Lee さん プロフィール

  •  
Leeさん: RecoReno 築38年戸建再生記
ハンドル名Lee さん
ブログタイトルRecoReno 築38年戸建再生記
ブログURLhttp://grapetorii.hatenablog.com/
サイト紹介文京都下町の築38年中古戸建てをフルリノベーションするまでの記録です。現在進行中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 175日(平均2.1回/週) - 参加 2016/11/09 20:07

Lee さんのブログ記事

  • 解体終了とサンワカンパニー再訪
  • むき出しの我が家解体工事がほぼ終了し、現在は細々とした斫り工事が進んでいます。GW後には足場が組まれ、改修工事が本格的に始まります。Tさんと一緒に解体現場の施主確認にも行ってきました。内壁が剥がれてすっかり骨と皮状態。ところで前回の記事で書いた玄関前の庇問題については、R社がサービスで対応してくれるそうです。助かるな〜。浴室周りの土台交換はさすがに追加費用との事ですが。見上げてパシャリ。写真では見 [続きを読む]
  • 解体がはじまりました
  • ついに着工!工事は解体作業からスタート。古家の玄関横には、店舗として使われていた増築部分がありまして。そもそも法的にマズそうだし、ここを駐車スペースとして使う予定なので丸ごと解体します。あと道路から微妙にはみ出ていて車の邪魔になっていたらしく、無くなればきっと喜ばれるはず?(近所のおばちゃんに聞きました。)他には壁・床・天井・設備などの内装撤去も行われます。順調な滑り出し?工事が始まって4日目の今 [続きを読む]
  • 新たな契約と、ご近所づきあいの話
  • 4月ですね。新入社員達が自己紹介する姿を見て初心を思い出しました。若いっていいなぁ。パッと見、大学生とかに間違えられる風貌だけど中身はただのオジサンな私ですが、京都に来てもう4年目。ほんと時が経つのははやい。時の流れに対し、すっかりスローペース更新な当ブログですが、最近いくつか家づくりに関する出来事があったので忘れないうちに書いておきます。R社との契約に行ってきた工務店R社に前回まとめた減額プラン [続きを読む]
  • 減額調整に腕が鳴る その2
  • 私生活や仕事がバタバタしていてブログを全然更新できていませんが、家づくりはゆっくりと進行中です。最近のあらすじ元々契約していたGさんの工務店と解約する事になってしまった私達。大急ぎで他社に見積もりを出してもらう事になりました。と言うのも、住宅ローンはすでに始まっていて、現在は家賃との二重払い状態が続いています。工期が延びれば延びるほど家賃分のロスがかさんでいってしまうのです。じっくり吟味している [続きを読む]
  • 【猫本】建築知識2017年1月号を手に入れた
  • ようやく買えました…『建築知識 2017年1月号』(エクスナレッジ)本来は業界人向けの雑誌なのですが、この号は一冊まるごと猫特集。一般の猫好きに注目されたせいか書店では売り切れ続出だそうで。ネットでは価格が高騰しております。私自身も、僕。さんの記事で知ったんですがね。www.bokunosippai.com猫との暮らしまず言っておくと、Lee家は猫を飼っていません。これまで飼った事もありませんが、実家の両隣が猫を多頭飼い [続きを読む]
  • LANのPLANNING
  • ただ今、見積もり待ち状態で悶々としています。週末には結果が出るそうです。はよ、はよ!待ちぼうけてても仕方ないので、今回はネットについて書きます。今やインターネット無しの生活など考えられません。PCに限らず、ゲーム機、家電、最近では動物まで、何でもかんでもネットで繋がる時代です。オンラインでなければこうしてブログを書くこともできませんし。そんな便利なインターネットですが、家の環境の悪さにガッカリし [続きを読む]
  • 古建具をさがしに その2
  • 玄関土間と廊下を仕切る戸の話のつづき。井川建具店さんで希望に合う建具が見つからず、今度は丸嘉さんの古建具を見に行く事に。ここはフローリングだけでなく古材も多く取り扱っているのです。しかし、なかなか夫婦で時間の都合が合う日が無く、「いつにしようかねー」と悩んでいる間に、建築士のTさんが見に行ってくれました。やったー!Tさんセレクションの古建具たちTさんからメールで画像が届きました。なんと大量にある在 [続きを読む]
  • 減額調整に腕が鳴る その1
  • 色々あって、施工をお願いする工務店さんが変わることになりましてね。再度見積もりからやり直す事になりました。つまり完成が延びる訳ですが、楽しい家づくりが長く味わえると思えば良いのかもしれません。(ローン&家賃の二重払いは痛いけど)細かい額はまだ分からず仕舞いなのですが、案の定、大幅に予算オーバーしている状況でした。来る新たな見積もり結果に備え、減額調整プランを練ることに。できるところからはじめよう [続きを読む]
  • リノベマンガ『魔法のリノベ』を読んでみた
  • 以前ご紹介した『プリンセスメゾン』は分譲マンション、『やっちまったよ一戸建て!!』は注文住宅の話。そして賃貸マンション話の『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』など、住まいをテーマにした作品は意外と多いです。youtu.beそしたらなんと、リノベーションのマンガがありましたよ。1年くらい前に単行本も発売されていました。自分にとっては最も近しい興味津々なテーマなので即Kindle版を購入しました。その作品がこちらで [続きを読む]
  • 日本酒まつり
  • 今回はただのローカルネタです。前にも貼った写真使いまわし。近所は昔ながらの酒蔵が多くてですね。月桂冠の本社なんかがあります。伏見(ふしみ)区という所なのですが、別称「伏水」と書かれていたくらい水に恵まれた地だったそうで、酒造りの拠り所だったんですね。酒蔵の立ち並ぶ町並みはなかなか風情があり、京都中心地ほどではないにしろちょっとした観光地です。そんな近所の話。酒好きさんいらっしゃい多くの蔵元がひし [続きを読む]
  • 1F間取りビフォーアフター
  • 結局1Fってどうなった??以前、2Fの間取りについて計3回でご紹介しました。1回目の記事はこちら。grapetorii.hatenablog.comそういえば1Fの事、あまり書いていなかったなーと。ずっと土間の事ばかり言及してましたね。今回は1F全体のプランについてまとめます。新旧間取り比較まず、古い間取りについては過去記事に詳しく書いてます。grapetorii.hatenablog.com写真も色々撮りました。grapetorii.hatenablog.comそして、リノ [続きを読む]
  • 古建具をさがしに その1
  • 玄関土間と廊下を仕切る戸の話をします。図の赤い部分。玄関を開けたら最初に目に入るし、フォトスタジオ使いの際に背景に写り込む可能性もあるので、機能だけでなく見た目にも気を遣う重要な建具です。元々は造作してもらう予定でしたが、コスト削減も踏まえて古建具を検討してみる事に。店内を埋め尽くす古建具てな訳で、行ってきました。京都の古建具シーンで有名らしい『井川建具店』さん。年配の方2人で営んでおられるお [続きを読む]
  • ゆうびんポストの居場所
  • 今回は話題を家の外側へ。そろそろ自宅のポストを考えないといけません。普通、外構は後回しなのですが、我が家の場合はちょっと急ぎの事情がありました。意外に悩ましいポストの設置場所これまで特にポストなんて注視していませんでしたが、いざ商品を探してみると様々なタイプがあるもんです。外塀Leeの実家(燃える前)は塀埋め込みでしたが、建て替え後は普通に塀にくっつけられてました。正直、前の方が使いやすかった。 [続きを読む]
  • ケンチクシ。ケンチクカ。
  • 先月のフローリングショールーム見学の後、建築士のTさんと2人で昼飯を食べていた時の話。(妻は仕事があり離脱)家の打ち合わせついでに雑談する中で、「建築家と建築士の違いって何なの?」という話題になりました。Tさんは、名刺やWebサイトの肩書に「建築家」ではなく「建築士」と書いています。私は「設計事務所を構えている人=建築家」っていう勝手なイメージを持っていましたが、色々な設計事務所の情報を見る感じそう [続きを読む]
  • 2F間取りの変遷 その3
  • ここまで変わった!2Fの最終間取りとは前回ご紹介したTさんのアイデア光るセカンドプラン。一旦は納得していたはずの私達。とあるきっかけで再び不安が訪れます。3Dで作ってみたぼちぼち家具の検討をしようかな…と図面を眺めていたのですが、平面で見てもピンとこない。ほら、新築だとあるじゃないですか、ミニチュアの建築模型。密かに憧れてたんですけど、我が家はリノベーションなので無いんです。ああいう立体があれば分か [続きを読む]
  • 2F間取りの変遷 その2
  • 広さを確保せよ。ワークスペース大改造!前回ご紹介した、一風変わった左官作業台。これ自体はとてもユニークで気に入ったのですが、2人並んで使うには幅180cmでは足りそうにありません。幅だけではなく奥行きの要件も違います。妻は一般的な60cmで事足りますが、私は液晶ペンタブレットを使っているので描く時はタブレットを寝かせる必要があり、最低70cm以上の奥行きが欲しいのです。さらに奥にモニタ増設予定。ますます奥行き [続きを読む]
  • 2F間取りの変遷 その1
  • 変わりゆく我が家の2Fを紹介ほぼ決定していたリノベーションの間取りですが、つい先日、大きな変更をお願いする事になりました。既に見積もり段階に入っていたのに、建築士のTさん、工務店のGさんにはホント申し訳ない限り。面倒くさい施主ですみません。でも、一生に一度の買い物なので、きちんと納得いく形に作っていきたいです。ずっとモヤモヤしながら生活したくないですもん。実は、これまでにも2F間取りは何度か修正を重ね [続きを読む]
  • ショールーム探訪【バスルーム編】
  • ショールーム4社巡りのもう1つの目的は「バスルーム」。共働きの私達はゆっくり湯船に浸かる事はほぼ無く、シャワーで済ます毎日です。むしろシャワーでさえ「面倒だなぁ」くらいの感覚なのですが、別に風呂嫌いな訳ではありません。入浴までの過程が億劫だからです。あと冬は寒い。最新の自動湯沸かし&お湯張り機能付きバスルームなら、きっと楽しい風呂ライフが送れるはず?と期待しています。我が家のお風呂に対する要件は以 [続きを読む]
  • ショールーム探訪【トイレ編】
  • 現代に残されたパーソナルスペース、それは「トイレ」家族持ちにとって、1人っきりになれる場所は意外に多くありません。通勤中、仕事中、外食中…どこに行っても人がいます。車好きで有名なアンディことTBSアナウンサー安東弘樹氏も、TBSラジオタマフル車特集にて「世の中、本当に1人だけの空間って、クルマの中しかないんですよッ!!」と力説していましたが、他には、鍵をかけて籠るトイレくらいのものでしょう。我が家のトイ [続きを読む]
  • ショールーム探訪【4社比較編】
  • いよいよ大詰め…最後のショールーム探訪新年会やら何やらでPCの前に座る時間がとれず、投稿が1週間ほど空いてしまいました。前回のフローリング選びの翌日の話を書きます。先々週末の京都は珍しく大雪で、雪景色の金閣寺や伏見稲荷の綺麗な写真がSNS等にアップされていたりしました。そんな雪の降る中、私達夫婦とTさんはショールームを回ってきました。以前サンワカンパニーに行った時はそれだけで半日かかったのに、今回は1日 [続きを読む]
  • ショールーム探訪【フローリング編】
  • 無垢フローリング専門店『丸嘉』ショールーム家づくりの工程の中で一番楽しみにしていた、床材選びの日がついにやってきました。今回は、Tさん一推しの無垢フローリング専門店『丸嘉(まるよし)』さんのショールームをレポートします。ショールームが日曜休業なのでなかなか仕事の都合がつかず、限られた時間内で駆け足気味のショールーム見学になってしまいましたが、テキパキと笑顔で対応して頂いたスタッフの方々に感謝です。 [続きを読む]
  • リノベーション前の内観
  • 改修前のWeb内覧会昨年12月、正式に購入した中古戸建。リノベーションでガラリと変わってしまう前に、現状の内観をご紹介します。実は私も物件検討時に見たっきりなので、改めてじっくり観察しました。内覧会らしく写真多めでお送ります。※一応片づけられていますが、古く汚れた設備などの写真が苦手な方はご注意ください。内観1:玄関周り玄関横に増築された店舗があります。以前は魚屋さんだったそうです。玄関ホール。板張り [続きを読む]
  • でんきの買い方
  • 新居の電気を考える2016年4月から始まった電力自由化によって、地域の電力会社以外を選べるようになりました。これまで私は全然関心無かったのですが、「せっかく引越すのだから」と興味津々丸の妻の一言で考えてみることにしました。新居はオール電化ではありません。コンロと湯沸かしは都市ガスを使う予定です。太陽光発電も載せません。電力依存度が特別高い訳でもない我が家が、本当に電力自由化の恩恵を受けられるのでしょう [続きを読む]
  • TVとネットの回線選び
  • 新居のTVとネットを考えるTさん「TVの回線ってどうします?」と聞かれて戸惑う私。当然のように、普通のTVの接続端子をつけてもらうだけかと思っていました。賃貸暮らしでは今まで全く気にしていなかったのですが、色々選択肢があるんですね。アンテナを取り付けるCATV光TVどれを選ぶかで配線計画が変わるので、決めてくださいと。そういえば実家はJ:COMだったからアンテナ立ってなかったなぁ。【アンテナ】初期費用がかかるが [続きを読む]
  • 年の暮れに家を想うということ
  • 昼ごはんに年越し蕎麦を頂いてきました。大掃除の続きやらなきゃ。さぁ大晦日ですね。3年前、京都に移住してからは毎年京都で年越ししています。以前は年末休暇が始まったらすぐ帰省していたのですが、せっかくなら京都っぽい正月感を味わいたいなと言う事で、実家に帰るのは元旦です。新幹線が空いててオススメですよ、元旦帰省。2016年はずっと家の事を考え続けた1年でした。1年前は新築用の土地探しに奔走していたので、ま [続きを読む]