Osamu さん プロフィール

  •  
Osamuさん: リリーフ法律事務所のブログ
ハンドル名Osamu さん
ブログタイトルリリーフ法律事務所のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/relief-law/
サイト紹介文日頃感じたことなどを書き連ねていくブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 124日(平均0.6回/週) - 参加 2016/11/12 00:39

Osamu さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 令状なしのGPS捜査は違法(最高裁大法廷)
  • GPS捜査(車両に秘かにGPS端末を取り付けて位置情報を検索し把握する捜査)の適法性について、最高裁大法廷は「違法」との判断を示しました。裁判官全員一致の判断でした。最高裁は、15人の裁判官で構成され、通常は3つの小法廷に分かれて審理しています。大法廷が開かれるのは、過去の最高裁の判断を見直すとき、法律等を違憲と判断するときなど、特に重要な判断を示す場合です。検察側は、GPS捜査は張込みや尾行と変 [続きを読む]
  • ”弁護士会からの23条照会を無視しても照会先にペナルティはなし”
  • 上記は、最近出された最高裁の判決についての記事ですが、私も驚きあきれました。「23条照会」というのは、弁護士法23条の2(改正で23条の次、24条の前に挿入された条文です。口調の関係で「の2」が省略されます。)に規定された制度で、弁護士会が「公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることができる」というものです。別名、「弁護士会照会」とも言います。照会を受けた側は、回答の義務を負 [続きを読む]
  • ホームページに弁護士費用を掲載しました。
  • ホームページ(http://www.ne.jp/asahi/matsumoto/law/)の事務所案内に、弁護士費用の目安(あくまで目安です。)を掲載しました。当然、事件は人の顔ほど違いますから、目安を示すことしかできないわけです。しかし、「時価」のように、相談するまでいくら取られるか皆目見当がつかないのでは、敷居を高くしてしまうと考え、公開することにしました。これまでの実績では、8割以上は目安額通りか多少の上下という印象です。 [続きを読む]
  • 電子内容証明
  • 先日、電子内容証明を使う機会がありました。電子内容証明は、インターネットからいつでも内容証明郵便を出せるというものです。書式の自由度は高いですが、押印ができないので、インパクトはやや弱いという面もあります。一番の問題は、いまだにWindows10に正式対応していないという点です。せめて無料アップグレードの終了までに対応して欲しかったところです。(ただ、ダメ元でトライしたら、問題なく送れましたが…。)しばら [続きを読む]
  • 99.9%の壁突破に肉薄(要は負けたんですけど)
  • ドラマのタイトルにもなったように、日本の刑事裁判では、起訴された事件の約99.9%が「有罪」になっています。今日、判決のあった事件で、結論は「有罪」であったものの、弁護側の主張が一部認められました。少し特殊な事件で、被告人(被告)は自ら犯罪行為を行ったことを認めていました。どうして「無罪」になる可能性があるかというと、日本国憲法38条3項に「何人も、自己に不利益な唯一の証拠が本人の自白である場合に [続きを読む]
  • 弁護士は一方の味方です。
  • 弁護士倫理の基本の1つに、双方代理の禁止という原則があります。利害が対立する当事者双方の代理をしてはならないというものです。弁護士法25条、弁護士職務基本規程27条、28条に規定されていて、違反すると懲戒も受けかねない重要な原則です。倫理研修でも口酸っぱく言われます。最近、国選弁護(刑事)を担当している事件で、立て続けに、これに引っかかりそうな相談(民事)があり、丁重にお断りしました。弁護士が縁遠 [続きを読む]
  • 司法書士の代理権の範囲に決着
  • 一定の試験・研修を受けた司法書士(認定司法書士)は、「140万円まで」の紛争について、弁護士と同様に裁判上・裁判外の代理行為ができます。この「140万円まで」の解釈について、これまでは争いがありました。債務整理で結論が分かれることが多いので、その例で説明します。最も狭いものでは、「1人」の債務額合計が「140万円まで」という見解がありました。1人の依頼者が3社から50万円ずつ借りていると、150万 [続きを読む]
  • 例の校長の話
  • 大阪市立茨田北中の校長の発言が物議をかもしていますが、やや遅ればせながら私の見解を。結論から言えば、前時代的で不適切であり、賛成もできないが、その程度は公式に処分を受けるまでのことはない、と考えます。以下、「要旨」とされるものを引用しつつ、私見を述べておきたいと思います。> 今から日本の将来にとって、とても大事な話をします。特に女子の人は、まず顔を上げて良く聴いてください。女性にとって最も大切なこと [続きを読む]
  • 過去の記事 …