ryoooom さん プロフィール

  •  
ryoooomさん: in the early afternoon
ハンドル名ryoooom さん
ブログタイトルin the early afternoon
ブログURLhttp://intheearlyafternoon.link/
サイト紹介文子を持たない男女・夫婦が提案する自由で気楽なライフスタイル。
自由文今の時代、「子供を持つべき」という考え方は減りつつあります。

in the early afternoonはこんな人にオススメ
30代〜の子供のいない男性・女性
子供のいない男性・女性・夫婦の過ごし方
内面を磨いて自然体で過ごしたい方
いつまでも綺麗で過ごしたい方
美しいを目指す方
マナーや教養を身に付けたい方
自立した、賢い女性を目指す方
午後の自由な時間の暇つぶしに〜in the early afternoon〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供292回 / 230日(平均8.9回/週) - 参加 2016/11/10 16:37

ryoooom さんのブログ記事

  • 【神社巡り〜長野県安曇野市〜】狐?狛犬?白狐神社
  • 長野県道85号線(穂高明科線)沿いに『白狐(びゃっこ)神社』があります。境内に続く参道は舗装されておらず、自然と土地柄が色濃く残る穏やかな雰囲気を感じます。西に北アルプスを望む安曇野の風景を眺めながらの散歩は、ランチの後のリフレッシュには最高の時間です。境内入口の鳥居まではまっすぐな道で、日光の当たる手前の農地とは対照的に、鳥居の向こうの木立の影は空気まで違う感じです。農村部集落の端に位置し稲田に囲ま [続きを読む]
  • 【初心者が始める神社巡り】神社の正しい参拝方法とそれぞれの意味
  • 神社に行ってお参りをするときに、どのようにすれば良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。神社の参拝方法について、ご紹介したいと思います。鳥居の前でまず一礼正門の鳥居前についたら、一礼します。神社によっては、一の鳥居、二の鳥居など複数の鳥居がある場合がありますが、それぞれの鳥居の前で一礼してください。神社にとって、鳥居は聖なる神域への入口の象徴であり、神様がいらっしゃる空間と私たちのいる空 [続きを読む]
  • 【初心者が始める神社巡り】お賽銭について
  • 神社で神様へお願いの前にするお賽銭。特に考えず、慣習だからとしている方も多いかと思います。お賽銭とはそもそも何なのか、いくらが良いのか考えると気になりませんか?今回は、何気なくしているお賽銭のことについて、見ていきたいと思います。お賽銭とはそもそも、お賽銭とはなんでしょうか。現在では、一般的に金銭を供えますが、昔の貨幣がない時代は海や山の幸、米などが神様に供えられていました。当時のお米はとても貴重 [続きを読む]
  • 【2017フジロック】フェスガール。女子の三種の神器
  • フェスに着て行く服が決まらない方はこちら↓女子が、日本一過酷な夏フェス、フジロックへ行く。みなさん、何が一番大事か3つあげてくださいと聞かれたら、何を選びますか? 私は、スマホ現金雨具です。みなさんは、何を選んだのでしょうか?気になります(笑)最低でもこの3つがあればフジロックには行けるということです。命より大事なスマホと充電会場内は、基本的には圏内ですが場所によって圏外になるところがあります。写 [続きを読む]
  • 【2017フジロック】今空いている宿と、オススメの宿エリア
  • 私たちは、つい昨日(6/15)まで宿泊難民でした。電話とメモを片手に約6時間に渡る宿探しを行い、その末にとってもいい宿を確保できたのです!まだ宿をとっていない人がいたら、是非読んでみてくださいね。苗場・浅貝方面メリット会場からものすごく近く徒歩圏内宿泊エリアにコンビニ(的なもの)がある疲れたらすぐに休みに行けるし行動がかなり自由四六時中フジロックっていう雰囲気に浸れる宿泊エリア、ほぼ全滅でした。宿先の [続きを読む]
  • 【2017フジロック】会場から徒歩圏内にあるお店のご紹介
  • フジロックに「何着て行こう」と迷っている女子はこちら↓慣れないフジロックでは、何かと不安がつきものかと思います。持ってきていたつもりでも、「あれ?ない!」ということも、あるかもしれません。準備は事前にしっかりとして行って行くことが望ましいです。それでも、やっぱり忘れ物をしてしまった!という時のために、会場から徒歩圏内にあるお店を紹介したいと思います。 フジロックが行われる会場については、〜新幹線編 [続きを読む]
  • 【2017フジロック】フェスガール。新幹線に快適に乗る方法
  • 新幹線の簡単予約はこちらから↓ラクで快適な高速バスで、フジロックに備えたい方はこちら↓フジロックには新幹線で行く!という方に読んでほしいと思います。 東京ー新潟間の行き来がよくあった私が、上越新幹線についてお話したいと思います。 フジロックは新潟県魚沼群湯沢町という場所の苗場スキー場で行われます。フジロッカーはみなさん、「苗場苗場」と言いますが、「苗場」という地名はありません。フジロックが苗場スキー [続きを読む]
  • 【神社巡り〜長野県〜】合格祈願には深志神社がご利益ありそう。
  • 別名、深き志の天神様歴史ある城下町、松本の守り神(産土神様)として展開を遂げてきた天満宮。地域に根ざした神社は、今でも人々から厚い信頼と信仰を寄せられています。長野県松本市のJR松本駅「お城口」から、780メートル程まっすぐ進むと、右手に松本市民芸術館があります。↑松本市民芸術館芸術館の手前で右折をして、160メートル程進んだ先の左手に、深志神社があります。御祭神と神社の所以(ゆえん)御祭神は、“お [続きを読む]
  • 【初心者が始める神社巡り】まずは相性の良い産土神社でご縁を深める
  • 神社へお参りする時には、有名な神社へ行くのも良いですが、産土(うぶすな)神社へ行く方が良いとされています。今回は、そんな産土神社についてご紹介します。あたなたを一生見守ってくれる“産土神社”とは産土神社とは、生誕地から最も近い神社のことで、生まれる前から死んだ後までを守ってくださる“一生の神様”ともいえます。人は、その地に生まれたご縁があります。参拝するときにも、有名な神社をただ回るより、まず、そ [続きを読む]
  • 【事故・遭難を防いで楽しい登山】怖がりだからこそ、危険予測を怠らない
  • 山登りは、気軽に楽しめる趣味そして運動です。しかし、どんなことでも注意は大切ですよね。警察庁が発表しているH27年度「山岳遭難の概要」では遭難者3047人。そのうち335人もの方が、遭難により亡くなっています。遭難は日常的に起こり得るもの“遭難”と聞くと、“登山”とイメージする方が多いと思います。しかし、例えば、ハイキングや山菜採り、山岳観光に来ていたって、迷子になれば遭難です。先ほどの統計では、山岳地に写 [続きを読む]
  • 【30代からのカメラ】デジタル一眼レフの魅力
  • 最近、観光地や公園などで老若男女を問わず、デジタル一眼のカメラを抱えている人を多く見ますね。写真なんて携帯で撮ればいいのでは?と思っている方も多いと思いますが、一眼には奥深い魅力があるのです。携帯カメラとの違い一番の違いは、一眼のカメラはレンズを換えられるということです。そして、レンズの違いによって写真表現がとても大きく変わってきます。また、機器を操作することで写真の印象を様々に変えることができま [続きを読む]
  • 【野外フェス】靴or長靴⁉? ベストチョイス
  • なんの靴履いて行ってる?フジロックを筆頭に様々な野外フェスに参戦して来ました。濡れる・汚れるということが絶対にイヤ!な私は、フジロックでは長年に渡り長靴を履き続けて来ました。フジロック経験年数10年の私が実際に見て・体験して来たフジロックにふさわしい各靴をメリットデメリット含めて紹介して行きたいと思います!コスパ良し!定番アイテム、ワンランク上の憧れメーカーなど、これを読んで“どんな靴が自分にあって [続きを読む]
  • 【神社巡り】鶴岡八幡宮  神奈川県
  • 神奈川県鎌倉市にある、相模国の一宮神社でもある鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)。観光名所である鎌倉駅から近いこともあり、参拝のあとに近くを観光してみるのもおすすめです。今回は、そんな鶴岡八幡宮の魅力をお伝えします。ご由緒「武士道」に代表される日本人の精神性の元となっている、源頼朝ゆかりの神社です。1063年、源頼義が奥州平後鎌倉に帰り、源氏の氏神として出陣に際してご加護を祈願した京都の石清水八幡宮 [続きを読む]
  • 【2016-2017フジロック】食べ物飲み物を持って行くときのポイント
  • 飲食代にお金を使いたくない人必見です!会場には飲み物・食べ物類と、全て露天で購入することが可能です。わざわざ荷物になる食事を持って行かなくても、ちゃんと間に合います。フジロックでは、ご飯の美味しいお店や定番のお店などの情報が様々出ていますし、会場で購入して食べるのも楽しみのひとつだと思います。しかし、3日(〜4日)通して参戦すると飲食代だけでもかなりの金額になります。なので私たちは食べ物・飲み物を [続きを読む]