ara さん プロフィール

  •  
araさん: ふぉるつぁのみんなと笑おう
ハンドル名ara さん
ブログタイトルふぉるつぁのみんなと笑おう
ブログURLhttp://forza7799.exblog.jp/
サイト紹介文発達障がいやグレーゾーンの方々が通う療育施設です。ともに悩んでともに喜びながらの日々を綴っています。
自由文発達障害やその周辺の子どもさんが通う療育施設です。一人では苦しいこともみんなでのりこえていきたいなとブログをはじめました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 135日(平均8.7回/週) - 参加 2016/11/10 06:56

ara さんのブログ記事

  • 女の子の人間関係
  • 女の子の人間関係は複雑ですね。ある子どもさんからこんな相談がありました。ほとんどの人は人の悪口か芸能人の話などをしている相手によって意見をすぐに変えるなんでも一緒にしたがるルール違反を平気でするこんな友達に先生は叱ることもしない納得いかない気持ちが膨らんで不信感につながっていくほとんどの人は人の悪口か芸能人の話などをしている悪口に聞こえるけどあれは悪口ではなく愚痴なん... [続きを読む]
  • 春が顔をのぞかせていますね。
  • 生き物好きさんが春の気配に動き始めましたよ。みみずをさがしたりダンゴムシを捕まえたり。これが過ぎで勉強がままならなかったり、授業中こっそりミミズで遊んでいたり怒ることも可能ですが怒らずにいい方向に変換できた子どもさんがいます。ある低学年の男の子です。生き物好きでうずうず今まで冬の間はおさまっていた探求心がめらめらと燃え上がってきています。お母さんは勉強がおろそかになって心配っ... [続きを読む]
  • 感謝の気持ちを育てるにはどうしたらいい?
  • 感謝の気持ちを育てるにはどうしたらいいのか?この時期大きな悩みです「新学期」「春休み」「進級」「進学」スマホがほしい。新しいバッグがほしい。洋服がほしい。新しいゲームがほしい。いろいろな希望がありますよね。でもここで私たちが子どもさん方に繰り返し伝えるのはお母さんやお父さんが新学期を迎えるにあたり何をしてくれているかです。授業料に制服や体操服。定期券におこづかいに携帯... [続きを読む]
  • 学校に行きたくない
  • 学校に行きたくない。家にいても昼まで寝ていて夜活動的になってしまう。勉強もなかなか手につかない。家のことも自分の身の回りのこともしない。部活や塾にもいかない。土日になったら友達と遊びに行くこともある。そんな子どもさんがいらっしゃいます。一人二人ではないです。何が原因かあまりはっきりしない子どもさんも多いようです支える親としては怒っていいものか共感しないといけないのか?... [続きを読む]
  • 兄弟 姉妹 どうしていますか?
  • 発達にばらつきのある子どもさんの子育てには忍耐と苦労がいりますよね。何をするにも時間がかかり見守ることが多い子育て。兄弟や姉妹はどうしていますか?ある子どもさんの弟さんが日々の兄からの暴言やお母さんとのバトルに大きなストレスを感じ体調を崩してしまいました。はじめはただの体調不良と思われていましたがなかなか体調がよくならず苦しみましたその後円形脱毛症ができてストレスだったことが発覚... [続きを読む]
  • 就職の内定報告がありましたよ。
  • 就職の内定報告がありましたよ。就職はゴールではなくスタートです。おめでとう。少しだけほんの少しだけ休憩して、そして前に進みましょう。この先の人生は長いんです。いろんなことがなるけどそれも楽しみましょう。そして失敗やトラブルを恐れないで。困ったらみんなで考えましょう。いつも前を向いていないといけないことはないんです。時には立ち止まっても大丈夫。歩きはじめる勇気を持ってい... [続きを読む]
  • 子育てに重要なのは忍耐?
  • あるお母さんが子どもが動かないと非常にイライラする、子どもと距離をとりたくなったり一緒にいることが苦痛になると告白してくれました。この気持ち隠していてはいけないと思うのです隠さずに話してくださることで解決することもあるし、解消することもあります。これはお母さんの勇気だと思います。なかなか宿題ができない自分の好きなことはするけどやらなければいけないこともぎりぎりにならないとしない... [続きを読む]
  • 割り算ができない
  • ある子どもさんの悩みです割り算ができない4年生から算数ができなくなった図形とかはできるのに計算も今までは得意だったのにそうなんです割り算にはかけ算も足し算も引き算もはいっていて厄介なんですよね。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 何もないリビング
  • 何もないリビングで落ち着いた子どもさんのご紹介です。朝の用意や宿題がこなせずに困っていた子どもさんがいました。お母さんと何が邪魔しているのかを分析したらおもちゃや本やゲームでした。でもリビングってそんなものいっぱいありますよね。テレビだって日常生活に必要な物が乱雑にあるのがリビングですよね。それをなくすわけにないかないしねなんて話をしていたらお母さんがすごいなおす収納とものを... [続きを読む]
  • めんどくさいを解決したい
  • 僕めんどくさいを解決したいんです。こんな話をしてくれた子どもさんがいます。計算が苦手。量の多い計算のプリントを見るとできないと思う。でも難しい問題を解いたりするのは楽しい。やりたい問題はめんどくさいと思わない。楽しい。でも同じような問題をいっぱいといたりするのはめんどくさい。覚えている漢字を何回も書かされたり英単語を何回も書かされたりするのもめんどくさい。こんな分... [続きを読む]
  • 僕の最近の興味 自分らしく生きるために大切なこと
  • ある子どもさんのことです。好きなことを見つけて好きなことがじっくりできる時間が大切だよと話をしました。今までは好きなことばっかりやって宿題や片付けができないことで怒られてきた彼の目は輝きました。あえて好きなことをじっくりする時間をとって本人に実感させてみようという話になったのがきっかけです。なんでも顕微鏡でのぞいて観察。この顕微鏡は優れもので大人が観察してみても驚きの連続ここ... [続きを読む]
  • 準備をしなければいけないのはわかる・・でもできない。
  • 自分は行動管理ができないわかってはいるでも動けないことがあるこんなことを言っている子どもさんがいますどんな時に動けないかを聞くと難しいことが目の前にありうまくできないと思ってしまうと後回しにしてしまうでもその間ずっとしなければいけないと考えている早くしたらいいと思うができない早くするように言われると怒ってしまう難しくてできないと思ってしまってどうしたらいいかわからない解... [続きを読む]
  • 毎日同じことを注意している・・・でも変わらない・・・。
  • 靴下を洗濯機に・・・。ランドセルをなおそう・・・。お皿をおろそう・・・。水筒を出して・・・。給食ナフキンと箸を出そう・・・。毎日同じことを言うけど何も改善しない。同じことを言っていることに意味があるのか?伝わらないから言うのをやめたほうがいいのか何歳になっても同じことを繰り返すのではないか?学校ではどうなんだろうこんな不安に襲われてお母さんも不安定になるよく聞く... [続きを読む]
  • 僕は発達障がいなの?と聞かれたとき
  • あるお母さんからのご報告でした。子どもと小児科を受診したときに「発達の相談はできますか?」と先生に聞いたところ子どもさん(5歳)が先生に「僕は発達障がいなの?」と聞いたようです。お母さんはびっくりして「どうしてその言葉を知っているの?」と思ったようです。5歳の子がこんなことを言うんですね。その子どもさんは記憶力がとても良い特性がありました。お母さんは保育園の先生やいろんな相談... [続きを読む]
  • 特性なの?わがままなの?
  • 食事の時間に「今日は○○が食べたかったのに」と言いだす。ごはんはもうできている。家族で出かけるときに「私は行きたくない。○○に行きたい」と言いだす。行く場所はずいぶん前から決まっていたのに・・・。宿題は終わっているといって週末遊ぶ。次の日の朝、宿題ができていないから学校にいけないと泣く。こんな子どもの行動に兄弟姉妹も唖然同じようにわがままを言いだすお母さんはパニックにな... [続きを読む]
  • 「今しか見えない」わが子に不安を感じる相談
  • 「どうして先のことが考えられないんだろう」「ちょっと考えたらわかるのに」「落ち込んでもすぐに忘れてしまう」お母さんはこんな子どもさんにどう対応したらいいのかわからなくなっていたようでした。具体的な不安を聞くと・・・。お友達とうまくいかなくてコミュニケーションが問題なんだ・・・と落ち込むでも次の日にこの前悩んでいたことだけどと聞くと・・・なんだっけ?と忘れている将来のこと... [続きを読む]
  • 大学合格のお知らせがありました。
  • 大学合格の報告があり土曜日のみんなで喜びました。本当によく頑張りました。これからどんな生活が始まるのか?なにか心配なことはないのか?を話しました。本人からはアルバイトをしないでいいのかなあ?入学金や授業料を見るとびっくりしたようです。授業料や入学金を知っておくことは非常に大切なことだと思います。自分の授業料を知らない子どもさんが多いと思います。大学生活で何か壁にぶち... [続きを読む]
  • 中学生へのハードル 
  • 6年生の子どもさん向けに中学生になったらこんなことを気を付けてという話をしました。あくまでの福岡の一部の地域の支援ですが・・・中学校の仕組みについては学校などでも説明があるので省きました。まず制服がありカバンなどの持ち物がみんな一緒になってしまうこと。人のものと自分のものを上手に見分けないと人のものをもって帰ってしまうこと。特に部活生は時間との戦いなので人の制服を着て帰ることが... [続きを読む]
  • 子どもとの会話できていますか?ゲームに会話をとられていませんか?
  • 子どもと会話していますか?よく聞かれることがありますよね聞いて理解することができるが自分からの発信が苦手な子どもさんがいます。受容の言語の獲得と表出の言語の獲得の発達に差がある子どもさんです。こんな子どもさんは「今日学校どうだった?」と聞くと「おもしろかった」「べつに」なんて答えしかないさらに高学年になると何を話しかけても「しらん」「わからん」「忘れた」で終わるようになる話が続... [続きを読む]
  • 学校からの呼び出し
  • 学校からの電話が怖いこれは子どもさんの気持ちではなくお母さんの気持ちどうしてかを詳しく聞いてみると朝行くときには何もしないようにトラブルがないようにときつく言って送り出す。でもトラブルが起こると学校からの呼び出し。学校に行くとトラブルの内容を説明され今後同じようなことがないように家で言って聞かせてくださいと言われる。でもどれだけ言って聞かせてもほとぼりが冷めたころ同じようなトラブ... [続きを読む]
  • 3月ですね。
  • 3月ですね。来年度の不安がみんなの心の中に沸き起こってきている頃です。表面上の生活は3学期ということで穏やか。緊張や不安を伴う6年生を送る会なども終わって落ち着いてきている頃なんです。でも・・・・。来年の先生はどうなるのかなあ・・どんな友達に会うのかなあ・・不安や緊張が高まってきます。春休みがそのピークいろんなトラブルが起こることがあります。もしかしたら緊張や不安を担任... [続きを読む]
  • 算数の文章題
  • 「俺だいぶわかってきた」と嬉しそうに問題を解く子どもさんでも・・・どうも足し算を引き算にしていたり答えはほとんどあっていない状態。慎重に「これどうしてこんな風に考えた?」と聞くと「みんなで」「ぜんぶで」「あわせて」は足し算「のこりは」「ちがいは」「どっちがどれだけ」は引き算でしょうというのです。「この文章題にでてきた人は誰?」と聞くと「・・・?」もしかして文章読んでない?... [続きを読む]
  • 苦しくなったら動きが止まってしまう子どもさん
  • 就職活動最終戦ゴール間近になってきた就職活動仕事は決まりそうですか?他県に行くか地元で就職するか?妥協するか?この仕事で大丈夫なのか?いろんな気持ちが交錯しますねそんな中切羽詰まって苦しくなって逃げてしまった人の話も聞くようになってきました。ゲームがやめられずに昼夜逆転面接に遅れていく就職課の先生との面談に遅れていくなどきつくなってくるといろいろ考えて行動が止まっ... [続きを読む]
  • 憂鬱な日曜日?
  • 日曜日が終わって月曜日お母さんからの悲鳴が時々飛び込んできます子どもが宿題をしなくて 兄弟喧嘩が絶えなくてそんな相談の中に「外出するのが怖い」という相談がありました詳しく聞いてみると外出するとすぐにトラブルになる人に迷惑をかけてしまったり怒られたり車のドアを隣の車にぶつける走り回って小さな子を転ばせてしまう迷子になってしまうできないことうまくいかないことでパニックにな... [続きを読む]
  • あるお母さんから
  • あるお母さんからお電話がありました。インフルエンザで寝込んでいた時、息子から言われた一言が忘れられない。考えると苦しくなって眠れないとのこと。どんなことを言われたかというと40度の熱で寝ている母に「ごはんは?」と聞いてくる「インフルエンザだ」というと「うつさないで」といって部屋を隔離された「いつ治るのか?」「ごはんや洗濯掃除はどうなるのか?」と聞いてくるが母の体を心配する... [続きを読む]