衿をくけてくること。現在はこんな感じです↓衿をくけている途中。袖はない状態です。次回のお稽古では袖の丸みを完成させて、かけ衿を付けることになると思います。袖付けはきっと宿題。それで完成!!ということでようやく本麻に取り掛かれます!昨日のお稽古では身頃の柄合わせと一部裁断をしました。格子柄は [続きを読む]
  • 伊達衿の付け方&袋帯で福寿草結び
  • 今日はなんと最高気温29℃!(情報番組によると・・・)暑さに負けず自転車で着付け教室に行ってきました(^^♪まず訪問着に伊達衿を付ける方法を教わりました。たいていクリップが付いているけれども、着ている間に浮いてきちゃう場合があるから縫った方が安心ということでした。衿肩明きから衿肩明きまで地衿と半分に折った伊達衿を一緒にザクザクとまつります。クリップの場合は3本のクリップのうち、1本を地衿の縫い目の間を [続きを読む]
  • 今年度初♪綿麻着物にお揃いの半幅帯&バッグ
  • 昨日ほどじゃないにしても十分に暑さを感じるGW最終日。お気に入りの新之助上布 綿麻着物を今年度初めて出してみました。帯揚げはセリアの100円スカーフ。帯締めは辻和さんのセール品。そしてこちらも初、自作のお揃い半幅帯とバッグの両方使い(^^♪買い物から帰宅してからの写真なのでシワが目立ちますが・・・綿麻、結構涼しかったです〜♪これからしばらくの間は大活躍してくれますね?6月の松屋銀座の新之助上布の展示会 [続きを読む]
  • GW恒例 新緑の栃木へ
  • GWはカレンダー通りの我が家。後半3連休を利用して恒例の栃木へ。裏山には残念ながらタケノコは出ていなかったけどご近所宅の裏山の竹林には沢山タケノコが出ていてぜひ採って欲しいということで、クワを片手に皆でお邪魔させていただきました(^^♪この辺りは昔は畑だったそうです。それが、竹がどんどん迫ってきて今は竹林に・・・表面が白っぽい竹は今年伸びたばかりの竹、深い緑色は去年以前の竹。それが間引き(というのか? [続きを読む]
  • 短い帯の結び方
  • 和裁教室の大先輩にいただいた帯は先日長さを測ったらなんと316センチ。私の胴回りだと最低でもお太鼓をするのに350センチは欲しいので316センチでは到底足りません。今図書館で借りている帯結びの本にちょうど短い帯の結び方が載っていたのでトルソーちゃんで試してみました。まずは手先から巻かずに、たれのお太鼓の位置に枕を当てて後ろで仮結びしておきます。(前結び仕様です)帯揚げをかけます。帯枕の下を三角にし [続きを読む]
  • 本麻の水通しの結果
  • 水をはったバケツに結局4時間半ほど浸けた本麻。洗濯機の脱水で1分くらいかな、水が滴り落ちない程度に脱水しました。そして地直しのアイロン。その前にどれくらい縮んだか測ってみました。水通しの前は1尺4分でしたが、濡れた状態で1尺1分に縮んでました。やっぱり縮むんだな〜先生のお話だとアイロンをすると割と戻るということでしたが・・・実際にアイロンしてみると1尺3分5厘!すごい戻った!というか、濡れて出来た [続きを読む]
  • 本麻の水通しに挑戦
  • このところ、和裁にどっぷりと浸かっています。その後浴衣は衽を縫い付け衿も片側だけ縫い付けました。GW中の宿題はひたすら縫い代の耳ぐけと裾の三つ折りぐけ、それに出来そうなら衿先の始末です。5月の始めには浴衣が完成しそうなのでそろそろ本麻の準備をしておいた方が良いということで水通しをしておくことも宿題になりました。今日はGWと言っても普通の週末と同じように家族それぞれの予定があるから水通しのチャンス!よし [続きを読む]
  • 浴衣製作、着々と進んでます
  • 真夏に新之助上布の本麻を着るためにその1つ前の課題「浴衣」を超特急で製作中です。5月中には浴衣を仕上げて、6月、7月の2ヵ月で本麻の単衣仕立てを仕上げないと8月には着れませんから・・・今週の宿題は両脇を縫うことと居敷当てを縫い付けることでした。脇は身八つ口から裾までの直線を縫ったら縫い線にアイロンをかけ、きせをかけて再度アイロン、開いてアイロン、と1カ所につき何度もアイロンをかけて処理します。脇だ [続きを読む]
  • 米沢の木綿着物「KIPPE」
  • 待っていた木綿着物が仕上がってきました♪春休みに少し調べた山形県米沢の木綿着物「KIPPE」です。「着っぺ」とは米沢(置賜地方)の方言で「着よう!」の意味だそうです。今回はネットで注文しました。写真ではもっと鮮やかなオレンジ色でしたが届いてみたら茶色に近いようなオレンジ色でした(;^_^Aまっ、ネット注文のデメリットはこういうことですよね。若々しい明るい色が欲しくてこれにしたのだけど、光の加減で鮮やかな色に見 [続きを読む]
  • 袋帯で文庫 & 角出しのおさらい
  • 今回の課題は袋帯で文庫です。若い女性向きで成人式などに締める帯結びだそうです♪手先が左にくるように結びます。いったんゆるく結んでハンドタオルを2週目の帯の中に入れます。そしてギュッと強く結びます。手先を三つ折りにして、柄終わりのところで三重仮紐で留めて仮紐は前で結びます。たれは肩幅より少し広くとり、すのこ畳みにして三山折りにします。左の羽は三重仮紐の2番目で留め、右の羽は仮紐の一番外側で留めます。 [続きを読む]
  • 阿波しじら木綿着物にミンサー織
  • 結局昨日の最高気温は何度だったんでしょうね?かなり暑かったように思います。このところ天気が良ければ週末に着物を着て散歩、というのが流行っている我が家。今回の行き先は「谷中銀座」です。なんてことはない商店街だと思っていましたが外国人観光客が多く、賑わっていました。昔ながらのコロッケ屋さん、串かつ屋さん、焼き鳥屋さん、などなど店先の椅子で食べたり食べ歩きしたり、昭和の風景を楽しめる場所でした。だいぶフ [続きを読む]
  • 柳緑色の博多献上帯
  • 和裁教室に通われている生徒さんは年齢的にも経験値も大先輩。皆さん親切で足りないものを分けてくださったりお母さんのように接してくださるのです?中には江戸っ子(かどうかは知りませんが)気質で気前の良い方もいらして、使わなくなった着物や帯をどんどん周りの人に譲ってくださいます。そしてこの度、私もいただいちゃいました?帯2つ?春らしい色合いの博多献上帯♪とステキ色の名古屋帯♪要らなかったら捨てて〜なんて言 [続きを読む]
  • 辻和さんのセールでゲットしたものは・・・
  • 割と強い雨が降る中、馬喰町の辻和さんのセールへ行ってきました。予想通り、空いてましたよ。今回は実は強い意思を持って臨みました(笑)前回は帯揚げ、帯締めなど和装小物のところでは長いこと居座りましたが、着物の反物の辺りは気おくれして素早く通り過ぎるだけしかできなかったのです。今日は買わないけど勉強のためじっくり見せていただこうと思って。広告通り、京都から「一乃倉」さんやしょうざん生紬の「しょうざん」さん [続きを読む]
  • 留袖に「のしめ太鼓」
  • 今回の着付け教室では引き続き「留袖」の着付けと袋帯で「のしめ太鼓」を結ぶ、という課題です。こちらはお手本の「のしめ太鼓」角出しに似た形です。末広太鼓の時にしたように手先とたれを扇に折り畳み、お太鼓の脇から出るようにします。これ可愛い〜?こんなに可愛いけどミセスでも大丈夫なんだそうです。留袖でも訪問着でも。でも自分で結ぶのはちょっと難しいから人に結んでもらうしかないようです。最初にお互いに留袖の着せ [続きを読む]
  • 着物で目黒川のお花見? のはずが・・・(;^_^A
  • 今週末は桜の見頃も最後かな?というのにあいにくのぐずついたお天気。予報では午後は雨が止むというので着物でお花見行こうかなあ。午後1時頃には雨が完璧に止んだからいそいそとお着換え。白大島にミンサー織の名古屋帯(^^♪ 自作の帯留めはイヤリングのリメイク(^^♪三分紐は金沢の東茶屋町で買った真田紐?よっしゃ〜、そろそろ出かけようかなぁ?なんて思ったら次男が「雨降ってるよ〜」って、「え〜っっ!!!」迷って迷っ [続きを読む]
  • 今回の辻和さんのセールは行こうかな
  • すっかり気温が春? なのは良いけど今日は最高気温20℃!!着物を着るだけで汗ダラダラの季節じゃないですか・・・季節の変わり目が急すぎて準備が間に合いませーん。と思っていたら辻和さんからお誕生月の特典のお葉書(^^♪セールとかあったら使いたいな、と思っていたらすぐにセールのお知らせも届いた(笑)でもこの1,000円引きがセールで使えるのかしら???ちょうど子供達の学校も始まるし、今回は行ってみようかな〜着物リフ [続きを読む]
  • 山形 紅花について思いを馳せてみる
  • 週末を利用して2泊3日蔵王温泉スキー場へ行ってきました。初、山形新幹線♪快適でしたよ〜蔵王と言えば樹氷ですよね。春スキーなんで樹氷も少し小さくなっているそうなんですが、初めて見る私にとっては感動ものでした?せっかく山形に行ったから「置賜紬」や「紅花」について少し調べてみたのだけど、奥が深すぎてちょっと調べるくらいじゃざっくりとしたことしか理解できませんでした(;^_^A山形というのは村山地方・置賜地方・庄 [続きを読む]
  • 本塩沢で着物遊び
  • 先日トルソーに着せつけた本塩沢でしたが今日は嫁ぎ先になるお友達が来てくれたのでちょっと自装の練習も兼ねて着付け遊びをしてみました。人に口で説明するより見せた方がわかりやすいかなぁ、と私も横で肌襦袢から一緒に着てみました。一度に着物と帯は覚えられないと思ったので今回の自装練習は着物まで。この本塩沢は前巾が確か22.5?、後巾が27.5?。私は前巾が23.5?〜24?、後巾が28?〜29?がベストなんで、ちょっと小さい [続きを読む]
  • 正しい角出し
  • 昨日の着付け教室でパートナーさんがそのまま着物を着てお出かけするということで先生に手伝ってもらって角出しをしていました。ちょうど銀座に行った時に角出しに失敗していたから先生が結んでいるところをじっくり見せていただきました。ナイスタイミング♪で、自分のミスを発見。先日の角は手先が右、輪が左にありますが、先生の締め方だと逆で右に輪がありました。実は角出しは他装で習ったので、人の背中側にまわった時に手先 [続きを読む]
  • 留袖って重いのね・・・
  • 初めて留袖の着付けを練習しました。私は持っていないので先生のをお借りして。こちらは先生が着付けたトルソーちゃん。こういう完成を目指して。帯は末広太鼓という結び方だそうです。末広(扇子)を忘れた人には末広太鼓を結んであげれば背中に末広ありますよってことで良いのよ、と冗談のような話も(笑)あっ、先生は真顔でしたから冗談ではなく・・・留袖や振袖の場合は先生のようなベテランでもクリップは3つ使って留めるそう [続きを読む]