森愛梨n さん プロフィール

  •  
森愛梨nさん: ゆるりと漫画で戦国時代
ハンドル名森愛梨n さん
ブログタイトルゆるりと漫画で戦国時代
ブログURLhttp://www.moriairinblog.com/
サイト紹介文戦国時代、戦国武将にまつわる逸話をゆるーく、漫画にしてます! マイペースにゆるゆると更新してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 194日(平均3.2回/週) - 参加 2016/11/08 01:14

森愛梨n さんのブログ記事

  • 戦国武将『最強は誰?』ベスト5でランキング!
  • 戦国武将は強くてナンボ!!全国各地、様々な武将に「〇〇は武勇に優れていた」なんてエピソードがありますが、今回は私が独断で選ぶ、武闘派戦国武将による「最強の武将ランキング」を作りました!完全なる独断です。笑1位:水野勝成(みずのかつなり)水野勝成は徳川家康の従兄弟です。かなり破天荒な方で、徳川家→織田家と仕えていたんですが、ある時勝成は父親の水野忠重を激怒させてしまい水野家を追い出されてしまいます [続きを読む]
  • 戦国探索の旅!日本一高い場所にある山城、備中松山城!
  • 岡山県高梁(たかはし)市にある備中松山城へ行ってきました!自然に囲まれた綺麗な土地にあって、城までの道中も景色がめちゃくちゃ良くて楽しめる場所です!お城自体は小さいんですが、とにかく石垣が素晴らしい!!お城ファン、戦国ファンの方には超オススメのスポットです!備中松山城とは?備中松山城は、標高430mの「小松山」という山の山頂に建てられた日本で一番高い場所にあるお城です。お城自体は2階建ての、 [続きを読む]
  • 井伊直政、徳川家のエリートもののふ!『井伊の赤鬼』誕生の話
  • 井伊といえば赤備え!というほど、井伊の赤備えの軍勢は有名でした。あまりにも井伊の赤鬼という異名が有名で、赤備えの部隊は井伊家のオリジナルかと思ってたんですが、元は武田家オリジナルだったんですね!武田時代の赤備えも最強と言われてたみたいです。私の中での知名度は井伊の赤備え>武田の赤備えです。笑赤備えといえば真田幸村も!大河ドラマ、真田丸でおなじみの真田幸村も甲冑や旗印が真っ赤で有名な武将ですね。そ [続きを読む]
  • 吉川広家、関ヶ原の戦いにて優雅なランチタイム!
  • 吉川広家って誰・・・?吉川広家、一般的には『誰やねん』って感じの武将かもしれません。笑この方は中国地方の覇者、毛利元就のお孫さんなんですね!毛利元就といえば戦国BASARAのオクラみたいな兜かぶったキャラで人気がでたイメージです。笑有名になったのも戦国BASARAのおかげですかね?最近はあまり戦国BASARAの話題も聞かないような気もしますが・・・吉川広家、かの有名な「空弁事件」!そしてなぜ毛利元就の孫なのに名字 [続きを読む]
  • 森蘭丸はめちゃくちゃ優秀?織田信長の顔をたてすぎる話
  • 織田信長の小姓として有名な森蘭丸。歴史に前世詳しくなくても名前は知っている!という方も多いと思います。近年はゲームやアニメなんかでも森蘭丸はかなりキャラ立ちしてますよね。気づけば『森蘭丸は美少年』みたいなイメージが定着しちゃってるように思います。笑森蘭丸、織田信長の顔をたてすぎるたかが『小姓』、なぜ森蘭丸は有名なの?そもそも小姓って何?という疑問がでてきますよね、小姓とは武士の役職であり、大名に [続きを読む]
  • 森蘭丸はめちゃくちゃ優秀?織田信長の顔をたてすぎる話
  • 織田信長の小姓として有名な森蘭丸。歴史に前世詳しくなくても名前は知っている!という方も多いと思います。近年はゲームやアニメなんかでも森蘭丸はかなりキャラ立ちしてますよね。気づけば『森蘭丸は美少年』みたいなイメージが定着しちゃってるように思います。笑森蘭丸、織田信長の顔をたてすぎるたかが『小姓』、なぜ森蘭丸は有名なの?そもそも小姓って何?という疑問がでてきますよね、小姓とは武士の役職であり、大名に [続きを読む]
  • 上杉景勝が初めて笑った瞬間とは?越後の大大名はどんな人?
  • 上杉景勝ってどんな人?上杉景勝は、越後の龍でお馴染み、上杉謙信の養子となり、上杉謙信なき後、上杉家をついだ大名です。ちなみに、上杉景勝の母親は上杉謙信のお姉さんであります。最盛期には、会津に120万石を領していました。上杉景勝は笑わない上杉景勝といえば、何と言っても直江兼続という有能な家臣がいる事で有名です。景勝は兼続の5つ、歳上です。幼い頃より謙信の元で共に学び、とても仲も良くて兄弟のように育って [続きを読む]
  • 上杉景勝が初めて笑った瞬間とは?越後の大大名はどんな人?
  • 上杉景勝ってどんな人?上杉景勝は、越後の龍でお馴染み、上杉謙信の養子となり、上杉謙信なき後、上杉家をついだ大名です。ちなみに、上杉景勝の母親は上杉謙信のお姉さんであります。最盛期には、会津に120万石を領していました。上杉景勝は笑わない上杉景勝といえば、何と言っても直江兼続という有能な家臣がいる事で有名です。景勝は兼続の5つ、歳上です。幼い頃より謙信の元で共に学び、とても仲も良くて兄弟のように育って [続きを読む]
  • 上杉景勝が初めて笑った瞬間とは?越後の大大名はどんな人?
  • 上杉景勝ってどんな人?上杉景勝は、越後の龍でお馴染み、上杉謙信の養子となり、上杉謙信なき後、上杉家をついだ大名です。ちなみに、上杉景勝の母親は上杉謙信のお姉さんであります。最盛期には、会津に120万石を領していました。上杉景勝は笑わない上杉景勝といえば、何と言っても直江兼続という有能な家臣がいる事で有名です。景勝は兼続の5つ、歳上です。幼い頃より謙信の元で共に学び、とても仲も良くて兄弟のように育って [続きを読む]
  • 意外と血気盛んな徳川家康!家康を支えた家臣に青春の浜松城!
  • 後の天下人、徳川家康も戦の最中は我を忘れて全力で自軍の応援をしていたそうです・・・逸話漫画『徳川家康、戦で我を忘れる』戦ではアドレナリン全開の徳川家康家康は、上の漫画にあるよう、戦になると我を忘れてガンガンと馬の鞍を叩いていたそうです。自軍が押している時、ピンチな時・・・気持ちが高ぶると鞍を叩きまくる鼓舞モードがあったのでしょうね。せっかく戦が終わって手の怪我が治っても、また戦で同じ事をするの [続きを読む]
  • 意外と血気盛んな徳川家康!家康を支えた家臣に青春の浜松城!
  • 後の天下人、徳川家康も戦の最中は我を忘れて全力で自軍の応援をしていたそうです・・・逸話漫画『徳川家康、戦で我を忘れる』戦ではアドレナリン全開の徳川家康家康は、上の漫画にあるよう、戦になると我を忘れてガンガンと馬の鞍を叩いていたそうです。自軍が押している時、ピンチな時・・・気持ちが高ぶると鞍を叩きまくる鼓舞モードがあったのでしょうね。せっかく戦が終わって手の怪我が治っても、また戦で同じ事をするの [続きを読む]
  • 意外と血気盛んな徳川家康!家康を支えた家臣に青春の浜松城!
  • 後の天下人、徳川家康も戦の最中は我を忘れて全力で自軍の応援をしていたそうです・・・逸話漫画『徳川家康、戦で我を忘れる』戦ではアドレナリン全開の徳川家康家康は、上の漫画にあるよう、戦になると我を忘れてガンガンと馬の鞍を叩いていたそうです。自軍が押している時、ピンチな時・・・気持ちが高ぶると鞍を叩きまくる鼓舞モードがあったのでしょうね。せっかく戦が終わって手の怪我が治っても、また戦で同じ事をするの [続きを読む]
  • 伊達政宗、おじいちゃんになってもやんちゃは健在!in江戸城
  • あt逸話漫画!伊達政宗、どすこい政宗in江戸城関ヶ原の戦い後、徳川の天下となってからはすっかり平和な世の中となっていました。いきなりすれ違いの人様の家の家臣にとんだ破天荒おじいちゃんですね。60歳越えた大大名がなんともフレンドリーな。笑ちなみにこの酒井忠勝という方なんですが、政宗より20歳ほども年下だそう。政宗が60歳を越えている頃となると、1630年頃になります。天下分け目の関ヶ原の戦いが16 [続きを読む]
  • 伊達政宗、おじいちゃんになってもやんちゃは健在!in江戸城
  • 逸話漫画!伊達政宗、どすこい政宗in江戸城関ヶ原の戦い後、徳川の天下となってからはすっかり平和な世の中となっていました。いきなりすれ違いの人様の家の家臣にとんだ破天荒おじいちゃんですね。60歳越えた大大名がなんともフレンドリーな。笑ちなみにこの酒井忠勝という方なんですが、政宗より20歳ほども年下だそう。政宗が60歳を越えている頃となると、1630年頃になります。天下分け目の関ヶ原の戦いが1600 [続きを読む]