Shigemi さん プロフィール

  •  
Shigemiさん: 結晶釉の器 やきもの工房 ちぇらみか・しげみ
ハンドル名Shigemi さん
ブログタイトル結晶釉の器 やきもの工房 ちぇらみか・しげみ
ブログURLhttp://ceramica-shigemi.blog.jp/
サイト紹介文結晶釉のうつわを制作しています。焼き物のこと、陶器のこと、陶芸体験のことなど綴っています。
自由文うつわの表面に、キラキラと華が咲く亜鉛華結晶釉の器に魅了されて、ついに自分で作ってしまいました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 138日(平均5.0回/週) - 参加 2016/11/07 22:46

Shigemi さんのブログ記事

  • 自然
  • 自然の中でいいですね〜なんて、よく言われますが、私、実はそれほど好きではなくて。。。本当は、家から自転車でチャリチャリって行けるような町中で陶芸したかったんです。とは言っても、当時は町中に工房を借りられるような余裕もなく、家のお庭に工房を建てられるような豪邸でもないので、いかがなものか。。。と思っていたところに、大昔、祖父が父名義で購入していた山林があったので、「そこですればいいではないか!」と父 [続きを読む]
  • @dee rooms
  • 今日は恒例、dee roomsさんでの陶芸体験ワークショップでした。少人数で、こじんまり〜というか、リピーターさんばかりで、ゆったり〜というか、いつもの忙しさはどこへやら、椅子に腰かけて、見てるだけでいいという。。。ww「それ、もっと伸ばせます〜」とか、「それ、取れちゃいますよー」とか、言ってるだけでよいという。。。ww超ラクチンな教室でした(^^;)この通り↓、全員、型紙作ってきてるしぃ。。。好きなように、好 [続きを読む]
  • 汲み出し
  • 今日は、オンラインショップうから汲み出しをご紹介します。丈より口径が大きいので、汲み出しとしてみました(^^;)これは我が家でも愛用しているのですが、小さな赤いお気に入りの茶托にぴったりなんです。そして、この季節、桜茶を入れると、と〜っても春らしい♪って、ここは桜茶の写真でしょうよ〜、普通。。。(^^;)にほんブログ村陶芸 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 汲み出しと湯飲み
  • 「うつわの豆知識」更新しました♪汲み出しと言えば思い出すことがあります。大学生のころ、京都へぶらり一人旅に行ったんです。清水坂のお店だったと思います。通りすがりに立ち寄ったそのお店で、出会ってしまったんですよ〜、衝撃的な汲み出しに!白地に薄いブルーの練り込みの磁器で、見込み部分に、赤い紅葉が焼き付けてあって、壊れそうなくらい薄い。。。セットでしか扱っていなくて、5個組、2万5千円なり〜大学生には高す [続きを読む]
  • 花の季節
  • 春は特に、花屋さんが華やかになる季節ですね。卒業の季節ですし、お祝いごとにお花をいただくことも多いと思いますが、通りすがりに、ついつい春らしいお花を…なんてことも(*^^*)そんな風にして求めた少しのお花を生けるのにピッタリなサイズの花瓶をご紹介しています。にほんブログ村陶芸 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 重箱
  • 重箱にかわいらしくシュークリームが入っている様をイメージして、シュークリームを買ったのだけど、シュークリームが、デカすぎた!(^^;)にほんブログ村陶芸 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 工房は、眉山の麓にあるので、と〜っても春を感じます。鶯も、ずいぶん上手にさえずるようになりましたし、クロッカスも元気に咲いています♪木々の芽が動き始めたころに、春を感じ始めて、鳥の声から、虫の声へ、季節が流れ、また、暑い夏がやって来ます。毎年、同じことの繰り返しだけど、春の訪れは、一番いい気持ちですね〜(^^)/にほんブログ村陶芸 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 電気窯
  • うちの窯は電気窯です。それも、けっこう小さい(^^;)1段に、普通サイズのお茶碗を7個並べるのが精いっぱい。何段か積み重ねて焼くのですが、窯の下の方は、結晶には向かない温度帯になるので、積み重ねるのは、頑張って、上3分の2くらい。直径43センチぐらいまで、なんとか入りますが、直径30センチを超える大皿だと、上に積み重ねられないので、最上段に1枚。1回ではどれほども焼けませんが、その分、ひと窯失敗しても被害は少な [続きを読む]
  • ホワイトデイ
  • ケーキ屋さんに行くと、いつになく車がいっぱい(゜o゜)???と思ったけど、今日はホワイトデイでしたね〜♪ホワイトデイのケーキもたくさん売っていましたが、私のお気に入りはこれ。ホワイトチョコで、ちょっぴりホワイトデイっぽい?中が、何層にもなっていて、もはやケーキはアートですよね。この間から気になっていたのだけど、お正月に作った重箱の蓋。こういう感じのお皿、欲しいなぁ。。。と。ケーキをのせてみたけど、い [続きを読む]
  • 爆発〜
  • 「うつわの豆知識」更新しました。和食器は特に、よ〜く乾燥させてからしまうように気をつけていますが、実は、制作中も乾燥が命でして…適当にやっちゃうと、こう↓なるんですよね〜(^^;)急がば回れです。。。にほんブログ村陶芸 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 下色
  • こんな風に、パステル系の下色を入れた作品も時々作ります。パープル、ピンク、グリーン。。。。素焼きをした上に色を塗って、結晶釉をかけて焼くのです。パステルの生地の上に、結晶がうまくのると、キラキラが綺麗ですが、実は、これも、成功率は低めです。しかし、こんなかわいらしいパステル調の色が簡単に出せるのは、現代ならではです。緻密な温度管理も、精巧な温度計とマイコンのおかげで簡単ですし、先人は偉大です〜ちゃ [続きを読む]
  • 鯛めし
  • 徳島は、鯛も鳴門鯛で有名ですが、これもひと手間ふた手間かけると味が変わります。我が家の定番は、鯛のあらを一度霜降りにして、綺麗にしてから、澄んだ出汁を取って、それで炊きます。その方が臭みが出ない気がします。丸ごとの鯛がど〜ん!と顔を出す方が豪華には見えますけれど。。。で、最後のポイントは、鯛の身は半分は一緒に炊きますが、半分はお醤油だれに漬けておいて、炊き上がる直前に焼き上げて、炊き上がったご飯に [続きを読む]
  • 筍ごはん
  • 炊き込みご飯や、混ぜご飯、大好きなんです。もうすぐ筍の季節ですね〜 田舎暮らしなので、掘りたてをいただくことも多く、筍の季節には、一気に筍メニューのオンパレードです。wwその中の一つ、筍ごはん。色々なレシピを試しましたが、小さく刻んで炊いたのに、大きなゴロゴロとしたのを少し焼いて混ぜ込むと、これが最高です〜待ち遠しい〜(*^-^*)にほんブログ村陶芸 ブログランキングへ [続きを読む]
  • ビフォーアフター
  • 窯をあけて、こう↓なっていたら感激ですー(^^)/残念ながら、しょっちゅうあるわけではありませんが(^^;)ビフォー↑アフター↓釉薬の調合はどちらも同じで、発色は、生地の粘土の成分によるものなんです。おもしろいですよね!にほんブログ村陶芸 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 春の淡路島
  • 日曜日、春の淡路島を巡りました〜(^^)/女子三人旅〜プチリフレッシュです。まずは、しだれ梅。いい香りが、あたり一面に漂っています〜個人宅なのに、鑑賞にお庭を開放してくださっています。一本の大木から、しだれる梅の花は圧巻〜毎年、季節が終わると、このしだれた枝をすべてカットするのだとか。話を聞いて、さらに感動が深まるのでした。。。そして、やたらとかわいらしいカフェが多いので、ちょっと並んで、ランチなど〜 [続きを読む]
  • 注ぐ器
  • 注ぐ器は、とても難しい。こんなのも、こんなのも、ピタッと垂れずに止まってほしいものだけど、なかなか難しく。。。あれこれ、工夫はしているつもりだけど、計算して、型で出してきているもののようには、うまくいかない。機械に負けてる。。。とほほ。こういうの、ピタッと百発百中で止められる手作りの人、心底、尊敬します。私には、まだまだ無理です(^^;)にほんブログ村陶芸 ブログランキングへ [続きを読む]
  • またまた、懐かしの写真
  • まだ、練り込みもしていたころ、再生で、淡いグリーンに色づいた半磁器土を壺にしたんです。2つほど。。。それに、結晶釉をかけて、電気窯で焼いたら、こうなって出てきました。大きすぎず、小さすぎずな結晶が出ないよな〜と思っていた矢先のこと。窯をあけて、思わず、「うそっ!」と思いましたが、時々、そんなことが起きるから、辞められなくなるのです(^^;)どちらも、少しずつキズがあって、売り物にはならなかったのですが、 [続きを読む]
  • 大皿
  • 「大皿は使い道がない」派の方と、「買うなら大皿」派の方がいます(^^;)我が家では、パーティーメニューに大皿は大活躍です。長方形のプレートタイプは、テーブルで場所も取らず、たくさん並べたいときには重宝します。これは、ある年の母の誕生日の宴。ネットで売ってた活きオマール。ほんとに生きたまま届くのかしら?なんて、半信半疑で注文してみたら、あまりに元気のいいのが届いて、ちょっとビビったという。。。(^^;)お寿司 [続きを読む]
  • フォトジェニック
  • フォトジェニックという言葉をよく聞くようになりましたが、結晶釉の場合、写真写りが良いのは断然Cosmoの青いシリーズだと思います。実物だったら、Primaの方が綺麗だな〜と思うものでも、フェイスブックのいいねの数は、Cosmoの方が多いというのは、よくあることなんですよね。器に食べ物が入ると、どうなのかな〜?たまたま同じメニューの日に違う器で撮った写真を発見!・・・(^^;)こっちは撮り方の問題ですね、きっとwwにほん [続きを読む]
  • 机上グッズ
  • 子供のころから、文具は好きなので、ペーパーウエイトなども、時々作ります。外したネックレスを、ちょっと置いたら、意外に良い感じ〜だったので、シャッターを切った一枚。にほんブログ村陶芸 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 抹茶碗
  • 個展のときに、友人がとってくれた一枚。雰囲気良いですよね〜(*^^*)実は、抹茶碗は自信がない。。。お茶の心得があまりないから。多少はやっているのだけど、極めるには程遠い。まぁでも、気軽に楽しめるお茶碗ができれば、それはそれでよいのかも?!と言い訳しながら、時々作るのです(^^;)にほんブログ村陶芸 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 良い結晶と流下
  • いい結晶を出そうとして、釉薬を厚めにかけると、結晶釉はよく流れます。流れて失敗したのは、たいていいい結晶なんですよね〜そこがなんとも、悔しいポイント。お茶碗やマグカップは、特に流れやすいんです。そして、ある日、まとめて処分↓裏山は、貝塚ならぬ陶器塚。。。(^^;)にほんブログ村陶芸 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 焼成時間
  • 「うつわの豆知識」更新しました。今回は、焼成時間についてのお話。結晶釉の焼成時間は、普通のとは少し違うんです。色々なポイントで練らしの時間があって、それが結晶を生み出すんです(^^)/釉薬の調合も大事ですが、焼成時間の調整も同じくらい大事なんです、実は。失敗するたびに、「もしかしたら・・・」って、色々な手を思いつくのですが、それが思いついている間は、前に進めるかな〜と思って、かれこれ十年以上、こんなこ [続きを読む]
  • ピンクの花瓶
  • オンラインショップにピンクの花瓶をアップしました。お花屋さんでは、もうすっかり春の雰囲気ですね。工房にも、早く春のお花が咲かないかな〜木々の芽や虫たちが動き始めているのは、日毎に感じますが、まだまだ水が冷たいです。冬生まれですが、寒いのは苦手で。。。暖かくなるのを待ち焦がれております(*^^*)にほんブログ村陶芸 ブログランキングへ [続きを読む]