ryoooom さん プロフィール

  •  
ryoooomさん: in the early afternoon
ハンドル名ryoooom さん
ブログタイトルin the early afternoon
ブログURLhttp://intheearlyafternoon.link/
サイト紹介文子を持たない男女・夫婦が提案する自由で気楽なライフスタイル。
自由文今の時代、「子供を持つべき」という考え方は減りつつあります。

in the early afternoonはこんな人にオススメ
30代〜の子供のいない男性・女性
子供のいない男性・女性・夫婦の過ごし方
内面を磨いて自然体で過ごしたい方
いつまでも綺麗で過ごしたい方
美しいを目指す方
マナーや教養を身に付けたい方
自立した、賢い女性を目指す方
午後の自由な時間の暇つぶしに〜in the early afternoon〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供268回 / 197日(平均9.5回/週) - 参加 2016/11/10 16:37

ryoooom さんのブログ記事

  • 【おすすめの資格】神社検定!
  • 皆さんは、「神社検定」というものをご存知でしょうか。今回は、一般的にはマイナーですが、神社が好きな人の中では有名な神社検定についてご紹介したいと思います。神社検定とは神社本庁監修、一般財団法人日本文化興隆財団が主催している検定です。より多くの方々に神社についての正しい知識を学んでいただき、「日本のこころ」を再発見する、神社が好きな方や日本文化をもっと知りたい方のための検定としています。蘊蓄を語りた [続きを読む]
  • クジに運命を託した桑名藩
  • 幕末に会津藩と共に京都で幕府を支えた藩がありました。それが伊勢の桑名藩です。徳川家の親族が藩主の譜代大名の桑名藩でしたが藩の命運を決める時は神社でのクジ引きでした。果たして何故そうなったのか?そしてその結末はいかに。桑名藩とはどんな藩か?桑名藩は伊勢国の北部、現在の三重県北部にある11万石の藩です。藩主は徳川四天王の一人である本多忠勝が最初で2代続きました。元和2年(1616年)に桑名藩は本多家か [続きを読む]
  • 戦いを強いられた幕末長岡藩〜家老河合継之助〜
  • 幕末の戊辰戦争では薩摩藩と長州藩を中心とした新政府軍と旧幕府軍と会津藩や仙台藩などの東北諸藩が組んだ奥羽列藩同盟が戦争を繰り広げました。その戦争で中立を望んだものの認められず戦火に加わった悲劇の藩がありました。それが長岡藩です。長岡藩の中心人物である河合継之助長岡藩は現在の新潟県の北部を所領にしていた7万4000石の藩です。藩の成立から牧野氏が藩主として長岡藩を治めていました。そんな長岡藩は幕末になる [続きを読む]
  • マンホールカード見方の解説。A001に隠された楽しみとは?
  • マンホールカードの見方と解説①都道府県コード都道府県には、それぞれに2桁のコードが割り振られています。以下、新潟県村上市(15−212)で例えて行きます。こちらは各都道府県コードになります。01 北海道 02 青森県 03 岩手県 04 宮城県 05 秋田県 06 山形県 07 福島県 08 茨城県 09 栃木県 10 群馬県 11 埼玉県 12 千葉県 13 東京都 14 神奈川県 15 新潟県 16 富山県 17 石川県 18 [続きを読む]
  • 【山菜】わらびのアク抜きの仕方、絶品おひたし、オススメレシピ
  • ワラビは、採りたてをいただいてもそのままでは食べることはできません。アク抜きをするという、ちょっとした手間が必要です。我が家のワラビのアク抜きの仕方ワラビの茎下1?くらいをポキっと、頭のくるくるした部分をそいで落とします。これは先端の部分が開いていたり、見た目や切り落とした部分が古くなっている・硬くなっているためなので絶対ではありません。その後、ワラビに重曹をかけて熱湯を入れます。わらび(新鮮なも [続きを読む]
  • 【山菜】美味しい!苦味が絶品なウドの食べ方
  • シャキシャキとした歯ごたえと、何ともいえない苦味が特徴的なうど。山菜の中でも生で食べられるという、簡単な食材です。うどの食べ方生で食べる写真は山うど。茎から葉まで全部食べることができます。茎の部分にはチクチクとしたうぶ毛が生えていて、新鮮なものだと毛が刺さったりします。(私の手が柔らかく軟弱なのかもしれません汗)新鮮で柔らかいうどは生で食べることができます。うどの皮を剥くと、真っ白な肌が見えます。 [続きを読む]
  • 陸奥守吉行を持つ愛刀家坂本龍馬
  • 薩長の間で行う貿易を支える亀山社中を作り薩長同盟を仲立ちしたり藩に縛られず新しい考えを実行に移す革新的な人物と言われる坂本龍馬。そんな龍馬の趣味は古くからある日本刀の鑑定や収集だったのです。剣術と龍馬土佐の郷士坂本八平の次男として天保6年(1835年)に生まれた坂本龍馬は14歳の時から小栗流の道場である日根野弁治道場に通い剣術の修行を始めます。龍馬が19歳の1853年(嘉永6年)に「小栗流和兵法事目録」が与えら [続きを読む]
  • 御朱印ガールとは?おすすめの御朱印帳
  • 森ガールや山ガール、そして最近よく聞く御朱印ガール。あなたも、御朱印ガールを初めてみませんか?御朱印ガール御朱印帳を持ち、神社を巡り御朱印帳を集める女子のことです。神社には、「御朱印」というその神社の名前や印を墨で書いていただくことができます。それを参拝した際に、旅の記念や神社を訪れた思い出として集めます。お守りがわりになるだけでなく。後から見返した時に良い思い出にもなりますよ。御朱印帳とは神社で [続きを読む]
  • 西郷隆盛の修羅場〜島津斉彬との出会い〜
  • 幕末で長州藩と同盟を組み倒幕運動を引っ張る藩であった薩摩藩の代表格として西郷隆盛がいました。後の西南戦争でも不平士族の求心を集めるなど薩摩ではカリスマ的な人物である西郷隆盛ですが、そこまでの大物になる前に2度の修羅場を経験しています。西郷隆盛と島津斉彬の出会い西郷隆盛は文政10年(1828年)に薩摩藩の下級武士の息子として生まれました。腕を怪我したせいで刀を握れない身体になってしまった西郷は勉学に励みま [続きを読む]
  • 【神社巡り】住吉神社 福岡県
  • 福岡県福岡市博多区にある、福岡県の一宮神社でもある住吉神社。JR博多駅・地下鉄博多駅より徒歩約10分の場所にあり、観光のついでにも行きやすいですよ。住吉神社全国に2,129社ある住吉神社でも最初の神社とする説もあり、大阪の住吉大社・下関の住吉神社とともに「三大住吉」の1つに数えられています。歴史は約1,800年以上前と言われており、古書にも住吉神社のことを「住吉本社」「日本第一住吉宮」などと記されています。ご祭 [続きを読む]