fluffyshihtzu さん プロフィール

  •  
fluffyshihtzuさん: 今日なにする?
ハンドル名fluffyshihtzu さん
ブログタイトル今日なにする?
ブログURLhttp://fluffyshihtzutails.blogspot.com/
サイト紹介文夫+3匹のシーズー達と暮らす、アメリカ生活いろいろ話。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 283日(平均1.9回/週) - 参加 2016/11/07 10:53

fluffyshihtzu さんのブログ記事

  • プリウス改造計画
  • 最近は車購入フィーバーで、頭の中も会話もそればっかりだった我が家です。私はオフロードも行ける車が欲しくて、ジープを選びました。本当はカッコいいトヨタのとある大型車が欲しかったんだけど、燃費の悪さがどうしても納得できず、泣く泣く断念。そしてデビは私のフォードをトレードインしてプリウスを購入。でも最初はジープに乗りたいというので期間限定で貸してあげる交換することに。支払いする人には逆らえません。↓今朝 [続きを読む]
  • 夫、8ヶ月ぶりの帰宅。
  • デビが8ヶ月の海外派遣の仕事を終えて帰って来た。あぁ、長かった!いない時に限ってパソコンが起動しなくなったり(隣んちの旦那さんに直してもらった)キッチンのシンクの水が漏れたり(メンテナンスを呼んだ)テレビのリモコンが動かなくなったり(電池換えてみたけど動かず、なんで?)車のドアが壊れて開かなくなったり(放置、、、)なんだか色々起こるんだなーだけど誰も命に関わる怪我も病気もしないで本当に良かった。だけ [続きを読む]
  • ジャクソンの前十字靭帯手術の準備
  • ジャクソンが今週、前十字靭帯(Cruciate Ligament)の手術をするので、綺麗にして送り出そうと昨日トリミング&シャンプーしました。↓トリミング道具。ハサミはペットスマートの安物(9年間愛用中!)、クリッパーはデビがネットで勝手にセールで購入した$10の中国製。(コードレスだし、悪くないかも?)手術後はそのままドクターの家に1週間お泊りです。さてこのドクター、この前ジャクソンの診察で私は初めて会ったのだけど [続きを読む]
  • アメリカのアフタースクールプログラムの仕事について。
  • 仕事を辞めてから、これでもかーっていうくらいのんびりしている毎日。本当は秋学期のクラスの予習とか、アダプション関係でしないといけないことがあるんだけど、人生においてこーんなに自由にのんびり出来る時もそうそうないので「やらねばならぬ日」まで、今はこれを楽しむ事にしました。今日はアメリカでアフタースクールプログラムで働く事について書いてみようと思います。一言で言うと、楽しい、嬉しい時もあるけど本当に大 [続きを読む]
  • ジレンマ
  • 若い時は何の問題もなかったお出かけやおもちゃ遊びだけど、シニアになると制限されてしまうジレンマがあります。若い時のようにおもいっきり運動させてあげたい!だけど無理できない体になってしまった。アンディ9歳半、ジャクソンは後4ヶ月で9歳、ロビン7歳。今ジャクソンは靭帯の手術を控えていて、お医者さんに散歩を禁止されています。激しい運動も禁止。ロビンだって一年前にひざのお皿の手術して、激しいジャンプは駄目なの [続きを読む]
  • いぬのきもち8月号に載りました
  • 今から一ヶ月以上前のこと。「いぬのきもち」のライターさんよりお話を頂いて、私とアンジャクビンがカリフォルニア・ソルバングに旅行に行った話を書かせて頂きました。初めに連絡が来た時、正直、詐欺だと思いました。(ごめんなさい)だって私とアンディ達が雑誌に載るなんてなんかの間違いじゃない?しかもあの有名な、いぬのきもちよ?ひょっとすると、ピュアな犬飼いをだます振り込め詐欺、、、?そうは思ったものの、勇気を [続きを読む]
  • 小さな幸せを感じるとき。。。
  • フと後ろを見たら、、、、版を押したように同じ格好で寝る3シーズー。思わず顔がほころびます。起こさないよう忍び足で速攻写真を撮って、はるか遠くの国にいる夫に送信。今日もこんなホンワカする光景を目にすることができた事が幸せです。 [続きを読む]
  • ピクニックでお祝い、ロビンの7歳の誕生日
  • 先日6月26日はロビンの7歳の誕生日でした。そして私も少し早めに仕事を辞めることにして家にいたので、3匹を連れて近所の池がある大きな公園にピクニックに行ってきました。ここ最近は暑いから、午前中早くいかないとです。お水と、おやつと、ボールと、サンドウィッチとコーヒーを持って、木陰を探します。木がたくさん生えているナイスなエリアを見つけたので早速シートを敷く。手ぶらでもOKなようにタイアウトという器具を地面 [続きを読む]
  • テストはピザを食べながら
  • もう1ヶ月も前の事になるけど、春セメスターが終わった。取っていたのは幼児教育におけるアートのクラスで、クリエイティブでいることが子供の発達にどう影響するか、というのがテーマ。ここでは「アート」と「クラフト」は違くて、どのようにアートに触れる時間を提供するのかという事と、アートが子供の自主性およびあらゆる面においての問題解決能力の発達に貢献する、という事を学びました。前クラスよりおなじみのプロフェッ [続きを読む]
  • パーフェクト・ペッズゥ
  • 皆さんはパーフェクトペッズーなる犬の人形を知っていますか?今フィジェットスピナーに続いて全米で大人気のこの子供用のおもちゃ、本物の犬みたいに息をしながら寝ます。↓なう、うぃーあー はがぶる!抱っこもできるよ。もちろん種も仕掛けもあって、電池を入れるとおなかの部分が膨らんだりへこんだりして息をしているかのように見えるっていうただそれだけのおもちゃなんですがそもそもデビの誕生日がこの前(大分前)ありま [続きを読む]
  • ペスクタリアンで再現、日本の国民食。 その3、餃子
  • さてこの企画も今回で3回目。今回は餃子です!何のこと〜?という方はこちら第2段のラーメンはこちらこの餃子も大のお気に入りです♪ポットラックに持って行っても好評(自称)です。使用したレシピはこちら☆ほっぺが落ちちゃう 餃子☆ by えり侍このレシピをベースにして、ペスクタリアン用にアレンジさせてもらっています。中の具は、●豚ひき肉を木綿豆腐/Extra Firm Tofuに置き換え。●キャベツ又は白菜●ニラがない時は代わ [続きを読む]
  • たまには弱音。
  • 始まってしまいました、恐怖のサマーキャンプ。私の働くアフタースクールエイジプログラムでは、子供達が夏休みの間は、サマーキャンプと題して朝から夕方までのデイケアとなります。キャンプ中は、いつもの子供達とは違う学校に通う子供達をもう一人のパートナーと担当することになりました。普段は3箇所の別々の小学校に行く100人ほどの子供達が、一つの施設に集まって奇声をあげる一日を過ごします。そりゃあもう色々あります。 [続きを読む]
  • 一難どころじゃすまなかった。ロビン要治療。
  • なんか次から次へと問題が出てくるアンジャクロビ家。この前ボーディング施設のお姉さんに「連れてくる前にジアルディア検査してくださいね♪」って言われてたんだけど、なんとロビンが感染してた!お医者さんにそう告げられた瞬間、電話越しに冷や汗たらり。。。だってまさか感染してると思わなかったんだもの。アンディとジャクソンは未感染だったから良かったんだけど、とりあえずこれから2週間液体の薬飲んでジアルディア原虫 [続きを読む]
  • 一難去ってまた一難。ジャクソンの足が。
  • さて、やっと生活が色々落ち着いて来たかなーと思ってたある日のこと。コキッコキッコキッ家にいてフと気づいたらなんか音がする。キャー少ししてそれが、ジャクソンが歩くと音がする事に気がつきました。あらら、、、これ絶対関節がなんかおかしいことになってるはず。そう思って医者に連れていくと、「両後ろ足とも曲がりにくいみたい。この左の方が特に。レントゲン撮りましょう。」と言われました。レントゲンの結果、●両後ろ足 [続きを読む]
  • ペスクタリアンで再現、日本の国民食。 その1、カレー
  • さて、以前にも私がお肉を食べない(魚は食べる)ペスクタリアンだと書いたと思うんだけど、今回新たにこんなチャレンジをしてみようと思います。ペスクタリアンレシピで、アメリカで日本人が定期的に食べたくなる国民食を再現しよう〜!パチパチパチベジタリアンレシピって言うと、どうも「草食系」であって、なんかそそられるものが中々ない。もっと油っこ〜いギットギトなのとかこってりもったりコクがあって旨みがあってみたいの [続きを読む]
  • トレーニング再びの理由と、ケージフリーペットホテル
  • 外で人や犬がいてもアンジャクビンが落ち着いて過ごせるようにしなければ!そんな風にずーっと思いながら、その機会を先延ばしにしていました。とにかくこの3年半私自身が忙しかったし、アンディの真菌、脾臓摘出、ジャクソンの視力を失った目、その後ろにある腫瘍、ロビンの膝のお皿の手術。色々ありすぎてトレーニングをする気持ちの余裕がなかった。。だけど今やっとほとんどの事が落ち着いてきて、学校も今学期終わったし、後 [続きを読む]
  • 社交性チェック!ドッグパークへ
  • 今日、友達に教えてもらった隣町のドッグパークに行ってきました。ドックパークはここに住み始めて3年半、なんとこれが2回目なのです。引っ越して来たばかりの時にドッグビーチへ1度、そして初めてのドッグパークは半年前の旅行中に。という、犬同士の社交の場を断ちまくっていた数年なのでした。まあ忙しすぎて人間の社交すら断っていたのでしかたない。さて、今回はアンジャクビンの社交性がどんなもんなのかチェックする為にド [続きを読む]
  • ドッグ・アクチュアリーの閉鎖
  • 久しぶりにDog Actuallyのサイトへ行き、今自分の興味のある記事を探して読んでみた。そしてふと目に入った、閉鎖の文字。2017年の5月31日で閉鎖されるようなのです。Dog Actuallyは、ペットショップのグリーンドッグが運営する犬に関するたくさんの情報が詰まったサイトで、特に2008年から続いた「メディア・ブログ」の、世界各地に住む犬を知るライターさん達が書く記事が人気のサイト。もうしばらく目にしていなかったのですが [続きを読む]
  • 第8回 女一人+3匹の旅〜やっぱり雪が見たい!編〜
  • 雪が見たい。じゃあ見に行こう!なんなんでしょうかこの情熱。職場の同僚達は私の無鉄砲な一人旅に引き気味だけど、唯一ディレクターだけが I like your bravenessと私の話を聞いてくれます。そんなわけで先週末日帰りで行って来ました、今回初めて訪れる山の観光地。ここはお気に入りの山の近くにある別の場所です。↓やった〜、見えたよ、雪だよっ!!だけど残念ながら、雪があるのは遠くの山の頂上だけ。道中にはまったく雪は見 [続きを読む]
  • 強運の持ち主、アンディ!
  • 今日、アンディを連れて犬の眼科医のいる病院に行ってきた。アンディといえば去年、悪性の癌率7割と言われる脾臓の腫瘍を患った、、、と見せかけて、実は腫瘍じゃなかった(命に関わる物じゃなかった)という強運の持ち主です。今回かかりつけ病院での健康チェックで、右目の瞳孔が動いていない為、「右目は見えていない」との診断をされたアンディ。そして今日、眼科医で見てもらったところアンディの右目は「見えている」事が判 [続きを読む]