西野 要 さん プロフィール

  •  
西野 要さん: 脱サラ30歳男が自由や語学を語るブログ
ハンドル名西野 要 さん
ブログタイトル脱サラ30歳男が自由や語学を語るブログ
ブログURLhttp://datsusala30.com/
サイト紹介文退職・単身海外渡航・再就職・脱サラ…そして今、大切な人と自由に生きていく30男のブログです。
自由文はじめまして(^^)/、西野と申します。 勤めていた会社を退社し、タイトルの通り今はただの脱サラ男です。 現在フィリピンに彼女が居ます。 国境を越えた遠距離恋愛ではありますが、お陰様で2年間お付き合いを続けています。 語学や自由について語ったり、その他自由色んなジャンルの話なども交えて、『自由に やさしく 幸せに』をモットーに価値ある情報をお伝えしたいと思っていますので、よろしくお願いします ☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供270回 / 166日(平均11.4回/週) - 参加 2016/11/08 07:25

西野 要 さんのブログ記事

  • 英語はある程度勉強すればそれ以降しなくて良くなる。
  • 留学中に知り合った友人に言われたことをふと思い出しました。『西野に必要なのは勉強じゃないと思う。』当事言われた時は『何じゃそりゃ?』って思いましたが、今になればそう言われた理由も納得できます。もともと英会話が好きだったので、入学テストでそれだけはそこそこ良い点は取れていました。(参考)もちろん入学当初はただのプータローでしたので転職・キャリア・将来だと何かと心配だったわけで、 『何だかんだで勉強は [続きを読む]
  • 人生のステータス。どっち? −何もしないvs仕事に生きる。−
  • 人生のステータス。どっち?-何もしないvs仕事に生きる。-人生生きていれば色々あると思います。生い立ちだの、性格だの、生き様だの数々拾い上げていては本当にキリが無いほどに人の価値観は十人十色です。しかも同じ国にいる者たちではなく、地球上に人間は住みついているのですから。世界に存在する国の数は196か国と言われています。もし日本から一度も脱出したことがないという人は、全人類の価値観0.5%ほどしか解っていない [続きを読む]
  • がんばってどうにかなるビジネスなら小学生でもできるんですよ。
  • がんばってどうにかなるビジネスなら小学生でもできるんですよ。昼間散歩してたら急にお腹がすてきたので、外食してきました。若干まだ肌寒かったので、暖かい唐辛子カレーを注文しました。Coco壱の3辛くらいですね。鼻は少しズルズルしますが、舌が痛くて何も口に運べないほどではありません。口直しに甘いモノを。食後はその辺でまったり読書していました。…と、私事はこの辺にしておきます(^-^;脱サラした私はド平日のこんな時 [続きを読む]
  • あなたの人生にエンディングノートは必要ですか?
  • あなたの人生にエンディングノートは必要ですか?少し重い話かもしれません。ですが非常に大事だと思ったので記事にしました。めずらしく今朝は早く目が覚めたので、朝食を取りながらニュースを観ていました。『いかに自分の人生を終わらせるか。』という話題です。(朝っぱらから放送する内容じゃないのでは…(^-^;)取材を受けていた奥さまが手に取り見せたものは『エンディングノート』でした。・自分に介護が必要になった場合 [続きを読む]
  • 人生あきらめず継続すれば、必ず成功できる!
  • 人生あきらめず継続すれば、必ず成功できる!『必ず成功できる!』と敢えて豪語したのは、『あきらめないこと』と『継続』がいかに価値高くもっとも大切なことであるかを示すためです。人生あきらめず継続すれば、必ず成功できます。…というより、『失敗に導いてしまうのはいつも自分自身』というだけのことだと思います。私は他人より往生際悪く自由を追いかけ回してきましたので、サラリーマン時代までは何度も何度もズッコケた [続きを読む]
  • コレだと思えば迷わず動く。ダメだと思えば迷わず見切る。
  • コレだと思えば迷わず動く。ダメだと思えば迷わず見切る。焼酎を飲みながら書いたような記事ですので、晩酌でもしながらご自由に読み進めていただければと思います。上の写真は私が学生時代に自宅に送られてきたものです。当事ハマり込んで読んでいたマンガの先生が描かれた直筆のものでした。当事、私は就職活動中で内定が一つもありませんでしたので、下宿先独りガッツポーズで喜んだことは一生の思い出です。さて、この記事は冒 [続きを読む]
  • 年金のちょっと怖い話‐雇われないで自分で稼ぐ方がマシ‐
  • がんばって働くほどに貧しくなる話を、以前書きました。そして貧しくなるうえに税収で自分の稼いだお金が減っていきますね。その分生活するだけでお金を使うことになり好きなことができなくなります。日本と言う国は間違いなく豊かで恵まれていますが、『やりたいことができず生活するだけで精いっぱい。』という相対的貧困層の若者がこのままでは増えていく一方です。さて、この記事では税収の一つ。『年金』のことについて、ちょ [続きを読む]
  • 英単語。これだけ知っていれば話せますよ。
  • フィリピンはアラミノス海の昼夜いよいよフィリピン再渡航が1週間を切りました。毎日ワクワクしてその日を待ち望んでいます。自分への確認を含めて、今回は『英会話の英単語。これだけ知っておくと良いよ。』です。時間が無い人のために色んな英会話教材が本屋さんにも並んでいますが、この記事ではそんなお話をさせていただきます。『英語をすぐにでも話したい。』そう考えていらっしゃる人は必ずご参考下さいね。 [続きを読む]
  • 脱サラして稼いだら好きなことを始めましょう。
  • ド平日まっ昼間のスタバにて。自慢ではありませんが私はやりたいことが多すぎて、たまに心が落ち着きません。逆にめんどくさくなって、全てを放棄したくなる時もあります。(自由になった今でさえです。)サラリーマン時代は正にその比ではなかったと思います。何せ一日のほとんどの時間を拘束されていたのですから。『海外を半年はぶらぶらと歩き回りたい。』そんな夢はサラリーマンとして勤めていればまず実現しなかったはずです [続きを読む]
  • 自分の人生は他人の心に突き刺さるでしょうか?
  • 自分の人生は他人の心に突き刺さるだろうか?『自分の人生ってしょうもねえな…。』モテない学生時代と稼げないサラリーマン時代がこう考えていた私の全盛期でした。ブログタイトル通り単身海外渡航に踏み切ってからは多少以上マシになったと思っていますし、後悔もしていません。海外に行ったり、退職・転職をくり返して解ったことも、私にとっては自由を実現するための全て必要なシナリオだったのです。↑カッコつけたような物言 [続きを読む]
  • 何の役にも立たない肩書に生きる人生。
  • 肩書に見合う人生ですか?少しズレた感性が育ってしまったせいか、私は同期の人と比べると出世もしていないし今はその出世の階段を見事に踏み外しています。もはや出世というものに希望も何も持っていません。さらに、30を迎えるまでのサラリーマン時代。海外に行ったり転職したりをくり返したせいか、会社に与えられた肩書だけはたくさんありました。何れも私自身で納得できたような時期は一度もありません。理由は一つ。『人の役 [続きを読む]
  • 英語を話せるとちょっと得な理由
  • 久々に語学関係のことをお話したいと思います。私はブログやメルマガでも述べておりますとおり、もうこれ以上日本にいて日本語だけで仕事する時代は古くなっていくと考えるので、語学は習得しておくと非常に生産的だと発信しています。特にパソコン1台とネット環境だけで地球上のどこでも自由に仕事をしたいという人であれば、なおさらかと思います。もちろんどうしても語学を習得しろと無理強いはしません。最近はすごく便利な翻 [続きを読む]
  • ネットビジネス初心者のための情報商材の選び方。
  • 本記事はネットビジネスで扱われている商品の一つ。情報商材について私なりに色々説明&考察を書き綴らせていただきます。まずはこの『情報商材』ですが、ネットビジネスに一切手を付けたことが無い人からすれば『言葉だけは読めるけど、実体が解らない。』と思うはずです。私自身もこの『情報商材』という言葉の実体を、『情報商材を買った』ことで初めて理解できたくらいですから(^-^;では改めまして、『情報商材って何?』です [続きを読む]
  • たった一度きりの人生。学校は何を教えてくれましたか?
  • たった一度きりの人生。学校は何を教えてくれた?4月中旬にこの記事を書いています。私の地元の桜は遅咲きだったのでまだ満開で見ることができます。つい先週に家族で夜桜を鑑賞したばかりでしたが、あれに懲りずに朝方にふらっと公園を立ち寄ってきました。地元民よりも観光客の外国人の方が多かったので、何とも例えようがない気持ちでした。 [続きを読む]
  • 個人主義者たちは迷わず自由な人生を生きれば良いんです。
  • 個人主義者たちは迷わず自由な人生を生きれば良いんです。このブログを前から読んで下さっている人は一度目を通していただけたかもしれませんが、私は、個人主義者は悪ではないと考えます。だから嬉しい時は素直に喜んで、気にくわないことは堂々と口にして反論すれば良いと思います。そもそも、気にくわないことを上司に反論したとしてもその上司が自分の都合で聞く耳持たないようだと、それすらも『個人の都合』と言えますね。↑ [続きを読む]
  • がんばって働く人ほどドンドン貧しくなるんですよ。
  • がんばって働く人ほどドンドン貧しくなるんですよ。経済格差は無くなりません。お金持ちが投資しないと雇用もビジネスも生みだせない国や地域があるからです。(他にも理由が沢山ありますが。)『むしろ金持ちはそのまんま大人しく遊んでて下さい。』皮肉にも世の中にはそう考える人もいることでしょう。しかしながら格差にも当然バランスが必要です。金持ちがドンドン金持ちになっていくと当然格差は拡大していきますね。困ります [続きを読む]
  • 脱サラ前後の6か月間について思い出してみました。
  • 脱サラ前後の6か月間について思い出してみました。即日退社を言い渡された瞬間に本格的に私の脱サラが始まったわけですが、本当にあっという間に時間が過ぎました。退職や転職にはある程度準備期間や引継ぎが必要なことは、これまで常識だと思っていましたが、そんなこととは無関係に社員一人の食いつなぐ手段をモミ消すことは可能なようです。ひょっとすると常識に振り回されないという意味では、最後に勤めた会社はとても良い会 [続きを読む]
  • 悪夢とうまく付き合う。
  • 悪夢とうまく付き合う方法※本記事は暗い内容となっております。ブルーな気分になりたくない人はご遠慮下さい。毎度おなじみで『自由、自由。』と私は色んな話をまき散らすように発信させていただいています。それでもサラリーマン時代から変わらない部分も少し残っています。仮にこれから先、ひ孫の代まで遊んで暮らせるお金を稼ぎ続けたとしても、それは同じことだと思っています。私はそこまでおめでたい人間ではないので、自由 [続きを読む]
  • 自分が生まれる日‐常識と妥協に振り回されて‐
  • 自分が生まれる日‐常識と妥協に振り回されて‐家族で夜桜を観に行きました。現在4月は世間でいう入社式か転職、異動の時期でしょうか。平日昼間も車が走り交い忙しない雰囲気は感じ取れます。思えば私も7年前は新調したスーツを着込んであそこにいました。注がれた飲めないお酒を無理して飲んでは注ぎ返し…。吐き気をガマンしながら引きつりそうな笑顔を作り続け…。何が根拠なのか先輩には勝手に童貞と決めつけられたリ…。今考 [続きを読む]
  • 会社勤めする人をバカにする権利など誰にもない。
  • このブログを読んで下さっている人は既にご存知かもしれないのですが、私はサラリーマン時代に多少以上の理不尽や痛みを経験していますので、会社という環境に今さら希望を抱いて生きていくことはもうないと思います。自分の管理権限のもと、自分で資産をもって自由に稼いでいく生き方を選択しています。今回は『散々会社を叩いておいて何だそりゃ?』と思われるかも知れませんが、カンタンにノマドワーカーになって会社叩きばかり [続きを読む]
  • 難しくしか言えない人は人もお金も集めることができない。
  • 人に物を教える立場の人はいると思います。上司・先生・コーチ・監督・コンサル・情報提供者…。実際に自分がやるのと人にそれを教えることはまるっきり違うことはやってみると分かります。人に物を教える仕事をしている人を見ていれば、この人が本当に心から理解して情報を発信しているのかどうかはすぐに解ります。カンタンにその判断基準を言いますと、『難しいことをそのまま使っているか、小学生でもわかる言葉に置き換えてい [続きを読む]
  • ネットビジネスに正解なし。正解は創り上げないと稼げませんよ。
  • ネットビジネスに正解なし。-正解は創り上げないと稼げませんよ。-インターネットで起業したらまず思い付くことです。『どのくらいがんばれば稼げるようになるのか?』インターネットを媒介にするわけですから、売り物にできる商品やサービスは情報を通じ多くあります。やったこともないビジネスに手を出して、結局は商品もサービスも提供できず、人もお金も集めることができずに諦めてしまう人もいます。逆に稼ぐ人は働く必要がほ [続きを読む]