茜 さん プロフィール

  •  
茜さん: 緋色の雑記帖
ハンドル名茜 さん
ブログタイトル緋色の雑記帖
ブログURLhttp://akanesorablog.blog.fc2.com/
サイト紹介文なんて素敵にジャパネスクの二次創作を置いているブログです。CPは瑠璃×高彬です。
自由文なんて素敵にジャパネスクが大好きで瑠璃と高彬が大好きです。
作った創作の置き場ブログですがよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 199日(平均2.2回/週) - 参加 2016/11/07 10:03

茜 さんのブログ記事

  • 飴色カルテット 〈14〉
  • この話は現代もので瑠璃が探偵事務所の所長で高彬はその幼馴染みでそこでアルバイトをしている大学生といったかなり異色の創作です。続きものでして前作を未読の方はカテゴリの『探偵モノ』からどうぞ。今回は高彬語りです。どんな設定でも大丈夫という方はスクロールしてどうぞ↓・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆「高彬!裏口にまわって!」「了解」ヘッドセットから聞こえる瑠璃さんの声にこたえると病 [続きを読む]
  • 飴色カルテット 〈13〉
  • この話は現代もので瑠璃が探偵事務所の所長で高彬はその幼馴染みでそこでアルバイトをしている大学生といったかなり異色の創作です。続きものでして前作を未読の方はカテゴリの『探偵モノ』からどうぞ。今回は高彬語りです。どんな設定でも大丈夫という方はスクロールしてどうぞ↓・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆総合病院の診察室────やっぱり瑠璃さんについてきて正解だった。「うちは白の他にピン [続きを読む]
  • 飴色カルテット 〈12〉
  • どうも、茜です。ご訪問ありがとうございます(*^^*)本ブログ、別冊への拍手やコメントありがとうございます!この場にてお礼申し上げますm(__)m本ブログの方、更新のペースがゆっくりになってきて気付けば飴色も勿忘草も同じ番号になってしまいました(^^;なんとかハッピーエンド(最終回)までもっていきたいと思ってますのでどうぞよろしくお願いいたします。今回ちょっと長めの話になってますがようやくお互いの気持ちが通じました [続きを読む]
  • 飴色カルテット 〈11〉
  • この話は現代もので瑠璃が探偵事務所の所長で高彬はその幼馴染みでそこでアルバイトをしている大学生といったかなり異色の創作です。続きものでして前作を未読の方はカテゴリの『探偵モノ』からどうぞ。今回は高彬語りです。どんな設定でも大丈夫という方はスクロールしてどうぞ↓・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆事務所を出て街路樹の列なる歩道を兵部さんと歩いていると「・・・らさん、藤原さん!」シ [続きを読む]
  • 拍手コメントへのお礼 3
  • 拍手コメントへのお返事記事です。『飴色カルテット〈10〉』への拍手コメントを下さった結さま、ありがとうございます〜(^-^)お返事遅くなってすいませんm(__)m瑠璃はホテルの一件でさらに高彬のことを意識したんですよね、幼馴染みから異性へと。押しの強い高彬にぐいぐい押されて(笑)でもまた邪魔が入って(^^;まあ事務所じゃ仕方ないですけどね(笑)迫る高彬いいと言っていただけて良かったです。余裕があるように見えて瑠璃パパ [続きを読む]
  • 別冊でのお知らせです
  • こんばんは、茜です。今日0時に更新しました別冊で連載している『勿忘草 〈拾〉』なのですが慌ててアップしたせいもあって何ヵ所か文章のおかしなところやしっくりこないところがあり手直ししてもう一度アップし直しました。(直したのは言い回しなどで内容は変えていません)更新してすぐに読まれた方には大変申し訳ないです(汗)直したところは多少ですがよろしければまた読んでいただければと思います。なにぶん未熟者でして恥ず [続きを読む]
  • 飴色カルテット 〈10〉
  • こんにちは、茜です。ご訪問ありがとうございます(*^^*)別冊ではなんとか週一更新できてますがこちらはお久しぶりになってしまいました(汗)昨日よりらぶらぶ万歳サークルさまで春の競作大会が出ました。「蝶」をテーマにした素敵な作品の中に私の拙文「片恋に舞う蝶」も参加させていただいております。こちらも読んでいただけると嬉しいです(^-^)vこの話は現代もので瑠璃が探偵事務所の所長で高彬はその幼馴染みでそこでアルバイト [続きを読む]
  • 飴色カルテット 〈9〉
  • この話は現代もので瑠璃が探偵事務所の所長で高彬はその幼馴染みでそこでアルバイトをしている大学生といったかなり異色の創作です。続きものでして前作を未読の方はカテゴリの『探偵モノ』からどうぞ。今回は高彬語りです。どんな設定でも大丈夫という方はスクロールしてどうぞ↓・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆事務所へと向かう途中腕時計を見ると正午を少し過ぎたところだ。瑠璃さんがランチに行く前 [続きを読む]
  • 飴色カルテット 〈8〉
  • この話は現代もので瑠璃が探偵事務所の所長で高彬はその幼馴染みでそこでアルバイトをしている大学生といったかなり異色の創作です。続きものでして前作を未読の方はカテゴリの『探偵モノ』からどうぞ。今回は瑠璃語りです。どんな設定でも大丈夫という方はスクロールしてどうぞ↓・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆「あたしの顔になんかついてる?」デスクから声をかけると「いえ、別に・・・」淡々と答え [続きを読む]
  • 拍手コメントへのお礼 2
  • 拍手コメントへのお返事になります。『がっこう日和 〜最終話〜』への拍手コメントを下さった結(ゆい)さま、コメントありがとうございます(*^^*)読まれている方には高彬にヤキモキしているのではないかと不安になりながら書いていた創作なので楽しんでいただけて良かったです♪それに何回も読んで下さるなんて感無量です!こちらこそ読んでいただきありがとうございます(^-^)また頑張って書きますね〜高彬のことですからきっと瑠璃 [続きを読む]
  • 飴色カルテット 〈7〉
  • この話は現代もので瑠璃が探偵事務所の所長で高彬はその幼馴染みでそこでアルバイトをしている大学生といったかなり異色の創作です。続きものでして前作を未読の方はカテゴリの『探偵モノ』からどうぞ。今回は高彬語りです。どんな設定でも大丈夫という方はスクロールしてどうぞ↓・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆事務所に寄ってから帰宅したぼくは自分の部屋に入るとソファーに腰を下ろした。軽くため息 [続きを読む]
  • 拍手コメントへのお礼
  • 『飴色カルテット 〈5〉』への拍手コメントを下さったYさま、はじめまして(*^^*)お返事が遅くなってすいません。コメントありがとうございます♪まだ付き合ってもいないのに押しの強い高彬(笑)楽しんでいただけて嬉しいです!瑠璃さん何気にモテてますが高彬はモヤモヤしてたでしょうね〜早くお付き合いさせてあげたいんですけどいろいろ邪魔が入るかも(^^;ぜひまたいらして下さいね(^-^)v [続きを読む]
  • break time 5
  • こんばんは、茜です。ご訪問ありがとうございます(*^^*)拍手やコメントなど大変励みになっております。ありがとうございます!少しずつ春らしくなってきましたが花粉症の私はティッシュと目薬が手放せません(>_ [続きを読む]
  • もののけ憑きの姫
  • こんにちは、茜です。ご訪問ありがとうございます(*^^*)今回の話は平安編です。・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆「申し訳ございません、高彬さま」三条邸に着くなり出迎えてくれた小萩が手をついて謝ってきた。「先触れをいただきましたのにまだ支度がととのいませんで。孫廂に席を設けましたので暫しお待ちくださいませ」瑠璃さんのことだまた庭にでも下りたかお忍びにでも行ってたかななんて思っていた [続きを読む]
  • なかよきこと
  • 『らぶらぶ万歳サークル』さまの第四十七回冬の競作大会に出させていただいた作品です。・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆今日は仕事を早くに終わらせ牛車に乗り込むと三条邸へと向かうよう従者に命じる。牛車に揺られながら御簾を扇でそっと上げると先日降った雪が路にまだ残っている。最近寒い日が続いていたからなぁ。この分だと庭にもまだ雪が残っているだろうから瑠璃さん外に出たがるかな?上目づか [続きを読む]
  • リンク追加しました!
  • こんにちは、茜です。新しくリンクを追加しました!本日アルシュさんが運営されているサイト『桜のワルツ』さまが新にブログへと移転されました。新にブログを開設されると聞いてからこの日を楽しみにしてました〜(^^)素敵な創作が盛り沢山の素敵ブログへはこちら『桜のワルツ』さまからもしくはリンクからどうぞ♪アルシュさん今後ともどうぞよろしくお願いします(^-^)/ [続きを読む]
  • 飴色カルテット 〈6〉
  • この話は現代もので瑠璃が探偵事務所の所長で高彬はその幼馴染みでそこでアルバイトをしている大学生といったかなり異色の創作です。続きものでして前作を未読の方はカテゴリの『探偵モノ』からどうぞ。どんな設定でも大丈夫という方はスクロールしてどうぞ↓・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆連れられてきたレストランは雰囲気もよくて料理も美味しい。それにしても────気さくに話かけてくれるんだけ [続きを読む]
  • break time 4
  • どうも、茜です。ご訪問ありがとうございます(*^^*)拙文を読んでくださりまた拍手を押して下さりありがとうございます。それから別冊への拍手もありがとうございます。とっても励みになります!〈別冊について〉もしも瑠璃が『お約束』を覚えていたらの話を作るにあたり別枠を設けたいなと思って別冊を作りました。原作のイメージからどれくらい離れるかが自分でもわからなかったのでそういったものが苦手な方もいらっしゃると思い [続きを読む]
  • 飴色カルテット 〈5〉
  • この話は現代もので瑠璃が探偵事務所の所長で高彬はその幼馴染みでそこでアルバイトをしている大学生といったかなり異色の創作です。続きものでして前作を未読の方はカテゴリの『探偵モノ』からどうぞ。今回は瑠璃語りです。どんな設定でも大丈夫という方はスクロールしてどうぞ↓・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆女子トイレでメイクを直して身なりをチェックし廊下へと出ると高彬が壁に背中を預けて腕を [続きを読む]
  • 飴色カルテット 〈4〉
  • この話は現代もので瑠璃が探偵事務所の所長で高彬はその幼馴染みでそこでアルバイトをしている大学生といったかなり異色の創作です。続きものでして前作を未読の方はカテゴリの『探偵モノ』からどうぞ。どんな設定でも大丈夫という方はスクロールしてどうぞ↓・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆三日前────廊下からの乾いた足音がドアの前で止まるとガチャッと音を立ててドアが開いた。見るとそこにはこ [続きを読む]
  • 飴色カルテット 〈3〉
  • この話は現代もので瑠璃が探偵事務所の所長で高彬はその幼馴染みでそこでアルバイトをしている大学生といったかなり異色の創作です。続きものでして前作を未読の方はカテゴリの『探偵モノ』からどうぞ。どんな設定でも大丈夫という方はスクロールしてどうぞ↓・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆マンションのオートロックを開けてエレベーターの前に立つと自然とため息が出た。疲れた・・・まだ仕事残ってる [続きを読む]
  • 飴色カルテット 〈2〉
  • この話は現代もので瑠璃が探偵事務所の所長で高彬はその幼馴染みでアルバイトをしている大学生といったかなり異色の創作です。どんな設定でも大丈夫という方はスクロールしてどうぞ↓・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆深夜0時を過ぎてもまだ帰ろうとしない瑠璃さんにデスクの前で声をかける。「もう遅いし仕事はこの辺にして帰ろう。送っていくから」「うん・・・」そう言いながらも書類とパソコンを交互 [続きを読む]
  • 飴色カルテット 〈1〉
  • この話は現代もので瑠璃が探偵事務所の所長で高彬はその幼馴染みでアルバイトをしている大学生といったかなり異色の創作です。どんな設定でも大丈夫という方はスクロールしてどうぞ↓・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆新宿の一角にある雑居ビル。薄暗い階段を上った二階にその事務所はある。ぼくはドアを開けながら中にいる彼女に声を掛けた。「瑠璃さん、表の看板なんだけど───」「あっ、お帰りー高彬 [続きを読む]
  • 『君酔いの閨』のこと
  • どうも、茜です。ご訪問ありがとうございます(*^^*)この創作は大分前に作ったものなのですがこれってR指定かな?どうしよう?なんて思いつつそのままにしていた作品です。昨日載せた『花嵐明けて』と一緒に載せてしまおうと思い(時間がかかりましたが)パスワードをつけて投稿します。申し訳ございませんが18歳未満の方、きわどい話が苦手な方はご遠慮下さい。こんなことを言うのもなんですが私のブログ比でちょっときわどいくら [続きを読む]
  • 花嵐明けて
  • この話は平安編の前作『恋の花』の翌日の瑠璃目線の話です。スクロールしてどうぞ↓★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★「ハァー」今日何度目かのため息が零れる。「姫さま、お加減でも────」小萩に心配顔で聞かれて慌てて「何でもないわ」笑顔を作って答えるとそれでは白湯でもお持ちしますねと下がっていった。小萩が部屋を出ていくと又しても深く息を吐く。・・・高彬のヤツ最近なんというか高彬のペースに流され [続きを読む]