frf さん プロフィール

  •  
frfさん: 福島で楽しく子育て
ハンドル名frf さん
ブログタイトル福島で楽しく子育て
ブログURLhttp://frfmoveon.com
サイト紹介文40代 家事、育児、教育、投資を中心に生活しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 136日(平均5.0回/週) - 参加 2016/11/07 14:24

frf さんのブログ記事

  • 自分の親が「死ぬまでにお金を使い切る」などと考えていたとしたら・・・
  • 私のよく読むブログ記事でこんなものがありました。家電製品のレビューなど面白い記事が多いのですが、理解に苦しむ部分があったので、私なりに考えてみました。<記事の概略>子供に遺産を残すと様々な問題を引き起こすお金に関して何かしらを残すと(負債、資産共に) 良からぬエネルギーを発する成人したら自立させる自分の人生は子供のためではないので、自分が生きているうちに使い切りたいお金で苦労したことは自分の人生に [続きを読む]
  • 「自分を変えたい」という発想の危険性を考える
  • 「自分を変えたい」という発想が起きる前提としては「現在の環境は変えられないこと」があります。現状に不満があるが、周りは変えられないので自分が変わるしかないという発想です。しかしながら、この前提そのものを疑うことこそ、不満解消のためには必要なことなのではないでしょうか。テレビのニュースなどで、「同一労働同一賃金」が最近話題になっています。やり方はいろいろでしょうが、根本的な考え方には賛同できます。同 [続きを読む]
  • 余命1ヶ月と仮定して「やりたいことリスト」を作ってみた
  • いろいろとブログを読んでいると「やりたいことリスト100」を作ると、人生が激変して積極的になる。前向きな人生が送れるというようなことが書いてあります。目的を持つこと、それを書くことは目標の可視化という意味で重要だと思います。そうはいっても「長生きしたい」、「お金をたくさん貯めたい」などという目標は際限がない気がします。人生も使えるお金も有限であることはいうまでもないので、「仮に1ヶ月後に突然死するこ [続きを読む]
  • 待機児童問題に対しての考えを根底から変えた言葉
  • 私の4番目の子供は現在、私立幼稚園に通っています。保育園などの入園シーズンももうすぐなので、私も過去を振り返ってみました。 一人目 生後0才から認可保育園(民営)で小学校入学まで 二人目 1年間の育休取得後、一人目と同じ認可保育園(民営)で小学校入学まで三人目 1年間の育休取得後、二人目と同じ認可保育園を希望するも、     定員オーバーで入所できず、民間施設に入所、     その後、二人目と [続きを読む]
  • 「生きているだけで素晴らしい」という言葉に潜む○○という感情
  • テレビの有名タレントや、ブログ記事でたまに目にするものの、なにか引っかかる言葉があります。「生きているだけで価値があり、それだけで素晴らしい」「存在そのものに意味があり、その奇跡を毎日意識しながら感謝して生きる」「生きているだけで丸儲けの発想で、謙虚な気持ちで生活することが幸せの近道」などがそうです。一見その通りだなと思う反面、現実の世界ではそんな単純なものではないというような気持ちにもなります。 [続きを読む]
  • 「教育費の無償化」という甘い言葉の裏にあるもの
  • 最近、ニュースなどで大学までの学費を無償化にするための検討チームなど発足されたなどというのを目にすることが多くなってきました。「無償化」という言葉は子供の多い世帯にとっては喜ばしいことに違いありませんが、実態としては税金による教育産業への介入、結果として大卒という肩書自体の無力化に思えてなりません。無償化が推進される理由・教育に経済的理由で不公平があってはならない・少子化対策・子育て世帯への負担軽 [続きを読む]
  • INDEX
  • 今から約6年前に何かのきっかけで辿りついたのが下記のサイトでした。どんな名作小説や有名な哲学書よりも興味をもって読みました。永井俊哉ドットコム半年以上かかってほぼ毎日5時間くらいの時間を費やしコメントに至るまで何度も読みました。専門的文章も多く難解な部分も... [続きを読む]
  • 富裕層は投資信託や株を金額でなく○○で考える
  • 2/21 繰越残高 ▲4,400円+本日分5,000円支出 近所のスーパーで食材  2,300円   繰越残高 ▲1,700円2/21 繰越残高 ▲1,700円+本日分5,000円 支出ゼロ   繰越残高 3,300円 やっとのことで、黒字化に成功しました。ストレスになりそうなので毎日5千円生活はやめようと思いましたが、生活の目安になるので続けることにしました。毎月分配型投信について面白い話を聞きました。雑誌やネット記事では毎月分配投 [続きを読む]
  • 「親の敷いたレール」を敢えて作ってみました
  • 一度は挫折しかけた毎月15万円生活ですが目安として続けていくことにしました。2/20 繰越残高 ▲6,700円+本日分5,000円支出 近所のスーパーで食材  2,700円   繰越残高 ▲4,400円今現在、中学生の長女、あと何年かで高校受験です。自分のことはさておき、親として娘にどういった人生が理想であるかを示すことは、子供が今後の将来を決める上で無駄にはならないと思っています。「子供の好きなように」というのが理想的な [続きを読む]
  • 赤字生活4日目にして、保有投信の見直しを開始します
  • 繰越残高 ▲15,600円+本日分5,000円支出 0繰越残高 ▲10,600円無料のクラシックコンサートに家族全員で行ってきました。なんにしても無料というのはありがたいです。現在、私は高格付けの外債を為替ヘッジした投信を保有しています。世界的な株高の流れを受けて、債券利回りは上昇傾向にあり、基準価格も下落傾向にあります。分配金も減額しているものも多く、生活資金も見直しを迫られている状況にあります。今後も債権利回り [続きを読む]
  • 6人家族で月15万円生活は5日目にして挫折・・・
  • 繰越残高 ▲20,600円+本日分5,000円支出 0繰越残高 ▲15,600円授業参観、スポ少の当番と忙しく動いていましたが、買い物に行は行っていないので昨日もおとといに続き出費はゼロですお金を使わない生活は苦ではありませんが、毎日5千円を予算とすると、3万円の臨時出費を挽回するには6日間の出費ゼロ生活を続ける必要があります。 昨日作成した今後一か月の出費の想定をさらにざっくりと考えると、25日頃に2万円、月末月初 [続きを読む]
  • 今後一か月の出費を予測する 6人家族で月15万円生活
  • 繰越残高 ▲25,600円+本日分5,000円支出 0繰越残高 ▲20,600円なるべく買い物に行かないようにと考えていたので昨日の出費はゼロですおとといは浄化槽清掃費の口座引き落としがあったのを忘れていたので、想定外の出費となりました。これを機会に今後一か月の出費を想定してみました。幸い家計簿アプリで過去の出費は把握できますので、大方の金額は予測できます。25日頃 新聞代 3,000円25日頃 中学校諸経費 6,000円25日頃 [続きを読む]
  • 6人家族で月15万円生活 2月14日の出費 かっぱえびせん 
  • 繰越残高 11,300円+本日分5,000円支出 近所のスーパー2か所   ベニマルで食材、お菓子など 1,900円   ビッグで食材など      2,900円昨日は卵や野菜などの常備食材、スナック菓子などを購入しました。かっぱえびせんは私も子供も好きなスナックです。いろいろな期間限定の味が出て、そのたびに試してみますが、結局は普通の味が一番という結論に達します。なにかの本で読みましたが、人間の味覚は自分が考えている [続きを読む]
  • 「日本の将来を悲観する」ことをやめるきっかけとなった言葉
  • 雑誌やネットの記事の中で、「日本の将来に対して不安だから子供はつくらない」というような意見を目にすることがあります。高齢化社会、年金問題、環境破壊など不安をあおる記事はいくらでも目にします。確かに、日本が過去と比べて経済的に拡大しているとは言えない時代であり、今後もその状況が逆転することは予想できません。給料も減少傾向を続け、残業時間も増えて、子育てにはお金がかかる一方、年金も将来どうなるか分から [続きを読む]
  • 6人家族で月15万円生活 昨日の出費詳細 20170213
  • 繰越残高 8,000円+本日分5,000円支出 近所のスーパーで食材など 1,700円昨日は消費期限切れ間近の福島産高級和牛 1,480円/100g(表示加価格)を2パック(300g)600円で購入しました。得した気分です。消費期限が近いといっても、中身は高級和牛そのものです。玉ねぎ3個と一緒に炒めて、すき焼きのたれで少し煮込めます。生卵をつけて食べました。簡単に出来て、味はすき焼きそのものです。総支出1,700円で11,300円の繰越です [続きを読む]
  • 6人家族で毎月15万円生活の出費記録を本日より開始します
  • 年間貯蓄目標を達成するため、本日より出費を記録します。使うことを記録して使うのを面倒になるようにすることが目的です。家計簿アプリは2年前から使っていますが、勝手に記録してくれる代わりに管理意識が全くなくなりました。自戒を込めて、毎日の出費を記入していこうと思っています。昨日の出費 ダイソーで 1,000円       タイ焼き屋で1,000円6人家族で毎月15万円で豊かに生活することを目標とします。持ち家でロー [続きを読む]
  • 「やめるにやめられない」職場にこそ起こり得る悲劇とは?
  • この記事は過去の「仲間意識が強い集団にいじめの発生が多いのはなぜかを考える」を加筆、修正したものです学校でも職場でも、程度の差こそあれ、いじめというものは存在します。それはどういった環境で発生しやすいのかを考えてみたとき、入れ替えの少ない集団つまり簡単にやめたりできない集団であるときだったような気がします。学校や部活動、職場、ママ友同士など、そのような話はいくらでもあるでしょう。自分自身や自分の子 [続きを読む]
  • 「ローリスクハイリターン」な投資として子育てを考える①
  • 子育ては投資ではないと考えている人も多いようですが、それは投資を金融商品の購入やマネーゲームというイメージでのみ捉えているにすぎません。以前、私は結婚して子だくさんになることこそセミリタイヤの近道で、こども一人あたり年間80万円程度が税金からの恩恵を受けている旨を記事にしました。今回はこれから大人になる自分の子供がいずれ高校を卒業した後に、一人の大人として扱い共存共栄を目指すという考えに基づき、子供 [続きを読む]
  • 「希望の認可保育園に入れなかった」という幸運
  • 私の4番目の子供は現在、私立幼稚園に通っています。保育園などの入園シーズンももうすぐなので、私も過去を振り返ってみました。 一人目 生後0才から認可保育園(民営)で小学校入学まで 二人目 1年間の育休取得後、一人目と同じ認可保育園(民営)で小学校入学まで三人目 1年間の育休取得後、二人目と同じ認可保育園を希望するも、     定員オーバーで入所できず、民間施設に入所、     その後、二人目と [続きを読む]
  • 妻に命令する夫は「大きな赤ちゃん」であることを自覚すべき
  • 少し前の話ですが、ニュースでサッカー選手と結婚した女優の会見での発言が話題となっているのを目にしました。その女優は理想の妻像としてさだまさしの「関白宣言」に登場する女性を挙げたそうです。「関白宣言」のどの部分に共感したかは定かではありませんが、概ねあの曲の全体像としては、亭主関白を理想としながらも、妻をいたわる夫とそれに応える優しい女性像が思い浮かびます。 そもそも亭主関白とは何なのでしょうか。&nb [続きを読む]
  • 「あの人は私のことを○○と思っているに違いない」と考える前に
  • 日常生活でストレスがたまる原因の多くは「被害妄想」から来るような気がします。例えば「誰かが自分のことを悪く言っている気がする」「こんなことをして失礼な奴だと思われてはいないだろうか」「あんなことを言ってしまって、相手は怒っているに違いない」「自分は美人ではないから、もてないに決まっている」こういった後ろ向きの考え方の裏にある思考をよくよく考えてみると、自分の思い込みであることが分かります。夫であれ [続きを読む]