えりー さん プロフィール

  •  
えりーさん: ふるさと納税だけじゃない節税裏ワザ集
ハンドル名えりー さん
ブログタイトルふるさと納税だけじゃない節税裏ワザ集
ブログURLhttp://www.setuzei.xyz/
サイト紹介文ふるさと納税や税金でポイント貯める裏技を大公開します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 134日(平均5.9回/週) - 参加 2016/11/09 13:48

えりー さんのブログ記事

  • 神戸マラソンもふるさと納税で走れる!
  • 神戸マラソンに10万円の「ふるさと納税」をすると出走権が確保できる「応援ランナー枠」ができるそうですよ!東京マラソンでも、10万円寄附すると出走できる枠があるらしいですね。でも、一度でもその手を使ってしまうと、二度と一般枠では当選しない、という都市伝説もwwま、マラソンに10万円払える富裕層な人は、払ってくれたらありがたいかもww神戸マラソンの「ふるさと納税枠」は先着200人だそうです!マラソンに興味 [続きを読む]
  • 岩手県葛巻町のふるさと納税が大人気すぎて
  • 岩手県葛巻町のふるさと納税の寄付額がすごかったみたいです。2016年度の合計額は2618万7000円、814件だったそうで、前年の347万5000円、94件からなんと7倍以上増えたそうです!調べてみたら、葛巻町のふるさと納税制度は06年度に創設で、返礼品の導入は3年目だとか。何がすごいかというと「ワイン」や「チーズ」「ヨーグルト」などの乳製品があることです。ワインは、いま人気すぎて品切れのものも! [続きを読む]
  • 悲報 ふるさと納税制度廃止
  • ふるさと納税制度が廃止……それもあながち、あり得ない話ではなくなってきています。制度自体はなくならなくても「返礼品禁止」というのは充分あり得るかと思います。ふるさと納税制度をつくっておいて、「予想以上に多くの人が制度を使ってしまった」という理由で制限をかけたり、制度をつぶすのは許せませんね。じゃあ作らなければいいじゃない!って、また怒りが。。。この話題では怒ってばかりです。。。でも、日経ビジネスと [続きを読む]
  • 【悲鳴】返礼品の上限が引き下げ
  • 総務省が「ふるさと納税」で寄付をした人に自治体がお返しとして送る「返礼品」の調達額に、初めて上限の目安を示す方針を固めたとのことです!それが、なんと。「寄付額の2〜4割とする方向」で調整しているんだそうです。困りますね!!せめて半分くらい返ってきてほしいところなんですが……これには強制力はないんだそうですが、総務省から目をつけられることを恐れた自治体のお役人は、どんどん引き下げていくんでしょう…… [続きを読む]
  • 確定申告受付終了でも大丈夫!〇年まで税金は取り戻せる
  • 確定申告の期限を迎えましたね。ふるさと納税した方は、ワンストップ制度を使うか、確定申告をする必要がありました。医療費控除を使う方も、確定申告をしないと戻ってきません。ちゃんとできました??せっかくオトクな「ふるさと納税」をしても、ワンストップか確定申告をしないと、寄附額が無駄になってしまいます!「でも、どうやっていいかわからないし、時間もない」という人のために朗報です。還付申告は5年後までOK!なん [続きを読む]
  • 「返礼品なし」のふるさと納税なのに人気の理由
  • 返礼品なし……節約を旨とする当ブログでは、ちょっと考えにくいキーワードです。何にももらえないのね……寂しいわwとはいえ、もともとのふるさと納税という制度は、返礼品なしの寄附ということで始まったもののはずです。だから、基本的にはボランティアというか、善意の制度なんです。それでも、あまり効果がなかったんですよね。だから、返礼品制度が出来たわけです。やっぱり人間というのはゲンキンなもの。特産品がいただけ [続きを読む]
  • 都会と地方で明暗が分かれたふるさと納税の活用法
  • いやぁ、本当に分かれていますね、地方と都会で。はい。「ふるさと納税」に対する温度差です。たとえば、東京23区の区長でつくる特別区長会がこの3月13日、「ふるさと納税」の制度見直しを求める要望書を総務省に提出したそうです。特別区長会は、<過剰な返礼品目的の寄付が増え、愛着のある自治体を応援するといった「本来の制度の趣旨から逸脱している」>と指摘しているそうです。このままでは税収減の影響で、<公共サービス [続きを読む]
  • 総務省「ふるさと納税改善策」への対策方法
  • 緊急事態です。とうとう総務省が「ふるさと納税」の改善策について動くことになりました!高市総務大臣が「ふるさと納税」をした人に自治体から贈られる返礼品につき、制度の趣旨に反する品物を用意しているところがあるということで、「具体的な改善策を公表する」という考えを示したんです。これまで、千葉県勝浦市の商品券などの換金性の高いものや、家電製品などの高額なものが返礼品になった例がありましたから、それらに対す [続きを読む]
  • ふるさと納税を減税にした奨学金助成をするおんせん県大分
  • 滑って転んで大分県。そんな言葉を知っている人は昭和生まれでしょうねwま、私もその口ですが。いまは「おんせん県」で売り出し中です。その大分県が、2017年度からのふるさと納税による寄付を<県内企業に就職した学生の奨学金返還を助成する制度>の財源に充てるそうです。これは確かに、故郷を応援するという「ふるさと納税」本来の趣旨に合った使い道ではありますね。<17〜19年度末に大学などを卒業し、県内の企業に [続きを読む]
  • ふるさと納税で救われた心温まる話
  • 最近、いい話題が少なくなっている「ふるさと納税」ですが、朝日新聞に心温まる話が載っていました。気仙沼市の返礼品として人気の「ふかひれ」ですが、その商品を提供している「鼎陽(ていよう)」さんの一家のお話しです。1万円の寄附で300グラムのふかひれ、というのは破格のようです。これは人件費がかからない家族経営だからできたことだそうですよ。これのおかげで、東日本大震災から立ち上がる一助となったようです。ふ [続きを読む]
  • ふるさと納税の返礼品はお米が節約になる?
  • ふるさと納税でお米が新たな流通ルートとして確立しつつあるみたいです。2016年のふるさと納税で返礼品として提供されたお米の送料が玄米ベースで2万3700トンにもなったそうです。なんと2015年の1.5倍!その中でも、トップは山形県でした!私も、山形のお米を返礼品でいただきましたが、本当においしいです!正解でした。ただ、気になったは精米されてから来ることです。添付されていた紙には「精米後1か月以内に [続きを読む]
  • セルフメディケーション税制で医療費控除より得する方法
  • 2017年1月から始まった、新たな税優遇策があります。それが「セルフメディケーション税制」。あれ、医療費控除とは違うの? と思う人も多いと思いますが、「医療費控除」は、医療機関への支払いと、医薬品の購入費があわせて10万円を超えると適用されるのが原則です。新しくできた「セルフメディケーション税制」では、なんと適用最低額が1万2000円を超えた分からとなっていて、とてもハードルが低いんです。ちなみに、どれ [続きを読む]
  • 「ふるさと納税しすぎた」というデメリットが確定申告で発覚
  • 知り合いで、ふるさと納税を後悔している人がいました。家を新築した人がいるんです。年収額をもとにシミュレーションして、ふるさと納税可能額を調べて。でも、超過だったようです。「確定申告してみたら、住宅ローン減税がものすごく大きくて、ふるさと納税分がまるまる損になったよ」といっていました。ふるさと納税しなくても、控除額が大きくて節税効果が得られなかったというわけです。ま、返礼品をもらっているから、全額損 [続きを読む]
  • JCBカードのOKIDOKIポイントでオトクに納税できた話
  • 驚いたので! すいません、こんなに興奮しててwJCBカードのOKIDOKIポイントって、何に交換していますか?いつも、JCB商品券をもらってたんです。1ポイント5円換算でした。だいたい3000ポイント貯まると、1万5000円分のポイントにしていたわけです。でも!!MyJCBを見ていたら!!1ポイント6円換算でnanacoカードにチャージできるじゃないですか!ということは!3000ポイントで1万8000円分!!すごいです [続きを読む]
  • ゴルフのプレイ料金もふるさと納税で負担軽減!
  • ゴルフって、けっこうお金がかかるんですよね。都会に近かったりアクセスが便利だとすごく高いし、プレイ料金が安いところは遠くなってガソリン代や高速代が高くなりますし、痛し痒し、っていう感じです。でも、どうせ払う税金で、そのフィーが賄えたらいいですよね。と、思ったら使ってる人がいました。体験記を聞いたら年間に何枚もふるさと納税を経由して、買ってるんだそうです。その人はゴルフがうまいんですけど、こうやって [続きを読む]
  • ふるさと納税サイトも危機感で自主規制!?
  • ふるさと納税をする際は、直接自治体に払うより、仲介してくれる「ふるさと納税ポータルサイト」を経由するのが一般的だと思います。クレジットカードが使えたり、Tポイントが使えたりと、利用者にもオトクですしね。そんななか、やはりふるさと納税ポータルサイト運営会社も危機感をあらわにしているところも出てきました。「ふるさとチョイス」を運営するトラストバンクが自治体に対して「制度の存続が危うくなるかもしれない」 [続きを読む]
  • 固定資産税の納税でもポイントを貰えるからオトク
  • 確定申告シーズンもそろそろ佳境!まだの方は追い込みですね。自営業や会社の人は、消費税を払わないといけない人もいますよね。春は納税しなければならないものが結構出てきます。サラリーマンも関係ないかと思えば……そんなことないんですよね。車のある人は自動車税が、マンションや家がある人は固定資産税が、そろそろ来ます。それを少しでもお得に納めたい!ただ、準備にちょっと時間がかかりますので、今のうちに準備してお [続きを読む]
  • 制度の危機!強まる「ふるさと納税」包囲網
  • テレビやネットニュースをみていると、「ふるさと納税」の制度自体がまずい、という報道に傾いていますね。。。こりゃあマズイ状態ですね。せっかく、払う税金で家計をやりくりする方法がみつかって、これから何年かでヘソクリを作るつもりだったのに!!っていう人も、私以外にもいそうですねwwほんと、ひどい話ですよ!官僚さんたちは複雑な制度を作り出して、国民に覚えさせて。「ふるさと納税」のガイド本もたくさん出ました [続きを読む]
  • ふるさと納税、もっとしておけばよかった……
  • 確定申告組の人からいわれました。「もっと、ふるさと納税しときゃよかった……」って。フリーランスの人なんですけど、そのままお金で持っていかれるのって悔しいらしいですwやっぱり、おいしいお米とか、和牛とか、カニとかに代えておけばよかった、と。でも、たしかにフリーランスとか自営業の人って、その年が終わってみないと、どのくらい稼いだのか、どのくらい「ふるさと納税」可能額があるのか、わかりにくい面はあります [続きを読む]
  • 急いでふるさと納税したほうがいい これだけの理由
  • ふるさと納税をめぐって、全国的に議論が巻き起こっています。政令指定都市の名古屋市や横浜市、大阪市それに東京都世田谷区などで住民の税金が地方に流出し、本来の税収が得られない事態に陥っているのです。世田谷区の保坂区長も、昨年分の影響額は30億円にも達するとして、危機感をあらわにしています。これらを受け、地方自治を担務する高市早苗総務大臣も問題視しているのです。つまり!近いうちに返礼品のルールが変わるおそ [続きを読む]
  • ふるさと納税 返礼品をやめる2市とは
  • 埼玉県所沢市が、ふるさと納税をした人に送る返礼品を取りやめると発表しました!これまで、所沢市では地元メーカー製の望遠鏡や地元の食品などを返礼品としてきました。3000万円程度の寄附を集めたそうですが、それでも市民が他の自治体に寄附する額のほうが大きく、「赤字」だったというんですね。ほかにも、京都府長岡京市が昨年、返礼品をやめていたという経緯がありますが、返礼品競争が激しくなる中、やめるという選択肢 [続きを読む]