あるばとろす さん プロフィール

  •  
あるばとろすさん: フランス語、着物、ときどき野鳥
ハンドル名あるばとろす さん
ブログタイトルフランス語、着物、ときどき野鳥
ブログURLhttp://albatrossyoko.blog.fc2.com/
サイト紹介文着物を着る楽しさ、フランス語を話す楽しさ、バードウォッチングで出会った鳥を書き留めてゆきます
自由文60代になった東京の主婦です。2015年に祖母の着物を引き継いだことから着物の楽しさを知り、時々着ています。英語の通訳ガイドをしていました。現在フランス語を学習中です。30年以上のバードウォッチャーで時々鳥をみに出かけます。あるばとろすはアホウドリの意味ですが、伊豆大島沖で船上からみたアホウドリの滑空の美しさが忘れられなくてハンドルネームにしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 283日(平均2.1回/週) - 参加 2016/11/07 01:12

あるばとろす さんのブログ記事

  • 祖父のうつわ 2
  • 忘れないうちに、星岡日本料理講習会で8月に習った焼き茄子の柳川を作ってみました。正式名称は柳川仕立 焼茄子です。(カンカンさん、おかしいところがあったら指摘してくださいね!)教室では柳川皿という火にかけられる皿をじかにコンロに置きましたが、土鍋でもいいよとおっしゃっていたので、小さな土鍋を探しました。作り方です。ゴボウをささがきにし、(テキストでは下茹でをするとありましたが、先生は下茹でしない方が [続きを読む]
  • 祖父のうつわ 1
  • 初めての星岡日本料理講習会で習ったことで、忘れられないことがあります。ご飯の炊き方です。何年、炊飯器でご飯を炊いていたでしょう。鍋でご飯を炊くなんて、無理無理と思っていました。星岡の武田先生によると、ご飯は下準備をちゃんとやってれば、湧いて一度かき混ぜて強火で3分、吹きこぼれないような火で4分、蓋を開けて水分がなくなっていたら、一度強火にして鍋の底がパチパチというまで炊いて、火を止めて蒸らす。それ [続きを読む]
  • ステキ展
  • sognoさんのブログで紹介されていた黒柳徹子さんとビーズ作家の田川啓二さんの「ステキ展」に行ってきました!sogno さん、いつも面白いイベントご紹介下さり、ありがとうございます!^_^ sogno さんのブログはこちらです。日本橋高島屋8階の催事場ですが、狭い場所にキラキラ華やかなものがぎっしり展示されていて、女性ばかりすごい人でした。16日までなのであまり日がありませんが、是非行って見て下さい。田川さんの作品は、華 [続きを読む]
  • 喪服
  • 去年の秋から心臓と腎臓が悪くなり、入退院を繰り返していた姑が病院で亡くなりました。96歳でした。舅が亡くなってからですから、私達家族が姑と一緒に暮らしたのは、晩年の11年ほどです。当時、私もフルタイムで働いていて忙しく、子ども達も思春期でいろいろ大変でしたが、いつも美味しいごはんを作ってくれて、助けてもらいました。姑はもと薬剤師で、聖路加国際病院で日野原先生と同期で働いていたというのが自慢でした。化学 [続きを読む]
  • 着物で星岡日本料理講習会
  • ことの始まりは、この古いテキストでした。私が着物を着るきっかけになった祖母の遺品の中に、このテキストがありました。魯山人が腕をふるっていた赤坂の星岡茶寮の流れをくむ「星岡」(ほしがおか)の日本料理講習会です。魯山人の名は知っていましたし、料理を作るのも好きですが、日本料理を本格的にというのは、自分とは程遠いことと思っていて、よく見ていませんでした。ところが先日片付けものをしていたら、またこれが出て [続きを読む]
  • 観音崎でフレンチ
  • 観音崎灯台に初めて行ってきました。(かわいい灯台がエントランスでお出迎えです)フランス人技師が来て指導して、1869年(明治2年)に日本で最初にできた灯台だそうです。(これは三代目の灯台で、最初のはレンガ造りだったそうです。)この灯台は浦賀の突端にありますが、横浜の港に行くにも、東京湾に行くにも、どの船も必ずこの地図にある浦賀水道を通ります。黒船が来航して江戸幕府に開国を迫った場所でもありますね。観音崎 [続きを読む]
  • ハスカワ
  • 関東は台風の影響か、雨模様が続きましたが、三浦に行ってきました。よこすかしょうぶ園のハスがそろそろ終わりの時期です。ここでハスの花にカワセミがとまった写真が撮れると聞いて、何度か通いました。通称「ハスカワ」ねらいです。1度目は昼間に来て猛暑に退散!2度目は姿は見せてくれますが、ハスにとまってくれません。3度目の正直で、今回はまっすぐハスに向かって飛んできてくれました!ハスの花ももうすぐ終わりだし、今 [続きを読む]
  • 葛西臨海水族館とシギチの渡り
  • 久しぶりに葛西臨海公園の水族館に行って来ました。 このドームはシンボルで、水族館はこの地下にあります。 ここはマグロの回遊で有名でしたが、原因不明の衝突で一時は一匹もいなくなりました。その後努力の甲斐あって、また少しづつ復活しています。(写真に撮ろうと思ったら、泳ぎが早すぎて、ブレブレで諦めました。) 世界の海のコーナーで出会った、極彩色の魚たちです。 色とりどりの [続きを読む]
  • 有松絞りの浴衣
  • 私にとって初めての有松絞りの浴衣が仕立て上がってきました。印象は、軽いこと。柔らかいこと。絞って白くした花のところが、ぴょこんととんがっていて可愛いです。洗ったらこれはぺったんこになってしまうのでしょうか。絞りの凹凸は残したいですね。着付けは、絹物のようにスルスルしないので、後から直そうとするとうまくいかず、着付け直しました。帯は博多献上の紗です。今日は、15年ぶりかな?、久しぶりに会った社宅仲間の [続きを読む]
  • # シャンソン発表会
  • だいぶ日が経ってしまいましたが、5月末にあったシャンソンの発表会の写真が届いたのでアップしておきますね。昨年2016年の5月から、フランス語でシャンソンを歌う教室「ヌーベル・ポルト」に通っていて、ジャック・ブレル、エディット・ピアフ、イブ・モンタンなどの歌を習っています。せっかくなので、発表会には、古いシャンソンでなく、今フランスで人気の歌手の歌を歌いたいと思いました。(あまのじゃく〜)小幡先生の個人レ [続きを読む]
  • 三浦で海水浴
  • 気分転換に一泊で三浦市に行ってきました。三浦半島の西側、相模湾沿いの和田長浜海岸です。(この地図はなずなさんのサイトから拝借しました。)着いた晩の夕焼けです。ここは夏場は海水浴場として管理されていて、7時には駐車場が閉まって、良い子はみなさん帰るという、管理の行き届いた海岸です。翌日の同じ場所です。ここは左側が三浦市和田で右側が横須賀市長浜(ながはま)なので、この名前になっています。地元の人はなはま海 [続きを読む]
  • 京都一脇さんの草履
  • 久々のブログ更新です。ひどい夏風邪をひいてしまい10日ほどダウンしていました。ようやく力が戻って来たので、目白までお出かけしてきました。七夕でお天気なのは東京ではめずらしいのですが、暑かったです!目白駅から歩いてしばらくの下落合地区の高級住宅地です。ここに古民家を改装した着物屋さんで、京都の一脇さんの草履が注文できると聞き、やってきました。花想容さんと言います。大正時代の古民家でお庭もあり、素敵なと [続きを読む]
  • 着物で浮世絵展へ
  • 浮世絵のコレクションで有名な、原宿の太田記念美術館へ着物で行ってきました。曲亭(滝沢)馬琴が誕生して、今年がちょうど250年にあたるそうです。彼の江戸時代のベストセラー『南総里見八犬伝』と源為朝の武勇伝『椿説弓張月』を題材とした浮世絵約80点が展示されていました。「南総里見八犬伝は」、江戸時代に馬琴が28年をかけて完結した、全98巻、106冊の日本の長編伝奇小説です。この展覧会で、このお話がどれほど江戸の庶民 [続きを読む]
  • ホスピスについて
  • ブログを始めたら、必ず書こうと思っていたことがあります。ホスピスについてです。末期の癌と宣告された母の病状の変化に翻弄され、私があらゆる情報をインターネットで探していた時に、最終的にたどり着いたのが、ホスピスです。でも、ホスピスに関する情報は2015年当時は、とても少なかったです。ホームページはいくつかあるのですが、遺族や患者からの情報は少なかったのです。その少ない情報の中で、ひとつのブログを見つけま [続きを読む]
  • イタリアンレストラン ミウラーゼ
  • 三浦市でおいしいイタリアンレストランを見つけました。ミウラーゼといいます。駐車場が一台分しかないので、近くの農産物直売場で有名なすかなごっそに車を停めて行くのをおすすめします。歩いて5分です。すかなごっそも横須賀、三浦の新鮮野菜、食材がお安く買えるおすすめスポットです。こじんまりとしたお店ですが、三浦半島の季節の食材を使った地産地消のイタリアンレストランです。お店の外にピッツァ用の薪が積まれていま [続きを読む]
  • 三浦半島 ヒバリ ウグイス
  • 三浦半島でおなじみの鳥の写真が撮れました。キャベツ畑でさえずるヒバリです。普通、空高く舞い上がり、一点にとどまりピーチクパーチクとエンドレスにさえずるのがヒバリの特徴ですが、こうして畑に降りて鳴いていることも多いです。鳴いているときにこうして頭のてっぺんの毛を立てていることもあります。ちょっとかわいいです。もう一羽はウグイスです。いい声で鳴いているのはよく聞いても、姿を見ることは少ないと思います。 [続きを読む]
  • 蓼科高原
  • 蓼科にある、三井の森という別荘地にクロツグミに会いに行ってきました。クロツグミは、くちばしが黄色、背中が黒、お腹が白くて黒い斑点があります。シックで愛嬌のある顔をしています。この鳥、実はさえずりの名手です。いろいろな歌を混ぜるので、まるでジャズを聴いているようです。アカゲラ(キツツキ)も木をコツコツして虫を探しています。モズの声がしました。巣が近くにあるらしく、警戒の声を上げていたので、すぐ離れま [続きを読む]
  • 獣医さん
  • ここのヒラミ動物病院の平見院長先生には10年以上お世話になっています。数年前、たまたまここの診察時間が終わった後に、うちのメイの目の具合が悪くなり、仕方なくネットで眼科専門と謳っていた他の病院に連れて行ったら、ひどい目に合いました。眼圧を測るだけで数万円!翌日の診察でも治療はなく、緑内障というだけで万単位で診察代を取られました。それからヒラミ先生のところに連れて行ったら、「もっと早く僕のところに連れ [続きを読む]
  • 銀座で着物ランチ
  • 暑い日でしたが、きもの友達と銀座ランチしてきました。銀座のホテルモントレーです。お友達に教えていただいたのですが、ここは知る人ぞ知る穴場で、数に限りがあるランチをネット予約すると、本格的なフレンチのフルコースをとてもリーズナブルなお値段でいただけます。盛り付けが美しい、お味がよろしい、お皿も温かい。静かで落ち着いた雰囲気でおしゃべりを楽しめます。こちらのサイトでも予約できるようです。ハッピーになっ [続きを読む]
  • 紬フェスティバル 2017
  • 久しぶりに着物を着ました。銀座で毎年行われている(17回目だそうです)日本紬フェスティバルに行ってきました。5月27日から30日までです。予約制のイベントですが、すずのきさんのサイトで申し込みできるようですよ。紬の産地からたくさんの生産者さんがいらしていました。本場結城紬、いしげ結城紬、牛首紬、小千谷縮、小千谷紬、伊那紬、郡上紬、古代織、もじり織、蝦夷織、久留米絣、塩沢紬、正藍大島紬、糸芭蕉紬、久米島紬 [続きを読む]
  • 和田峠(長野県)の農の駅
  • ビーナスラインで通る和田峠に「農の駅」という食堂があり、きのこ汁ののぼりが出ていました。葉わさびそばときのこ汁を注文しました。ざるそばに葉わさびのお浸しが別皿ででてきました。結構パンチのある辛さです。お蕎麦は冷たくてコシがあり、おいしかったです。きのこ汁は野生のなめこのようなきのこがたっぷり入ったお味噌汁です。おいしかったです。ここのお店が印象に残ったのは、お土産がユニーク。 いくつか買いました。 [続きを読む]
  • 八島湿原
  • 久しぶりに八島湿原(八島ケ原湿原とも言います)に行ってきました。中央道を諏訪ICで降りて、ビーナスラインで霧ヶ峰高原の先です。このような広大な湿原が広がっていて、人は木道を歩きます。いつもは夏に行くのですが、春はどんなかな〜と行ってみました。花はまだ全然でした〜。雪も一部残っていました。標高1600です。お目当ての野鳥はこのような鳥たちでした。ノビタキ  高原に来ないとこの鳥には出会えません。ホオアカ  [続きを読む]
  • コンサートの前のちょっと一杯
  • 渋谷で夜のコンサートの前に軽く何かを食べるのなら、オーチャードホールのLes deux magots(ドゥマゴパリ)がおすすめですよ。地下1階と1階の他、外のテラスもありますからかなりの席数です。ここはパリのサンジェルマン・デプレの有名なカフェの東京の支店です!あぁパリに行きたい!落ち着いた雰囲気で、ゆっくりできます。キッシュ・ド・ロレーヌとカクテルを注文しました。ボリュームがあり、やさしく深い味でとてもおいしか [続きを読む]
  • ZAZのコンサート
  • フランスで大人気の歌手ZAZ(ザーズ)が来日しているので東京のオーチャードホールでのコンサートに行ってきました。7年前に発掘されるまでキャバレーで夜の11時から朝の4時までマイクなしで歌っていたというものすごい歌唱力のある人です。いわゆるシャンソンの枠には収まらなくてジャズ、ロック、ブルース、ラテンと世界に通用する音楽を万華鏡のように歌います。ハスキーボイスでルックスも超かわいいです。コンサートは超満員 [続きを読む]
  • ツバメチドリ
  • 4月のおわりに三浦の畑でツバメチドリを観察できたのでアップしておきますね。旅鳥でまれに飛来するそうですが、観察機会がとても少ない鳥です。体形がツバメににているのでこの名がありますが、チドリです。口元の赤がおしゃれ〜!きれいな夏羽でした。三浦半島では昨年も観察されたそうです。大きさはコチドリよりだいぶ大きいです。コチドリもかわいかったので載せておきます。日本で繁殖してくれたらと願います。 [続きを読む]