ムギ さん プロフィール

  •  
ムギさん: 獣たちは踊る
ハンドル名ムギ さん
ブログタイトル獣たちは踊る
ブログURLhttp://yasasiikemono.blog.fc2.com/
サイト紹介文オリジナルBL小説メイン。年下攻。甘さ控えめ、わんこ系攻と強く美しい年上の男の愛憎物語が基本。人狼も
自由文リジナルBL小説と、書き手の悩み的な呟き、日々の妄想を垂れ流しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 163日(平均6.2回/週) - 参加 2016/11/11 06:43

ムギ さんのブログ記事

  • 変態王より性獣だ
  • 週末の朝、いかがお過ごしでしょうか?ムッチリボディーのくせに、お腹が弱いという矛盾を抱えている貴腐人です。宿便を解消すると痩せるってのは嘘ですねぇ。今週はずっと がお友達な私。受けキャラの呪いで痔主になるのではと、お腹を壊すたびにビビっています。 との友人関係が続かなければ、『失くした恋を探して 第五話』を来週の(火)か(水)のどちらかで更新したいと思います。R18シーンが入る回なのでご注意下さい [続きを読む]
  • 失くした恋を探して 第四話
  • 「検察でよろしいですね」 単なる仕事相手に戻ったシュウの横顔は硬い。 セダンのドアを開け、無言でシートベルトをする男に心の中で溜息を吐く。 片道二十分。楽しい道のりではないようだ。 助手席の俺は、ゆっくり流れる景色から端末に視線を戻した。「事故渋滞みたいだな」 ハンドルを握るシュウが肩をすくめる。 ふと彼の腕に目がいった。袖からのぞく腕時計。 地味なスーツに似合わぬ高価なものだ。分かり易い私服警官 [続きを読む]
  • 更新予定
  • ここのところいい陽気ですね。ムッチリボディーのムギは、暑いぐらいで冬が懐かしい(もうかよ!)さて、『失くした恋を探して 第四話』を18日(火)朝の10時に予約投稿いたします。興味のある方はぜひ。今夜と明日の夜で推敲と校正を頑張ります。(`・ω・´)9ファイト!今回、キャラの過去エピを四話に入れるか五話にするかで悩み、何度消したり書いたりしたことか。笑えるほど筆が進みませんでした。予定では四話の後半にR18 [続きを読む]
  • あ、受信しちゃった(ハート)
  • 某番組で、極北で生きる女性マッシャー(犬ぞり師)を取りあげていました。非日常の世界に興味を惹かれたムギ。ずいぶんと前に、タイのゴージャスなハッテン場を紹介していた番組です。いや〜、あの番組好きなんですよ。(*´ω`*)マッシャーって、おイモを潰すやつしか浮かばなかった無知な私。色々興味深い世界でした。(細かいことですが、ワンコ数匹の名前に思わず反応してしまった)大自然の中、犬中心・犬優先の過酷な生活。 [続きを読む]
  • 腐女子の深淵
  • ムギの腐女子レベルは76。【腐死鳥】クラスです。深淵に触れてしまいました。腐女子の腐れ具合ったーhttps://shindanmaker.com/144253※最高レベルは99らしい……。腐死鳥か。穴に二本同時のマンガで、お尻が痛くなった気がするムギはまだまだってことか。それにしても、腐女子の深淵って何かしら。『深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ』的なアレだとイイな!私生活は年とともに淡白になるというのに、腐の界隈 [続きを読む]
  • あなたと猫と、そして俺  第八話 二人の関係とタグ 後編
  •  綾瀬の上司も無愛想な男だが、じつは意外にも世話好きな人だ。  その男に見合い相手を世話するから綾瀬の好みを教えて欲しいと、訊ねられたことがある。それは酒の席での戯れでなく、遠くない未来に実現するかもしれない話だ。 ありのままの綾瀬を受け入れられる女性なら、彼に見返りのない愛と素晴らしい家族を与えてくれる。 俺は笑顔でおめでとうと言えるだろう。彼が選ぶ相手が『女性』なら。 なんで『男』なんだ。   [続きを読む]
  • お前の可能性に、たそがれる
  • こんばんは。拙作に拍手やバナーの をして下さった方々、本当にありがとうございます。(*≧∀≦)ノ゙ここ数日の怒涛の更新で、精力がつきたムギには有り難いプレゼントです。基本ブログの更新は前日までに書いて午前中の予約投稿なんですが、昭和生まれの貴腐人。色々なものが回復せず死んでいました。復活までには、お時間をいただくかもしれません。で、精力回復の為に読んだマンガで、穴の可能性を色々考えましたね。物語 [続きを読む]
  • 嫁にはなりません 最終話
  •  数日前にキーツ様が復帰されたので、本来なら俺は聖都に帰らなくてはいけない。 しかし今の俺は教会の人間と名乗ることはできないし、戻る気もなかった。「教義や戒律を作ったのは、神ではなく人間ですよ。神に背いたと、己を責めるのはお止めなさい」 こんなことを言い出す司祭に、俺は戸惑いの目を向けるばかりだ。 小さい村のこと、俺とヴァルツの件は耳にしているはず。 てっきり破門だと思っていた。 キーツ様の言葉に [続きを読む]
  • 死神は愛を紡ぐ 最終話 いい夢を
  • 【イエスキリストが復活したとされる曜日】 泳ぐ魚を追いかけた水鳥が、そこかしこで漣(さざなみ)を起こしている。 そんなのどかな光景に、グレンは顔をほころばせた。 俺が入れたコーヒーと管理人夫婦が用意してくれていたパイを持ち、水辺に設えられたベンチに腰掛ける。 朝方は冷たく頬を刺していた森の空気も、今は温んで過しやすい。 午前中は少しだけ散歩をして、その後はベッドの中で愛し合った。 起き出したのは昼 [続きを読む]
  • 見えない何かをガン見してやるぜ
  • 今は昔、某ジャンルにいた頃です。絵師さまのサイトがリクを受け付けていました。何かの記念だったかと(物忘れが激しいので、記憶があやしい)一人で二点ほどリクOKだったので、ごく普通の萌えシチュと、うねうねヌルヌルした触手ネタを頼んだムギです。 (ΦωΦ)フフフ……結果的に、触手ネタが山ほど来たと絵師さまが驚愕しておられました。何、この一体感。妄想する方向性が一緒 気がつけば十年以上昔の話になります。楽しかった [続きを読む]
  • 死神は愛を紡ぐ 第八話 涙※
  •  空港から車で向かったのは、セレブが居を構えるような場所ではなかった。 一番近くの村からでも車で三十分。舗装されていない道を走る。 ニューヨークと比べるまでもなく、ここは別世界だ。 今年は冬が遅いと空港で言われたが、空気は身震いをするほど冷たい。 鬱蒼とした森を進み、競うように空へと枝を伸ばした木々が途切れた場所。そこが俺たちの目的地だ。 目の前に広がる湖は、一昔前までは地図にも載っていなかったの [続きを読む]
  • 失くした恋を探して 第三話
  •  呆然と立ち尽くす俺は、背筋が寒くなる。 ここの刑事なら、俺のことを知っていてもおかしくない。『あんたの名前、当ててみようか』 あの言葉は、ベッドの中での戯れではなかったのだ。「なんだ、上條検事と知り合いだったのか?」「自分が千葉に出向していた時に、一度お会いしたことがあるだけです」「ああ、検事もここに来る前は千葉でしたね」 千葉に出向ということは、シュウは新東京国際空港警備隊にいたのか。 確かに [続きを読む]
  • 高尾山にあやまれ!
  • もし神様が目の前に現れて、あなたが落としたのは、誰もがため息を零すような美麗な文章を書く才能ですか、それとも悶えるような萌えを提供できる才能かと尋ねられたら?両方ですと大嘘をつくムギです。(ΦωΦ)フフフ……こんな奴には天罰が落ちることでしょう。そもそも落とすような才能が見当たりません。オタクになってから探し続けているんですが、どこにあるんですかね。じつは現在進行中の作品で、R18シーンを行う場所で悩んで [続きを読む]
  • あなたと猫と、そして俺  第八話 二人の関係とタグ 中編
  •  風俗で出回っているドラッグの鑑定結果が出たと、綾瀬から連絡がきた。 無理やり彼を抱いてから、十日ほど経ったころだ。 夜のニュースが終る時刻で、珍しいことに今夜は職員の姿をほとんど見ていない。 生物科学職の年配職員と階段ですれ違ったきりで、このフロアでの今日の当直勤務は綾瀬だけのようだ。  遅くなってしまい申し訳ないと頭を下げられ、パソコンの画面を見せられる。 以前と変らない、綾瀬の無愛想で標準装 [続きを読む]
  • まだイかないでと叫びつつ、更新の予定
  • マイPCくんが悲鳴をあげています。少し前に変な音がしたので焦って調べてみたら、そろそろ寿命 のような。もともと中古くんを購入。購入時にハードディスクを取り替えてもらったものの、お年なのは隠せません。元は取れまくった、本当にイイ子なんですよ。だから、もう少し頑張れるよね?(←鬼だな)今は入院代で超貧乏だから、こらえてくれ!最悪の場合、以前使っていたXPのPCもあるのですが、セキュリティーが心配。OSをLinux [続きを読む]
  • 嫁にはなりません 第3話−2
  •  ヴァルツの屋敷は湖畔の小高い丘に建てられている。 主にどこか似た厳つさを感じる外観は、血生臭い時代のものに違いない。遠い昔の遺産だが、今の穏やかで平和なこの地に不思議と馴染んでいた。 日の昇る時刻に窓の外を見れば、湖の何ともいえない色合いに神の御業の素晴らしさを実感できる。 神を信じていないような男の寝所から見る風景だとしても、息を呑む美しい世界が失われるわけではない。俺はこの景色を気に入ってい [続きを読む]
  • お魚さんに、近づいた? (地雷に触れるかもしれません。ご注意ください)
  • 前の晩に仲良くしたカプの翌朝を妄想。二人でまったり歯磨きをしたり、ヒゲを剃っていたら萌えるムギです。美貌の受けは大好物ですが、男だからヒゲだって生えます。背だって、日本人男性の平均より大きいほうがイイ。私は背が高いので、ちょっとヒールのある靴を履いたら170センチを軽く越えてしまうからです。_| ̄|○ ガクッムギは背の高いムッチリ・ボディーの持ち主。昔同居人に「お前、デカイな」と言われて、ふて寝した記 [続きを読む]
  • 失くした恋を探して 第二話
  •  目を覚ましたら、想像通りシュウはいなかった。  あの人との情事で一人取り残されたような、虚しさを感じることがなかったことが有り難い。ただ一夜の相手の匂いと、微かに残る気配に体の芯が疼いただけだ。  たった一度の相手との間に何があったとしても、俺の日常は変らない。 ほんの少し感じる寂しさは、日々の忙しさに紛らわせるだけだ。 いつものように仕事をひとつ終らせると、見知らぬ相手と享楽的な夜を過した。  [続きを読む]
  • 「暗黒のマンゴープリン」からの更新予告
  • みなさま、休日の朝をいかがお過ごしですか?「暗黒のマンゴープリンムギ」です。ムギは戦場で「暗黒のマンゴープリン」と呼ばれ恐れられています。#決定版二つ名メーカーhttps://shindanmaker.com/273789笑いすぎて、お腹が遺体痛いデス戦場で何をやらかしたら「暗黒のマンゴープリン」と二つ名がつくんですか!せめてカッコよく「煉獄のムギ(厨ニ的)」とかだったらいいのに。それにしても、毎回凄いネタを提供してくださる診断 [続きを読む]
  • 砂漠の王は現実にいますが……
  • さんざん非日常が好きだと叫んできたムギ。意外なことに、砂漠の国の王に愛されちゃう受けの話を読んだ事がありません。砂漠の王(石油王)×日本人青年(少年)これって、究極の非日常ですよね。自分では体験できないような、ありえない世界観が好きなのに何故?非日常が好きといっても、そこにリアルが感じられないと駄目なんでしょう。きっと私の脳内でのありえん世界指数では、人狼や人型戦闘ロボットが登場する世界<<越えら [続きを読む]
  • 変態は、ロマンティックな王道の夢を見るか
  • もうネタもつきたかと思ったのに、侮れない診断メーカー。『あなたをヤ◯オクに出してみッター』をドキドキしながらポチリ。ムギさんが出品された結果落札額¥62000円入札数 32落札者からのコメント:非常に調教し甲斐がある商品でした。また機会がありましたら宜しくお願いします。https://shindanmaker.com/71262332人も入札してくれたんですか、吃驚デスどんな調教をしてくださったのかしら?変態冥利につきます。 (*・ω・*)ポッ [続きを読む]
  • 書き手の悩み的な 『卑猥な土筆』と更新予定
  • 『失くした恋を探して 第二話』は、来週の頭に更新の予定です。月曜か火曜日の朝10時頃になるかと。書き散らしたまま先に進んでいるので、そろそろ推敲しないといけません。で、第一話のR18シーンを書いていた時のことですが、前々から悩んでいた事を色々考えてしまいました。FC2ブログでは、『ペ○ス』って単語をフツーに使っても大丈夫なのかという事です。ヾ(-д-;)ぉぃ!これって下ネタでなく、結構真面目な悩みなの [続きを読む]
  • スキモノの家畜野郎と呼んでください
  • 『失くした恋を探して』の更新で(この記事は予約投稿です)、当ブログでは、過去最高(当社比)のINポイントとOUTポイントが頂けました。ブログを地味に続けて四ヶ月ちょっと。こんな日が来るとは夢にも思いませんでした。胸熱。なんせムギは閑古鳥に高需要の貴腐人。これもランキングバナーや拍手、コメなど反応を返して下さった皆様のおかげです。本当に有難うございました。 ヾ(。・ω・。)ノ 多謝!じつは『ブログを毎日更新 [続きを読む]
  • 失くした恋を探して 第一話※
  • 「すげえ」 感嘆する男の声が、甘く狂おしい衝撃に耐えていた俺の背中に落とされた。 掻き乱したシーツを掴んだまま息を詰める姿を見かねたのか、辛いのかとの言葉が続く。その声が誰かに似ていてゾッとする。「愛想ないな。フツー、気持ちイイくらい言うもんだろう?」 頭を横に振っただけで、ベッドに入ってから口を利かない俺が気に入らないらしい。野郎相手に突っ込んでおいて、何を期待しているんだ。 楽しい会話を楽しみ [続きを読む]
  • 失くした恋を探して あらすじ
  • 上條秋悠(あきひさ)は、十年以上妻子ある相手と褒められない関係を続けている。時の流れとともに歪んだ思慕の念や、仕事のストレスを一夜限りの相手とセックスすることで解消して来た。しかし、その夜選んだ男はいつもと違っていて………。シリアスでビターな風味のML。テーマはたぶん、執着と憎しみから愛情への逆転。↑がキチンと書けたら、我が腐女子人生に悔いはなし(おいっ)年下攻め、性描写がありますのでご注意下さい。 [続きを読む]