kapey さん プロフィール

  •  
kapeyさん: my乙女ゲーム Bloogle
ハンドル名kapey さん
ブログタイトルmy乙女ゲーム Bloogle
ブログURLhttp://kapey.blog.fc2.com/
サイト紹介文乙女ゲームの私的感想です。Vitaのゲームが中心です。
自由文乙女ゲームの超個人的感想を語るためだけにオープンしたブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 129日(平均2.0回/週) - 参加 2016/11/08 09:18

kapey さんのブログ記事

  • 戦国時代の次は大正。遙か6幻燈ロンドへ行きませう
  • こんばんは。花朧の記事と前に書いた記事などに拍手ありがとうございます!偏ってるし長すぎるし、このような癖があるブログに遊びに来ていただけてとっても嬉しいです(*^_^*)花朧への愛がトロコン後も衰えずVitaのメニューページを信玄様のスチルにしたり楽曲の画面から好きな曲を聞いてたりしてました。アイコンとアイコンの隙間から見える信玄様に癒される。ニヤニヤ。ちなみにスタートページは灰鷹のサイケデリカ、他のメニュ [続きを読む]
  • 花朧〜戦国伝乱奇〜 感想
  • おはようございます!花朧〜戦国伝乱奇〜が終わったので朝っぱらから感想書いてます。まずは前の記事にいいね とコメント本当にありがとうございました(*^_^*)。母のブログは私の記事だけいいねが少なめでがっくりきております。妹に「自分の記事だといいねの数気になるよね!」と言われましたが本当にその通りです。また母に記事提供のリクエストをもらったら頑張ってみます。では本題の花朧の感想へ。うーむ。良かった。 [続きを読む]
  • 我が家のゲストブロガー制度
  • こんばんは。前回の記事、また前のゲーム感想の記事などに拍手 ありがとうございます。とっても嬉しいです。今日は全然乙女ゲームに関係ないブログの話です。うちは母の方が長くブログ書いていて旅行の事とか老人のオシャレの記事とか書いてるんですけど、たまに私や妹にゲストブロガーとして記事を提供しろと言ってくるんですよ。今まで避けてたんですけど今晩たまたま私がちょっとしたお祭りに行ったのを嗅ぎつけて(妹よ [続きを読む]
  • 次は花朧で
  • こんばんは!まずは前の記事に拍手ありがとうございます!編集能力がなくてダラダラ長い文なのに呼んでもらえてとっても光栄です。さて、最近時代物ばっかりだったので積んでおいたパッケージ版のピリオドキューブを次にプレイしようかなと思ってたんですけど、カード挿すのが面倒になってダウンロード版の花朧〜戦国伝乱奇〜をプレイする事にしました。まあ時代物が続いたって言っても時代が違うし、平気かな。起動した時にロード [続きを読む]
  • 剣が君 百夜綴り 感想
  • こんばんは。今回は剣が君百夜綴りのネタバレ感想です。前回の記事、過去の記事へ拍手の 本当にありがとうございます!とても嬉しく思っています。好き勝手書いてるブログを読んでもらえて光栄です(#^.^#)。 やはり左京様を貼ってしまうのですよ。いつもの乙女ゲームとは違って短い話でパラレルワールドを行ったり来たりするので頭の切り替えを速くしないとダメですね。話が細切れになっていてイマイチ溶け込めないな [続きを読む]
  • 源狼 GENROH 感想
  • 今、この刹那に、このゲームをしているのは私だけではないのかなと思いながらプレイ。このような勘違いかもしれない孤独感に浸れるPSPゲーム、源狼 GENROHのネタバレ感想です。忠信様。このチャラ男に一生ついていく決心を固めました。平泉で義経様とその郎党に出会った主人公が彼らと共に平家討伐の旅に出発。義経の人生がベースなので夢と希望に満ち溢れているのは平家討伐までで、それからは辛い展開のオンパレードです。共通パ [続きを読む]
  • 越えざるは紅い花 恋は月に導かれる 感想
  • 自分勝手な感想の記事ばかりのブログに訪問していただき、おまけに拍手に してもらえてとても嬉しく思ってます。ありがとうございます(*^_^*)。今回は越えざるは紅い花 恋は月に導かれる、vita版のネタバレ感想です。 ううむ、プロット説明難しいな。ルスという国の王妹ナァラは奇病で女不足になったナスラという国に他の女達と共に誘拐されるところからゲームが始まります。そこで夫になった男とすれ違いの末両思い [続きを読む]
  • いつもと違う余韻
  • あちゃー前の記事ゲームのタイトル間違えてましたね。恥ずかしい。(;_;)すみません。それでも拍手をいただけたなんて、感激です、ありがとうございます。めいこいは最近やった他のゲームのように燃え尽きた感もなく、すぐに頭を切り替えて次のゲームを始められました。はい、次行こーーって感じでね。明るいゲームだとそんなに話にのめり込まないからかなあと思って進めてたのです。が。。。始めたゲームがシリアス調だからかもし [続きを読む]
  • 明治東京恋御伽 Full Moon 感想
  • 前の記事に拍手ありがとうございます。いつもお礼を言い忘れてしまって申し訳ないです。拍手とっても嬉しく思っております(*^_^*)今回はめいこいvita版のネタバレ感想です。ただただ自分の好みのキャラや展開のことを書いております。長いです。使う画像、悩んだ末選んだのは鴎外さんです。な、なんじゃこりゃ?想像してたのと違う!(゚д゚)こんなにコメディ色強いゲームだったんですね。ゲームを始める時システムボイスに『さっさ [続きを読む]
  • 灰鷹のサイケデリカ 感想
  • 灰鷹アンド黒蝶のネタバレあり感想なので、プレイしていない方のお楽しみをこのブログで損ねてしまうのは本当に勿体無いので読む前にプレイを是非!お願いしたいです。私のハートは鷲掴みにされました。掴んだのは鷲でもない、鷹でもない、狼のラヴァン様でしたけど。2017年度最初にプレイし終わったゲームだけど今年のグランプリになっちまうかなあと思う位ハマりました。こんなに楽しんでしまっていいんだろうか。。。もう転 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます!
  • あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。2016年に負けずに今年もガンガン乙女ゲームをプレイしたいなあと思っております!去年ブログに遊びに来てくださった方、コメントや拍手をしてくださった皆様本当にありがとうございました。楽しくゲームをプレイして、楽しくブログを書く事が出来、皆様に訪問してもらえてとても幸せでした。年末は剣が君百夜綴りをプレイしてたんですけど、なんだか終わって [続きを読む]
  • トロコンへの執念
  • ラスト イーラのトロフィーを100%にしたい。ただそれだけなのに、どうしてこんなに難しいんでしょう。トロフィーはコンプリートしなくても別にいいじゃん、と思う私と絶対全部ゲットしないと駄目だと思う私の戦いの場です。ほとんどの場合100%にしたい私が勝ち、自分を苦しめることになります。100%に出来なくったっていいのに気になるんですよね。ラスト イーラはシナリオコンプリートのトロフィーが取れてないだけ [続きを読む]
  • ノルン+ノネット ラスト イーラ 感想
  • 前回の記事に読んでくださった方、拍手、コメントありがとうございます!とんでもなく偏った意見ばっかりで出来ている記事なのに読んでもらえてとても嬉しいです、ありがとうございます。さて、皆様はクリスマスをどう過ごしましたか。私はラスト イーラのトロフィーコンプ目指して励むクリスマスでした。未だに終わらずシナリオの読み損ねたところを探すのが不可能に近いので先に感想書いてしまう事にしました。ラップトップはグ [続きを読む]
  • 私的乙女ゲームランキング 2016
  • 今までの記事に拍手ありがとうございます。読んでくださる方がいるのはとても幸せです。嬉しくてまいっちゃいます。私事ですが昨日はラップトップにお茶を湯呑一杯分こぼしてしまい、焦って布巾で拭いたらキーに布が引っかかりとれてしまうという事件が起こり、乙女ゲームを思う存分エンジョイ出来ませんでした。今は縦にして乾かしているんですけどどうなるんでしょうね。。。iPadを変わりに使ってますがタイプするの難しいですね [続きを読む]
  • 源氏恋絵巻 感想
  • 先日の記事に拍手や ありがとうございます、本当に嬉しいです!拙い文章にお付き合いいただきありがとうございます! 今回は源氏恋絵巻の感想です。では、ここからはネタバレ感想です。かなり前にプレイしたのでうろ覚えになっちゃってます。すみません。クインロゼの最後の作品なのかな?私が初めてプレイした乙女ゲームはアラビアンズ ロストだったので寂しいですね。このゲームは源氏物語の逆転版。帝の姫宮の光の宮様 [続きを読む]
  • 次にプレイするゲームを決めるとき
  • また感想だけ書いてコメントや拍手のお礼書き忘れてしまいました!感想書くのに必死になって忘れちゃって情けないです。拍手、コメントとても嬉しく思っております。ブログ始めてからはゲーム終了後、自分の感想を書いてから先輩ブロガー様方のブログの感想を拝見させていただくのが習慣になりつつあります。ヴェリテも感想を書いた後皆さんのブログにお邪魔したのですが色々な視点があってとても楽しいですよね。あまり気にならな [続きを読む]
  • 薔薇に隠されしヴェリテ 感想
  • 薔薇に隠されしヴェリテの感想へ迷い込んでしまいましたね、マドモアゼル。この感想はプレイしながら書いたので長くなっちゃってますのでごめんあそばせ。だらだら好き勝手書いてます。まさかの国王陛下チョイス。このゲームはマリーアントワネット付きの召使いの主人公がお輿入れに同行するところから始まります。時には身代わりの薬で影武者になりながらアントワネット様に尽くし健気に生きていく主人公を男性陣がほっとけなくな [続きを読む]
  • ノルンノネット ヴァールコモンズ 感想
  • ノルンノネットヴァールコモンズ、Vita版のネタバレ感想です。もう主観100%です。夏彦様、一緒に星を見たいので攫ってくださいませ。ノルンノネット一作目、楽しくプレイしたんですがどんな話たっだのか思い出そうとすると、七海ちゃんに記憶を消されたように内容がぼやっとしてくるゲームです。様々な能力を持った若者達がノルンという飛行船で世界を救うために旅をする。団体行動ですから色々とロマンスやら仲違いなどドラマ [続きを読む]
  • 次は
  • はあ、7'scarletの感想書くのに必死で拍手とコメントのお礼忘れてました。無礼者で本当に申し訳ないです。とても嬉しくて、感謝の気持ちでいっぱいです。私の感想、かなり偏ってるので読んでいただけるのがありがたいです。ところで次にプレイするゲームは薔薇に隠されしヴェリテにしました。180度方向転換をしようと思いまして。画面がキラキラしていて7'scarletの暗い画面に慣れていた私には眩しいです。ベルサイユのばらの世 [続きを読む]
  • 7'scarlet 感想
  • 7'scarlet、 ネタバレ感想です。辛口気味です。追記 タイトル間違えちゃってました。scarlet って一文字なんですね。すみません。※「7'scarlet」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびトイボックス株式会社に帰属します。マイドクター。彼の痛さはクセになりますね。ウンチク大魔王。7'scarletは仕事から疲れて帰ってきて、癒されたい時にプレイするゲームじゃございません。行方不明 [続きを読む]
  • 燃え尽きたその後
  • 今までの記事への拍手ありがとうございます!本当に嬉しいです。まだ左京ショックから立ち直れてない。。。剣が君for V 後日談読み終わりました。どのルートの後日談も結構長くて読み応えがありますね。左京の奇魂の後日談はウルウルしました。最後にプレイしたからかもしれないけれど左京は私のお気に入りキャラ一番に躍り出ました。次点が縁と九十九丸です。九十九丸と縁の奇魂の後日談もいい!剣が君で自分がどんなに悲恋が好き [続きを読む]
  • 剣が君 for V 感想
  • 今回はプレイしながら書いたのでかなり長くなりにけり。いやあ、早くプレイしておけばよかった。このゲームはいい!剣が君は前半は和風ボディガード、でもホィットニーは偽物、with6人のケビンコスナー(古すぎる。ごめん)。江戸に戻ってからは一人の彼との再会し、剣取り試合を中心に話が進みます。どのルートも切なくて、胸が締め付けられっぱなしです。どうやったら6x4通りの切ない展開を思いつけるんでしょうか。全員に4通 [続きを読む]
  • 華ヤカ哉、我ガ一族 モダンノスタルジィ 感想
  • 宮の杜家のおぼっちゃま方のお世話をさせていただいた使用人の私めが、ネタバレ感想を書かせていただきます。※「華ヤカ哉、我ガ一族 モダンノスタルジィ」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社および株式会社イチカラムに帰属します。 進様です。この優しいお顔に騙されるととんでもないことになります。宮の杜家の新人使用人はるが家督騒動に巻き込まれながら6人の息子達と親睦を深めつつ [続きを読む]
  • 戦場の円舞曲 感想
  • ネタバレありの感想です。今回はツッコミばかりで辛口になってしまうかも。すみません※「戦場の円舞曲」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。戦場の円舞曲はアマゾンなどで評判がいいのと絵が綺麗なので買いました。この作品は故郷を滅ぼされた少女が伝説の魔剣に選ばれる物語です。監視されるような形で軍師官学校に編入させられ国同士の争いに巻き込まれながら成長するビッグ [続きを読む]
  • 三国恋戦記〜オトメの兵法!〜 感想
  • 三国恋戦記のネタバレ感想です。三国志の時代にタイムスリップした山田花ちゃんがなぜか諸葛孔明さんの弟子ということになり、魔法の本の力を借りて軍師として活躍するゲームです。図書館のシーンの選択肢によって他のキャラの弟子になるのかなと思ったけど、毎回孔明でした。これって雲長くん以外のルートで影響する何かがあるんだろうか?主人公の山田花って名前誰のチョイスなんだろう。デフォルトすぎて一周回って潔い。でも名 [続きを読む]