ヨーコ さん プロフィール

  •  
ヨーコさん: 夫婦仲向上委員会
ハンドル名ヨーコ さん
ブログタイトル夫婦仲向上委員会
ブログURLhttp://sweetlifewzpartner.hatenadiary.jp/
サイト紹介文結婚4年目の主婦。二人暮らし。いつまでも仲のいい夫婦でいるためのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 112日(平均2.4回/週) - 参加 2016/11/10 15:10

ヨーコ さんのブログ記事

  • ストレスにならないお弁当作り
  • 最近ちゃんとした休みが取れず、スーパーへ買い物に行けない日が続いたのでお弁当を作ることができませんでした。なのでランチは外食ばかり。それはそれで美味しいものを食べられるし、お弁当を作る手間がかからないのでいい面もあります。でもやはりお金がかかる、、、。余程忙しくない限り、週の半分はお弁当を持っていきたい。重い腰を上げ、昨日仕事帰りに夜遅くまで営業しているスーパーに寄って食材を調達しました。おかげで [続きを読む]
  • 休みの夫を放置して仕事に行ったら
  • 昨日は私が仕事、夫が休みという状態で、夕飯の準備をお願いしようと思っていましたが、仕事が忙しく連絡するのを忘れていました。仕事が終わったあと、携帯をチェックすると夫から「夕飯あるよ」とのメッセージが。単純に嬉しいです。帰宅すると、夕飯はほとんど買ってきたお惣菜でした。それでも十分。ご飯も炊いてあったし、お惣菜はお皿に移し替えてくれてたし、お茶も沸かしてありました。満足です。部屋を見渡すと、おそらく掃 [続きを読む]
  • 夫と休みが合わない
  • わたしが働きはじめて約1ヵ月たちました。土日どちらかはお休みをいただいているので、カレンダー通り休みの夫と休みがかぶるのは週に1日です。つまり夫は週に1日一人ぼっちの日があるということ。これが意外といいかも。その日は夫に家事をやってもらえるようになったのです。わたしがお願いしておくのは、夕飯の準備だけですが、指示してないこともさり気なくやっておいてくれてます。掃除機や洗濯、アイロンなど。わたしができ [続きを読む]
  • モーニングページで夫へのイライラを解消
  • わたしの今年のやりたいことリストの中に、『セルフコントロールのためにモーニングページをやる』というのがあります。普段モヤモヤを引きずることが多く、夫婦仲に支障が出てしまうので、昨年対策はないか調べたところ、『モーニングページ』という存在を知りました。やり方は、朝起きて思っていることをそのままノートに綴っていくだけです。一応一日3ページが通常ルールらしいです。かっこつける必要はなく、自分の嫌な心 [続きを読む]
  • 専業主婦終了。専業主婦を経験してみてよかったこと。
  • 前職を辞めて約9か月。期間限定で専業主婦をしておりましたが、ようやく働き口も決まり、来月から働きます。来月ということは来週ってことです。ドキドキ。専業主婦期間は、夫の給料とわたしの失業手当以外の収入がほぼゼロで心配でしたが、今となっては専業主婦をやってみてよかったと思っています。片づけやすい家になった結婚当初は片付いていましたが、どんどん物が増えてきて収納が足りない状態でした。整理整頓しように [続きを読む]
  • 夫との生活スタイルの違い
  • 夫と暮らして、戸惑ったのは生活スタイルの違いです。例えば、夕食の時間。わたしの実家では、ご飯をよそったりお箸を並べるのは、自分の分は自分でやっていました。だから兄妹の分もやってあげることはほとんどなく、いわゆる「セルフサービス」です。きっと大家族だったことと、ご飯を食べるタイミングがバラバラだったことが影響していると思います。ところが、夫の実家では、基本はできる人がみんなの分もついでにやっ [続きを読む]
  • 夫専用のくつろぎスペースを作る
  • テレビなどで、既婚男性が家の中で一番ホッとする場所が「トイレ」という意見を聞くと胸が痛くなります。わたしの夫もそうなっていないか心配になります。くつろげない家、居づらい家になってほしくない。特にリビングは家族全員のくつろぎスペースであってほしいです。わが家のリビングのソファは2〜3人用。でも寝転がりたいとき、どちらかが追い出され、ダイニングチェアに逃げるはめになります。なのでときどきソファが取 [続きを読む]
  • 「読書しない人」=「向上心のない人」ではない
  • 夫にたいして、「もっとこうすればいいのにな〜」って思うことの一つに、「読書すればいいのに」があります。夫はほとんど読書をしません。おそらくここ1年は本を読んでいないと思います。理由は「本を読むのが嫌いだから」らしいです。面倒臭いのでしょうね。勉強も嫌いな人です。わたしは逆に本が好きです。本を読むと新しい発見があって勉強になるし楽しい。最低でも月に1冊は読んでいます。わたしにとって夫は「仕事 [続きを読む]
  • 夫の家事への関わり方は父親の影響が大きい
  • 既婚女性の中で話題になることが多い『家事問題』。「夫が家事を手伝ってくれない」という不満を爆発させている女性は多いと思います。わたしも共働きのときは特に、家事分担のことで夫にイライラすることが多かったです。先日、義実家に帰省したときに気付いたのは、夫の家事への関わり方というのは、父親の家事への関わり方に影響されているのではないかということ。家事に協力的な義父私の義父は、その世代では珍しく家事 [続きを読む]
  • 貯金ができていない人はカードを持たないほうがいい
  • わたしは結婚当初貯金ゼロでした。夫にお金の管理をすべて任されることになり、まずは100万円の貯金を目標にしました。と言っても、独身の頃、結婚が決まるまで貯金なんてしたことなかったし、そもそも貧乏性の浪費家だったのでどうすればいいのか全然分かっていませんでした。カードを手放すとりあえず貯金ブログを読み漁ったり本を読んだりして勉強し、そこで気付いたのは、現金派の方が多いということ。カードは持たないほ [続きを読む]
  • 下の親知らずを抜いてきました
  • 歯を抜く話なので、興味のある方だけどうぞ。夫の歯の詰め物が取れたのをきっかけに、わたしも最近歯科に通うようになりました。3年ぶりでしたが、診てもらうと虫歯はなくホッ。下の親知らずを抜くことを勧められましたが、とくに痛みもないし、抜くのが怖くてしばらく放置していました。でも悩みに悩んだ末、勇気を出して抜くことに。2017年の目標の一つにしました。3年前に抜いた上の親知らずのこと実は3年前に上の [続きを読む]
  • 家の間取りが変わると夫が変わった
  • 引っ越して大幅に間取りが変わり、わたしたちの生活も大幅に変わったように感じます。特にキッチンの場所の影響が大きいです。キッチンが奥の間取りの場合(引っ越し前)前のマンションのLDKの部屋は、キッチンが入口から奥にあり距離がありました。 雑な間取り図ですみません、、、キッチンが奥にあると、来客のときにキッチンを見られなくてすむのがメリットでした。デメリットは、奥にあることでキッチンまで行くのが手間だ [続きを読む]
  • 賃貸派30代主婦が考える老後の住まい計画
  • 前回の記事で、「家の購入を諦めた」というお話をしました。とは言っても、一生賃貸に住み続けるわけではありません。老後の年金暮らしで、家賃の支払いにヒーヒー言う老後は送りたくないです。それに、高齢者になると部屋を貸してくれるところが少ないと聞いたことがあります。なので、50代後半頃に中古マンションを購入する計画です。今30代前半なので、約25年後の話です。その頃には転勤の対象から外れているだろう [続きを読む]
  • 家の購入を諦めた理由
  • 新婚のときは、家がほしくてしょうがなかった私たち夫婦。地元の友人たちは、結婚して1〜2年ぐらいで家を建てていて、見学させてもらっているとうらやましかったのです。でも今となっては賃貸でいいや、と思っています。理由1.転勤族だから一番大きな理由は、夫が転勤族だということ。夫の職場は、全国転勤ありで、いつ転勤があるか分かりません。でも結婚してから3年たったとき、まだ転勤の話がなかったので、もしかして [続きを読む]
  • 自分の家族に夫の悪口を言わない
  • ふと気づいたのですが、義家族と上手くいっていない人って、パートナーが自分の家族にパートナーのことを悪く言っていることが多いような気がします。例えば、旦那さんが自分の親や兄弟に、お嫁さんへの不満を言っている。逆に、お嫁さんが自分の家族に旦那さんの愚痴を言う。本当に身の危険を感じるぐらい酷い場合は、家族に相談したほうがいいと思うのですが、そうでもない場合は気を付けたほうがいいかも。知人(女性)は [続きを読む]
  • 新年のご挨拶&2017年やりたいことリスト
  • あけましておめでとうございます。今年も本ブログ『夫婦仲向上委員会』をよろしくお願いします。新年なので2017年のやりたいことリストを紹介します。自分のこと・体力をつける(筋トレ、ヨガ、ダンスなど)・セルフコントロール能力を鍛える(瞑想、モーニングページをやってみる。アンガーマネジメントについて勉強する。)・文章の書き方を勉強する・縫い物・ボールペン字・筆ペン字・整理収納アドバイザーの資格をとる・親 [続きを読む]
  • 一年を振り返る
  • このブログを始めて間もないですが、この一年を振り返ってみようと思います。共働きから専業主婦へ一番大きな変化は、わたしが仕事をやめて専業主婦になったことです。生活スタイルが180度変わりました。特に、今までおろそかにしていた家事に向き合えるようになりました。料理や掃除、片づけなど、わたしにとってベストなスタイルを探すように。また共働きになるときのことを考えて、手間のかからない家事を目指しています。 [続きを読む]
  • わが家のクリスマスの過ごし方
  • わが家のクリスマスは、盛大にお祝いするわけでもなく、どこか景色のいいところにデートするわけでもなく、平凡に過ごしています。結婚記念日が近いので、そっちがメインイベントとなり、クリスマスはサブイベントになっています。クリスマスツリーわが家はとっても小さなクリスマスツリーのオブジェを飾るのみです。本当は欧米のように大きいのを飾ってみたいですが、収納する場所がないのでコンパクトなものを選びました。あ [続きを読む]
  • 賃貸派30代主婦が考える老後の住まい計画
  • 前回の記事で、「家の購入を諦めた」というお話をしました。とは言っても、一生賃貸に住み続けるわけではありません。老後の年金暮らしで、家賃の支払いにヒーヒー言う老後は送りたくないです。それに、高齢者になると部屋を貸してくれるところが少ないと聞いたことがあります。なので、50代後半頃に中古マンションを購入する計画です。今30代前半なので、約25年後の話です。その頃には転勤の対象から外れているだろ [続きを読む]
  • 家の購入を諦めた理由
  • 新婚のときは、家がほしくてしょうがなかった私たち夫婦。地元の友人たちは、結婚して1〜2年ぐらいで家を建てていて、見学させてもらっているとうらやましかったのです。でも今は賃貸でいいや、と思っています。理由1.転勤族だから一番大きな理由は、夫が転勤族だということ。夫の職場は、全国転勤ありで、いつ転勤があるか分かりません。でも結婚してから3年たったとき、まだ転勤の話がなかったので、もしかしてずっと転 [続きを読む]
  • 自分の家族に夫の悪口を言わない
  • ふと気づいたのですが、義家族と上手くいっていない人って、パートナーが自分の家族にパートナーのことを悪く言っていることが多いような気がします。例えば、旦那さんが自分の親や兄弟に、お嫁さんへの不満を言っている。逆に、お嫁さんが自分の家族に旦那さんの愚痴を言う。本当に身の危険を感じるぐらい酷い場合は、家族に相談したほうがいいと思うのですが、そうでもない場合は気を付けたほうがいいかも。知人(女性)は [続きを読む]
  • 夫の健康管理について
  • 新婚当初、夫は風邪をひきやすい人でした。年に2、3回は風邪をひいて高熱で仕事を休んでいました。最初のほうは「かわいそうに」と思って優しく看病していましたが、何回も続くと「自己管理がなってないんじゃ?」と思うように。観察していると、お風呂上りに薄着でタバコを吸いに外へ出る(冬)。平日のランチはラーメンなど自分の好きなものだけ。もうアラサーのいい歳なんだから、体調管理ぐらいできるようになってほしいで [続きを読む]
  • 休みの日は無理して出かける必要はない
  • 世の中の夫婦はみんな休日はどう過ごしているんだろう。けっこう気になっていたりします。我が家の場合は、土日などの2連休の場合は、・のんびり家で録画したテレビ番組を観る・夫爆睡・ショッピングモールや街でお買い物・スーパーで食材のお買い物・カフェでのんびり・近場で外食と、ありきたりな休日です。でも年に1回は、温泉旅館や海外旅行など遠出しています。無計画な外出はお金を使う外出するとお金を使うんですよ [続きを読む]
  • 我が家の家事の分担
  • どの夫婦も一度はもめていると思われる家事の分担。我が家も何度ももめました。泣くこともありました。共働きから専業主婦になってからはだいぶ落ち着いてきましたが、ここまでの道のりは長かったと思います。今日は我が家の場合の家事分担の仕方について紹介します。不満だらけの共働き時代約3年間ほど共働きをしていました。フルタイムだったので、料理以外はできれば平等に分担したかったのですが、上手くいかず。結局はこん [続きを読む]
  • 夫の出張中に気付いたこと
  •  先日、夫が2泊3日の出張で家にいませんでした。出張はときどきありますが、ほとんど日帰りばかりで、2泊以上の出張は珍しいです。久しぶりに3日間わたし一人で過ごすことになり、改めて気付いたことがあります。料理が適当になる 料理はわたしが担当なのですが、夫の分を作るとなると、栄養バランスのことやお腹いっぱいになってもらえるよう考えて作っています。夕食はほぼ毎日、主食、汁物、メイン、副菜2品を出すよう [続きを読む]