ぽーりんママ さん プロフィール

  •  
ぽーりんママさん: あれよあれよと子宮全摘手術!
ハンドル名ぽーりんママ さん
ブログタイトルあれよあれよと子宮全摘手術!
ブログURLhttp://porinmama.jp
サイト紹介文平成28年10月25日に開腹で子宮全摘手術をしました。術前、手術、術後の体験談を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 77日(平均3.6回/週) - 参加 2016/11/10 17:02

ぽーりんママ さんのブログ記事

  • ついに完治!(術後3ヶ月)
  • 1月24日(火)最後の検診に行って来ました!膣の縫合部分もキレイにくっついているとのことで、これで検診は終了卵巣は両側に残っているので、年に一度のがん検診は受けたほうがよいとのことでした。お腹の傷はケロイド状になってしまいましたが、気にしな〜いことにしましたこれでもうなんだってできるんだ〜と思うと、う、嬉しいヽ(^o^)丿そして、これからやりたいことがたくさん一個一個、チャレンジしていきたいと思います [続きを読む]
  • 手術日が決まったら禁煙宣言!
  • 私は、喫煙者です。ヘビースモーカーではありませんが…私の場合、2週間前に手術日が決まってしまったので、手術日までは禁煙するように!と言われました。なぜなら、気管支挿管をすると肺炎になりやすいのだそうです。手術のためなら禁煙します!と先生に誓いました。夫も喫煙者なので、気を遣ってくれて本数を減らしてくれていましたが、やはりタバコの匂いがすると誘惑に負けそうになり…でも、なんとか2週間の禁煙に成功しまし [続きを読む]
  • 入院中のエピソード
  • これは術後1日目に、やっと歩けるようになったときのことです。お隣さんが腹腔鏡下手術をしている間、ご両親が病室で待機していたんです。私は点滴スタンドを杖替わりに、前かがみでゆっくりゆっくり歩いてトイレに行ったり来たり。そのたんびに、ジロジロと見られて…物珍しいように。「見てんじゃねぇよ!」とハリセンボンの春菜のように言いたかったけれど、お腹の傷が痛くてそれどころじゃなかった。点滴してると、おしっこが [続きを読む]
  • 生理用ナプキンの原材料、知ってましたか?
  • 普段何気なく使っていた生理用ナプキンについて調べてみた。パッケージの「構成材料」のところにはポリエステル・ポリエチレンとしか書かれていない。それだけじゃあないでしょ?と思い、調べてみたら原材料⇒ 石油系素材肌にあたる部分⇒ 漂白されたポリエステル、ポリプロピレン、レーヨンなどの不織布内部⇒ 漂白された綿状パルプ、高分子吸収材、ポリマーなどの吸収促進剤、消臭目的のデオドラント材、香料などの化学物質漂 [続きを読む]
  • 卑劣な保険会社よ…
  • 先日、加入している保険会社から電話があり、あ〜だこ〜だと質問攻めされ診断書に抜けがあるとかで、もう一度病院とやり取りするんだそうです。ハッキリ言って疲れます。毎月キチンと支払っているのに(滞納しているのであれば問題だと思うけれど)大手の保険会社なのに、この対応…もし、保険金がいただけないのであれば、解約の道も考えていますよ。毎月、支払っている意味もない。こんな卑劣な保険会社もありますよ!というお話 [続きを読む]
  • 術後シャワー浴ができない間のこと
  • 術後1日目は、まだシャワー浴ができません。点滴しているし、歩けるにしてもトイレの往復だけで、精一杯な状況だからだ。顔と身体は、蒸しタオルを借りて拭いていた。背中は拭いてくれたけど、前は自分で拭いてね!と言われ、ホッカホカの蒸しタオルを渡されたはいいが、すぐに冷たくなってしまうので、ゆっくり拭いている暇はなかったパパッと拭いて、すぐに返した。もっと丁寧に拭きたかったのに〜と思っていたが、さすがに冷た [続きを読む]
  • 病院食について
  • 今回、入院した病院は大きい病院だったけど、病院食は…あまりおいしくなかった。これは、非常に残念だったけれど5段階で評価すると2ほどだった。これは運としか言いようがないのか(笑)しかも、お粥からスタートではなくいきなりの常食からというのも驚いた病院によっても違ってくると思うが、やはり美味しいご飯が食べたいものだ。ちなみに、母子家庭のとき入院した病院は、それぞれ違う病院だったが5段階評価の3ほどだった。まあ [続きを読む]
  • 重い物も持てるようになりましたが(術後1ヶ月16日目)
  • 買い物で重い荷物も持てるようになりましたが…あまりにも重たいと、やっぱりお腹が痛くなってしまいます。灯油缶、この時期には必須なのですが、さすがにまだ夫に頼んでいます。12年前の冬、片手に10?の子供を抱え、片手に灯油缶を持って階段を上るのが定番だった。当時は県営住宅の2階に住んでいて、エレベーターはなかった。ときには、子供をおんぶして両手に灯油缶を持つというのも当たり前だった。あの頃の私はパワフルだっ [続きを読む]
  • 子宮筋腫があっても妊娠可能ですが…
  • 子宮筋腫があるけど、子供が欲しいという方もいらっしゃると思います。妊娠してから子宮筋腫が見つかったという方も多いようです。ただし、リスクも伴います。子宮は、胎児が大きくなるにつれ膨らんでいく臓器です。大きくなると、子宮筋腫も大きくなっていきます。もしも、子宮口のところに筋腫があれば、自然分娩ができないため帝王切開になってしまうこともあるようです。ただ、出産後は子宮がもとの大きさに戻っていきますよね [続きを読む]
  • 情報収集は必須なのです!
  • 昨日の子宮の画像について、賛否両論ありましたが…かく言う私も、手術前は情報収集に必死でした。手術の体験談、術後の体験談、子宮筋腫に関するありとあらゆることを勉強していました。子宮の画像もたくさん見ましたし、お腹の傷の画像も拝見させていただいてました。手術に至るまで、全く情報収集をしないという方は、おそらくいないでしょう。子宮全摘手術を決めた方、まだ決めていない方にもこのブログを参考にしていただきた [続きを読む]
  • 開いた子宮の断面図(グロ過ぎ注意!)
  • これは、退院後検診の時に先生にお願いして撮った画像のことです。娘に加工を頼んでいたのですが、忙しいようなので自分で加工してみましたが…はっきり言ってグロいです。イラストじゃなく本物です!苦手な方は、ここでやめておきましょう見たい方は、スクロールしていきましょう。 [続きを読む]
  • 走っちゃった(術後1ヶ月12日目)
  • 今日は、近所の銀行まで行ってきたのだが、つい走ってしまった〜この画像は、あくまでイメージなのですが…こんな感じの道路を渡るときに走ってしまったんです。旧道だけど、車通りが多くて途切れたすきに(人間の本能?いや、私の本能か)w走ってから気付いた。ヤバい、走っちゃった〜って車を運転している感覚だったんだろうなぁって思う…まだ遠くに車がいるから大丈夫〜発車ってね猛ダッシュして走ったのは、いつぶりだろう… [続きを読む]
  • 生理がないっていいね!
  • 昨日、高校2年の娘に言われた言葉です。娘は、いま生理中で生理痛がひどいようです。手術前にもらった大量のロキソニンをあげました。娘は今17歳。あと30年ほど生理と付き合っていくこととなるでしょう。毎月の生理、本当に煩わしいと思うけれど、それがなければ妊娠することもできません。女としての試練ですね父親に対しても「男っていいよね〜」と言うけれど、男も大変なんだよ!家族のために必死に働いてくれているから生活が [続きを読む]
  • 医療費(母子家庭編)
  • 私は12年間、3人の子供をひとりで育ててきました。母子父子家庭には、たくさんのメリットがあります。その中でも医療費には、本当に助けられてきました。子供だけではなく、お母さんやお父さんの医療費も戻ってくるのです。ただし、申請は必須です。役所から医療費助成申請書の用紙をもらいます(私の場合は、20枚くらいゴッソリともらっていました)w申請書に住所と名前、保険証の記号・番号、印鑑を押してお会計のときに提出しま [続きを読む]
  • お腹の傷は、どうなった?(術後1ヶ月9日目)
  • 開腹で手術となると、お腹に大きな傷が残ってしまいますね。若い方なら、とても気になってしまうと思いますが…私はアラフォーなので全くというほど気にはならないんです。まあ、歳も歳ですからね術後の回復には個人差もあると思いますが今の私の傷は、このような状態です。下のピンク色の部分は完全に皮膚になっている傷口。上の黒い部分は、おそらく瘡蓋なのでしょう。見た目も真っ黒になってます。点々は縫われたところ。まだ皮 [続きを読む]
  • 術後30日目(車の運転をしてみた)
  • 先月の24日に入院した私。早いもので1ヶ月が経ちました。入院日は慌ただしく一日が過ぎたことを思い出していた。書き忘れていたが、剃毛は上の方の毛を半分だけバリカンで剃られたその後トイレに行ったら、パンツにいっぱい毛がついていてビックリ(笑)運よく、すぐにシャワー浴できたからパンツのチクチクとおさらばできたが術後の苦しみなど全然考えていなかった。開腹したこともなかったので、あんなに痛いとは想像できなかった [続きを読む]
  • 術後19日目〜27日目までの間(取り残された卵巣は、どうなる?)
  • 検診までの10日間は、どうだったの〜?ということで、簡単に書きたいと思います。出血も止まり、徐々に散歩をしていました。雨の日は、滑って転ぶのが怖かったので家で大人しくしていた。お腹が冷えていたのか、食べ過ぎなのか毎日のようにお腹が下っていた下る時間は、決まって夜だった。検診のとき、先生に聞いてみたら「子宮がなくなって、腸が活発になってしまったのかなぁ…う〜ん」とりあえず、お腹を冷やさないようにしてみ [続きを読む]
  • 術後28日目(退院後検診)
  • 急に飛んでしまいましたが、術後28日目の今日の検診の結果をご報告いたします。午前9時半に予約していましたので、夫と一緒に行ってきました。まずは問診。退院後のことを聞かれました。術後2週間目に出血が5日間あったことを話しました。すると先生は「膣を縫うときに、すこし緩めに間隔を開けて縫っているので手術で、お腹の中を洗ったときに残った血液などが出てくることもあるので、異常はありません。これからも出血するかも [続きを読む]
  • 術後18日目(子宮全摘すると太るって本当?)
  • 11月12日(土)朝方、変な夢を見てうなされる。寝ていて、お腹も痛かったのかもしれない。地震があってビックリした!トイレに入ったら、お腹のテープがたくさん?がれそうになっていた。その後、?がれて残すところあと12枚になった。だいぶ出血もおさまってきたので、愛犬と片道徒歩3分のスーパーまで散歩した。久々の散歩だったが、往復6分歩いただけでゼイゼイした。運動不足だなんだか今日は、内蔵全体が痛い気がした。私のお腹 [続きを読む]
  • 術後17日目(子宮筋腫と闘った日々)
  • 11月11日(金)朝起きたら、ほんの少し出血していた。お腹よりも頭が痛かった。寝返りするとき、お腹の傷がまだ少し痛む。この日は雨で、エアコンを部屋干しモードにしていたため、部屋の中が蒸し暑かった。やっぱり夜になると出血が増える。お腹の傷は、かゆくなかった。22時20分、お腹が下る。術後、お腹が下る日が多い。冷えているのだろうか。 私は昨年、腹腔鏡下手術の予約をしていたが、諸事情がありキャンセルしてしまっ [続きを読む]
  • 術後16日目(生の子宮に挙動不審の家族)
  • 11月10日(木)お昼まで寝てしまった。やっぱり風邪をひいているのかもしれない。熱が37度あった。風邪薬を飲んだ。朝起きたときは出血が止まっていたけれど、13時からまた出血。下腹が少し痛い。今日も大人しくしていようと思った。心配してくれた夫が夕飯を作ってくれた。美味しくて大感謝 ある日の夫との会話で、子宮を見た時の話になり夫「先生がゴム手袋はめて、片手で子宮を持って説明されたんだよ〜」私「それで先生は、 [続きを読む]
  • 術後15日目(役に立った入院グッズというけれど)
  • 11月9日(水)朝起きたら、ナプキンに少量の出血あり。このときは、普通の日用のナプキンをしていた。朝食後、風邪薬を飲んだ。夫が午前中病院で、お昼にパスタとスイーツを買ってきてくれて一緒に食べた。夫は、お昼寝をしてから仕事に行った。風邪薬が効いているのか、あまり鼻水も出なかった。トイレに行ったら、トイレットペーパーにドロリとした茶色の血が。出血、いつまで続くのだろう…早く外に出たいとウズウズする今日も傷 [続きを読む]
  • 術後14日目(出血の原因を考える)
  • 11月8日(火)昨夜から鼻水がひどい。朝食後、鼻炎薬を飲んだ。出血は、おりものシートにほんの少しついていた。なぜ出血をしてしまったのか、ググってググってググりまくった。とことん解決するまで、ググるのが私の悪い癖で寝るのが朝方4時になることもある方のブログを見たら、大量出血し救急車で運ばれて再入院したと書いてあり、恐怖に恐れおののく出血が止まるまでは、大人しくしていようと思った。自分の行動を振り返る。昨日 [続きを読む]
  • 術後13日目(鋼の子宮伝説)
  • 夫の調子が悪く、布団を敷きっぱなしで仕事に行ったため、床上げしてみた。夫の布団はセミダブルサイズ。普通にできたし、お腹の痛みもなかった。ちなみに私の布団は敷きっぱなし。いつでも横になれるように。朝も、お腹の傷がかゆかった。13時にトイレに入ったら、お腹のテープが2枚?がれ落ちた。やっぱり傷口がかゆい。今日から夕飯作りスタートするため、散歩は休んだ。リハビリが効いたのか楽ちんに作れた。家族からは、久々 [続きを読む]