ひろみ さん プロフィール

  •  
ひろみさん: 人生後半は着物と共に
ハンドル名ひろみ さん
ブログタイトル人生後半は着物と共に
ブログURLhttp://tanoshimanaito.blog25.fc2.com/
サイト紹介文四十も半ばで着物を始めた初心者です。今後の人生は遅ればせながら着物を楽しみたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 258日(平均3.5回/週) - 参加 2016/11/06 23:02

ひろみ さんのブログ記事

  • 初?本麻着物で歌舞伎鑑賞教室
  • 小学校で配られた歌舞伎鑑賞教室の案内がありまして。国立劇場で親子で3,000円!!こりゃ行くでしょ。男の子のお友達と一緒に行ってきました(^^♪一条大蔵卿長成役は尾上菊之助さんです。先週縫いあがった新之助上布の本麻着物?絶対着ていこうと思っていたものの、毎日の猛暑でちょい躊躇・・・・でもな〜、盛夏用の本麻着物を今着なくていつ着るの???(-_-;)やっぱり今だよね・・・(-_-;)クーラーがんがんにかけて着付けました [続きを読む]
  • 正絹の襦袢地を水通し
  • 辻和さんのセールでゲットした正絹の襦袢地を水通ししてみました。水通しの前に測った巾は9寸9分くらい。(ものさしは1尺ざし)これを蛇腹に畳んで水の中へ。このまま1時間。和裁の先生は30〜40分浸けてみたり洗濯機で回してみたりするそうです。つい先日、水通ししてからご自分で仕立てた正絹の長襦袢を間違って他の洗濯物と一緒に洗濯機で回してしまったそうなんだけど何ともなかったとか。1時間経過した後、洗濯機で1 [続きを読む]
  • 辻和 大創業祭の戦利品
  • 日曜は娘の模試があり朝8時過ぎに会場へ連れて行きました。4科目の模試が終わるのはお昼12時15分。そしてこの日は辻和の大創業祭の2日目。辻和のオープン時間は午前9時・・・・こっ、これは待ち時間を利用して辻和に行けるんじゃない??8時過ぎに娘を見送ってから駅に戻り電車を乗り継ぐこと3回(;^_^A9時過ぎには馬喰町に到着♪今縫っている本麻があとちょっとで仕上がりそうなので次に縫う襦袢地とその次の次に縫う予 [続きを読む]
  • 綿麻着物+ポリ夏帯で演歌のコンサートへ
  • お友達が演歌歌手として活動を始めて5年になります。ここ数年はこの時期に七夕コンサートを開いているのでなるべく何人かで応援に行くようにしています(^^♪今年は7人で駆けつけました(^^♪年々ファンが増えてきていて大阪には後援会までできたとか。演歌歌手が売れるためには地道に地方を回る活動が必須なんでしょうね。5回衣装替えをした中で今回初めて着物も着ていました。ふっ、振袖〜っ(笑) 年齢をだいたい知っているので [続きを読む]
  • バンブーバッグ第2弾完成♪
  • 大好きスワニーのフリースタイルレッスンに初参加してきました♪先日お友達が参加してきて、とっても勉強になったというので真似して私も(^^♪自己流でミシンは使っているけれどプロの先生に教わるとより良い方法が知れるもんね。スワニーの型紙なら何を作っても良いんだそう。私は着物に合うバッグを少ししかもっていないからバンブーの持ち手のバッグを選択。レッスンは1コマ2時間半。型紙を写すところから始めてバッグは仕上 [続きを読む]
  • 綿麻着物&2本目の三橋工房帯
  • 今日も暑かったですね(;^_^A明日からしばらく雨ということだったので暑くても着物です(^^♪渋谷駅の構内でオーケストラの演奏が聞けるというので夫と待ち合わせて行ってきました。団員は皆さんパソナグループに所属して働いている会社員の方々でアマチュアらしいのですが、部活のように集まって練習を積み重ねてこられたそうです。アマチュアと言ってもすごい迫力のある演奏でしたよ〜♪新之助上布の綿麻着物に先日のラロンダジル [続きを読む]
  • お友達と着付け練習&自作浴衣を初試着(^^♪
  • 毎日バタバタでブログの優先順位が低くなっていました(;^_^Aが、和裁でチクチクしたり着付け教室行ったりして着物とは触れていましたよ。今日は近所のお友達との着付け練習2回目でした(^^♪私のお友達から譲ってもらった本塩沢を一人で着れるようになるというのが彼女の目下の目標だそうです?目標を設定すると上達の速度も早まる気がしますよね〜素晴らしいことだと思ったと同時に、着物に対して結構本気だわ!と嬉しくなったの [続きを読む]
  • 着物の感覚で洋服地を選ぶと・・・
  • 年に1回くらいミシン熱を発症しますが、今もまさにそんな時期でして。急にステテコを作りたくなりました(笑)正確に言えばステテコではなくてさらっとしたイージーパンツのようなものが欲しかったのだけどちょうど良い型紙が見つからずステテコになりました。和裁に行くとき自転車なのでズボンが良いのだけど、着いたら畳に座るからジーンズじゃあ硬くて足が痛くなるのです。夏はジーンズは暑いし。最近は買っても安いけど、気に入 [続きを読む]
  • 三橋工房展@神楽坂 ラ・ロンダジル
  • 思い起こせば、昨年の今頃は夏着物について夜な夜なネットサーフィンをして下着の素材は何が良いか、どんな着物が涼しいか、などを検索しまくっていました。そんな中でたまたま「新之助上布の綿麻」と「三橋工房の半幅帯」を見つけて、立て続けに展示会に足を運んだのでした。あれから1年。その時期がまたやってきました。先日松屋銀座に行ったばかりだから、今回の三橋工房はやめておこう、と思ったのに。こんなカワイイお葉書い [続きを読む]
  • 浴衣完成♪ しかし本麻に苦戦・・・
  • 先週の宿題で浴衣完成しました♪ほぼ先生にやっていただいた背や袖の柄合わせもこの通り(^^♪初めての大人ものが縫えてちょっと自信がついたのも束の間・・・・木綿に比べて本麻の扱いにくいこと(-_-;)生地が薄いから縫いやすい反面、生地が動きやすく、待ち針を多めに使わないと格子がずれていく・・・背縫いはなんとか柄を合わせてセブセと一緒に縫ったのだけど縫い終わってから先生がセブセの縫い代が多すぎるってぇ〜(涙)確 [続きを読む]
  • 阿波しじら+三橋工房の半幅帯 別バージョン
  • 気温30℃と天気予報で言われていた中、土曜とは別の阿波しじらを着てランチ行きました(^^♪横浜の「俺のフレンチ」です〜何年か前は予約するのも大変だった「俺の〜」ですが、前夜でも予約できちゃったという・・・個人的にはすっごく美味しくて大好きなんだけど、実際行ってみたら空席がかなりあってちょっと寂しくなりました(;^_^Aでも相変わらず美味しくて、感激しましたよ? そして食べ過ぎ・・・笑こちらの阿波しじら↓帯 [続きを読む]
  • 阿波しじら+三橋工房の半幅帯
  • 今日も暑かった〜っよって阿波しじらに半幅帯です。着物屋くるりさんの帯結びアレンジ帖を見ながら普段とは少し違う角出し風をしてみました。リバーシブルならではですよね。半幅帯は三橋工房さんのものです。これは色がとってもキレイ?アクセントに真田紐と帯留めしましたが、半幅帯の場合は帯板を使わないからボンレスハムになります(-_-;)前結び用帯板くるピタのメッシュを買ったからよっぽど使おうかと思ったけど、やっぱり帯 [続きを読む]
  • 新之助上布の展示会@銀座松屋
  • 今日から始まった新之助上布の展示会♪予定が入っていてもなぜか初日に行けてしまうのはご縁があるから?と都合よく思っています(^^♪お友達に付き合ってもらったのだけど、「これなんか良いんじゃない?」と言ってくれたその色無地にロックオンされて結局連れて帰りました? 綿麻です。これ↓写真では派手に写ってしまったけど、実物はもう少し落ち着いた紫のような色です。横から見ると緯糸はこんなにショッキングピンクだけど [続きを読む]
  • 暑さに負けて爽竹の長襦袢
  • 今日は暑かった〜っ暑さに負けて爽竹の長襦袢を出しました〜去年の夏は爽竹の長襦袢に美装流の衣紋抜きを縫い付けると透ける夏着物を着た時に衣紋抜きが透けて見えちゃうなぁと思って付けませんでした。なので、爽竹の長襦袢を着た時は衣紋が思うように抜けず自分で納得のいかない着姿になってました←それだけの問題じゃないけど先日の着付け教室で夏着物の場合は衣紋抜きはどうするのか先生に質問をしたら、透けても良いというこ [続きを読む]
  • 米沢木綿「KIPPE」に自作の万能半巾帯
  • ワタクシ、今年度は小学6年の娘の謝恩会係になりました(^^♪小学校の謝恩会に出席するのは3回目とは言え、お客のように参加しただけだったから本格的に係をするのは初めてです。今日は学校近くのイオンで前年度の係の方々と引き継ぎがあり着物で行ってきました。パラパラと小雨が降るかも、という予報だったので降られても良いように米沢木綿「KIPPE」にUSコットンの自作半幅帯にしました。この半幅帯は自分で言うのも何ですが、 [続きを読む]
  • 反物いただきました(^^♪
  • 姉が仕事の慰安旅行で横浜に来ています。前々から神戸の親戚から譲ってもらった反物があると聞いていたのだけど、今回わざわざ重いのに持ってきてくれました。ちなみに姉も私より1、2年前から着物を着始めました。まずは寿光織と書かれたこちらの緑さん。立涌の文様は染めではなく凹凸があるから織ってあるのか刺繍なのか。でもこれ全部刺繍っていうのも考えにくいか・・・ちょっと光沢があります。これは顔に合わせてみた結果姉 [続きを読む]
  • 浴衣完成間近&ようやく本麻に着手♪
  • 4月春休み明けから取り組んできた浴衣製作ですが終わりが見えてきました♪今週の宿題は袖をある程度作ってくることと衿をくけてくること。現在はこんな感じです↓衿をくけている途中。袖はない状態です。次回のお稽古では袖の丸みを完成させて、かけ衿を付けることになると思います。袖付けはきっと宿題。それで完成!!ということでようやく本麻に取り掛かれます!昨日のお稽古では身頃の柄合わせと一部裁断をしました。格子柄は [続きを読む]
  • 伊達衿の付け方&袋帯で福寿草結び
  • 今日はなんと最高気温29℃!(情報番組によると・・・)暑さに負けず自転車で着付け教室に行ってきました(^^♪まず訪問着に伊達衿を付ける方法を教わりました。たいていクリップが付いているけれども、着ている間に浮いてきちゃう場合があるから縫った方が安心ということでした。衿肩明きから衿肩明きまで地衿と半分に折った伊達衿を一緒にザクザクとまつります。クリップの場合は3本のクリップのうち、1本を地衿の縫い目の間を [続きを読む]
  • 今年度初♪綿麻着物にお揃いの半幅帯&バッグ
  • 昨日ほどじゃないにしても十分に暑さを感じるGW最終日。お気に入りの新之助上布 綿麻着物を今年度初めて出してみました。帯揚げはセリアの100円スカーフ。帯締めは辻和さんのセール品。そしてこちらも初、自作のお揃い半幅帯とバッグの両方使い(^^♪買い物から帰宅してからの写真なのでシワが目立ちますが・・・綿麻、結構涼しかったです〜♪これからしばらくの間は大活躍してくれますね?6月の松屋銀座の新之助上布の展示会 [続きを読む]
  • GW恒例 新緑の栃木へ
  • GWはカレンダー通りの我が家。後半3連休を利用して恒例の栃木へ。裏山には残念ながらタケノコは出ていなかったけどご近所宅の裏山の竹林には沢山タケノコが出ていてぜひ採って欲しいということで、クワを片手に皆でお邪魔させていただきました(^^♪この辺りは昔は畑だったそうです。それが、竹がどんどん迫ってきて今は竹林に・・・表面が白っぽい竹は今年伸びたばかりの竹、深い緑色は去年以前の竹。それが間引き(というのか? [続きを読む]
  • 短い帯の結び方
  • 和裁教室の大先輩にいただいた帯は先日長さを測ったらなんと316センチ。私の胴回りだと最低でもお太鼓をするのに350センチは欲しいので316センチでは到底足りません。今図書館で借りている帯結びの本にちょうど短い帯の結び方が載っていたのでトルソーちゃんで試してみました。まずは手先から巻かずに、たれのお太鼓の位置に枕を当てて後ろで仮結びしておきます。(前結び仕様です)帯揚げをかけます。帯枕の下を三角にし [続きを読む]
  • 本麻の水通しの結果
  • 水をはったバケツに結局4時間半ほど浸けた本麻。洗濯機の脱水で1分くらいかな、水が滴り落ちない程度に脱水しました。そして地直しのアイロン。その前にどれくらい縮んだか測ってみました。水通しの前は1尺4分でしたが、濡れた状態で1尺1分に縮んでました。やっぱり縮むんだな〜先生のお話だとアイロンをすると割と戻るということでしたが・・・実際にアイロンしてみると1尺3分5厘!すごい戻った!というか、濡れて出来た [続きを読む]
  • 本麻の水通しに挑戦
  • このところ、和裁にどっぷりと浸かっています。その後浴衣は衽を縫い付け衿も片側だけ縫い付けました。GW中の宿題はひたすら縫い代の耳ぐけと裾の三つ折りぐけ、それに出来そうなら衿先の始末です。5月の始めには浴衣が完成しそうなのでそろそろ本麻の準備をしておいた方が良いということで水通しをしておくことも宿題になりました。今日はGWと言っても普通の週末と同じように家族それぞれの予定があるから水通しのチャンス!よし [続きを読む]
  • 浴衣製作、着々と進んでます
  • 真夏に新之助上布の本麻を着るためにその1つ前の課題「浴衣」を超特急で製作中です。5月中には浴衣を仕上げて、6月、7月の2ヵ月で本麻の単衣仕立てを仕上げないと8月には着れませんから・・・今週の宿題は両脇を縫うことと居敷当てを縫い付けることでした。脇は身八つ口から裾までの直線を縫ったら縫い線にアイロンをかけ、きせをかけて再度アイロン、開いてアイロン、と1カ所につき何度もアイロンをかけて処理します。脇だ [続きを読む]
  • 米沢の木綿着物「KIPPE」
  • 待っていた木綿着物が仕上がってきました♪春休みに少し調べた山形県米沢の木綿着物「KIPPE」です。「着っぺ」とは米沢(置賜地方)の方言で「着よう!」の意味だそうです。今回はネットで注文しました。写真ではもっと鮮やかなオレンジ色でしたが届いてみたら茶色に近いようなオレンジ色でした(;^_^Aまっ、ネット注文のデメリットはこういうことですよね。若々しい明るい色が欲しくてこれにしたのだけど、光の加減で鮮やかな色に見 [続きを読む]