hoshu さん プロフィール

  •  
hoshuさん: ていうか、統合失調症は「才能」です。
ハンドル名hoshu さん
ブログタイトルていうか、統合失調症は「才能」です。
ブログURLhttp://schizo.blog-ga-schizo.net/
サイト紹介文「統合失調症は治る病気です。」のまとめサイトになります♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供306回 / 254日(平均8.4回/週) - 参加 2016/11/07 13:46

hoshu さんのブログ記事

  • 統合失調症と鈍感力
  • 統合失調症になると、ときには過敏すぎるほどのガラスのように繊細な感覚を保っている人が多い。過去の記憶に動けなくなるほど心が痛んだり、普通の人では問題にならないようなちょっとしたことが不安だったりと。 鈍感力が磨かれるときしかし、あるときそれが閾値に達してしまって、鈍感力が磨かれるときがやってくる。繊細な感覚を保ち続けると、あまりにも脳にとって負担が掛かるから、思考回路をシャットダウンするような感覚 [続きを読む]
  • 良質な睡眠のために
  • 睡眠に関しては常に過眠傾向にあったから、特に寝具などにこだわることはなかった。しかし過眠傾向がなくなったら、睡眠の質を高めるために、様々なことを試してみた。 「これは素晴らしい!」と思った商品を紹介してみる。どれも早い時期に使っていたとしたら、回復はもっともっと早かったのだろうなと感じている。ナイアシンナイアシン(500mg)Sustained Release 100タブレット 海外直送品Now Foods売り上げランキング : 1793 [続きを読む]
  • 統合失調症と過眠傾向
  • 統合失調症の陰性症状では過眠傾向に陥りがちだ。1996年の11月に統合失調症を発症してから、2015年の8月まで過眠傾向が酷かった。何時間でも眠れるし、常に睡眠に逃避したいと思っていて、一生過眠傾向は治ることはないとすら感じていた。2015年の8月から特に何も変わってないのに、急に今までのように過眠が出来なくなった。心が安定してきて、起きているときのストレスが少なくなったからだと思う。過眠の種類なぜ過眠傾向になる [続きを読む]
  • VENEX リカバリウェア
  • VENEX リカバリウェアというブランドがある。副交感神経を刺激して、自律神経のバランスを整え、疲れを取るというものだ。現代の日本では交感神経優位な社会で、リラックスして副交感神経を優位にするのはなかなか難しい。今までは心を高めることで自律神経が自然と整うと思っていたが、VENEX リカバリウェアを使うと、特に何もしなくても自律神経が整うことが体感できる。VENEX リカバリウェアシリーズ最初にVENEX リカバリウェア [続きを読む]
  • 統合失調症と過眠傾向
  • 1996年の11月に統合失調症を発症してから、2015年の8月まで過眠傾向が強かった。何時間でも眠れるし、常に睡眠に逃避したいと思っていて、一生過眠傾向は治ることはないとすら感じていた。2015年の8月から特に何も変わってないのに、急に今までのように過眠が出来なくなった。心が安定してきて、起きているときのストレスが少なくなったからだと思う。 [続きを読む]
  • 僕が薬を飲まなかった時期
  • 統合失調症になってから、北京とウィーンで合計4年間の海外生活をした。その時期は、正月に日本に帰ってきて、診察に行き、2週間分の薬をもらって海外に戻っていた。主治医にいわせると「極々軽い2週間分の薬で自分で調整しながら1年を無事に過ごす。極めて希なケースで、論文にして発表したいぐらいだよ」と言われた。ロヒプノール1mgとリスパダール1mgを各28錠で、1年を過ごしていたことになる。 薬を飲まない時期は睡眠に [続きを読む]
  • ゆっくり♪
  • 統合失調症になると、自分の好かった状態から、急に何も出来なくなってしまうことも多いから、とかく焦りがちだ。人生はピラミッドを積み上げるようなもの人生がピラミッドを積み上げるようなものだとしたら、土台を焦って慌てて創ったらどうだろうか?焦って創ったら、どこかにほころびが出て、あるとき今まで積み重ねてきたものが全て崩壊するかもしれない。 ゆっくり落ち着いてピラミッドを積み上げていく方が、長い目で考える [続きを読む]
  • 継続は力なり!
  • 統合失調症になってしまうと、調子の波が普通の人よりも大きいから、何かを継続することが困難になりやすい。しかし、断続でも、継続する意識を持つことが大切だ。石の上にも三年僧侶の勉強を始めたときに「3年は右も左も分からなかった」とアドバイスを受けた。ことわざに「石の上にも三年」とあるように、3年間断続でも好いから継続すると、どちらが右でどちらが左かぐらいは分かってくる。ある意味では3年過ぎて、そこからス [続きを読む]
  • 統合失調症の僕がアフィリエイトで月7万を目指す
  • 北京で生活していた頃は、ブログを書いていてその広告収入で暮らしていたことがある。このブログも、ある程度の収入にならないかと考えている。目標を月7万に設定したのは、2級の障害者年金がそれぐらいだからだ。統合失調症に関するブログで同じぐらいの収益を上げる道を見つけたとしたら、統合失調症でありながらアフィリエイトで生活できる人が生まれるかもしれない。アフィリエイトは楽しい!十年以上ブログは書いているし、 [続きを読む]
  • 継続は力なり!
  • 統合失調症になってしまうと、調子の波が普通の人よりも大きいから、何かを継続することが困難になりやすい。しかし、断続でも、継続する意識を持つことが大切だ。石の上にも三年僧侶の勉強を始めたときに「3年は右も左も分からなかった」とアドバイスを受けた。ことわざに「石の上にも三年」とあるように、3年間断続でも好いから継続すると、どちらが右でどちらが左かぐらいは分かってくる。ある意味では3年過ぎて、そこからス [続きを読む]
  • VENEX リカバリウェア
  • VENEX リカバリウェアというブランドがある。副交感神経を刺激して、自律神経のバランスを整え、疲れを取るというものだ。現代の日本では交感神経優位な社会で、リラックスして副交感神経を優位にするのはなかなか難しい。今までは心を高めることで自律神経が自然と整うと思っていたが、VENEX リカバリウェアを使うと、特に何もしなくても自律神経が整うことが体感できる。VENEX リカバリウェアシリーズ最初にVENEX リカバリウェア [続きを読む]
  • 不安・焦り・恐怖などを乗り越える
  • 僧侶として研鑽していると、大きな法要の前には、自分でも驚くほど緊張し、不安や焦りや恐怖などを感じることも多い。そういうときにどうすればいいか先輩に聞くと、「その緊張感がなくなったら終わりだよ」と言われた。「そして、あるとき緊張感を保ちながらも、フッと力を抜くことが出来るようになるよ。」とアドバイスを受けた。その理想的な心理になるには、何度も乗り越えて経験を積み重ねるしかない。 SLAM DUNK(スラムダン [続きを読む]
  • 統合失調症と好転反応
  • 統合失調症からの回復の過程では、精神的に向上すると、回復時に一時期調子が悪くなる「好転反応」が起こりやすい。心の奥のネガティブな課題が解決した後に起こりやすい。最初、怒りの世界を抜けた後は、半年ぐらい欝のようになってしまった。その間は、焦りがちだが、新しいエネルギーで動けるようになるまでの移行期で、神様がくれた休日だと思ってのんびり休むことが出来ると、回復は早くなる。不安を抜けた世界の好転反応最近 [続きを読む]
  • 意識の向上と高揚
  • 意識が向上してウキウキした気分になると、いろんなことを考えないでも自然と上手くいく。ウキウキしていると、例えば、掃除も課題も、ストレスなしに、計画なしに、自然とこなせる。意識の向上は1歩1歩統合失調症からの回復の過程では、意識を高めるのが多大なストレスとなって、最低限の仕事しかせずに寝逃げしないといけない時期がある。その状態から、スイッチを入れて、いきなり高い意識を持とうとしても難しい。それは、山 [続きを読む]
  • 情報の取捨選択が必要
  • 最近色々とやることが多くキャパオーバーだ。したいことはたくさんあるが、取捨選択が必要な時期に入ったということだろう。 情報の波に溺れている現代人現代人は情報の波に溺れている。江戸時代の人が一年で得る情報より、現代人が1日で得る情報の方が多いという話も聞いたことがある。 すべての情報を処理しようというのは、どだい無理なことなのだ。 僕は長い間それが分からず、全ての情報を処理しようとしていたが、この情報 [続きを読む]
  • 統合失調症と就寝時間
  • 僕の場合、朝方低調で、夜になるに従って気分が高まることが多い。深夜になると、気分がノリノリで、このまま徹夜しても明日も大丈夫なんじゃないか?と感じることもある。しかし、その状態で起きていても、朝方はやはり眠くなって、昼夜逆転になりがちだし、反動の陰性症状がほぼ確実にやって来る。集中力が少しでも落ちたと感じたら眠るそうはいっても、それだけ気分が盛り上がってしまったら、なかなか眠ることは難しい。超越し [続きを読む]
  • 離れる時間が必要
  • 今までは常にブログを書かなくちゃ!という脅迫観念のようなものに追われ、24時間ずっとブログのことを考えているような状態だった。しばらくはこの「ていうか、統合失調症は才能です」に移行しようかと思って1月ほど「統合失調症は治る病気です。」の更新はしなかった。 離れるとスッキリする感覚を知ろう!しばらくブログから離れていたら、頭がスッキリしてガンガンとストレス無く楽しく更新が出来る。とても効率がよい!離れた [続きを読む]
  • ライフワーク
  • 若い時期に、「俺にはこれしかない」という道を見つける人はラッキーだと思う。例えば、このブログでも紹介した、イチローや本田圭佑や石川遼などは、小学生の段階から、自分の道を見つけてそれに集中して世界的なプレイヤーとなった。ライフワークの見つけ方若い時代は自分の可能性を探るしかし、多くの人は自分の道を探すまで色々と試行錯誤するのが普通だと思う。20代・30代は自分の可能性を探るためにも、ちょっとでも興味が [続きを読む]
  • VENEX リカバリウェア
  • VENEX リカバリウェアというブランドがある。副交感神経を刺激して、自律神経のバランスを整え、疲れを取るというものだ。現代の日本では交感神経優位な社会で、リラックスして副交感神経を優位にするのはなかなか難しい。今までは心を高めることで自律神経が自然と整うと思っていたが、VENEX リカバリウェアを使うと、特に何もしなくても自律神経が整うことが体感できる。VENEX リカバリウェアシリーズ最初にVENEX リカバリウェア [続きを読む]
  • 統合失調症と加齢
  • 統合失調症ではなくとも、年齢を重ねると肉体的に様々な変容がある。今まで能力も体力も右肩上がりだったのが、ある時点から衰えを感じるようになったり。多くの人はそれを老化と考えて、諦めてしまうだろう。でも、それを「変化」であり「進化」と捉えると、結果は全く違ったものとなる。統合失調症は加齢が優位に働く希有な疾病統合失調症は海嶺が優位に働く希有な疾病だという。統合失調症とは頭の一部が人より過剰に働く「才能 [続きを読む]
  • VENEX リカバリウェア
  • VENEX リカバリウェアというブランドがある。副交感神経を刺激して、自律神経のバランスを整え、疲れを取るというものだ。VENEX リカバリウェアは副交感神経を活性化させるという。現代の日本では交感神経優位な社会で、リラックスして副交感神経を優位にするのはなかなか難しい。VENEX リカバリウェアを使うと、自律神経が整うことが体感できる。VENEX リカバリウェアシリーズ最初にVENEX リカバリウェアを知ったのは、Lineグルー [続きを読む]
  • やりやすい時間をみつける
  • スケジュールを立てるときに失敗しがちなのは、考えに考えて、時間単位で計画を立てて、翌日からその計画で動こう!と、強靱な精神力を持たないとやっていけないやり方をすることだ。いきなり完璧なスケジュールでこなせれば速度的には速くていいかもしれないけど、それはストレスが大きすぎて、心が折れて全くゼロからのスタートになって、失敗の理由を探して、次こそ完璧なスケジュールだとこなしても、ストレスが大きすぎてまた [続きを読む]
  • 統合失調症と調子の波
  • 統合失調症に限らず、どんなに高いレベルで寛解したとしても調子には波がある。不調だと「こんなことしている場合ではない!一刻も早くこの状態から抜け出さないと!」というような焦りや不安が生じがちだ。更に悪いことに、状態が悪くなればなるほど、どうにかしないとけないという気分は強くなって、何かをしてしまう。しかし、それはマイナスのエネルギーで動いているのだから、短期的には好くても、結果がプラスに転じることは [続きを読む]