アラサーリーマン さん プロフィール

  •  
アラサーリーマンさん: 英語が必要になったアラサーリーマン
ハンドル名アラサーリーマン さん
ブログタイトル英語が必要になったアラサーリーマン
ブログURLhttp://learning-eigo.com
サイト紹介文英語が必要になったアラサーリーマンのブログです。英会話教室でのレッスン内容が多いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 147日(平均1.0回/週) - 参加 2016/11/10 19:54

アラサーリーマン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 英語での時間の言い方/表し方
  • 今日は時間の言い方でした。 例えば、9時であれば“nine o’clock”といいます。ただ、私が中学生の頃は9時15分とか8時45分とかは習わなかったような気がします。今日はその時間の言い方も習いました。 〇〇時の言い方、表し方 まずは、基本の時間の言い方です。これは上記したように“〇〇 o’cl … "英語での時間の言い方/表し方"の続きを読む [続きを読む]
  • 文法の間違い探し
  • 今回は文法の間違い探しです。“文法”は英語で“grammar”といいます。もう遠い過去の記憶なので曖昧ですが、英語の授業にリーディング?(読むことがメイン)の授業とグラマー?(文法がメイン)の授業ありませんでした?今もあるのかな… そして、今回は文法の間違い探しです。冒頭に先生から、 先生:Just … "文法の間違い探し"の続きを読む [続きを読む]
  • 有給休暇は英語で?
  • 有給休暇は英語で“paid holiday”といいます。“paid”には、動詞“pay”の過去形・過去分詞という意味とは別に、“形容詞”の意味で“有給の”という意味があります。 例えば I get sixteen paid holiday a year.(私は1年に16日の有給休暇を得ます。) のよ … "有給休暇は英語で?"の続きを読む [続きを読む]
  • オーベルゼ レ・ボー/由布院の猫宿
  • 空前の猫ブームです。先日、“猫宿”として有名なお宿に泊まってきたので、その時の事を英語で紹介しました。 オーベルゼ レ・ボーとは? この宿は大分県の由布院にある宿で、客室数はなんと2部屋。それに対して、猫の数は6匹。基本的に猫が好きな人が泊まる事が多いです。そして、部屋のドアを少しあけ、部屋でゆっく … "オーベルゼ レ・ボー/由布院の猫宿"の続きを読む [続きを読む]
  • お金を使うべき3つのもの/海外のことわざ
  • 冬のボーナスが支給される時期になりました。私の会社でも寸志程度ですが、支給されました。ありがたい事です。今回のレッスンでは、そのボーナスを使い道についての話になり、海外のことわざを教えてもらいました。 Three things are separate you from the ground/海外の … "お金を使うべき3つのもの/海外のことわざ"の続きを読む [続きを読む]
  • 税金(tax)についてとその英語
  • 税金の英語についてです。まず、“税金”は英語で“tax”といいます。そして、その税金は“国税”と“地方税”に分けられます。“国税”は英語で“national tax”といい、“地方税”は“local tax”といいます。また、税金には直接納税する“直接税(direct tax)”と、物などに課税され … "税金(tax)についてとその英語"の続きを読む [続きを読む]
  • Make A Wish!
  • 今日はお願い事をする時についての話になりました。まず、先生から What situation do you make a wish?(願い事をする場面はどんな時?) と質問がでました。 『ろうそくの火を消してお願い事をす … "Make A Wish!"の続きを読む [続きを読む]
  • 西洋の色々な迷信(superstition)とその英語 〜その2〜
  • 今回は前回の続きです。前回の記事で西洋の迷信について説明しましたが、先生からWhat is superstition in Japan? (日本での迷信はどんなのがある?)と聞かれた事より、日本の迷信を説明する事となりました。まず、私がFour-leaf clover is good luck. (四つ葉のクローバーは幸運訪れます)というと、先生がすかさずMaybe, every country.(たぶん、どの国でもそうだよ)と撃沈しました。『茶柱が立つ』を英語で次に、Aさんが [続きを読む]
  • 西洋の色々な迷信(superstition)とその英語
  • 今日は西洋の迷信についてです。迷信を英語は”superstition”で、英訳だと”to believe outside of science”です。西洋の迷信(bad luck/unlucky)まずは西洋の悪いとされる迷信からです。walking under a ladderハシゴの下を通るのは良くないとされています。これは単に危ないからという意味もありますが、キリスト教で【三位一体】を壊す冒とく者は健康でいにくく、長生きできない事に由来しています。三位一体とは「『父なる [続きを読む]
  • 大統領と首相の違いとその英語
  • 今日はよく英語で間違える大統領と首相の違いの話でした。大統領と首相の違い大統領は英語でpresident、首相は英語でprime ministerといいます。その違いですが…、まず、大統領は国を代表する元首(その国の長)であり、国民から選挙されて選出されます。それに対して、首相は行政府の長であり、君主(天皇や国王など)や大統領に任命されます。日本では内閣総理大臣の事を首相といいます。ドイツやオーストリアでは首相の事を”c [続きを読む]
  • お金か自由な時間か
  • 今日はBさんの勤務状況について話が盛り上がったレッスンでした。私:What time do you leave home ?(何時に家を出ますか?)Bさん:I usually leave home at 6:30 a.m. .(普段、6時半に家をでています)先生:Seven !? It’s too early !(6時半!?早いね!)私:When do you get home ? (何時に家に帰りますか)Bさん:I usually get home nine or ten p.m.. It takes about 1 and a half hour on my commute.(普段は夜の9時 [続きを読む]
  • お肉の部位の英語
  • 牛肉の部位に関する英語とマメ知識です。タン/tongue牛の舌の部位です。英語ではtongueといいます。英語の発音がそのまま日本語になっています。牛の舌自体はとても長いですが、それをスライスして焼肉屋さんで出されています。ネック/neck牛の首の部分です。英語ではneckといいます。脂肪が少なく赤身が多いので、ひき肉にされることが多い為、焼肉屋さんではあまり見かけません。ちなみに、ひき肉は英語でground meatもしくはm [続きを読む]
  • お肉の部位の英語
  • 牛肉の部位に関する英語とマメ知識です。 タン/tongue 牛の舌の部位です。英語ではtongueといいます。英語の発音がそのまま日本語になっています。牛の舌自体はとても長いですが、それをスライスして焼肉屋さんで出されて … "お肉の部位の英語"の続きを読む [続きを読む]
  • 遊園地に関する英語
  • 今日は遊園地に関する英語のレッスンでした。遊園地は英語でamusement parkといいます。That amusement park is very big, so we can’t see everything in one day.(あの遊園地は本当に広いので、一日で全てを見る事はできない)観覧車/Ferris wheel観覧車は英語でFerris wheelといいます。設計者のdesignerのFerrisさんから名前をとって、Ferris wheelと呼ばれています。How long is the ride? (観覧車の乗車時間は何分ですか [続きを読む]
  • 臓器(organ)の様々な英語
  • 今日は体内の臓器(organ)についての英語です。日本語で知っていても、英語では?と聞かれるとわからないものも意外と多かったです。五臓六腑五臓とは心・肺・肝・脾・腎の事をいいます。また、六腑は胃・小腸・大腸・胆・膀胱・三焦です。三焦は実体がないので、三焦を省いて五腑とすることもあります。五臓六腑の五臓五臓六腑の五臓についてです。心臓の英語/heartこれはよく日本語でも聞きますが、heartといいます。この心臓 [続きを読む]
  • 臓器(organ)の様々な英語
  • 今日は体内の臓器(organ)についての英語です。日本語で知っていても、英語では?と聞かれるとわからないものも意外と多かったです。 五臓六腑 五臓とは心・肺・肝・脾・腎の事をいいます。また、六腑は胃・小腸・大腸・胆・膀胱 … "臓器(organ)の様々な英語"の続きを読む [続きを読む]
  • 人の体の細胞数とタンパク質
  • 今日は人間の体を構成する成分(細胞)などについての英語です。今日はちょっと生物の勉強チックです。人間の体の細胞数私が学生の頃は、人間の細胞数は60兆個と言われていました。しかし、つい最近、きちんとした根拠をもって推定した論文がでてきて、37兆個が妥当とのことです。An estimation of the number of cells in the human bodyこれからは人間の細胞数は37兆個というのが一般的になるかもしれませんね。さて、その細胞は [続きを読む]
  • 七つの大罪(the 7 deadly sins)と七つの美徳(the 7 heavenly virtue)
  • 7つの大罪/the 7 deadly sins今日は7つの大罪(7 deadly sins)についてのレッスンでした。7つの大罪とは、キリスト教(Christianity)における用語で、”「罪」そのものというよりは、人間を罪に導く可能性があると見做されてきた欲望や感情のことを指すもので、日本のカトリック教会では七つの罪源(ななつのざいげん)と訳している“(wikipediaより)7つの大罪には①傲慢(pride)②憤怒(wrath)③強欲(greed)④envy(嫉妬 [続きを読む]
  • 過去の記事 …