ヴェロニカ熊谷 さん プロフィール

  •  
ヴェロニカ熊谷さん: 病院嫌いが子宮頸がんになった時
ハンドル名ヴェロニカ熊谷 さん
ブログタイトル病院嫌いが子宮頸がんになった時
ブログURLhttp://ameblo.jp/kumagaiveronica/
サイト紹介文2016年3月に子宮頸がん(扁平上皮癌9センチ)4a 宣告
自由文2016年3月2日に子宮頸がん(扁平上皮癌)4a宣告
大の病院嫌いゆえ代替治療を希望するも
動物的カンにより「これでは間に合わない」と判断し
標準医療と代替のいいとこどりを試み決行中
※因みに腫瘍は最長9センチ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 226日(平均6.0回/週) - 参加 2016/11/11 21:09

ヴェロニカ熊谷 さんのブログ記事

  • やってるつもりが事実上無治療
  • 例えば・・・バケツの中に汚れた水がたまっている状態でこの水を透明にしたいと考える時にどうしたらよいのでしょうか思いつくのは①ブリーチを入れるか②炭で吸着されるか③麦飯石入れるか④EMやYMやピリカレを入れるかあるいは⑤スポイトで一滴ずつ真水を落としていくか⑥あるいは一回こぼして入れ替えるか方法・手段は様々ですバケツの水の汚染度にもよります一目見て濃くなってニオイを発散していたら④⑤あたりでチンタ [続きを読む]
  • ガンを愛するという矛盾
  • ガンに感謝なんかできないという記事を以前あげました感謝も出来ないし、ましてやガンを愛するなんて到底できませんいつも思うんですけど一体誰が最初に言い出したんでしょうそして感銘を受けてシェアしまくる人たちとは絶望的なまでに価値観が異なりますガンは自分の一部それは判りますだからと言ってそのまま受け入れて愛せるのか???ガンは傲慢でイビツで自分勝手な細胞です自分のやりたいように宿主(人間)のテリトリーを [続きを読む]
  • 数字にこだわるなって嘘
  • 今日の検診は血液検査も内診も無事にクリアしましたまた、同行したガン友さんもまさかの突撃診察がかないまして今後の方向性が見えていたようです色んな意味でホッとしてますそれにしても数字にこだわるなって嘘です多少の例外を除いて数字に変動があれば何かが起こってることが多いのです数字による支配は嫌ですが数字による管理はやはり必要悪い変化をさせないように今までやって良かったと思うことは続けますプラズマ温熱アロ [続きを読む]
  • 検診行ってきます
  • 今日の夕方から検診です毎度のことながら足取りは重いです・・・あと何回こんな気持ちになるんだろって思いましたが何回も何回もこんな気持ちになるってことは検診が続いている=生き延びてるってこと何回でも耐えて見せようじゃないのとまでは思わないけどそう言う事です不調は風邪ひいた以外はとくにありません敷いて言えば鎖骨の深さが左右で違う事へその左ななめ下が時々ツレた感じがすることくらいでしょうか質問と共にノー [続きを読む]
  • 温熱器、命?
  • 先日はあのような記事を上げましたがhttp://ameblo.jp/kumagaiveronica/entry-12285255385.htmlこっちも相変わらず熱心にやっております⇒温熱温熱だけで治るとは思っていませんが治癒の大きな底支えになっている事実を体感しています三井先生は温熱器のみで治ると仰ってましたし実際そうだったのだと思いますが温熱以前に三井先生自体が強力なヒーラーでもあったのだと思います人形の顔が人形遣いによって変わるように温熱器もし [続きを読む]
  • 子宮頸がんを宣告されたばかりの方へ
  • 治療については色々な考えがありそれを承知でもうしあげますご質問がありましたのでお応えいたしますがまずは病院での治療をされること、少なくとも正確な検査をされることをお勧めします三大治療で治らないこともあります検査で発見しきれない場合もですが、私が見聞きしてきた範囲では食べ物やお灸や延棒やサプリやお水や人参ジュースや超能力やお祈りや・・・それらでガンを治すことはとても難しいと思いますそして、気を悪く [続きを読む]
  • 情報求む!分割投与の抗がん剤治療をする病院
  • 子宮頸がんのブログを始めて少し経った頃から読者の方からご連絡を頂くようになり今年に入ってからは更に機会が増えました読んでいただきたいからこそブログを書くようになり、目に停めて貰えばと思えばこそブログ村に登録したのですから私のような者の経験が少しでも人様のお役にたつのだとしたらそれが単なる話し相手だったとしても喜ばしいことです一番多いのはプラズマ療法と分割投与の抗がん剤治療に関するお問い合わせです [続きを読む]
  • 虎杖伝説クリーム
  • またまたヘンなもん買いました虎杖伝説クリーム ※こじょうでんせつと読みます抗酸化を促進する(という)酵素が練り込まれたクリームで目的は私の指のこわばりと飼い犬の皮膚疾患の緩和です濡らした掌に5ミリほど出して両手をすり合わせて伸ばしたものを目的の箇所に塗り込みますまずは緊急性が要される犬の尻(患部)にすり込み一週間一日一回だけの事ですが肌の状態が落ち着いて薄っすら毛吹いてもきました獣医の薬でも治ま [続きを読む]
  • ジンジャーで強引な体温UP
  • 先日お騒がせいたしました風邪は自己流のやり方で跡形もなく治りましたプラズマはウィルス対策に良いのですがガン患者さんが多いあの場所にウィルス持ち込んでは大変なので木曜の晩まで我慢しました今回は何時ものやり方の中でもhttp://ameblo.jp/kumagaiveronica/entry-12283491654.htmlアロマオイルを用いて強引に体温を上げましたジンジャー+ジュニパーという最強の発汗ペアに加えて筋肉のコリをほぐすローズマリー香りつけに [続きを読む]
  • 一生に一度で済むわけないとお思いかもしれませんが
  • 一生に一度で済むわけないとお思いかもしれませんけれど私はどこかに存在すると思っています今回はそうじゃなかった、なので、私のブログをきっかけにそのつもりで行かれる方が出てきては大変と思い前回の記事を上げましたまだまだ書くべきことはありますし爪痕画像を見たいと仰る方もおいでなのですが今の段階ではそれは致しませんそして、これに懲りて不思議探しを止めるかと聞かれれば止めませんと答えます骨董品と一緒でこう [続きを読む]
  • 話が変わってきたので要注意⇒”一生に一度で済む整体に2度目”
  • 一生に一度で済むはずが二回行った整体について再度ご報告です結論として、二回目の調整の後も首の痛みが治まりませんでした施術の直後はフワフワでスッキリするのですが翌日から原状復帰したのは一回目の時と同じですもう三回目はない!釘だのアトランティスだの言ってる場合じゃないと判断しかかりつけの総合病院で診察を受け「激しく押したことによる筋肉組織破損」との診断書を頂きました不思議系で治らないことは時々ありま [続きを読む]
  • 風邪ひきました
  • 久しぶりに風邪をひきましたガン発覚前に酷い風邪をふた月連続で引いたことは以前書いた通りですがそれ以来の事です心当たりは昨日のパーティですエアコンの風が当たって首回りがスースーしており後ろの席の方が鼻をすすっていましたので嫌な予感はありました二次会の途中で鼻水がツーーーっと出てきてトイレでそっとユウカリ(グロブルス)を鼻(穴)の中に塗り込んだことでその場は持ちましたものの帰宅後には喉が痛くなりイソ [続きを読む]
  • ”悪性ガンの真の正体”
  • ガンに感謝ってなんですかぁ?ってずっと思ってました私は感謝などしてしてませんその理由が腑に落ちたブログに遭遇しましたのでリブログします無理に感謝しようとしてストレス感じてる方はご一読を〜ガンは感謝の対象ではなく駆逐の対象であるという当り前の事が遺伝子がらみで書いてあります理詰めは良いわぁ [続きを読む]
  • まだまだここにいたい
  • 治って当たり前楽しくて当たり前気持ちよくて当たり前行けて当たり前稼いで当たり前図々しいかもしれませんでも図々しさは逞しさ生命力そのものですいつも通るこの道でふと‥まだまだ東京に居たい、って思いました生きてて当たり前バカな奴とお思いでしょうがそう思って生きてます [続きを読む]
  • 懲りずにまたムクムク
  • 今日もまた足首と甲が浮腫んでしまいました歩数は3000かそこら、しかしその後の音楽界での座りっぱなしがまずかったようです二次会では塩辛いトルコ料理をたらふく食べてしまいこれもまた不注意でしたが楽しかったので後悔していません今日は疲れたのでオイルを塗らず、マッサージもせず、こんな感じで休みます↑足指の間を開くと浮腫が引きやすいです明日の朝は足首に二本線入っているような気がしますが過去の経験から恐らくし [続きを読む]
  • 厄落とし???
  • 私のガンが発覚して以降、とりわけ治療効果が出て快方に向かうにつれ、周りの色んなもの(主に電化製品)が不具合になり植木が枯れ、犬も手術し・・・これって一体なんかの法則なのでしょうか身代わり?厄落とし??一昨日も久々デカい一発が来ました愛車のトランスミッション故障です走行中に不自然な加速の感触を覚え更に走ると「トランスミッション テンケン コウジョウヘ」と点灯今のところは走行に差し仕えはないものの過 [続きを読む]
  • ハラルド・ツア・ハウゼン
  • ハラルド・ツア・ハウゼンはドイツの医学博士1970年代から性感染症ウイルスであるヒトパピローマウイルス(HPV)と、子宮頸がんとの関連性についての研究に取り組み、1983年に子宮頸癌の患者からHPVのDNAを発見したのちに1984年にはHPV16型と18型のウイルスの培養に成功したことでこれら特定タイプのウィルスが子宮頚がんを引き起こすことを世界で初めて実証しましたツア・ハウゼン博士の研究成果が子宮頸がんへの理解を深め、感 [続きを読む]
  • チャコールカプセル
  • 抗がん剤の排毒の際にこれを用いればよかったと後悔していますうちにたんまりストックしていたというのにあの頃はプラズマや陶板浴やエプソムソルトで頭がいっぱいだったのでしたまさに宝の持ち腐れチャコールカプセルを常備して随分になります北米で暮らしていた頃に皆さん普通に利用しておいでで私は牡蠣に当たった時に同居人に飲まされて通常は吐き気胃痛⇒嘔吐・下痢のところを下痢だけですみ、牡蠣に当たるととんでもない悪 [続きを読む]
  • ケーキ食べて逃げ切ってみせる
  • 所用にて地方に来てます先日の遠出は電車で疲れたので今日は車で来ました快適で便利です?帰りの時間も気にせず良いのでこれから温泉に寄りますよそのまえに少し休憩など…コーヒーとショートケーキと例の一服食事療法系がうるさそうな邪悪3点セットを満喫しておりますケーキ食べながら治してみせます??ブログ村に登録しました!標準医療と代替治療をいいとこどりしてみんなで一緒によくなりましょう♪ [続きを読む]
  • 還元水
  • 特殊酵素を練り込んだ、エコパラダイスのペットボトルです陶板浴のお店で購入しました何がどう特殊な酵素なのか今一つ理解出来ずにいますが、持ち歩き用のミネラルウォーターをとうせならこれに入れればいいかなと?ちなみにエコパラのバケツも持っていて一時は果物を入れて酵素ドリンクや豆乳を入れてヨーグルトを作っていました場所を取るので最近はご無沙汰ですが気温が上がると発酵が楽なので酵素的活動もそろそろ復活の気配です?ブロ [続きを読む]
  • 久しぶりに怖い
  • ある女性タレントさんのアメブロ更新を見て久しぶりにガンが怖くなりましたそのタレントさんは末期であるにもかかわらず元気に振舞っていたし蝋燭の炎も太かっので世間ではああだこうだ言われていても一発逆転の秘策を持っているのかと感じたことすらありましたそんな彼女がある時期を境に「例の表情」「例の空気感」になりましたガン家系・ガンサラブレッドの私が母の時も祖父母の時も見てきた、「例の見た目」です自分最 [続きを読む]
  • プラズマ月水金と陶板浴
  • 今週は月水金とプラズマの予定を入れました今日は午後一番で陶板浴に行き夕方からプラズマ療法です夜更かしが続いたせいもあり※自己都合双方完璧に寝落ちしてました家事は合間に、仕事はせず、、、なのに疲れてますまな板の上のコイではなく悠然と泳いでいたいものです去年の四月から三か月は毎日同じことやってましたが不思議と疲れませんでした目の前に棺桶ぶら下がってましたので脇目も振らずという感じ心の在り方で肉体が変 [続きを読む]
  • まずは快便から
  • 抗がん剤期間中に便秘に悩まされる方は少なくないと思います一日二回の快便を誇った私ですら便秘には何度も手を焼きました薬を飲んで出すことに抵抗を覚えて乳酸菌サプリやアロマなどでの対応を試みましたが鋼鉄のような便にはあまりにも無力でした結論から申しますととっとと薬飲んで出せです体に入った毒素が最も多く排出されるのは便で排出される総量の75%を占めると言われています次に多く排出されるのは尿で20%早い話、デ [続きを読む]
  • メディキュット
  • 着圧ストッキングをご使用の方が多いことと思いますが私はどうもあれが苦手でして・・・足の甲で食い込んで段が出来、肉がその両側で盛り上がって却って浮腫んでしまうから嫌なのです子宮広汎手術入院中に足がイギリスパンの様になり術後三日目くらいからは勝手な判断と事後連絡(主治医へ)で市販のメディキュットを履いたり履かなかったりして今に至ります今のところは術前にも起こった程度と頻度で浮腫むくらいです皆さんは着 [続きを読む]