もう一度、ここで会いたい さん プロフィール

  •  
もう一度、ここで会いたいさん: もう一度、ここで会いたい
ハンドル名もう一度、ここで会いたい さん
ブログタイトルもう一度、ここで会いたい
ブログURLhttp://25taku.muragon.com/
サイト紹介文2016年9月に息子が何も言わずに逝ってしまった。 自死遺族になった母の日々を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 119日(平均3.8回/週) - 参加 2016/11/06 23:59

もう一度、ここで会いたい さんのブログ記事

  • 仕事したくないです。
  • 仕事始めたけど、なるべく家で作業することに やはり外はなるべく出たくないと思ってしまう。 ここのところ頑張って、名古屋、新潟と出張もした。 打ち合わせや商談、少しバタバタ気味でした。 ん〜〜正直言って仕事したくないです。 家にいたい。 自宅に息子の遺骨があるからそばにいたいと思ってしまうのだろう。 外に出ていると、 まるで何も出来ない赤ん坊を家に置き去りにしてきてしまった気分になる。 そして、ここ [続きを読む]
  • 今になって息子のバイクが見つかった。
  • ポストを開けると警察署からの封筒が。 隣の県の警察署だった。 何で? 息子のシルバー色のバイクが放置。 電話を入れて事情を伺ったところ 11月中旬に駅近に放置されていたバイクを調べたところ息子の登録だったのですが 9月に亡くなっているのが分かったのでお母さんへ確認の為に手紙を送ったとのこと。 さて、誰が乗っていたのか? 息子は黒のバイクとシルバーのバイク2台所有していた。 娘の自転車をよく乗ってい [続きを読む]
  • 預言カフェへ行ってきました。
  • 久しぶりになります。 4ヶ月も仕事を休んでいたので 心のリハビリしながらスタート。 やはり頭が効率よく回らないです。 言葉が出てこないし、こまめにメモを取らないと覚えていられない。 ゆっくりと進めています。 2月の前半に地方の友達がすごく久しぶりに連絡があり 東京の預言カフェに行くので一緒に行きませんか?とのお誘い。 その時は仕事があったのでお断りしました。 また、2週間後には違うお友達からの預言 [続きを読む]
  • 息子に逢いたがって狂う愛犬Jちゃん
  • 愛犬Jは心臓が肥大して朝晩2回の薬を飲んでいます。 去年の5月、息子からの連絡でJちゃんの様子がおかしいと Lineで連絡をもらった。 その際に病院へ連れいていき発覚。 それ以来薬を飲み続けています。 食欲もなく息子に手伝ってもらいながらJちゃんにご飯を上げてました。 そんな家には私と息子とJちゃんとの暮らしだったのが 息子がいなくなって数日間は人の出入りが激しく Jちゃんは落ち着きがなくなって [続きを読む]
  • 仕事開始と息子の手跡
  • やっと仕事を開始。 久しぶりの遠出と商談。 ほんの往復2時間商談時間1時間だけのと事なのだが とても疲れた。 なので、昨夜いつもより早く寝てしまった。 そして、やらなくてはいけない事が溜まっている。 去年の事務処理。 税理士さんに待ってもらっているけど いい加減にやらなくては3月は直ぐやってくるんだろうな。 息子がいなくなってから時が止まっている感じ。 4ヶ月ほぼ何もしていない。 変化があることに [続きを読む]
  • 悲嘆は打ち明けたぶんだけ軽くなる?
  • ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 喪失体験を語ることは苦痛の緩和に役立つ。 繰りり返し、細部にいたるまで語ることは、悲嘆を癒やすプロセスである。 治癒が生じるためには、悩みを打ち明け、だれかと悲しみを共有する必要がある。 悲嘆は打ち明けたぶんだけ軽くなる。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 今読んでいる 永遠の別れ―悲しみを癒す智恵の書の本に書かれていた。 息子がいなくなってか [続きを読む]
  • 私も夢でいいから逢いたい
  • 息子がいなくなてから夢では逢ったのは一度だけ。 今日は娘が息子の夢を見たと連絡があった。 娘:「きっと、来て欲しいと思っているのかも知れないから、そっちに行くわ」 娘の旦那さんが車で家まで送ってもらい来てくれた。 孫とワンコを一緒に連れて。 孫はよく笑うようになり、まん丸な顔でお饅頭みたい。 可愛さが増した。 抱きながら息子の赤ん坊の頃を思い出す。 可愛かったなぁ。 久しぶりにささやかではあるが [続きを読む]
  • 読んで良かった本
  • 毎日、寝る時にベッドで読書。 余計なことを考えずにいられて眠りにつきやすくなるのです。 寝室は暗くしていますが間接照明で薄明かり。 目には悪いと思っているので 読書用に何か良いライトがあれば購入しようかと思っています。 ほんの2ヶ月前から寝る前の読書が習慣になったのですが その2ヶ月前は脳がうまく機能していない感じで 文字をおって読んでいるのだけど理解ができにくく 同じ行を2〜3回切り返し読んでや [続きを読む]
  • 公園
  • 昨日は4つ先の駅にある大きな公園へ行ってきました。 幼児の頃から小学生までよく行ったスーパー 当時は仕事も忙しく決まって毎週日曜日に買い出し。 そして、そのついでに公園へ足を運んでいた。 とても懐かしく当時の写真なども数枚ある。 そこの大きな公園には野球場もあって 試合の応援にも行った場所。 ママ友と一緒にはしゃいでいたのを思い出したよ。 息子は覚えているだろうか? また、涙が出て止まらなかった。 [続きを読む]
  • SNSに息子が残した言葉
  • 息子が書き込んがSNSの中に知人への慰めの言葉。 「生きているだけでも親孝行」 日付は亡くなる1ヶ月前。 本当にそうだよ。 なのに何で逝っちゃたのよ。 SNS等は明るく楽しい日々しか書かれていない。 また、 本当に自死だったのか? 何かに巻き込まれたのでは? そんな事を考えてしまう。 原因が分からないまま・・・モヤモヤ。 息子のiPhoneの中のデータを見たい。 でもロックされてるから見ることが出 [続きを読む]
  • 霊視より息子の言っている意味
  • もう少し、書き留めておこうと思う。 先日、セッションを受けて 伝えられ言葉で何の意味だろうと思ったことが。 先生「うさぎを飼ってるかしら?」 先生「チョコレートよ。」 私は完全否定をしたのだが 大切だと強く伝えてきてるから後で気がつくかも知れないですよと言われて 帰りの電車の中で気がついた。 我が家の愛犬は軽やかにジャンプをするチョコレート色のトイプードル。 色の通り鑑定書での名前はチョコミントな [続きを読む]
  • 悔恨と骨
  • 生きて来た中で後悔した出来事がいくつあっただろう。 今まではそんな事があっても 次は悔いのな無いように気を付けようと思い 過ごしてきた。 だけど今は、 人生最大の喪失感と悔恨。 息子が亡くなってこんなにも残酷な悔恨はない。 そして、幾度も繰り返し悔いる思い。 多少の失敗はどうにかなるが もう息子との事は、この現実の中で過ごすチャンスは無いゼロなんだよね。 1%もありえない事。 本当に本当に悲しい。 [続きを読む]
  • 貴女のせいじゃない
  • 辛い。 「貴女のせいじゃない」 そのような事を言われることが多い。 「そうだよね」と思える時と 「育てたのは母親の私だから」と自責もある。 後者の思いが大きい。 息子と二人暮らしだったのに 私をひとりにして・・・・。 お母さんの事、気にならなかったのかな? 先日、霊能者の言葉に 「お母さんは心配しすぎなんだよ。 お母さんの事は大好きで、 そんなこと言わなくてもわかってるだろ」って息子が言ったらしい [続きを読む]
  • へその緒と足バンド
  • 息子が亡くなった同じ9月に娘が赤ちゃんを産んで 赤ちゃんの足首にはシリコンのバンドがはめられていて 「なんて小さく細い可愛い足なんでしょう〜」と、 孫が出来た事の喜びで胸いっぱいだった。 赤ちゃんは心拍低下のため緊急入院で出産。 無事に生まれたと思いきや3日後に大学病院に緊急搬送。 そんなバタバタしている中、息子の死も重なり目まぐるしい日々が続いた。 あれからもうすぐ4ヶ月が経とうとしている。 赤 [続きを読む]
  • 霊能者って
  • 初めてセッションを受けてきた。 イギリスの方なので通訳さんを通してのセッションでした。 たぶん1週間ぐらいは日本にいるのでは? 前回は1年前に来日していたそうです。 ルールがあるのでこちらからは質問ができないのですが 息子を呼んでもらいました。 息子の歳や容姿、自死のことなどは何一つ知らせないで ただ呼んでもらいました。 そこから見える姿や性格 息子が伝えてきたことなどをお話してくてたのです。 息 [続きを読む]
  • 誕生日はお母さんが頑張って産んでくれた日
  • 昨日は息子の誕生日だった。 おめでとうとは言えない複雑な気持ち。 今までありがとうの気持ちの方が近いかも知れない。 「誕生日はお母さんが頑張って産んでくれた日」と そんな事を言ってくれたこともあった息子。 ありがとう。 お母さんも頑張ったけど・・くんも頑張って生まれてきたんだよ。 息子本人は生まれてから数年の記憶はない。。 赤ちゃんだもの当然のこと。 でも、母親は妊娠と知ったときから子供を愛した記 [続きを読む]
  • 26歳になるはずの誕生日
  • 0時を過ぎて息子の遺骨に手を合わせた。 「誕生の日だね 生まれてきてくれてりがとう 26年近くお母さんに沢山の思い出をありがとう」 少しの間、生まれてから2歳までの息子の写真を眺めて楽しんだ。 可愛い可愛い息子の笑顔。 寝顔。 キョトン顔。 涙が流れ止まらない。 本当に寂しい。 26年前のこの日に生まれた息子。 今でもしっかりと覚えているあの時の喜び。 嬉しくて、嬉しくて・・くんを胸に抱きながら涙 [続きを読む]
  • たまには映画
  • 今日は近所の映画館に行ってきた。 歩いていける所にあるのに一度も行ったことがなかった。 あまりテレビを見ない家族で もっぱら息子と娘はレンタルDVDで映画を見ている。 時折、息子はその近所の映画館には足を運んでいたようですが ここに息子も来ていたのかぁと考えたら嬉しくなってきた。 一緒にいる気持ちでいました。 もしかすると息子が映画を見たかったので 私を連れてきたのかなとも思ったりして。 今日は息 [続きを読む]
  • 断捨離
  • 息子がいなくなって 息子の物はほとんど捨てない。 捨てられなくて。 なので、自分の物を断捨離。 まだまだ使える着れるなどと思っていたのでけど 今は物欲がなく、出てくる出てくる捨てれる物。 そして息子の大きな靴が下駄箱を支配している。 もっと、綺麗にしたいので 私の靴を捨てた。 息子の部屋側のテラスに収納庫を購入したので 使わない物を移動。 思わず独り言。 「・・くん、これまだ使うのかなぁ」 はっ! [続きを読む]
  • 一人暮らしになってしまった。
  • 先日、里帰りで居てくれた娘は旦那さんの元へ帰って行った。 私を心配して予定より長く一緒に居てくれたので 感謝している。 愛犬も連れて来たので 賑やかな日々が続いていたので静まり返った家は本当に寂しい。 愛犬のJちゃんはいてくれてるけど 老犬で若い頃と違って今では寝てばかりで 帰宅したのも気がついてくれない時もある。 耳が遠い。 目が悪くなっている。 心臓肥大で朝晩の薬は欠かせない、よくゼイゼイして [続きを読む]
  • 生きて行くことの意味って?
  • 何故生きていかなければ行けないのか? ふと、生きることの意味を見失った午前。 どんな事を考えてたかは文字に残さないけど 今は死ぬのが怖くないと思えた時間だった。 今までは人生楽しむため生きるんだ!と思ってここ数年生きてきたけど 今は思えなくて…。 ちょうど、そんな事を考えてたが電車の中だったので揺られながら泣いちゃいました。 あぁ、何処でも泣いちゃう私です。 我慢しない…。 依頼された数時間の仕事 [続きを読む]
  • 久しぶりの投稿
  • 3回目の月命日は現場に手を合わせに行って来た。 100日は静かに過ごした。 ザワザワした世間の行事とともに沈んでいましたが ここのところ、かなり落ち着きが出て来たように思う。 当初は人生最悪の日々で本当に苦しく辛かった。 けど先日息子が亡くなってから初めて涙を流さない日を過ごした。 でも、また次の日は泣いちゃったけどね。 目覚めの胸が苦しく息苦しい症状も 少しおさまってきている。 1日も忘れること [続きを読む]
  • 死んだらどこに行くの?
  • 時折、今ごろ息子はどこにいるんだろうと考えてしまう。 死んだことないからわからないけど。 霊界ってあるのだろうか? 私は信じる派。 まだ、息子のお墓はないので手元供養。 そばにいてくれてる感じがする。 先祖のお墓は遠いので、そこに納骨は嫌なんです。 いつでも行ける近い場所がいいので 今、私の弟が探してくれている。 1年は私のそばに遺骨は置いておきたい。 いつでも身近に息子を感じていたいから。 毎日 [続きを読む]
  • 日曜日と月曜日は嫌い、ごめんね。
  • 今日は日曜日。 生きていた息子の姿を見た最後の日。 声を聞いた最後の日。 そして月曜日は訃報を聞いた日。 思い出してしまう。 静まり返ったヒンヤリとしている息子の部屋で ひとりぼっちで泣いてしまう。 ・・くんに何があったの? そんなに苦しかった事って何だったの? お母さん、分からないよ。 でも、もう・・くんは苦しくないんだよね? 大丈夫? だけど、お母さんは苦しいです。 もがいています。 泣いてば [続きを読む]
  • カラダの一部を剥ぎ取られた感じ
  • 息子が亡くなってから 自分の片腕や片足を剥ぎ取られたような感じ。 本当に痛くて辛くて怖くて泣き叫んだ。 その時にからもうすぐ3ヶ月が経とうとしているが まだ、その傷口はまだ血が滲んだまま。 片方しかないのでバランスが取れないでいる。 時折、感覚がわからずバランスが取れないので ちょっと当たっただけでも痛くて仕方がない。 なので、ギブスなども付けられないでいる。 痛みが治まるまではかなり時間がかかる [続きを読む]