ヴェロニカ熊谷 さん プロフィール

  •  
ヴェロニカ熊谷さん: 病院嫌いが子宮頸がんになった時
ハンドル名ヴェロニカ熊谷 さん
ブログタイトル病院嫌いが子宮頸がんになった時
ブログURLhttps://ameblo.jp/kumagaiveronica/
サイト紹介文2016年3月に子宮頸がん(扁平上皮癌9センチ)4a 宣告
自由文2016年3月2日に子宮頸がん(扁平上皮癌)4a宣告
大の病院嫌いゆえ代替治療を希望するも
動物的カンにより「これでは間に合わない」と判断し
標準医療と代替のいいとこどりを試み決行中
※因みに腫瘍は最長9センチ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 286日(平均5.5回/週) - 参加 2016/11/11 21:09

ヴェロニカ熊谷 さんのブログ記事

  • 温泉冷泉反復浴
  • 相変わらず入り浸っております・・・ラジウム温泉保養センター週三回のプラズマ療法は鉄板なのですがもう少しカロリー消耗したいので温泉冷泉反復浴をまじめに実行することにしました夕ご飯を間に挟んで二時間強帰宅後は水分以外は取らずに出来れば寝落ちが理想です先週はそこそこ頑張ってみたところうっすらと痩せた感触が・・・・測定すると1.5キロほど減っていました内訳の大半は水分だと思われますが浮腫みが引いたこと自体が [続きを読む]
  • ブラズマ待ち
  • 本日は前回の検査の肝臓異常値を受けていつもの病院(の消化器内科)を受診しました思いのほか早く事が済んでしまいご近所のオーバカナルでぼっちタルト&コーヒーでブラズマ待ちです(書いている時点では)肝臓数値に関してはAST・LDH・ALPが基準値以内(余裕)であることとALTが若干オーバーガンマが基準値の2倍強そしてこの程度の異常値であるなら肝硬変や肝臓原発はあり得ずまたシスプラチンやハイカムチンの影響 [続きを読む]
  • ラジウム温泉
  • サボリ気味だった陶板浴を軌道に乗せようと今週二度目を試みるも盆休みで休業せっかくここまで来たのでラジウム温泉に行ってまいりました此方は何時にもましてガラ空きで私の他は常連マダムが一名いたきりマダムとお話をしながら温泉⇒冷泉を10回繰り返しクリ最中を食べて浴室に戻って同じく3セットこなして帰宅しました旅行の疲れもあったのか帰宅後は睡魔に襲われました二時間ほど眠ってしまいスッキリしたのはいいけれどこんな [続きを読む]
  • 術後1年
  • 子宮広汎摘出手術を受けて今日でちょうど一年になりますあっという間の一年でしたが同時に随分昔の出来事のようにも感じます腫瘍サイズと膀胱浸潤の問題もありガン発覚後すぐに手術が出来ませんでしたが主治医に恵まれたこともあり抗がん剤治療もQOLを殆ど下げずに縮小という大きな役割を果たしてくれました(髪もほぼ抜けずに)病院での治療はひと山越えたと感じていますがまだまだ執行猶予中の身の上ですので油断は禁物今後 [続きを読む]
  • 病理細胞診断
  • CRPに気を囚われていて肝心な病理細胞診断のご報告を忘れていましたお陰様をもちましてシロでした! 「明かな異型細胞」は認めませんより明らかに「異型細胞は認められません」の方がいいんですけど!前者の場合明らかでないレベルの異型細胞はあるのか?って思っちゃう比べて後者は異型細胞が全く認められないって感じこれは同意語なのか分けて使用しているのかは不明ですこういう細かさもガン患者ならではなのかも?元来だら [続きを読む]
  • CRPで判る炎症体質
  • 血液検査結果は何時もドキドキです毎日元気で暮らしてはいても脛に傷持つ身心当たりがありすぎるのです・・・・体調良いとか元気だとか言い張ったところで血液検査ではそれらの思い込みも一瞬にして剥き出しに・・・嫌なことは知りたくない私にとっては成績表やカードの請求一覧見せられるよりもドキドキします私含めガン患者におきましては一番気になる数字は腫瘍マーカーだと思います私も勿論気にしていますが1月に治療が終わっ [続きを読む]
  • 検診行ってきます
  • またまた今日の夕方から検診です毎度のことながら足取りは重いです・・・日々気分よく機嫌よく暮らしておりますが検査が近づくにつれ一週間ほどは嫌ですね治療中にマーカーがグイグイ下がって行った時とはえらい違いですとはいえ、治療がない今の方が断然マシですのでこれくらいは我慢しますこのひと月の不調は上腕周辺の痛み(五十肩)鼠径の腫れ痛み(すでに治まった)ねむいだるいやる気ない前回に引き続き鎖骨の深さが左右で違 [続きを読む]
  • 鼠蹊部の腫れ
  • やはり温熱器は不調発見器です一昨日から鼠蹊部が激熱の反応でソープを付けて軽くこすってみますと紛れもない塊がゴリッと確認できました押してみますとかすかに痛いですもしや再発???でもしこりは痛くないらしいしなにより先日の上腕骨騒ぎもあるので(空振り)10日の外来まで我慢します・・・先ほど検索してみたところ子宮頸がんリンパ浮腫と入力すると鼠蹊部の腫れと出てきましたまあここまでは良くある話なのですが大抵は [続きを読む]
  • ガン亡者
  • 例えば腰痛が起こった時健常者は加齢のせいだと思いますがガン患者は転移だと思います私の場合は手の痺れが起こった時に真っ先に抗がん剤の副作用だと確信しましたが病院に行くとそれは手根管症候群で医師の指導の通りにすると症状は数週間で軽減し今では痺れの代わりに若干のこわばりがある程度です先日は上腕骨が痛くなりそれが随分としつこく続くので気になっていましたこの箇所への転移もしばしば起こることから主治医の外来 [続きを読む]
  • 浮腫み対策に五苓散
  • 五苓散は「水滞」を改善する漢方薬で私の場合は手根管症候群の後の浮腫み取りとして整形外科の先生から処方されました三週間ほど服用して合う感じ(頻尿と浮腫み軽減)がしたので昨日の整形外来で追加を出していただきました何度も取りに来るのが面倒臭いので三か月分デパートの買い物袋一個分の物凄い容積でした「五苓散(ごれいさん)」は利尿作用のある生薬が配合されその名が示す通り、5種類の生薬からできています1包中の内 [続きを読む]
  • ラジウム温泉保養センター
  • 花巻トロンに興味津々ですぐにでもお伺いしたいのですが・・・http://spathoron.jp/諸々の事情が許さず行けません遠くのトロンをうらやむより近くのラドンに行きましょうということで本日も行ってまいりましたラドン温浴と冷泉を数回反復して休憩しその間はラジウムマットで簀巻にされ一時間横たわって(別料金¥500)再び浴室で温浴と冷浴を数セット欲言えばもっと入りたかったですが物足りないくらいがちょうど良いので撤退何事 [続きを読む]
  • 名誉の負傷
  • 子宮広汎摘出手術を受けて11カ月が経過し傷跡は一部盛り上がりこそすれ手術して2-3か月の赤々とした傷痕ではなくずいぶんと古傷のたたずまいになってきました傷は毎日眺めています気にしているというわけでもなくてただただ普通に確認の意味でそして今日もまた少し遠出をして温泉に入ってきました温泉というとお腹の傷が気にならないのかとよく聞かれます私は特に隠すことなく術前と同じく普通に入っています傷は無い方がいいに決 [続きを読む]
  • 垢すりおばさんとアロマオイル
  • 月に2-3回は通っている垢すりとオイルマッサージこれはガンにどうこうというものではなく純然たる趣味であり唯一の美容対策ですアロママッサージといいつつ単に「良い香りの油」を使用しているところがほとんどで私の贔屓さんもご多分に漏れず100%ピュアケミカルアブラよりも腕の方が大事で代えがたいのでオイルを毎回持ち込むことでその辺は難なくクリアただ、韓国式マッサージは油をドバドバ使うので初めてアブラ持ち込みを試 [続きを読む]
  • 他人事だったシーナの子宮頸ガン
  • 2015年2月14日に子宮頸ガンで亡くなった、シーナの事を思い出しています若い時分のスターが亡くなるのはそれだけで堪えますし亡くなる少し前に野音のライブ記事を見たので吃驚したのを覚えています当時読んだ訃報記事には子宮頸がんのステージⅢbと書かれておりヒィィーーーーっと戦慄しましたが知らぬが仏とはまさにこのこと・・・私もその頃はしっかりガン人のこと可哀想がっている場合か!!!逆算すると私は少なくともステージⅢ [続きを読む]
  • ヤクルト400
  • 昨年の夏に営業にいらしたヤクルトおばさんからヤクルト400買って飲んでます丁度抗がん剤由来の便秘が出てきた頃でしたので腸内環境を整える意味で配達をお願いし以降、飲み忘れこそたまにありますもののほぼ毎朝飲んでいますヤクルト400は良い菌を増やし悪い菌を減らして腸内の環境を改善する乳酸菌シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)を1本(80ml)あたり400億個含んだ「耐酸性」の乳製品乳酸菌飲料です乳酸菌シロタ株(L.カゼイ Y [続きを読む]
  • 猛毒
  • 抗がん剤(標準治療)が如何に邪悪であるかをしたり顔で語り、右も左もわからない初心者(患者)を惑わせて病院から遠ざける人々がいます食事やサプリやお祈りや免疫や患者の心がけ次第で自然治癒するのだと夢を見させておいて都合が悪くなると(当然治らない)逃げちゃうのは鉄板このウソあるある↓①先進国では抗ガン剤を使用しないバリバリ使ってますけど②手術するのは日本だけ(遅れている)基本的には放射線が同等と言われ [続きを読む]
  • 自分で決めた病院以外のケア
  • 生まれついての超マイペース人間ゆえ無駄と笑われようが怪しいと眉ひそめられようがプラズマと温熱は続いてます去年は毎日のようにお世話になったプラズマ療法も今年の一月に病院の治療を終えた後は毎日だったのが⇒週に4回⇒週に2-3回と言った感じにペースを落としております一回30分の為に通うのは正直めんどくさいですがどうにか頑張って最低2回は行くようにしていますお蔭で治療中も治療後も毎日普通に暮らしておりますプラズ [続きを読む]
  • 人の一大事を天気を語るがごとく
  • ちょっと黒めの愚痴となります私のガンは家族の他は限られた友人にしか話していませんでしたがある友人A子とはガン発覚の前後に仕事の計画が進んでおりそれを中止する理由としてガンを打ち明けざるを得なかったのです強く口止めしていたにもかかわらずA子は私と共通の知人Bに喋りましたその知人Bと先週会って話した際に私に対する様子がおかしかった、つまり矢鱈と優しかったので問い詰めたところA子から聞いたよ、と元々口 [続きを読む]
  • 逆流性食道炎になったことありますか?
  • ご高覧の皆様は逆流性食道炎になったことありますか?私はあります去年の3クール目の毒水入院の二日前、レストランで食事を終えた途端に胸が痛くなりましたきりきりと締め付けるような痛みがしたので医療知識に乏しい私はとっさに心筋梗塞だと思いましたガンの上に心筋梗塞なんてシャレになりませんいや、抗がん剤のせいかも???などと心中で悪態をつきながらすぐに主治医に連絡して事の次第を伝えました「心筋梗塞じゃないと思 [続きを読む]
  • 肝臓がん放置?劉暁波さんの危篤報道
  • 2008年に民主的立憲政治を求める著書を発表したために拘束された、劉 暁波(りゅう ぎょうは)氏中華人民共和国初のノーベル賞受賞者でもある彼が危篤だという報道がありました劉暁波氏、米独医師が診断=「がん転移で終末期」−中国  【北京時事】服役中に肝臓がんと診断されたノーベル平和賞受賞者で民主派作家の劉暁波氏が入院する中国・..........≪続きを読む≫ [アメーバニュース] 2017年5月末に末期で発見されたとあ [続きを読む]
  • 満月のプラチナルチル
  • 昨日は長瀞まで温泉ドライブしてきましたたらふくお蕎麦を頂いて腹ごなしがてら宝登山神社参道のお店を冷かしているうちについつい縁起物を購入してしまいましたプラチナルチルのペンダントですティアドロップ型のプルンとしたシェイプに惹かれ、そしてお店のおばちゃんの自発的ディスカウント15000円でアッサリと撃沈・・・ プラチナルチルは都内でも比較的レアものな上に高額なのでお得感満載でしたが良く考えてみたら、買わないの [続きを読む]
  • 標準治療から意図的に外した治療
  • 私は標準治療という意味合いを保険適用内=標準治療と勘違いしていたのですが、私の場合は(というか私の主治医のやり方は)標準治療から意図的に外されたものでした(逸脱という意味ではありません)子宮頸癌治療ガイドライン2017年版は草稿の段階なので2011年版ガイドライン参照↓https://jsgo.or.jp/guideline/keigan.html先ずは術前化学療法私のステージ(4a)における標準治療はCCRTがガイドラインによって推奨されていま [続きを読む]
  • 例の整体師についてのごめんなさい
  • 4月に嬉々として出かけたイカサマ整体師に懲りたので(治らなかったどころか悪化した上に汚い爪で爪痕)普通に地元の整骨院へ通ってます良心的に、というか、普通に免許持った人が普通に営業している所で普通にマッサージを受け普通に電気をかけ普通にアクアタイザーに寝ころび普通に改善しています普通が並びましたが改善とは普通の蓄積ともいえましょうイカサマたちは自分や自分の売り物のことをさも特別なもののように語りますが特別な [続きを読む]
  • アメーバトピックスで
  • 過去記事にやたらいいねとコメントが付くのでおかしいとは思っていたのですが、、、アメーバがトピックスで掲載していましたアクセス数も通常は5000から行ったって1万なのに昨日は19万越え皆様にご覧いただきたくて始めたブログとはいえ、賞金貰えるわけでもなし嬉しくないですそして、同病者以外にはこのブログばれたくないのに知人が見たら文体でばれちゃうかもとヒヤヒヤですそれでも、新たに同病の方とお繋ぎ頂いたのは有難いこと [続きを読む]