みず さん プロフィール

  •  
みずさん: きらめきに落ちて。
ハンドル名みず さん
ブログタイトルきらめきに落ちて。
ブログURLhttp://mer-sui.hatenablog.jp/
サイト紹介文「やさしく生きる」死にたいけど生きていくしかない葛藤の日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 121日(平均1.9回/週) - 参加 2016/11/12 11:36

みず さんのブログ記事

  • 考え方を変えてみる、退院
  • 今の私に必要な事は考え方を変えてみることだと思えるようになりました今日も1日つらかったと思うよりは今日も1日頑張ったって思えたほうが絶対楽だと思うのです死にたい私にメッセージを送るとしたら辛い時期はそう長くは続かないよいつか絶対元気になれるからといってあげたいです形からでも自分を愛してあげなきゃ生きていることがただただ辛くなってしまいます先週精神科病院を退院しましたもう血内に行きたくないからとい [続きを読む]
  • 生きて痛い
  • 今は自分が自分の1番の否定者だから生きていることが痛いですこの考え方の癖は私の生き癖だから悪い癖がでてきたね〜で済ませればいいのですが私の頭は私を否定する言葉に乗っ取られて生きる希望をなくしています生きていてもなんのメリットもないから死んだほうがいいよ生きているだけで迷惑だから死んだほうがいいよ私が生きれば生きるだけ無駄な金がかかるんだよそんなひねくれた言葉たちに思考の壁を作られそこにがんじがら [続きを読む]
  • 死にたいの迷路
  • 生きるしか進むべき道はないのに死にたいという迷路に迷い込んでわけがわからなくなっています本質的に私は生きたいのだと思うのですでも素直にそれを表現できないし、生きることが怖いし、生きていてもいいという自信さえありません自己評価の低さ、目標設定の高さ、実力の測り間違いいろいろな理由から起因するものだと思いますが私には決定的に生きる力が足りていないのかもしれません以前夢の中でただ生きるには私の力は及 [続きを読む]
  • 血液内科と告白
  • 昨日は血液内科受診日でしたいつものように振り返り書いていきます調子どう?肝機能悪くなってるんだけど口開けはそんな言葉ではじまりましたピロリ菌の除菌薬を飲んだのでそのせいであろうと言われたんですけどびっくりしました体が張るのも疲れやすいのも肝臓が疲れてたからなんですかねぇ血液のほうは前回とさほど変わらず少し血小板が減ったぐらいでしたなので今回もプレドニン減量、自己断薬する前の15mgにやっと戻って [続きを読む]
  • 閉鎖病棟での生活
  • 閉鎖病棟にきて2週間以上が経ちました2月から閉鎖病棟にきたつもりでしたが1月の終わりには私はもう閉鎖病棟に居たようです薬を飲まなかったりすると気分が高揚してヤバイなと思う時もありますが、開放病棟でなった笑い袋のようにゲラゲラ笑い続けるような状態ではありません今回の躁状態について主治医からはステロイド精神病ではないかと言われました抗うつ薬がきっかけになったとしても切ってしばらく経ちましたが気分が高揚 [続きを読む]
  • 血液内科と貧血
  • 昨日は血液内科の受診日でした診察室に入ると眠れるようになりましたか?と聞いてくる先生に私は何科に来たんだろうと思いましたそのあと血液検査の結果をもらい今回は低めのHbとフェリチンの減少を指摘されましただからまた鉄剤の注射を勧められたんですけど全力で拒否下がったらどうするの?輸血よりいいでしょう?と言われましたが頭が鉄にとらわれてパンパンになるぐらいなら鉄なんかないほうがいいんです今回はいいにしてく [続きを読む]
  • 自殺スイッチ
  • 眠剤の補助として出されていた抗うつ薬のテトラミドで気分がどんどん上がっていきコントロールできなくなりました隔離室に2泊3日して閉鎖病棟に医療保護入院になりました眠れるし気分もよくなるしで最初はいい薬だなぁと思っていたのですが、次第に落ち着きがなくなり笑い袋のようにゲラゲラ笑うようになったり、イライラしていきなりキレ始めたり、叫び出したりするような状態になりました薬剤性の軽躁状態だったんだと思います [続きを読む]
  • 歴代主治医との関係
  • 私の今の精神科主治医は4人目ですおじいちゃんみたいな先生で私に安心感を与えてくれていつも見守ってくれるようなあてになるようなならないような、あえて例えるなら○○教の教祖みたいな存在です1番目の先生は小さな病院の女医さんでした私はその先生といつも手紙でやり取りをしていました私が書いてきた手紙を診察中に先生が読みそうだったんだねと答えを返してくれるような診察でしたその先生の前で声を出すことができずその [続きを読む]
  • 血液内科受診日
  • 今日は血液内科の外来でした初めてゆっくり主治医さんとお話ができました診察室で話したのは2回目でぜんぶで4回ぐらい行ってるけどいつもは処置と体調不良に追われて処置室で寝かされてそこに主治医さん登場という感じで改まって話すという機会がなかったのです主治医さんにまた惚れ込みました優しくて私の言うことぜんぶ受け止めてくれて冷静な突っ込みもいれてくれてまさに強い女って感じがして好きなタイプです私がレボトミ [続きを読む]
  • 回復の兆し
  • 金曜日に問診があって薬がひとつ追加になりましたテトラミドという抗うつ薬なのですが眠気が出る作用もあるみたいで眠剤と合わせるとよく効くようですこれが私に合っていてやっと眠れるようになりました一種類だった眠剤が三種類に増えてしまったけど寝れるのでよかったです食欲も少しずつ戻ってきました1割も食べれなかったのに半分ぐらいまで食べれます食べれるって幸せだなぁとつくづく感じていますでもやっぱり摂取カロリ [続きを読む]
  • 食欲と睡眠
  • 6日に入院してから眠剤が変わって眠れない日々が続いていますレボトミンという薬で寝ていたのですがこの薬の副作用で血球が下がるのかもしれないといわれ中止になりました4年も飲んでる薬なんだからそんなわけないじゃんと思いたいところなのですが誰も処方してくれませんでも今日精神科の診察があるのでアタックしてみようと思います今はロヒプノールとネルボンを飲んでるんだけどふつうの眠剤じゃ私には効かないみたいで2時間 [続きを読む]
  • 血内退院
  • 今日血内を退院してきました前日に明日帰ってもいいよと言われて精神科病院といろいろ調整してくれて無事精神科病院に帰って(入院)くることができました白血球17000Hb6.0PLT19.8最終的な血液検査ではそんな感じだったかなノイトロジンの効果たるや偉大毎晩腰痛がひどくて夜泣きしてたんですけど痛いだけある!ちゃんと増えてました抗生剤の点滴を毎日4本ヴェノグロビンが1本アセリオが1本ってな感じで毎日6本ぐらい点滴してい [続きを読む]
  • 1月5日の血内外来
  • 入院する前の話ですが記録のために書きます私は外来は近くの病院入院は少し遠い病院で治療を受けているのですが外来での話です白血球1100好中球70個Hb5.2PLT6.8血小板とかは上がってきていたんだけどみごとに白血球とHbが下がっていましたフェリチンとか鉄は減っていないので赤血球作られてないね〜と言われました血抜いてないかとか生理中かとか疑われたので疑いが晴れてよかったです下がる程度がひどすぎるみたいで先生も [続きを読む]
  • 三回目の血内入院
  • 昨日から血液内科に入院しました今回は白血球の減少だそうです血小板が下がる直前にウイルス感染したのかはたまた重大な骨髄の病気なのかと言われました血内に入院するのが嫌で嫌でたまらなくて精神科病院から転院という形だったので前日から大荒れで当日の朝には主治医まで顔を出しにきて行かないとだめだ 行かないと縁を切る そうしないと私たちが納得できないというようなことを言われてやっと行く気持ちになりました大好き [続きを読む]
  • 生きる力
  • 明けましておめでとうございますそのうち死ぬだろうという期待をもって生きてきたけど死にそうにありません人間ってすごいねそれなら腹をくくって生きてやろう最高に華々しくきれいに美しくなってやろう病気に依存してるままではそれはできないから今立ち上がろう2016年は一見病気に負けっぱなしのように見えるけど急成長を遂げた1年だったと思います1年のうち5ヶ月は入院してたけどそのなかでも外来でも私は成長できたと思 [続きを読む]
  • プレドニン拒否の代償
  • 血液検査をしたら血小板が1万まで下がっていましたプレドニン拒否の代償は大きすぎたまた一から治療やり直しになりましたどこかに生きたい気持ちがあるから治療をするという選択肢を選びましたなんとなく思ったんだけど生半可な気持ちで治療をするとかしないとか決めちゃいけないんだとその決断をするなら覚悟を決めなければならないんだと思いましたそうなったとき私は死ぬという覚悟をもてない治療すれば治る病気なのに治療 [続きを読む]
  • 追い求めるもの
  • 昨日からプレドニンを拒薬しています今のところ目に見える離脱症状はでていません前回勝手に中止したときは2日後ぐらいに離脱症状がでてきたと記憶しています昨日今日明日 明日なにか変化があるかもしれませんなぜ飲まないのか去年より体重が20kg増えた時点でクソみたいな薬だなと思って飲みたくなくなりました生きることと痩せることどちらを選ぶかといったら迷わず痩せることを選びたいですでもこれ以上太りたくない、それ [続きを読む]
  • 血液内科受診日
  • 昨日は血液内科の受診日でした今回もプライマリーさんがついてきてくれました採血とフェジンの注射(3A)をして診察を待っている間プライマリーさんといっぱいおしゃべりをして楽しかったですベッドで待っていたのですが先生がそこまできてくれてあら〜ずいぶん顔色よくなったねでもヘモグロビンは10はあったほうがいいから来たら注射打とうね〜と言って笑っていました私はもう充分です〜とかいってイヤイヤしてたんだけどこれから [続きを読む]
  • 愛される感覚
  • 今まででは愛されてる気がするという感覚だったのが私は愛されているという実感に変わってきた気がしますいろんな病院のスタッフさんから心配だよとか見守っているからねとかいろんな関心を向けられてそう思えるようになってきましたそして私は愛されてもいい存在なんだということをわかり始めました条件付きで愛されるかもしれないと期待し愛されなかった子ども時代を送った私だけどそう思えるようになってきました私が生きてる [続きを読む]
  • 転院と輸血
  • 今日は前から予約してあった病院の初診でした朝早くの予約だったので午前中はまったく動けない私はプライマリーナースさんに車椅子で運ばれて病院まで行きました飛び降りのときとか精神科のときとかお世話になった病院なので懐かしい思いでいっぱいになりましたあの時の看護師さんや先生はもう異動になってしまったのでいないと思いますが問診票や予診を受けてから診察室に入りました診察室に入るなりしんどいでしょ〜まっちろけ [続きを読む]
  • 体の不調
  • 昨日地震があってからめまいが始まり吐き気腹痛が続いています貧血で体がもう限界なのかな?と思います朝から昼過ぎぐらいまでが一番つらくてベッドから動くこともままなりません今まで普通に動けていたことのほうが不思議ですもう輸血してもらおうかなと本気で思うぐらいつらいですでも体を健康にはしたくないぎりぎり動けるラインまで回復するぐらいなら折り合いがつけれるのかなぁ自分でもどうしたらいいのかわからないの [続きを読む]
  • 素直さ
  • 素直に生きたいと思えたらどんなに楽なのだろうかと思います自殺計画中止しようと思っていましたがやっぱりやりたいなぁと思ってしまう私ですもっともっと低いヘモグロビン値を見てみたいと思ってしまう低いヘモグロビン値をみるとなんだか安心してしまうのと同時にもっとひどくしたいという思いに駆られるのですでも体がしんどいのは嫌だというわがままな部分もあります今瀉血するわけには(今じゃなくても)いかないのです生き [続きを読む]
  • 病室
  • なんの巡り合わせかわからないけれど2年前に家を追い出されたあとに入院していた病室に戻ってきました当時の私はかなり荒れていてこの部屋ではいろいろなことがありました思い出が詰まったその時のことが思い出され少しだけ心が痛む気もするんだけど不快ではありません何人もの看護師さんとこの部屋で戦ってたくさん泣いて過ごし成長しました不快ではないから私はその過去を受け入れられているのかなと思うと自分の成長ぶりが嬉 [続きを読む]
  • 入院しました
  • 今日は血液内科と精神科の受診日でした私はいま精神科に入院しています血液内科で血液検査をしたところ血小板は安定して充分あるものも、ヘモグロビンが3.9しかありませんでした輸血と産婦人科の診察(生理出血が多いため)を勧められましたが拒否してきましたでも体はしんどくて一人暮らしが心細くて不安で寂しくて仕方ない私は精神科の診察で入院を頼みました血液内科にはできれば入院したくないけれど精神科なら進んで入院 [続きを読む]
  • 私の戦い
  • 私は自分が病気になりたくて病気を演じ始めて病気のふりがやめられなくなった人間だと思っていましたでもそれはちょっと違うのではと思い始めた昨今ですそう思えるようになったきっかけは自分の書き続けている日記を読み返したことです高校生の頃からずっと日記を書き続けてきました残っているのは三年前のものなのからですが、私は一生懸命戦って生きてきた証がこれでもかと書き記されていますいっぱいつらくて苦しくてみじめ [続きを読む]