きんたろう さん プロフィール

  •  
きんたろうさん: 膵臓がん余命1年から1年7ヶ月経過+きっと合併症。
ハンドル名きんたろう さん
ブログタイトル膵臓がん余命1年から1年7ヶ月経過+きっと合併症。
ブログURLhttp://www.kintaro-o.com
サイト紹介文2015年、65歳夫が膵臓がん末期に。ジャイアン的夫を支える、妻きんたろうの介護日記
自由文強烈な個性のたろ夫が癌になってしまった。うまく共存していくにはNK細胞はどうしても必要。漫才やコントを見て研究する毎日。苦労をネタに変えられたらいいなと思ってます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 232日(平均5.5回/週) - 参加 2016/11/08 15:28

きんたろう さんのブログ記事

  • 自分が毒親であると自覚していない毒親の介護
  • 毒親に復讐するため介護放棄はできるのか?認知症や癌になったらどうする?葬式には出ない? | 脱不登校の道次男からメールが来ました!小学3年の孫息子も,うんこ漢字ドリルやってるよ~だそうです。よかった。真剣に,これを買ってプレゼントしようか,いや下品だと思われるだろうかと悩んでいたところでした。この次男,今は結婚して家も建て,二人の子供も育てている普通のパパ(いや,本人はきっと,めちゃくちゃ働いて頑張 [続きを読む]
  • "小林麻央さん逝去に がん専門医が思うこと"
  • 小林麻央さん逝去に がん専門医が思うこと(中山祐次郎) - 個人 - Yahoo!ニュースもうご覧になった方も多いかと思いますが、特に後半、慰められました。『いたずらに動揺しなくていいし、必要以上に不安に思わないでいい。これまで通り、主治医とよくお話をして、一緒に治療をしていけばいい。』麻央さんの件に関しては、最後の言葉が「愛してる」だなんて、泣かずにいられますかっていう感じです。素晴らしい夫婦愛だった [続きを読む]
  • 何を信じればいいのか
  • 最近の私の個人的研究は、うつ病の薬が対象です。(あくまでも、ど素人です。)たろ夫、やっぱりおかしい。少なくとも、抗がん剤投与の後は、気分が悪いのもあって、うつ的です。それで、不安やイライラをなくすためにはどうしたらいいのか、どんな薬があるのか真面目に調べてみました。すると、今すでに認可されていて、広く使われているお薬の中でも、『なぜ効果があるのかわからない』という、作用機序を証明できないお薬も [続きを読む]
  • 買っちゃいました・・・プリウスPHV
  • まず初めに、私はかなり後悔しています。なぜ、『プリウスPHV』という具体的な名前を出してしまったのか…。プライバシー保護のため、所在地がわかるような情報は気を付けていたはずなのに、なぜ、こんな、初歩的なミスをやらかしてしまったのか…。友人に先を越されてしまった「電気自動車」ではなく、「もっと新しい車」ということを言いたかったのですが、車の知識が乏しいため、深く考えずそのまま車種を書いてしまいまし [続きを読む]
  • 抗がん剤は悪である
  • FOLFIRINOX第5日目、吐き気や倦怠感が強く出てくる時期です。前置きしておきますが、私は今まで、抗がん剤は効かないと思う、などといったことはありません。抗がん剤に対して否定的ではあります。それは、一つには、ギャンブル的な要素があり、効く人もいれば、効かない人もいるにもかかわらず、副作用はとてもひどいからです。抗がん剤を実際にやってみて、それでも効かなかった人が「抗がん剤は効かない」といったとしても、 [続きを読む]
  • 夢みすぎ?治るかも・・・
  • 第16回FOLFIRINOX、無事投与することができました。血液検査の腫瘍マーカー、CEAは、またまた過去最低値を更新し、5.8!!CA19-9はいつも通り0.7以下で、゛要カルテ記載”。赤血球、ヘモグロビンはLでしたが、全体的には悪くはありません。肝臓が2つ、Hです。大体いつものことなので驚きません。先生「今回も(調子)いいですね。」たろ夫「またエルプラットを戻すのはどうでしょうね。調子いいですから。」先生「 [続きを読む]
  • 意外にも!しびれがなくなったという朗報が!!
  • 『前回のFOLFIRINOXは「いつもと同じ、省略」』なんて書いてしまいましたが、今日、たろ夫に、「明日は久しぶりの抗がん剤の日ね〜」と、それとなく体調を聞き出していると、びっくりする事実が!!!「うん、手のしびれがね、なくなった!ルンルンよ。」ええ〜〜?ええ〜〜?そういえば、前回、4週間前の抗がん剤の時、「手のしびれが半分くらいになった」と先生に報告していましたが、あまり注意していませんでした。ひど [続きを読む]
  • 目の術後、「こういうケースは珍しい」
  • 先週両目の白内障の手術が終わり、6月9日金曜日、大学病院の眼科にかかってきました。今回の手術では、遠方が見えるようにした、ということでしたが、検査の結果、遠方だけでなく、近くもよく見えるようになっていて、眼科の先生も「こういうケースは珍しい」とおっしゃっていました。本来ならば、2段階で、近視と老眼の手術をする必要があったそうです。たろ夫って、なんだか幸せな人間だな〜と思います。私はいつも心配で [続きを読む]
  • 危険思想ですか?
  • 今、我が家でもめにもめているのはほかでもなく、プリウスを買うかどうか。もうすでにたろ夫はディーラーに見積もってもらったり、今乗っている車の下取り価格を交渉したりしています。下取り、最初は50万円だと言われたそうですが、私が「誰が50万円で手放すものですか。軽の新車が50万円で買えると思っているんですか!」と怒ると、相手方に交渉し、70万円になったそうです。70万円でも安すぎるわ。今乗っている車は [続きを読む]
  • 物欲まみれのたろ夫
  • [パソコンまだ回復していません涙]もともとそういう傾向ではありましたが,今のたろ夫は,旅行に行くことと買い物が生き甲斐になっています。新車を買うお金があるならまだしも,またもや "人のものは俺のもの"という手法で無理矢理買おうとしているので,必死に阻止しているところです。人は最期,どのように過ごしたいのでしょうか。愛する家族や親しい友人と時間を過ごす人,自分の趣味を精一杯満喫する人,精神面でも病ん [続きを読む]
  • パソコン絶不調
  • [システムを更新しています]が 0%から 100%になるまで何時間も待って,そのあともまた何かコンピュータさんはごちょごちょやってました。やっと終わったかと思い,電源を入れると,[正常に起動しませんでした。]そしてまた再起動をすると[システムの更新をしています]...わからん!!このパソコンはたろ夫が買ったけど使いこなせないといってもらったもので,説明書もない!最近こんな調子なので,記事が更新できたりできなかった [続きを読む]
  • すい臓がんカフェ、すい臓がんカフェっていうけど
  • わたくしきんたろう、悩みを抱えています。 すい臓がんカフェで解決できるでしょうか。 その1.お便りをくださる方の中に、わたしのことを、「たろさん」と呼ぶ方がいらっしゃいます。「きん」が姓で、「たろ」が名前だと思っていらっしゃるようです。 私の昔のニックネームが『きんたろう』だったので、それをブログの名前にしただけであって、わたしの姓は「きん」ではありません。さらに、「きんたろう」と、インターネッ [続きを読む]
  • 退院したけど特にだれもお祝いしてくれないので・・・
  • この先どうなるのかわかりませんが、今日は退院お祝い。と言っても、この前家族と行った、フラワーパークの写真ですけどね。ちなみに、孫娘のこっちゃんの好きな人の順番は、ママ>おばあちゃん(きんたろう)>パパ>おじいちゃん(たろ夫-妖怪)です。なぜか(というか、顔色も悪く、いつもしんどそうにしているからだと思いますが)、たろ夫には全然なつきません・・・。がんばれ、たろ夫!ここまで読んでくださりありが [続きを読む]
  • 両目の手術、おわりました
  • 5月31日水曜日、白内障の手術が左目だけ終わり、ハエの目のような銀色の眼帯が取れました。本人曰く「気持ち悪いくらいよく見える!」それはよかった、よかった。黒目の上の部分が充血しているけど、午前中、部長回診があって、異常はないと言われたそうで、たぶん、充血もだんだん引いていくのでしょう。6月1日木曜日、早くももう片方の右目の手術をしました。今回の手術開始時間は予定では10時半、実際は12時半 [続きを読む]
  • 手術はつらいよ(嘘ついた?)
  • 5月30日火曜日は左目の手術をしました。 (パソコン、復旧しました、一応)看護師さん、ゾンビ体験したのか?ですか? いいえ。 「眼科はなんだかおおざっぱなところだな〜」と感じた私の直感は大当たりで、 目薬も差しに来てくれず、手術の開始時間を4時間も待たされ、とても疲れました。 病院についてすぐ、目薬を差しに来てくれた?と聞いたら、「いや。自分で差したよ。」 枕元に、「自立」と書かれた札が立ててあ [続きを読む]
  • わたしはアホです
  • 毎日病院に通い,2回の手術,へとへとです。パソコンの調子も悪く,他の機器からの投稿です。たろ夫は今現在のところ大丈夫です。ちょっとだけブログお休みします。すみません。あ,[すい臓ガンブログ]のタグが貼れない。残念。。。ここまで読んでくださりありがとうございました。↑他の方々の経験も、とても参考になります。(疲れてはおりますが、パソコンは回復しました〜) [続きを読む]
  • ゾンビみたい
  • 29日月曜日、入院手続きをしてまいりました。 この病院に入院するのは4回目ですが、眼科の入院病棟は初めてです。 4人部屋の病室に入ってすぐ、何か、さわやかな違和感を感じました。 何だろう…と考えて分かったのが、今までは周りに膵・胆・肝の(重篤な)がん患者ばかりがいらっしゃったのに、今回は「元気そうな若い人たち」が同室にいらっしゃるので、まったく「病人」に見えなかった、ということでした。 (若いとい [続きを読む]
  • 立てない人の下の世話
  • 前回「立つんだ、たろ夫」というタイトルの記事を、思いがけずたくさんの方が読んでくださったので、不思議に思ったわたしは、よからぬ想像を働かせ、「・・・もしかして、男性読者の方は下ネタを期待したのか??」と考えてしまいました。それで、ご期待に応えて(?)まじめな下ネタなんですけれども、以前、「ガン友との交流」という記事でご紹介しました、12年間、多発性骨髄腫という血液のガンにかかったご主人を介護された奥 [続きを読む]
  • 立つんだ、たろ夫
  • 過去の振り返り、一応最後です。ゴールデンウィーク、5月3日から5月5日まで、次男家族が来てくれました。正月の時は、たろ夫が下痢、嘔吐でへろっへろ、もうすぐ死にそう、というときにやってきましたが、今回は、それなりに元気なときに来てくれて、安心していました。(「なんでブログやめたんだよ〜。病状わからないじゃないか。」と次男に言われました。それもあって、再開しました。次男よ、たまには連絡ちょうだいね笑) [続きを読む]
  • 紅豆杉(コウトウスギ) の効能 その3 説明書
  • 先日紅豆杉は糖尿病にも良いらしいと言うことを書きました。たろ夫が飲んでいるのは、中国から個人輸入した、本物の乾燥した紅豆杉の樹皮を煎じたものです。 (「紅豆杉の効能 その1,その2」をご覧ください)これを飲み始めるときに、説明書をFAXしてもらいました。それをご紹介いたします。白山紅豆杉について吉林省白山紅豆杉は、樹齢100年以上であり、1万分の1ほどのタキソールを含んでいます。これは、雲南紅豆杉の [続きを読む]
  • わたしは悪くない!
  • ちょっと小旅行に行ってきました。とても美しいところでした。もちろん、反対しました。・・・・・・。よくこれで長生きできてるね!!ここまで読んでくださりありがとうございました。↑他の方々の経験も、とても参考になります。 [続きを読む]
  • すい臓ガンが誤診ではないと証明する方法
  • 前回の記事で、「お堅い」職業の方から「本当にガンなのか」と聞かれたと書きました。その方は、医師でも看護師でもなかったし、たろ夫のCT検査や血液検査結果を見て発言したわけでもなかったので、こちらもそれ以上「いえ、ちゃんとすい臓ガンですよ。」と証明しようとはしなかったんですけれど、後で、「それでは、どうすればすい臓ガンだと言えるのか」と考えました。たろ夫のすい臓ガンは現在(3月6日の最新CT検査結果では [続きを読む]
  • 実はすい臓ガンではなかった??
  • 一ヶ月くらい前のことですが、「お堅い」仕事をしている方と、たろ夫のすい臓ガンの話をしました。すい臓ガンだと判明して1年半になるが、それなりに元気に生きている、膵臓のガンは縮小している、と言うような話をすると、「それは本当にガンなのか。」と言われました。「は?抗がん剤治療をしていて、膵臓のガンや、肺転移ガンが縮小しているから、今更ガンではないはずはないと思いますけれども・・・」「うがった見方をすれ [続きを読む]
  • 膵臓付近の「アテローム」の手術をしました
  • 4月24日(月)元気に第14回mFOLFIRINOXを受けられました。しかし、絶好調ではありません。2ヶ月ほど前から、背中に青っぽい点のようなものが出来ていて、これがだんだん大きく、1センチ弱くらいになってしまい、本人は痛くもかゆくもないといいますが、私の判断で、今日主治医に診せました。(そこまで色がどす黒くはないので、大きくなってきていることに留意していませんでした)先生「これは皮膚科ですね〜」。と言うことで [続きを読む]
  • なぜ長生きできるんだ、たろ夫!
  • お久しぶりです。ブログを中断して1ヶ月半経ちました。たぶん糖尿病という診断が下って、絶対病状が深刻になりそうだ、と予測しましたが、・・・元気に生きています。これからどんどん悪くなるだろうから、ブログの再開は、たろ夫が亡くなってからにしようと思っていたんですが、・・・ちょこちょこ手術など問題はありながらも、元気に生きているものですから、再開することにしました。いつも読んでくださっている皆さん、ありが [続きを読む]