チン・マン彦 さん プロフィール

  •  
チン・マン彦さん: オカルト地産地消バラエティー 岩切フーファイターズ
ハンドル名チン・マン彦 さん
ブログタイトルオカルト地産地消バラエティー 岩切フーファイターズ
ブログURLhttp://foofighter.hatenablog.com/
サイト紹介文資格の話はFP2級。怖い話は身近なもの。オカルトランキングはオカルトいろいろ。33歳・・大丈夫かオレ
自由文怖い話を再検証するコーナーでは、身の回りの実話を掲載しています。

オカルトランキングでは、いろ〜んなオカルトランキングを勝手に作っています。
後日の新聞報道が怖い洒落怖作品ランキング、江戸時代のオカルト事件ランキング、などなど。


お暇なら見にきてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 274日(平均2.0回/週) - 参加 2016/11/10 10:34

チン・マン彦 さんのブログ記事

  • 「妖怪 好き好きチュッチュ」
  • うちの親父は70を前にして野菜を残すし、会社の上司は飛行機乗れないって言うし、友達のつぁやはクンニは絶対無理なんて関白宣言だし。苦手なものって誰にでもあると思うんですよ。僕にもちゃんとあります苦手なものが。えぇえぇあります。「女性」です。もともとモテた経験もありませんし、今の奥さん以外とは付き合ったことも突き合ったこともないもんですから、そら苦手に思ってしまいます。何を話していいのかもわかりませ [続きを読む]
  • 「娘の結婚」
  • 娘がプロポーズを受けた。「僕と結婚してください」と告げられ、「よろしくお願いします」と答えたらしい。親とすれば子供は何歳になっても子供だし、常に心配しているし、常に幸せを願っている。1人の人間を真っ当に育てるというのは大変なことであり、親は子供がちゃんと自立できるのか不安になることもあるが、子供の自立がいつかを考えると、一人暮らしや就職ではなく、それはやはり結婚だろう。民法では、未成年者でも結 [続きを読む]
  • 「ゾンビに追いかけられて迷子になっていた我が子が戻ってきた話」
  • うら若き乙女で箸が転んでもおかしい年頃だったらわかる話なんですが、そうじゃない今年34歳のおっさんが思い出し笑いでクスクスやっているんですから、それはまぁ気持ちの悪い話ではあります。上司に絶叫した過去の話を聞き出そうと色々条件を提示した際に、「ハンマー投げたあとくらいの絶叫ですよ」「競馬の最終コーナーくらいの絶叫ですよ」「血管切れるくらいですよ」「あぁセックス以外でお願いしますね」と、自分で言って [続きを読む]
  • 「fp2級を学科、実技ともに8割越えで突破できましたよ」
  • 2〜3年前から早起きを習慣としているんですが、最近になってどんどん起床時間が早くなっています。最初は渋滞を避けようと6時起床の7時出発だったのが、最近では4時半起床の6時前出発になっています。悩みは就業前の9時前に睡魔がやってくること。そんな悩みをツイッターで呟いたところ、数少ないフォロワーの一人が「最近おれも。多分、平行世界で大きな何かが起こったんだと思われやす」と。おっとこりゃ電波だ、危ない危 [続きを読む]
  • 「FP2級の勉強に疲れた男の話」
  • FPの勉強も頭が悪すぎてパンクしそうなんで、少しオカルトに逃げますが、昔から人は天変地異などの厄災に対しても原因があるとし、人外の存在を造ることで、なんとか気持ちのやり場を作ってきました。時には祈りを捧げ、時には生贄を捧げ・・・。神や化け物を造り上げ、説明のつかない出来事に対しての心の終着点を作ったのです。どんな悲劇が起ころうとも、どんなに失おうとも、必ず明日はやってくるから。さて講釈を垂れる気 [続きを読む]
  • 「悪の組織 ブラック・クラブ・ズコバコ」
  • 小さい頃は周りに同級生がいなくて、オクヤマの二色刷りのチラシは固くて飛行機が折りやすいなぁと悲しい幼少期を過ごしていた僕でも、今では「中村会」「バスターズ」と2つのグループに属し、それぞれのグループではある程度主要な席に座っています。「中村会」でBBQするときには全て段取りは僕がやりますし、「バスターズ」の飲み会では参加者の集計から飲み屋の予約まで僕がやります。要は下っ端です。そんな下っ端の僕は、 [続きを読む]
  • 「死神を使って復讐を試みた話」
  • 死神っていると思いますか?洒落怖なんか見てると、真っ黒い影だったり、マントを被った骸骨だったり、病室のベッドを覗き込むおばさんだったり、サラリーマンだったり、目撃例は結構多いですよね。GさんファミリーのS君が教えてくれた死神は凄かったよ。Gさんファミリーの話はこちらfoofighter.hatenablog.com普通の商店街での出来事。灯篭みたいなものを持って腰を曲げながら歩いている老人がいたんですね。それ見てS君 [続きを読む]
  • 「パチンコ・パチスロのお話」
  • 従業員の給料、新台入れ替え、全て客から巻き上げた金でパチンコ屋は営業しています。いつも客が勝っていたらパチンコ屋は倒産してしまいますよね。なのに倒産もせず、電飾を煌びやかに今日も営業していることから、「最後は絶対に客側が負けるようになっている」とみなさんは言います。否定的な意見が9割だと思うんですが、ほんとにそうかなぁ?と思います。実際に勝っている人がいることを無視して話をしてませんか?勝 [続きを読む]
  • 「忘年会の惨劇」
  • あけましておめでとうございます。忙しい12月も終わったので、またくだらないブログをぽつぽつと書いていこうと思うわけなんですがね。まぁ忙しくても土日は来るわけですよ。我らバスターズも忘年会を行いましてね。これがまー酷かった。11月の初めにみんなの予定をラインで確認したんですね。自分、ツル、ナベはいつでも大丈夫。つぁや11月はパンパン。12月は10日以降はオッケー。リアキ12月なら10日か23 [続きを読む]
  • 「運の総量も決まっているし、運命も大筋で決まっている。(Gさん話)」
  • 人の運の総量は決まっているといわれています。人は頭の上に運の壷を乗っけていて、その壷に入る分しか運は溜まらない。それ以上の運はダラダラと流れ落ちるだけみたいです。あっざいます。チン・マン彦です。↑のような発言をすると、「うわ!こいつ電波野郎だ!逃げろ逃げろー!」なんて蜘蛛の子状態になってしまいそうですが、大丈夫です、聞いてください。別に頭に乗っける壷を大きくしませんか?なんて霊感商法でお金を巻き [続きを読む]
  • 「友達の家は呪怨の家」
  • たびたびこのブログに登場する霊感少年のウズラ。うちから歩いて15分くらいの場所に家があります。過去に書きましたが、こんな霊現象が起こる家です。↓昔はKと表記していました。最近ウズラに改名しました。foofighter.hatenablog.comなぜにこんなに霊現象が起こるのか。前にも書いたかもしれませんが、うん、書きますよ。ウズラの家の真横を線路が走っています。隣町まで田んぼが続いています。見晴らしのいい場所です。便 [続きを読む]
  • 「首狩り族が住む地域 ナガランド」
  • ナガランドはインドの州の一つで、本土から北東に突き出た場所に位置し、北は中国とチベット、西にブータンとバングラディッシュ、東はミャンマーに囲まれている。この地域には16の主要部族からなるナガ族が住んでいる。人口は300万人。インドとビルマの国境で、彼らは精霊信仰による独特の文化で暮らしてきた。ナガ族は、つい100年ほど前の1900年代の初めまで「首狩り」を行っていた。ナガ族の精霊信仰では、人間の頭 [続きを読む]
  • 「NISA 少額投資非課税制度 (FP2級)」
  • 問題ファイナンシャル・プランナー技能検定2級2016年9月 学科 問28NISA(少額投資非課税制度)に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。なお、本問においては、NISAにより投資収益が非課税となる口座をNISA口座という。1.NISA口座に受け入れることができる上場株式等には、公募株式投資信託のほかに、公募公社債投資信託も含まれる。2.NISA口座の平成28年分の非課税枠には年間1 [続きを読む]
  • 「ポートフォリオ理論 (FP2級)」
  • おはようございます。自称、公務員ライターのチン・マン彦です。土日は書きません。オカルトも勉強もお休みです。ではいきます。問題ファイナンシャル・プランナー技能検定2級2016年9月 学科 問27ポートフォリオ運用に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。1.A資産の期待収益率が2.5%、B資産の期待収益率が6.0%の場合、A資産を40%、B資産を60%の割合で組み入れたポートフォリオの期待収益 [続きを読む]
  • 「なんでも視える最強占い師の所にパートのおばちゃんを送り込んだ話」
  • パートのおばちゃんと占いの話になったんですね。そのおばちゃんは全然悩みなんてないような人で、飲むわ食うわで病院から怒られている人です。(もうすぐ注射だぞ、と)だから、占いの話に食いついてきたときはビックリしましてね。教えてあげたんですよ。最強の人を。その最強の人は、占いで食ってるわけじゃなく、普通に働いてるおばちゃん(以降、視える人)で、その職場に噂を聞きつけてきた人をしょうがないから視てやって [続きを読む]
  • 「外貨建て金融商品の取引 (FP2級)」
  • さぁまいりましょう。問題ファイナンシャル・プランナー技能検定2級2016年9月 学科 問26個人(居住者)が国内の金融機関を通じて行う外貨建て金融商品の取引等に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。1.ユーロ建て債券を保有している場合、ユーロと円の為替レートが円安に変動することは、当該債券に係る円換算の投資利回りの上昇要因となる。2.米ドル建て個人年金保険の死亡給付金や年金を円貨で受 [続きを読む]
  • 「世界一幽霊が出る島 ポヴェリア島」
  • 2014年にヴェネチアの近くにあるポヴェリア島の「99年間のリース権」が競売に出された。この島の競売のニュースが地元イタリア人だけでなく、欧米のメディアからも注目されたのには理由がある。このポヴェリア島は「世界一幽霊が出る島」だからだ。なぜ世界一幽霊が出るのか。昔から、この島では多くの人が死んでいる。中世ヨーロッパでペストが大流行したときの出来事である。ヨーロッパでのペストはイタリアの港町から始 [続きを読む]
  • 「株式投資の評価指標 (FP2級)」
  • 午後にもう1問問題ファイナンシャル・プランナー技能検定2級2016年9月 学科 問25株式指標に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。1.同規模・同一業種の銘柄間においては、一般に、PER(株価収益率)の高い銘柄が割安と考えられる。2.同規模・同一業種の銘柄間においては、一般に、PBR(株価純資産倍率)の高い銘柄が割高と考えられる。3.配当性向は、株価に対する配当金の割合を示す指標で [続きを読む]