ムギ さん プロフィール

  •  
ムギさん: 獣たちは踊る
ハンドル名ムギ さん
ブログタイトル獣たちは踊る
ブログURLhttp://yasasiikemono.blog.fc2.com/
サイト紹介文小説ブログです。年下攻。甘さ控えめ、わんこ系攻めと強く美しい年上の男たちの愛憎物語が基本。人狼も。
自由文リジナルBL小説と、書き手の悩み的な呟き、日々の妄想を垂れ流しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 133日(平均6.5回/週) - 参加 2016/11/11 06:43

ムギ さんのブログ記事

  • 書き手の悩み的な 『卑猥な土筆』 と 更新予定
  • 『失くした恋を探して 第二話』は、来週の頭に更新の予定です。月曜か火曜日の朝10時頃になるかと。書き散らしたまま先に進んでいるので、そろそろ推敲しないといけません。で、第一話のR18シーンを書いていた時のことですが、前々から悩んでいた事を色々考えてしまいました。FC2ブログでは、『ペ○ス』って単語をフツーに使っても大丈夫なのかという事です。ヾ(-д-;)ぉぃ!これって下ネタでなく、結構真面目な悩みなの [続きを読む]
  • スキモノの家畜野郎と呼んでください
  • 『失くした恋を探して』の更新で(この記事は予約投稿です)、当ブログでは、過去最高(当社比)のINポイントとOUTポイントが頂けました。ブログを地味に続けて四ヶ月ちょっと。こんな日が来るとは夢にも思いませんでした。胸熱。なんせムギは閑古鳥に高需要の貴腐人。これもランキングバナーや拍手、コメなど反応を返して下さった皆様のおかげです。本当に有難うございました。 ヾ(。・ω・。)ノ 多謝!じつは『ブログを毎日更新 [続きを読む]
  • 失くした恋を探して 第一話
  • 「すげえ」 感嘆する男の声が、甘く狂おしい衝撃に耐えていた俺の背中に落とされた。 掻き乱したシーツを掴んだまま息を詰める姿を見かねたのか、辛いのかとの言葉が続く。その声が誰かに似ていてゾッとする。「愛想ないな。フツー、気持ちイイくらい言うもんだろう?」 頭を横に振っただけで、ベッドに入ってから口を利かない俺が気に入らないらしい。野郎相手に突っ込んでおいて、何を期待しているんだ。 楽しい会話を楽しみ [続きを読む]
  • 失くした恋を探して あらすじ
  • 上條秋悠(あきひさ)は、十年以上妻子ある相手と褒められない関係を続けている。時の流れとともに歪んだ思慕の念や、仕事のストレスを一夜限りの相手とセックスすることで解消して来た。しかし、その夜選んだ男はいつもと違っていて………。シリアスでビターな風味のML。テーマはたぶん、執着と憎しみから愛情への逆転。↑がキチンと書けたら、我が腐女子人生に悔いはなし(おいっ)年下攻め、性描写がありますのでご注意下さい。 [続きを読む]
  • 最初は天使が人を喰う話だった
  • 明日21日朝の10時に新作を予約投稿いたします。人狼や軍人、無理心中(おい)などが出てこない普通なMLですが、相変わらずシリアスでビターなものかもしれません。まだ最後まで書いていないので連載がエタらないか微妙ですが(おいこら)、興味のある方は覗いてみてください。(ムーンライトノベルズからのお引越し+改稿はいったんお休みです)話は変わりますが、当方は美形キャラが大好物(主食)でございます。美しい受け [続きを読む]
  • 需要度の悲しさと危険な遺物たち
  • 久々に診断メーカーに挑戦してみました。あなたの《需要度》というものです。なんとなく想像が出来そうですが、レッツトライ!高需要┃┃┃┃┃┃┃┃┃┣←ムギ【噛み終わったガムくらい】低需要#あなたの需要度https://shindanmaker.com/709275 _| ̄|○ ガクッ いいんです。なんとなく、イヤンなものになりそうだと想像ついたんで何年も前に同居人に逃げられて(おいっ)から、公私共に需要が低いのは分かっていましたから。う [続きを読む]
  • 生きていますヾ(。・ω・。)ノ
  • 更新も無いのにランキングバナーや拍手の 、そしてコメまで残していただき、本当に有難うございました。(人´ω`) 当方に懐きまくっている閑古鳥が、大繁殖しているかと慄いていたんです。当初の予定より長引きましたが、無事に帰還いたしました。皆さまも、いつもと違う腹部の痛みにはお気をつけください。(↑同じ病を二度も繰り返している懲りない奴)入院中に当方のムッチリ・ボディーから、イヤンなものが色々と発見 [続きを読む]
  • 拍手返信
  • 更新もないときに拍手やコメを送ってくれた方、ありがとうございました。元気の源です。現在病院にお泊り(入院)中なのですが、昨日病院の図書室にPCがあることを知りました。ケータイに色々なパスをメモしておいてよかった(未だにガラケーの私)!ただ、なかなかベッドに戻らないので、美形の看護師に怒られまくりです。でも一週間ほどの入院予定と聞けたので気分は高揚中拍手返信です。反転してくださいませ。マチコマさまコ [続きを読む]
  • 美形ばかりで困りました
  • 前々から体調が悪かったのですが入院してしまいました暫く更新が滞ります。看護師さんは驚くほど美男美女ばかりの病棟なのに、私はイヤンなスッピン。おまけに無駄毛の処理も出来ていませんよ〜。ちょっぴり泣けてくる今日この頃です。悲しいので、ネタを色々妄想して過しております。 [続きを読む]
  • 死神は愛を紡ぐ 第七話 わがまま
  • 「今回の件を「組織」に伝えるんだよね。怖い男たちに拷問されて殺されるのかな」 おずおずと俺に尋ねる姿は、自分を殺す計画を立てた男とは思えない。「死ぬのは構わないんだ。でも爪を剥がされたり、腕を折られてハドソン川に浮かぶのは嫌だよ。さっきも言ったけど、僕は怖がりだから」「安心しろ、報告をするつもりはない。最初の依頼のまま何も変らないから」「今回の件でケイや僕の家族が酷い目に合わない? それも心配なん [続きを読む]
  • 深淵の獣は愛を請う 第9話−2 METAL被験者
  •  渉真のほうにチラリと視線を送り、加藤は玲の腕を叩いた。「技術班がMETALのデータの件で聞きたいことがあるそうだ。こいつもバテているみたいだし、休憩にしてラボに行ってこい。上月一佐のトコにも顔を出せよ」 何となく難しい顔をした玲が、渉真のほうに顔を向ける。「ラボの連中は、昼からこいつのプログラムを組むから至急だと言っていたぞ」「北見、少し休憩だ。寮に戻って休んでいろ。午後はシミュレーションルーム [続きを読む]
  • 読み手の悩み的な 「あのー、ダンジョンで迷子なんですが」
  • おはようございます。爽やかな休日の朝、いかがお過ごしでしょうか?根腐れしていそうな貴腐人の私。朝から診断メーカーで、『貴方の性癖アンケート』をやってみた(←好きですな)ムギさんの性癖チェックヤンデレ擬人化クロスオーバー総攻め玩具責め淫語強制獣姦コスプレ女装攻め強姦うん、なかなか的を得ていますな。心躍るものがチラホラ。(゚ー,゚*)ジュルルル 『淫語強制』って、これも性癖なのか〜。物語の雰囲気に合っていればフツ [続きを読む]
  • やる気スイッチの悲劇
  • 昨日『アナタのやる気スイッチ何処にある?』という診断メーカーにトライ。ムギさんのやる気スイッチは先程、トイレで流した排泄物の中です。どーりでネタが降りてきたのに、なかなか進まないと思った。ついでに『あなたに関係がありすぎる言葉』もやってみましたよ〜。ムギに関係がありすぎる言葉「 男 」w(゚ー゚;)wワオッ!間違ってはいないよね………。♂×♂を通勤中の電車で妄想する、ミリオタおっさん扱いの♀ですから。↑け [続きを読む]
  • イったばかりなのに
  • 一作書き終えると精力がつきる人間です。へろ へろへろ〜 (;@_@)ノうううっイったばかりで、もう何も出ないと思っていたら、ネタが降りてきてくれましたよ奥さん!とはいっても、冒頭とラストシーンがふいに浮かんだだけですけど。このふたつを繋ぐアレコレを妄想したら、楽しくなってしまいました。(ΦωΦ)腐腐っ独り遊びがどんどんレベルアップ!ただ、ムーンからのお引越し&改稿作業もたくさん残っているので、(。-`ω´-)う [続きを読む]
  • それをおススメされても
  • 『檻の中の王国 最終話』をなんとか終えることができホッとしています。ブログをはじめ、ランキングに登録して三ヶ月。地味〜な当方では過去最高のINポイントをいただけました。よそ様から見たら、え、これで?と笑われるかもですが。当方にとっては快挙なのですよ。(二度目は来ないかも)閑古鳥の繁殖に耐え、ブログを更新してきた甲斐がありました。ランキングバナーや、拍手を押してくださった皆様のおかげです。たちは永遠 [続きを読む]
  • 檻の中の王国 最終話
  • 「焚きつけたって、整備士の背中を誰かが押したと思っているんですか」 久我は煙草を吹かすばかりだ。 飲まないのかと、マグカップに顔を向けて顎をしゃくる。 俺はため息のように息を吐くと、高級品だというコーヒーを喉に流し込む。「奴が驚くほど軽い刑ですんだことは、知っているよな」 俺はやり場のない思いでうなずいた。 今回のような事故は、整備義務を怠った者に責任が生じることになる。 しかし整備した張本人はご [続きを読む]
  • 檻の中の王国 第三話
  • 「ここではその名前を出さないでくれ。絢葉(あやは)が混乱する」 身を小さくする田崎さんに、俺は彼女の肩を叩いて顔をあげさせた。「言いたいことがあったんだろ、絢葉のことか」「数日前に大旦那さまがお見えになって…………」「親父がここに来たの?」「少しだけお話をなさいまして戻られたのですが、翌日良い先生がいる施設を見つけたので、そちらで絢葉さまの治療をと」 どうやら父は直接話をして、自分らの手に負える状 [続きを読む]
  • 文字数が増えたので  【明日明後日の更新予定】
  • ■更新の予定が以下に変更になりました■『檻の中の王国 第三話』 21日(火)AM10時更新『檻の中の王国 最終話』 22日(水)AM10時更新一話増えて全四話となりました。_| ̄|○ ガクッ狼少年でスミマセン。(中身はおばさんですが)先ほど自宅で『檻の中の王国』最終話の文字数を確認しましたら、なんと6467文字にもなっていました。Σ(=ω= ;)ゲッ!!!!何も考えないで書いていたのが原因かと。いくらなんでも、一話 [続きを読む]
  • 自萌えで悶えたい
  • 『檻の中の王国 最終話 第三話』を明日21日10時に予約投稿します。【追記】文字数が増えたので、全四話となりました。四話は翌日更新。詳細はこちらでつぶやいております。ラストは『ほろ苦いけど甘い』、そんな感じで閉めました。自分的には、愚かだけど不幸でないと思うラストかと。お暇な方は覗いてみてください。一応書きあがっているものの完成はしていません。 (*´ω`)ゝ夜に粘って推敲してみます。(←それでも間違い [続きを読む]
  • 檻の中の王国 第二話
  • 「…………ごめん」 絢葉(あやは)は俺の謝罪の意味が分からなかったようだ。 しつこかった自覚があるので、目を覚ました絢葉に謝ったら首を傾げられた。 あと少しで日付が変る時刻だ。 日も暮れないうちから貪られた絢葉は口元を綻ばせる。「前よりいい。今のお前は優しいから」 そんなことないとは思うが、前はどれだけ酷かったのかと心配になる。「そんなに乱暴だった?」 俺の腕の中で絢葉は肩を揺らした。可笑しいこと [続きを読む]
  • おばさんなので、古いものが好き
  • 『檻の中の王国 第二話』(全三話)を明日17日に予約投稿します。朝の10時の予定ですので、お暇な方は覗いてみてください。バレンタインに合わせて書いたのに、内容が薄暗くてスミマセン。おまけに攻めが可哀想かもしれません。私は不幸なラストではないと思っていますが、世間的にはどーでしょうか。一話から張っていた伏線が、第二話の最後の方でポロりと。詳しいことは最終話の第三話で。最終話で出てくる男性キャラは、他 [続きを読む]
  • 関係性萌に勝るものなし
  • 拍手やランキングバナーを押していただき、ありがとうございます。へタレな書き手には、とても嬉しいプレゼントになりました。昨日の更新では、いつもより読んで頂いたみたいで、(*´?`*)シアワセ〜無理やりバレンタインに合わせて『檻の中の王国』を投下。ちっともスイートでないところが私らしいとは思いますが、続きを鋭意作成中。残りを週の後半に更新できればいいのですが、ハシビロコウ並みの速度でしか書けないので予定は未定 [続きを読む]
  • 檻の中の王国 第一話※
  •  昔から欲しいものは、みんな兄貴が持っていた。 兄貴が持っているものを欲しかったんじゃない。 俺が欲しいものを、あいつが独り占めしていただけだ。 カッコいいロボットの玩具や、ゲーム機に大きな犬。 「お父さん」だってあいつは持っていた。 俺がそれらに手を伸ばそうとすると、周りの大人が怖い顔をする。 『アイジン』の子供の癖にずうずうしい。 『アイジン』が何か知らなかったけど、いけないものということだけ [続きを読む]
  • 檻の中の王国 あらすじ
  • 兄の直希(なおき)と弟の真希(まさき)は、半分だけ血の繋がった兄弟だ。それぞれ屈託した思いを抱えていたが、兄弟のように育った年上の絢葉(あやは)の存在が、兄と弟の均衡を保っていた。絶妙なバランスで保たれていた関係が壊れた時、三人の運命が変る。真の加害者は誰で、閉ざされた王国で幸せを享受しているのは?テーマは執着。シリアスでビターなML。年下攻め 性描写と反社会的思想と行為あり。全四話 数字 で [続きを読む]
  • ゾンビのせいでビターに(←人のせいにするな)
  • ネタが降りてきたので、ちまちま書いております。一応短編の予定。昨日はブラピのゾンビ映画を鑑賞しながら書いておりました。(原作も読んでいたのですが、映画の感想はパスで)甘〜いものが書きたかったのに、気がついたらビターに。_| ̄|○ ガクッ基本薄暗いものに惹かれる私。そもそも、ゾンビ映画を見ながら甘いものが書けるかって話です。内容は、兄弟に愛される受けのお話。↑これだけで説明が終ってしまいますよ兄弟の名前 [続きを読む]