Ardrey Junko さん プロフィール

  •  
Ardrey Junkoさん: ときどき思う、今昔
ハンドル名Ardrey Junko さん
ブログタイトルときどき思う、今昔
ブログURLhttps://2jigenmakura.blogspot.jp/
サイト紹介文昔のこと、今のこと、思いついたことなどを適当に書き綴ったブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 133日(平均6.7回/週) - 参加 2016/11/12 07:44

Ardrey Junko さんのブログ記事

  • 自宅でできる健康チェック
  • 何かと健康は心配になるものです。病気のような気がするけれども、お医者さんにいくほどのこともないとか、何科に行ったらいいのか分からないということはよくあります。そんな時は、自宅でできる健康チェックを行ってみるのはどうでしょうか。一部の会社の健康診断ではオプションとして、希望者にこのような検査を実施しているところもあります。健診機関でなくても郵送で検査を行うところがいくつかあります。KENSA.BIZはその中 [続きを読む]
  • なんとか症候群クイズ基礎編
  • 問.世の中にはナントカ症候群というのがあります。基礎編です。固有名詞+症候群(コンプレックス)となるものばかりです。当てはまるものを下から選んで下さい。(   ) 日曜の夕方になると放送するアニメから来ている。明日から仕事かと思い憂鬱になること。(   ) チルチルミチルの出てくるメーテルリンクの童話から来ている。自分にもっとふさわしいものがあるのではないかと思い、転職を繰り返す心理。(   )  [続きを読む]
  • 「世界一危険な国宝」三?山三仏寺投入堂の危機
  • 昨年10月に鳥取県中部を襲った地震で、三?山三仏寺投入堂の参拝道に亀裂が入り、参拝できない状態が続いています。参拝道の修復に時間も費用もかかるため、三仏寺は4月に迂回(うかい)路を整備する方針を決め、寄付を募っている そうです。私は20歳ぐらいの頃に行きましたが、岩壁にへばりついて立っている不思議なお堂です。三?山三仏寺投入堂役小角が投入れたという都市伝説を持ち、補修には数億円かかるようですが、ク [続きを読む]
  • チームの目標について
  • ここでは、スポーツチームの目標の作り方について書きましたが、スポーツでなくても応用できるところはあります。 目標とは目標とは何でしょうか。多くのチームがこれを間違って理解しています。 数値や具体的な言葉で定めたものが目標で、数値を定めないものは目標ではありません。つまり、「1回戦を勝とう」「県大会に出場しよう」は目標で、「頑張って練習しよう」「出来るだけたくさん勝とう」などは目標ではありません。 目 [続きを読む]
  • 腰痛の傾向と対策
  • 腰痛の原因背骨は体を支える大切な骨で、横から見るとゆるやかなS字にカーブしています。もし、人間が4つ足であれば、このカーブは前足と後足の間を安定させるためのアーチとして働くのでしょうが、2本足である以上このカーブは背骨に負荷をかけることになります。細かく見れば背骨は椎骨という小さい骨が重なってできています。その椎骨と椎骨をつないでいるクッションが椎間板という軟骨です。 腰痛はこれらのバランスが崩れ [続きを読む]
  • 日本旅行で抹茶スイーツ?
  • 海外から日本に旅行に来て、抹茶味のお菓子にはまってしまう人が多いということです。今回は、京都 宇治の老舗茶屋【伊藤久右衛門】の抹茶スイーツを紹介します。 挽きたて宇治抹茶を贅沢に使用した超濃厚抹茶味の生チョコレートです。 ギフトにも最適です。 ※こちらの商品は伊藤久右衛門オリジナルチョコレートです。他店では取り扱っておりません。口の中で滑らかにとろける抹茶カスタードをほんのりピンクに染まったオリジナ [続きを読む]
  • 捻挫になったらRICE処置
  • スポーツをする人は結構捻挫をすることが多いですね。何かで捻挫をしたときは応急処置としてRICE処置を行います。RICE処置と同時に病院へ行く手配をしましょう。歩けないときは救急車を呼ぶのがいいでしょう。Rest(安静)、Ice(アイス)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)と応急処置時に必要な4つの処置の頭文字をとりRICE処置と呼びます。RICE処置を損傷直後に適切に行うことで、治癒を早め競技への復帰を早めること [続きを読む]
  • 淡路花さじきに行ってみよう
  • 淡路島は、花の島を目指しあちこちにきれいなお花の公園を作っています。3月も中旬になるとぼちぼちと春の花が咲き始めます。花を見に行くのはいかがですか?入園も駐車も無料です。以前にふらっと寄ってみたら植え替えをしていたので、開花情報等は各施設に問い合わせてくださいね。淡路花さじき私のお気に入りスポットで、台地の山頂(?)付近に作られた、公園です。面積は15haと甲子園球場(敷地約3.9ha)の4倍弱、東京 [続きを読む]
  • O脚・X脚の人は半月板損傷に注意しましょう
  • 私は大阪で行われた試合で、空中で相手と接触して膝を捻った形で着地したため、半月板損傷となりました。結局2週間ほど入院して手術となりましたが、今でも痛みは取れていません。軽いジャンプで体重の5〜6倍の負荷がかかります。精一杯のジャンプでは6倍以上となりますね。私の場合では、ジャンプ力は75cm程度でしたから負荷は通常より大きいと思います。ちなみに、静止なら1倍、歩くときは2〜3倍、階段の昇降は3〜6倍 [続きを読む]
  • 地球温暖化は起こらない?
  • 地球温暖化についての疑問地球温暖化と言われてから、年ごとに暑くなってくるように思える人もいるでしょう。私は元々夏が好きだから、そんなに辛くはないが、やはり体力のない人には辛いようですね。運悪いことに私は理学科出身である。地質学は専門である。私が大学の頃はまことしやかに、氷河期になるのではないかと言われていました。その時は都合のいい証拠しか出さずに、都合の悪い証拠は隠していたが、今でも同じことが行わ [続きを読む]
  • 健康番組の統計の間違い
  • よく健康情報などで、ダイエットの統計をとり、「これを飲めば、このように痩せます」ということを言っています。これは正しいのでしょうか?統計学の観点から検証してみましょう。まず、第一に論理的に成立していないものは除きましょう。例えば、無条件に「これを飲んだら痩せます」という表現で、入って来るカロリーをどのようにして減らすのか、出ていくカロリーをどのようにして増やすかという論理的なところですが、これはま [続きを読む]
  • 風邪の民間療法(世界編)
  • あちこちに「民間療法」というのがあります。古くから民間で見出され伝承されてきた方法によって行う治療法のことです。もちろん、今の医学においても正しいものは数多く存在します。さて、各国では風邪をひいたときには、どのような民間療法があるのでしょうか。変わったのを探してみました。・(台湾) ニンニクと生姜とレモンを一緒に煮て、それから飲む前に少し蜂蜜を加える・(台湾) 熱めのお湯に短時間入り汗を出して体温を下 [続きを読む]
  • 気色悪い サナダムシ・ダイエット
  • 昔から変わったダイエット法が出ては消えしています。いつの頃か忘れましたが、サナダムシ・ダイエットというのが話題になったことがあります。なんでも19世紀から続いている伝統的なダイエット法でいくら食べても太らないというのがありました。怪しげです。限りなく怪しげです。サナダムシを知っているなら、なお怪しげです。しかし、未だに好んでやる人もいるようで、海外の有名人の名前も出ています。さすがに日本人の名前は出 [続きを読む]
  • 韓国に「親日罪」というのがあるんですが・・・。
  • 韓国に、『親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法という法律があります。『親日罪』とか『反日法』とか言われていますが、日本では『親日罪』で通っている法律です。親日であった反民族行為者の財産を没収するとしたものです。「日本帝国主義の殖民統治に協力し、わが民族を弾圧した反民族行為者が、その当時、蓄財した財産を国家の所有とすることで、正義を具現し、民族精気を打ち立てることを目的とする」らしいですが、 [続きを読む]
  • フェリーに乗って旅行しましょう
  • 今は病気のため旅行にはいけないが、元々旅行は好きで家族や友人たちとよく行きました。現地までの往復の交通手段はいろいろあります。実際にフェリーに乘ってみると結構楽であるので、私はフェリーが好きです。しかし、妻は船酔いが怖いのでフェリーに乗りたがりません。2等船室フェリーの利点は、安いことです。昔、舞鶴から北海道まで1万円かかりませんでした。6000円位でした。今はいくらになっているのか知りません。さ [続きを読む]
  • 北方領土はどこの国?
  • 最近は、尖閣列島や竹島の領土問題がTVなどで放送されますが、北方領土の問題はどうなっているんでしょうか?歴史的に見てみましょう。太平洋戦争開始時には千島列島は大日本帝国領でしたから、ここらから始めましょう。1945年2月第二次世界大戦後について、アメリカ・イギリス・ソ連(現ロシア)との間で会談が行われました。これを「ヤルタ会談」と言います。この時に「極東密約」という秘密協定を交わしました。その内容は [続きを読む]
  • 恐竜の絶滅
  •  恐竜は中生代に栄えた生物群ですが、 約2億年〜2億5千万年前に地上に現れ約6500万年前に絶滅しました。 しかしその他のことについてはよく分かっていないことが多いのです。例えば色ですが、たいてい茶色とかになってます。あれは勝手に色を付けているだけで根拠がありません。 数年前に化石からメラニン色素が発見されましたが、 どのような色だったのかは仮説の域を出ていません。 種族としては鳥に近いと言われていま [続きを読む]
  • アナフィラキシーショック
  • よく、2時間ミステリードラマでアナフィラキシーショックを殺人の手段とするのが多いですね。しかし、このアナフィラキシーショックについて、間違った情報が数多く盛り込まれています。アナフィラキシーショックについて正しい知識を勉強しましょう。アナフィラキシーとは全身に現れるアレルギー反応のことです。アレルギー反応とは、無害な物質に対しても体内の防御機構が過剰反応をしてしまうことです。体内の免疫は、5つの抗 [続きを読む]
  • ダイエットをやってみよう
  • 最近、太っているのは身体に悪いと言われて、時々思い出したように妻にダイエットをやらされています。私は黙々と従うのです。なぜなら抵抗すると、逆ギレされたり、いじけたり、怒ったりと、手間がかかるからです。結婚した頃はそうでもなかったのだが、本性が現れてきたようで私もつらい。まあ、そういう訳で、ダイエット方法なんかは、そこら中に落ちているのでやらされるわけだが、私もたまに抵抗することがあります。私はその [続きを読む]
  • バーナム効果を使ってみよう
  • バーナム効果って知っていますか?実は誰にでも当てはまりそうな一般的なことを、自分に当てはまるように思わせる心理効果のことです。例として有名なものは、「あなた、最近、気になることがありませんでしたか?」というものです。あなたにはあてはまりますか?「会社での上司の言動が気になる」「好きな女の子が他の男の子と親しそうに話していた」「鍵をかけ忘れたかも」「ガスの元栓を閉めたかな」「洗濯してから外出すればよ [続きを読む]
  • 覚えていますか「慢性疲労症候群」
  • 私が転勤した頃だから平成3年頃の話だと思います。転職じゃありませんよ。原因不明の強い疲労が6ヶ月以上継続する、慢性疲労症候群という病気がブーム(?)になりました。原因不明で、身体及び精神の激しい疲労と、それに伴い日常生活の著しい影響が症状と言う困った病気です。それから25年経った現在でも、病理学的に完全には定義されていません。研究者は結構いるようなんですが・・・。長期間の疲労の他に微熱・咽頭痛 ・頸部あ [続きを読む]
  • 呪いが始った日
  • それはとある秋の日のことでした。会社から帰宅した私は応接室でゴロゴロしてテレビを見ていました。私はまだ結婚していなかったので実家で暮らしていましたが、不遜の弟はすでに結婚して、実家を出ていました。その時の家族は父母と祖母と私の4人でした。父はいわゆるマザコンで祖母の傍らから離れません。母は食事の後片付けをした後、居間で何かテレビを見ていました。祖母は元気で認知症にもなっていませんでしたが、奥の間と [続きを読む]
  • パラレルワールド入門編
  • 私は60歳になるというのに、アニメや漫画が好きです。 笑うんじゃない! 多くのSMFアニメにパラレルワールドが出てきます。 和訳では並行世界となりますが、現実の他に「もしもあの時こうしていたら」という世界があるという話ですね。私の見た中では、「ひぐらしのなく頃に」「涼宮ハルヒの憂鬱」「失われた未来を求めて」などがこれに当たります。 最近は並行世界からゲーム世界などに変化していますが。 パラレルワールドは [続きを読む]
  • かつての駐車場の怪
  • 20年ほど前のことです。私は久し振りに車を買いました。中古だが8人乗りのワゴン車で、これで友達と一緒に遊びに行けると思っていました。駐車場が必要なので探したところ、高速道路の近くの大きな駐車場が空いていたのでそこにしました。料金は相場より少し高かったですし、3か月分の敷金も取られたのでどうかと思ったのですが。敷金と言うのは部屋を壊したりしたときのために予め払っておくためのもので、駐車場をどないした [続きを読む]
  • 血液型性格判断は当たらない
  • まあ、表題のように書いてしまえば、結構抵抗する人もいるでしょう。血液型性格診断というのがあります。下のように血液型と性格を関連付けるものです。まあ、血液が性格診断を好きな人は誰でも知っていることですね。さて、ユングという深層心理学の有名な人がいます。フロイトの弟子だったのですが、後にフロイトと別れて「ユング心理学」という心理学の体系を作った人です。「心は無意識の働きが大きい」という考え方に基づいて [続きを読む]