ユキカ式 さん プロフィール

  •  
ユキカ式さん: ママの為の幼児音感英語教室「ユキカ式」
ハンドル名ユキカ式 さん
ブログタイトルママの為の幼児音感英語教室「ユキカ式」
ブログURLhttp://kasumimi.com
サイト紹介文3−6歳限定。親子で学ぶ、英語リトミックの要素と英語塾の特徴を持ち合わせた、音感英語学習「ユキカ式」
自由文全ての子どもに英語を!語学黄金期にしっかり英語回路をつくります。

☆ユキカ式の学習計画http://kasumimi.com/365-2/
イベント仕事で11年間2000回以上子どもショーのステージに立ち、子どもの集中力が30分間続く方法を確立。

その経験を活かし子どもが集中できるプログラムをつくりました。
耳からはオールイングリッシュ、目から日本語の情報を合せることによってより効果的に語彙を覚えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 305日(平均0.7回/週) - 参加 2016/11/11 00:33

ユキカ式 さんのブログ記事

  • 幼児に英語が必要か
  • 幼児に英語は必要ない幼児の音感英語教室 何よりも楽しい「ユキカ式」 のカスミンです。母国語の日本語もままならないのに英語なんて必要ない、今英語を覚えると日本語が遅れる。やらない理由は幾つでもありますねでも、やる理由は一つ「英語を話す為」『子どもの才能は3歳、7歳、10歳で決まる!』著者:林成之この本によると3-7歳は悪い習慣を取り除く時期この時期には、3歳までで大幅に増加した神経細胞が間引かれていき、次の7 [続きを読む]
  • こどもえいご留学 記録写真
  • 4月から始まりまった、『週末こどもえいご留学』はこんな感じフィリピン食べ物、バナナにココナッツ、美味しいそう。バナナが反対向きに木になっていること知って驚き!豚の丸焼きを食べると知ってさらにびっくりしていましたバンブーダンスもしましたよ!足はさみそうで、ドキドキ☆ネパールきれいな民族衣装です。金色の刺繍に女の子達はうっとり見入っていました三角の国旗って始めてみた〜ヒマラヤの山と太陽と月を表すネパー [続きを読む]
  • TSC認定マザーズコーチングティーチャー
  • 何よりも楽しい音感英語教室『ユキカ式』のカスミンです。ママになってみたら楽しいけれど、大変なことっていっぱいあってでも子どもは可愛くてでもストレスも溜まる・・・ちょっと、どーにかならないの、、、ってしんどい時もあるだけど子どもの寝顔みると全部吹き飛んじゃう!子どもって言葉一つで目の輝きが変わるキラキラした笑顔で大きくなって欲しいと思うママは完璧じゃないし 間違えることもたくさんあって正解がないって [続きを読む]
  • 親が持つビジョンで子どもが変わる
  • 何よりも楽しい音感英語教室『ユキカ式』のカスミンです。多くの親御さんは、子供は英語が話せたらいいなと漠然と思っているのではないでしょうか?なぜそう思うのか改めて考えてみると、見えてくるものがありますなぜ英語を習うのか親心としては、将来は国際人として社会で活躍して欲しい、英語が話せれば視野が広がるだろう仕事の幅も広がるだろう、具体的には解らないけれど話せる方がいいだろう、受験に役立つだろうなど様々に [続きを読む]
  • 子どもの個性があるから楽しい
  • 「褒める」ことについて幼児の音感英語教室 何よりも楽しい「ユキカ式」 のカスミンです。子ども達はとても個性的です。得手不得手がはっきりしていて、とっても面白いですねユキカ式では、子ども達がみんな一緒になって学ぶにはどうすればいいだろうか、何からどのように言えばすっと頭に入るだろう〜などと、いつも考えながら毎回プログラムを進めています。一番みんなが盛り上がるのは、何ていったってゲームを取り入れたプロ [続きを読む]
  • 「音楽を聞く」だけでは知能が発達しない?
  • クラシック音楽を聴くと頭が良くなるクラシック音楽を聴くと頭が良くなると言われることがあります、理由としては音楽のα波(1/Fゆらぎ)が脳にいいから、やリラックス効果があるから、などと言われていますね。では、この1/Fゆらぎとは何のことでしょうか、皆さんご存知かと思いますがパワー(スペクトル密度)が周波数fに反比例するゆらぎのこと。ただしfは0より大きい、有限な範囲をとるものとする。ピンクノイズとも呼ばれ [続きを読む]
  • 12月17日 
  • 幼児の音感英語教室 何よりも楽しい「ユキカ式」 のカスミンです。無料体験2回目に挑戦!「前回が楽しかったみたいで「また行きたい!」と子ども達が言うもので〜♪」とママ。お兄ちゃんK君と妹のRちゃん2人の参加です。こう言ってもらえると本当に冥利につきますね。楽しいと思う気持ち、リラックスした状態の中で覚えたことは、集中力もアップし記憶力をつかさどる海馬も活性化するる為、深く記憶に残ります実は、人間の記 [続きを読む]
  • 風邪のひき始めに効果抜群!ヴイックス ヴェポラッブ
  • 幼児の音感英語教室 何よりも楽しい「ユキカ式」 のカスミンです。インフルエンザが流行っていますね、12/4の授業もほぼ全員インフルエンザにかかった為、急遽お休みにしました。大人の方々も気をつけてください。感染しやすい人はどんな人?予防の基本は”手洗いうがい”ですよね、ただ娘の主治医が言うには、風邪やインフルエンザなど感染症の予防の”手洗いうがい”よりもっと気をつけないといけない事があるそうです それは、 [続きを読む]
  • 11月19日
  • 幼児の音感英語教室 何よりも楽しい「ユキカ式」 のカスミンです。バックビートの感覚テーマはクリスマス。無料体験に3人の子どもさんが参加してくれましたよ。今回は発表会で歌を披露するので、バックビートの感覚をつかむ練習。このバックビートを感じられるかどうかでいわゆるリズム感がよいわるい、の差が出てくるのです。足は4拍を刻み、身体と手を2拍目と4拍目のバックビートで手ろたたきます。よくゴスペルなどでして [続きを読む]
  • ”心の傷”からホームスタートへ
  • 心の傷ってどんなもの?知育本や幼児教育では「コミュニケーション力を育てることが大切」とよく言われます。ユキカ式でも「コミュニケーション力」は生きていく上でとても重要だと考えています。そうは言っても、脳の先天的欠陥であったり幼児期の”心の傷”があって他人とのつきあいが上手くいかない人がいます。脳の先天的欠陥とはアスペルガー症候群やADHDなどの発達障害があり「コミュニケーション力」が無いように見え [続きを読む]
  • 東大大学院卒業!就職できない 
  • 東京大学大学院卒業したけれど幼児の音感英語教室 何よりも楽しい「ユキカ式」 のカスミンです。私の知り合いに東大大学院を卒業した、とても頭の良いFさんがいます。彼は勉強それ自体が好きで、親からも勉強しなさい、と言われたことも無く、ただただ好きだから勉強して私立の学校から東大へ進学し大学院まで出た勉強一筋のエリートです。いざ卒業目の前で就職しよう!となった時に疑問が湧き出てきました「あれ?自分は何がし [続きを読む]
  • 秋の特別企画 RIKIと一緒に遊びました
  • 幼児の音感英語教室 何よりも楽しい「ユキカ式」 のカスミンです。RIKIの大道芸とっても楽しかったね。今日はRIKIとユッキー先生、カスミン先生と3人です。「ユキカ式」の通常授業はオールイングリッシュですが、今日は先生初めてのRIKIのみ日本語OKにしました。それには少し訳があります。RIKIの母国語は英語です。日本に来て日本人とコミュニケーションをとる為に日本語を話しています。これって実はすごく重要なことなのです [続きを読む]
  • 10月15日 ハロウィンイベント☆
  • 幼児の音感英語教室 何よりも楽しい「ユキカ式」 のカスミンです。今日はハロウィンイベントDAY☆です。授業を15分間してから、さあご近所へLet’s go!!「Trick or Treat!」「いたずらか、ごちそうか!」こ写真では子ども達はかなり脅迫していますね(〜〜f今回は5件のお家のご協力いただきました!地域の方との交流もでき、とても楽しいイベントになりました。このお菓子はカスミンが数日前に各お家に、子ども達が来たら渡し [続きを読む]
  • 発表会にむけて
  • 「ユキカ式」1年間の授業成果の発表会を行います幼児の音感英語教室 何よりも楽しい「ユキカ式」 のカスミンです。子ども達は英語の場にすっかり慣れました。しかも、少し誘導すると自分から英語で答えられるようになってきています。英語への抵抗がなくなってきましたね。始めから学習している子はもちろんなのですが、後から入ってきた子もいきなり同じレベルで話します。子供の共鳴はすごいですね。まわりの環境がものすごく [続きを読む]
  • 9月3日
  • 幼児の音感英語教室 何よりも楽しい「ユキカ式」 のカスミンです。今月のテーマは『運動会』Sport event です課題ができました玉入れTeam red と Team white に分かれて競いましたやっぱりみんな、玉入れが大好き☆なのです1回戦 Team white の勝ち! winner!ユッキー先生が「Shall we finish?」or「 one more time?」と尋ねると「one more time!」「one more time!」と大合唱になりました。もう耳が痛いくらい。。。これ [続きを読む]
  • 8月20日
  • 幼児の音感英語教室 何よりも楽しい「ユキカ式」 のカスミンです。8月にテーマは『海』です。Let’s go to the sea! 海へ行こう!Let’s dive into the sea! 潜ろう!「Let’s (動詞)!」「(動詞) しよう!」の言い方を繰り返し問いかけました。「レッツゴー!」もう日本語英語なので大人も子どもも知っているから、きっと抵抗なく耳に入ったでしょう。使い方の感覚を感じてくれたかな。海と言えば”海の生き物”かーど [続きを読む]
  • 小学校における英語教育に思うこと
  • 今年の始めに国立教育政策研究所主催で平成27年度 教育改革国際シンポジウム「初等教育段階における英語教育を考える〜グローバル人材の育成に向けて〜」の開催についてと題したイベントが開催されました。その中で上智大学 特任教授 言語教育研究センター長 吉田研作氏がおっしゃていた言葉にびっくりしました、これはいつもユッキー先生が言っていること、と全く同じだったのです。私よく小学校に行ったりするんですけども, [続きを読む]
  • 東大阪市小学校の英語授業
  • 小学校の英語授業のは今どうなっているのでしょうか?ユキカ式の地元の東大阪市の事情を見てみましょう。初めての外国語平成23年度より小学校において新学習指導要領が全面実施され、第5・第6学年で年間35単位時間の「外国語活動」が必修化されました。その授業の内容はというと、外国語指導助手(ALT)と担任が一緒に授業をする音声中心に外国語に慣れ親しませる積極的なコミュニケーションを図る態度を育成する勉強というより英語 [続きを読む]
  • 大阪市浪速区へ出張授業
  • イクメンフォトグラファー折本武士さんが主催する「子育て交流会」へ「ユキカ式」出張授業です☆0歳から6歳までの素敵な10組の親子が参加してくれました。授業を始める前に、これからは英語だけの時間で日本語は一切無しです、と説明すると、ママ達がどうしよう。。。。と少し慌ててました。そうなんです、やっぱり英語アレルギーなのです。英語に親しむ機会が少ないとアレルギーになってしまうのも当然です。子どもにはそんな思い [続きを読む]
  • 「赤ちゃんとママ」と呼ばれる喜び
  • 今日紹介するのは、アメブロの公式トップブロガー、シンガポール在住anzuさんが体験したカフェでの出来事です。この記事はたくさんの方がシェアしたりブログで紹介しているので、知っている方もいるかもしれませんね。とにかく泣けます!私も泣きました。。―赤ちゃんと一緒にお出かけするのって、楽しいですよね。その反面、公共の場に行くと社会からは一人の女性では無くて「赤ちゃんのママ」として見られ、「ママとして」を気を [続きを読む]
  • 6月18日
  • 幼児の音感英語教室 何よりも楽しい「ユキカ式」 のカスミンです。今日の新しいお子さんは、3兄妹で参加してくれたNちゃんです。少し恥ずかしがりやさんで、じっとこちらを見つめながらママにしがみ付いていました。可愛いですね。お子さんの性格によっては馴染むまでにかかる時間が異なります、4回目でやっと輪に入ってこれる、なんて子もいるのです。無料体験授業期間は何回参加してもOKなので、是非たくさん来てくださいね。 [続きを読む]
  • 6月4日
  • 幼児の音感英語教室 何よりも楽しい「ユキカ式」 のカスミンです。無料体験授業はじまりました。今日は10人のお子さんが参加してくれました、会場は熱気いっぱいで大騒ぎです。無料体験授業中は人数に関わらずフローティング・オーケストラレコーズ音楽教室で行いますので、8人以上になると手狭になってしまいます。本授業が始まれば8人以上で2倍の広さのStudio Acthive教室にて行いますので、ご安心ください。もっともっと走 [続きを読む]
  • 「ユキカ式」プレレッスン3回目
  • 幼児の音感英語教室 何よりも楽しい「ユキカ式」 のカスミンです。 「ユキカ式」プレレッスン3回目です。今日も子供たちの成長が楽しみです。「ユキカ式」では”最初の5分”は毎回同じことをしています。「ワンパターン・スイッチ」お決まりのパターンを毎回行なうことで頭の中のスイッチを英語モードに切り替えているのです。東大ドクターの森田氏はこれを「ワンパターン・スイッチ」と名付けています。何かの行動を起こす時に [続きを読む]
  • 「ユキカ式」プレレッスン2回目
  • 幼児の音感英語教室 何よりも楽しい「ユキカ式」のカスミンです。「ユキカ式」プレレッスン2回目です。今回は前回に比べて少しだけレベルを上げた内容です、リズムのマネっこ、「鍋なべ底抜け」手遊び、子供同士のマネっこ遊びなどの主体性重視しました。マネっこリーダーSちゃんに子供同士のマネっこリーダーになって、と言ったら恥ずかしがって隠れてしまいました。まだ恥ずかしいかな、環境になれるにはあと2−3回は必要で [続きを読む]
  • 2016年の大学受験の行先。あと12年後にはどう変わる?
  • 2020年度から大学入試制度が大きく変わります。いま中学2年生以下の将来の大学受験生の保護者の方はご存じの方が多いと思います。2020年なんてまだまだ先のこと、変わってから対策すればいいや〜なんて思っていると大変なことになりそうです。『現在ビジネス』の記事に興味深いことが書いてありました。どんな大学入試問題に変わるのか、それに伴い学習指導要領がどう変わるのか、学校現場の授業やテストはどう変わるのか、保護者 [続きを読む]