maya さん プロフィール

  •  
mayaさん: 制作会社代表の映画日記
ハンドル名maya さん
ブログタイトル制作会社代表の映画日記
ブログURLhttp://www.chayamamovie.com/blog-1
サイト紹介文映像会社社長の映画日誌です。毎日見ているわけではないですが、過去のものを。
自由文角川映画が好きな映画好き社長のブログです。累計1000本超えの猛者が日々映画日記を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 229日(平均2.4回/週) - 参加 2016/11/08 08:32

maya さんのブログ記事

  • T2
  • ターミネーターじゃねえし。トレインスポッティングだし。ああいった青春映画に2がでるとどうなんのだろう。青春映画っていうジャンルは「明日が見えない」からいいんであって「おっさんになったらどないすんのやろう」とか、考えなくていいからいいんであってさ。でも。気になる。あの4人のアホたちの近況。 [続きを読む]
  • SEOなるものを成功させたのだろうか?
  • 営業活動が苦手なディレクター高野です。HPにはSEO対策がセットでして、これがまた曲者で、初心者にはようわからんものです。わたしはこれ、詐欺に引っかかりました。1年ほどまえですが。上位にのせますよ、的詐欺。他、ホームページも業者のデザインになっとくいかず試行錯誤。だからこれ、自分で作ってます。(サーバー使用料は別ですが)タダです。現在「町田 映像制作」で検索するとこちらの茶山制作のHPが結構上位にきます。 [続きを読む]
  • ミッキーローク!
  • 「女優の匠さんぽ」、お願いします。是非見てくださいまし、新人女優が東京の職人に密着する新しいスタイルの番組です。「レスラー」!ミッキーローク、最高です。これ、何がいいって、レスラーがそのまんまミッキーロークなんですよね、っつうか私がミッキーロークの何を知ってるんだ、という話になりますが。 [続きを読む]
  • 女優の匠散歩シリーズ。字幕入りも製作中。
  • たまには自社で作成した映像の宣伝も。大田区の企業さんから頂いたお仕事、ミッションは「企業PRじゃなくて、職人を撮ること、若い人が職人ってかっこいいな、と思えるようなビデオを作りこと」でした。もともと私は工芸家志望でしたから、職人がモノを作る姿は「かっこいい」の一言に尽きます。是非とも若い人に観てもらえれば、と思います。 [続きを読む]
  • ケンローチが描く根幹
  • 映像、というよりもはやデザインのお仕事の受注の方が割合が多くなってしまった高野です。ありがたい。はい。ありがたいです。そういえば私はデザイン科を出てますので、一応安心してご発注くださいまし。昨今の国と国の状況を(私はニュースを見ないので)ネット上で眺めていると、ケンローチの映画の数々を思い起こします。「麦の穂をゆらす風」これはアイルランドの独立を願う若者たちの映画ですが、戦って勝った負けたという単 [続きを読む]
  • 仁義なき戦いの名優陣がまた。。
  • 営業活動に余念なく、それでまた動画制作、デザイン、ホームページ制作などをこなそうとしておる代表高野です。渡瀬恒彦さん、惜しい人です。仁義なき戦いで、渡瀬恒彦さん演じる若造が暴力団組織に入る件が描かれていました。悪ガキに手を焼かせているお母さんが、担任の先生と暴力団事務所に行くんですね。頭を下げながら「ありがとうございます」と言って息子を預ける。ああ、こういう時代なんだ。グッときます。菅原文太さん、 [続きを読む]
  • 三月のライオン
  • 営業ばっかりです、最近。動画制作及び広告プロダクションの高野です。最近、将棋ばやりです。三月のライオン、というと漫画を連想する方は99パーセントだと思いますが私にとってのこのタイトルは趙方豪さん主演のこの映画です。 [続きを読む]
  • ヴェンダースが予見した閉塞社会
  • 営業活動、失敗しまくり。高野です。IOT,AIだらけです、世の話題は。ビッグデータが起こす第四次産業革命ですが、これは生活用品にネットをつないで人を監視するシステム。閉塞感がないですか?ってわたしは思う。この世界観、昔ヴェンダースが「エンドオブバイオレンス」という映画で予見していました。暴力は監視することで阻止できるか?その問いに映画は答えます。「いいえ」 [続きを読む]
  • やっぱ本家。インファナル・アフェア
  • 映像ディレクターをしつつ営業活動に余念のない高野です。最近、アンディー・ラウさんが事故にあったとの情報が。何!アンディー!大丈夫か!アンディー・ラウとトニー・レオンの広東語はセクシーです。是非復帰して、「インファナル・アフェア」級の映画にまた出て欲しいものです。インファナル・アフェアはハリウッドでリメイクされ、アカデミー賞を取りましたが(これでスコセッシはアカデミー無冠から脱却)本家の方がずっと好 [続きを読む]
  • メメント、未だにストーリーがわからず。
  • 映像ディレクターをしながら営業に外回りに小回りする高野です。未だにストーリーがよくわからない映画、あります。「メメント」これは、10分しか記憶が持たない男のメモリー通りに再生される、逆から見て真実を知る的映画です。面白いですよ、でも3回見ても(犯人がわかっても)筋がわからん。妻が殺された復讐で主人公は立ち回るんだけど、妻が殺されたこと自体…。とか、実は犯人と思っている男は隣人のでっち上げで…。とか [続きを読む]
  • 図書館履歴とセブン
  • 映像制作をしながら営業活動を繰り広げている、しがない自営業者、高野です。先日、図書館に行きました。まあフツーに本を借りて、返しに行ったわkです。その際に栞に、大事な請求書を挟んでおりました。で、司書の方に返却後早々、「さっきの本に請求書を挟んでしまったので、ちょっと中身をみてください。履歴みれば分かります」と相談したところ。「借主の貸し出し履歴は返却と同時に削除されます、タイトル名を教えてください [続きを読む]
  • GONIN!
  • 映像制作をしながら営業活動に余念のない高野です。最近はリーフレットの作成などもしております、映像プラス紙資料、などをお考えの法人様は是非ともご連絡くださいませ。さて、この前J-comに加入しました。というのも引越し先の建物がJ-com仕様だということで、長いこと契約しておりましたプロバイダーから、ネットも引越しです。J-comですから数多の番組が見られますし、早速映画でも、、つけた番組がたまたまGONINサーガでした [続きを読む]
  • ロストハイウェイはやっぱ!
  • 営業活動がメインになりつつある映像ディレクターの高野です。デヴィッドリンチが大好き!すぎて、大学生ころ、新作映画の初日に並びました。「ロスト・ハイウェイ」。歌はデヴィッドボウイ、パトリシアアークエットとビルプルマン、主演。刑務所に入れられた殺人犯(かは見てからのお楽しみ)が、ムショの中で別人になってしまう、という奇想天外なオープニングです。 [続きを読む]
  • ウォンビンが好き。
  • 映像編集しながらデザインをしたり、営業に回ったりする高野ともうします。韓流、というカテゴリーがあります。韓国映画は質が高くてよく見るのですが、俳優の推しメンで見ることも多々有ります。私の推しメンはウォンビン。ウィキで調べたところ、彼は39歳。何?若いと思ったら同年代!だから何?なんですが、もっとずっと若いイメージでした。他の俳優と比べて、ハンサムでも土臭い役もハマるイメージです。「母なる証明」!こ [続きを読む]
  • シャルロット派?ヴァネッサ派?
  • 動画編集などをしながら営業活動に勤しむ高野です。中学、高校くらいのアイドルって、誰派に分かれますよね。その頃、フレンチポップの全盛期でして、シャルロット派とバネッサ派に分かれました。私は断然「シャルロット派」!CUTとかオシャレ系雑誌にシャルロット・ゲンズブールが載るたんびに買ったもんです。インタビューに「足が長すぎるから、スカートが似合わないのよ」って書いてあり、ムギーーー!です。ムギー。色褪せな [続きを読む]