成冨 さん プロフィール

  •  
成冨さん: エフォートケアシステム株式会社社長のブログ
ハンドル名成冨 さん
ブログタイトルエフォートケアシステム株式会社社長のブログ
ブログURLhttp://houkatu.hatenablog.com/
サイト紹介文エフォートケアシステム株式会社社長のブログ
自由文地域包括ケアシステム構築に関する情報発信をしています。

・地域ケア会議

・地域づくりによる介護予防推進支援事業

・生活支援コーディネーター、協議体

・ケアマネジャーの業務効率化

など、地域包括ケアシステム構築に関する情報発信を行います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 137日(平均2.9回/週) - 参加 2016/11/11 12:18

成冨 さんのブログ記事

  • 生活支援コーディネーターが目指す地域像を明確にする方法
  •  生活支援コーディネーターが配置され、地域づくりが進んでいる所と、進んでいない所が両極端になっているようですね。そもそも、始まったばかりの事業なので最初から順調に行っている所の方が少ないのが現状だと思います。いろんな方と情報交換して気づいたのですが、一番最初に行うことを推奨されているのが「目指す地域像」を明確にすることだと言われています。では、どうすれば目指す地域像は明確になるのか?そのヒ [続きを読む]
  • 私が結婚式に選んだ歌
  •  6年前の2011年3月26日。僕は結婚した。彼女は最後まで結婚式を挙げることに反対していた。理由は、恥ずかしいから。僕の妻は恥ずかしがり屋である。だが、今は社協で地域づくりを推進するために、地域住民に向けて話をしたりレクリエーションをしたりしている。最初は恥ずかしかったが、だんだん人前で話すことの楽しみがわかってきた!と喜んで僕に話をする。仕事は人の隠れた可能性を開花させてくれるチャンスをくれる。 [続きを読む]
  • 地域ケア会議の様式を手に入れる方法
  •  前回は、地域ケア会議の流れの型(テンプレート)の必要性についてお話をさせて頂きました。データのプレゼントを受け取った方から「地域ケア会議の流れが一目で理解することができました!」などご連絡を頂いており、作成した甲斐がありました。ぜひ、はじめの一歩を踏み出す為に活用して頂けたらと思います。 今回は、全体の流れを把握した後に準備しなければいけない様式についてお話したいと思います。地域ケア会議に決 [続きを読む]
  • 【まとめ】事例で地域ケア会議の基礎を理解する
  •  前回は、地域ケア会議はとても素晴らしい環境であるというお話をしました。「未だに地域ケア会議を開催すること自体を目的に地域ケア会議をしています」「どうすれば、地域づくり・資源開発機能を発揮する会議を開催できますか?」と現在の地域ケア会議に不安を抱いている方が多くおられるようです。 まず必要になるのは、地域ケア会議の基礎の部分を理解することが一番の近道となります。以上の点から、今回は、「地域ケア会 [続きを読む]
  • 大阪研修に行って感じたこと
  •  飛行機で大阪へ。僕は先週末に講師ではなく受講生として研修会に参加した。最近は講師側の仕事ばかりしていたので、受講するのはとても新鮮な感覚だ。実はといえば、今回参加した研修会は介護福祉業界ではなく、どちらかといえばITやマーケティングに関するものだ。日本はもちろん、世界的にも爆発的にスマホの台頭により、インターネット環境が整ってきている。そして、インターネットを利用することで僕らの生活は大きく [続きを読む]
  • 「我が事・丸ごと」地域共生社会実現本部を解説
  •  「我が事・丸ごと」地域共生社会実現本部って知っていますか?日本の福祉サービスの常識を大きく覆すことが厚生労働省で考えられています。地域住民が我が事のように主体的に総活躍して助け合い活動や自身の介護予防を推進することは、あなたは理解されていると思いますが、厚生労働省はこのことを「我が事」という呼び名で推進しています。既に。そして、これまでは高齢、障がい、児童など福祉サービスが縦割りだという問題 [続きを読む]
  • 「地域共生社会」の実現に向けて(当面の改革工程)
  •  いよいよ地域共生社会の実現に向けた改革の工程が発表されたことをご存知だろうか?これは、地域共生社会の実現を基本的なコンセプトとし、本年の介護保険制度の見直し、平成30年度の介護・障害福祉の報酬改定、さらには、平成30年度に予定される生活困窮者自立支援制度の見直しなどの機会をとらえ、具体的な改革を行っていくこととして、今後の改革の工程を示した図になっている。 これまでは、高齢者福祉、障がい者福祉、 [続きを読む]
  • 確定申告とベルトコンベヤー式税務署対応
  •  参った。とりあえず年末調整と確定申告の違いがわからなかったくらい無知だった。とりあえず年末調整というのは、会社員勤めしている人の代わりに会社が税の申告手続きを行うやつです。そうそう、生命保険会社から年末にもらうはがきを添付するアレです。ですが、私のように自営業になったら、1年に1回、すべての収入と支出をまとめて税務署に報告しなければなりません。それが確定申告になります。あと、会社員でも年間 [続きを読む]
  • コピー機が壊れた以上に壊れた接客を受けた。
  •  3月3日。それは女の子の節句。うちの娘にお祝いがてら何か食べたいものはない?と聞いたら「麺」との返答。「ラーメン、ちゃんぽん、うどん、そばならどれがいい?」「ラーメン」よし。それなら食べログの佐世保ラーメンランキングナンバーワンの「○龍」に行こう!というウキウキするような会話から一日が始まった。○龍の食べログは ↓ https://tabelog.com/nagasaki/A4202/A420201/42001217/※2017年3月3日時点 [続きを読む]
  • あなたがいなくても回るシステムを作るためにあなたはいる
  •  僕は25歳くらいの時に成功するにはどうすればいいのか自分なりに勉強した。速読、セルフコントロール、瞑想、ヨガ、成功哲学、マーケティング。なぜ勉強したのかというと理由はわからないと言いたいのだが、正直な所、現状に満足していなかったからだと思う。その中で、特に覚えているのが「自分がいなくても回るシステムを作ることがリーダーの本当の役割だ!」ということだ。その考えに初めて出会ったとき、僕はとても強 [続きを読む]
  • 悪意に走る人間の原因には2つあるらしい
  •  悪意って向けられたことはありますか?その質問について「いいえ」と答えられる人はとても少ないんじゃないかと思う。僕は周りから見れば楽観的でどちらかといえば掴みにくい存在と言われている。そして頭がいいと追加して言われることが結構多い。残念ながら僕は頭が良いわけではなく、福祉の知識と、ITの知識の2つを知っていて、それらを組み合わせているから、頭が良く見える訳であって、僕はこの2つの分野以外の物事に [続きを読む]
  • 提案書の書き方。これできないと社会人失格ですね。
  •  自分の理想(ほとんどが社会常識上で正しいと思われていると自分が思っているもの)と現実が違う場合、あなたはどうしていますか?例えば、接客業をしていたとして、業務が忙しいということで、客に挨拶をしなかったり、不機嫌な態度で接客をしている先輩がいるとする。そんな彼に接客をされるお客様も迷惑だが、一緒に働く私達も同じような目で見られるし、何より職場の雰囲気が悪くなって困る。そんな時に、あなたはどう [続きを読む]
  • 地域包括支援センターの所長の肩書がなくなった結果
  •  僕は32歳という比較的若い時期に地域包括支援センターの所長になった。 所長になった途端、これまで話をするときに足を組み腕を組み、上から目線で一方的に高圧的に話しかけていた人が、低頭平身になり、両手を「すりすり」する様に変貌するという奇跡を数件目撃した。 僕はそのように奇跡の変貌を遂げた彼(彼女)らを目撃し「人間は一瞬で変わる」という人間の現金さを学んだ。そして、僕はこのように、他人の目から [続きを読む]
  • 僕は昔ながらの助け合い社会を知らない
  •  高齢者の支え手が減っている。そんなのは皆さん知っていますよね?2015年は65歳以上の高齢者1人を現役世代である18〜64歳の人口2.1人で支えていると言われています。え、そんなことはわかっている?まあまあ、そういわずに聞いてくださいよ。では、そんなに支え手不足の社会を理解しているあなたは今後どうすればいいのか知っていますか?国が何かしてくれる?お金が天から降ってくる?どこからともなく若い支え手が応 [続きを読む]
  • 実は、世の中は豊かになり続けているという真実
  •  将来は高齢者が増えて支え手が減り、自分自身の年金ももらえない時代が来て、一億人下流社会になってしまう。給料のベースアップはなくなり、社会保険料は上がり続け、税金も増え続ける。暗い未来しか描けない。。。昔の方が豊かだった。。。とよく嘆く声を聞くのですが、世の中の富は増え続けているという事実を知らないのはなぜなのか?と疑問になる時があります。 日本は戦前・戦後の時代は今のように食料も豊富で [続きを読む]
  • 生活支援コーディネーターの動画解説
  •  生活支援コーディネーターという名前は良く聞くようになったかと思いますが、どのような目的や役割で設置されているのか理解している方は今現在、まだ少ないのが現状かな、と思っています。 私にも生活支援コーディネーターになりたい!という方や、生活支援コーディネーターは一体何の仕事をすればいいの?という事がここ最近一番多い相談事かと感じています。以上の点から、生活支援コーディネーターに関する動画解説を作 [続きを読む]
  • 正義の名のもとに戦ってよい相手とは?
  •  僕は正義という言葉を聞くと違和感といやな予感を感じる。どうせその正義の先には、正義を大義名分にした戦いが待ち構えており、どちらかが多少なりに傷つく、もしくは両方とも何かしらのダメージを受けることが想定できるからだ。正義の為に悪を正そうと戦う。その戦いは、暴力だけではない。現実世界では多くの場合、言葉の暴力いや、陰口という形をとる場合が多い。その結果、正義の名のもと、陰口を言うグループを作り [続きを読む]
  • 協議体の役割など動画で解説!
  •  生活支援体制整備事業を行う上で、協議体メンバーとして招集される方が増えていると思います。人によっては、「また変な会議に招集させられて同じような会議をしないといけない」と拒否感を示すメンバーも多いという声を聞きます。そこで、なぜそのように参加者からネガティブな意見が出るのかというと、協議体の役割や目的などを明確にメンバーに説明できないことが理由だと思っています。例えば、地域ケア会議はケースの困難 [続きを読む]
  • アドラー的に特別になれなかった人
  •  嫌われる勇気でアドラー心理学がドラマで放送されて話題になっていますね。私自身、ドラマは見ていませんが、知人からアドラー心理学について非常に心に刺さったようなことを以前聞いたのを思い出しました。「成冨くん。人間って誰しもほとんどの人が特別になりたいと思っていると思う?」「はあ。正直な所、成功イコール特別という訳ではなく、オンリーワンでありたいと思っているとは思いますけど」「そうだね。もし、起 [続きを読む]