いっくん さん プロフィール

  •  
いっくんさん: 今日という日は残りの人生の最初の日
ハンドル名いっくん さん
ブログタイトル今日という日は残りの人生の最初の日
ブログURLhttp://yaseiyasaidanji.hatenablog.com/
サイト紹介文青年海外協力隊29-2 新卒野菜栽培隊員 in フィリピン
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 130日(平均0.4回/週) - 参加 2016/11/07 16:13

いっくん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 協力隊赴任地であるフィリピンの田舎に突撃ホームステイしてみて
  • 先日、卒業旅行と題してタイ・ラオス・フィリピンを全18日間の日程で旅してきました。主な目的地はラオスのルアンパバーンとパクセ、そして協力隊の赴任地であるフィリピンのパナイ島アンティケ州です。この記事ではフィリピンへの視察旅についてまとめてみます。今回の目的地はパナイ島にあるAntique(アンティケ)州のSan Remigio(サンレミギオ)町。私はこの町の役所に置かれる農業事務所にこの秋から派遣になるため、あらか [続きを読む]
  • 東南アジアを旅して人生少し変わりましたって話です。
  • 僕にとって最長になった旅の中の一部の話。大学2年から3年に上がる春休みの2月後半から4月の頭まで、東南アジアをめぐる一人旅に出た。簡単に先に言ってしまえば、この旅を通して、自分の生きる目的が少しだけ変化した。将来は国際協力の分野に進み、食糧不足に苦しむ人々を「助けてあげたい」と考えながら大学生になったわけだが、それがこの旅を通して少しだけ変わった。その後、他の活動を通してその変化に自信を持つよう [続きを読む]
  • 青年海外協力隊を目指す大学生の皆さんへ①
  • 現在大学生の方、または新卒で青年海外協力隊を目指す皆さん今回は、大学生活を送る中で協力隊員になるために僕自身が実際に、これは活きた、重要だと感じたことを書きます。(志願書の書き方や面接対策等は後ほど改めてまとめようと思います。)これは、僕自身の個人的な見解であること、協力隊になるための、つまり単に採用側からのウケをよくし、その試験をパスすることに重きを置いた視点から書くことに注意してください。 [続きを読む]
  • 学部時代の「旅」から僕が得たもの
  • 僕は「旅」が好きだ。電車や車を使って旅行することも好きだが、ここでは、未開の地に新しいワクワクすることや興奮を求めて、1人または少人数でする旅行を「旅」としたい。この「旅」に魅せられて、僕の大学生活はがらりと変わった。来年から青年海外協力隊に行くことも、大学院で東南アジアの地域研究を専攻すると決めたことも、実は学部時代にした「旅」の影響を受けてのことだ。青年海外協力隊の赴任国フィリピンは、実 [続きを読む]
  • 学部卒の僕が青年海外協力隊を目指した本当の理由
  • 僕は、学部卒で他の就職活動を全くせずに、青年海外協力隊になることを目指した。そして来年、23歳でフィリピンに派遣される。青年海外協力隊事業とは、ODA予算により独立行政法人国際協力機構(JICA)が実施する事業である。先日、「アジアのノーベル賞」と言われるマグサイサイ賞を青年海外協力隊が受賞し、大きなニュースになった。青年海外協力隊事業の目的は大きく3つあるらしい。 (1)開発途上国の経済・社会の [続きを読む]
  • 山梨からフィリピン青年海外協力隊へ22歳学生が飛び出す
  • こんにちは!ブログはじめます!大学に通う22歳 いっくん こと生駒忠大です。山梨の地方国公立大学で、環境科学(土壌や大気、水など)を専攻し、ただいま、卒論では水の浄化関係を書いております。来年は、青年海外協力隊29年度2次隊として、フィリピンのパナイ島に派遣されることが決まりました!!私の職種は、私の実家が有機農家であったこともあり野菜栽培です。フィリピンのパナイ島にある町役場の農業オフィスに配属され [続きを読む]
  • 過去の記事 …