Ryooopei さん プロフィール

  •  
Ryooopeiさん: in my headした旅のomoide. -第二部-
ハンドル名Ryooopei さん
ブログタイトルin my headした旅のomoide. -第二部-
ブログURLhttp://reryooopei.blogspot.com/
サイト紹介文バックパッカー目線で世界の山、トレッキングをメインに旅先の思い出と写真を。
自由文旅行中の登山、トレッキングだったり自然にまみれた体験を写真を通じてレポート。普通のトレッカーやクライマーと違ったバックパッカー目線で書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 179日(平均1.4回/週) - 参加 2016/11/12 16:06

Ryooopei さんのブログ記事

  • Mera peak/メラピーク
  • Mera Peak/メラピーク -Apr 2017-■Note長かったエベレストトレッキング編も今回で最終章。このブログでは景色の素晴らしさと合わせてクソガイドについても熱く語ってきたけどもメラピーク編でも見事にポンコツぶり発揮してくれ大いにガチギレさせて頂きました。。ちょっと前フリは長くなるけど今回の申込みにあたってメラピークはドイツ人カップルのツアーにジョインする形ことで割引価格にされておりアイランドピークと違っ [続きを読む]
  • Everest trekking/エベレストトレッキング-3
  • Everest trekking/エベレストトレッキング-3 -Apr 2017-■Noteアイランドピークを終え、次なる目的地湖畔の村ゴーキョーを目指すべく移動開始。この途中にはチョーラパスと呼ばれる標高5420mの峠を越える場所がありエベレストトレッキングでは最難関とされている。何が難しいかというと 1つに距離があること。最寄りの村からパスを抜けて次の村に行くまで早い人は5時間、遅い人は6〜7時間はかかるので途中で天候が荒れ [続きを読む]
  • Island Peak/アイランドピーク
  • Island Peak/アイランドピーク -Apr 2017-■Noteアイランドピーク6189m、アコンカグア以来の久々の6000m越え登山を迎える。ガイド登山はボリビア以来なのでこれも久しぶり。「簡単」とされているアイランドピークで実際どーなのか緊張していたのだけど結果から言うと順応も完璧だったこともあってベースキャンプから登頂まで5時間でさっくり登頂。ガイド曰く過去最高のスピードということでこれはちょっと自慢。笑で、簡単な [続きを読む]
  • Everest trekking/エベレストトレッキング-2
  • Everest trekking/エベレストトレッキング-2 -Mar to Apr 2017-■Note前回の続き、今回はナムチェから先の記録。エベレストトレッキングの凄さがここから始まっていくのだけど、高所ということもあり一日の行動時間は長くて5時間程度。しかもそんなに急登するようなトレイルもなく非常に簡単な道のりだった。本当に強いて言えば標高が高い、というだけ。そしてこの期間に自分のトレッキングガイドがポンコツであることを完全 [続きを読む]
  • Everest trekking/エベレストトレッキング-1
  • Everest trekking/エベレスト トレッキング-1 -Mar 2017-■Noteついに始まったエベレストトレッキングカトマンズでは色んな旅行代理店と話合いをした結果、コストパフォーマンスが1番良いだろうと思われた会社にするも正直なところこのトレッキングを進めるにあたって金銭的にだいぶ勿体無かったという思いでいっぱいに。。これは別にまとめるとして、、途中2つのピーククライミングを混ぜた約30日の長い長いトレッキング。 [続きを読む]
  • Katmandu/カトマンズ
  • Katmandu/カトマンズ -Mar 2017-■Note正直楽しすぎた台湾を出るのは心苦しく後ろ髪を引かれる思いで出国。てことでいよいよこの旅の本番モードとなるヒマラヤ編、ネパールへ。ネパールは実に9年ぶりで学生最後の旅の終着地でもあったこの地、あれから地震もあったし物価もかなり上がったと聞いていてどーなってるんだろうかなんてドキドキ。しかしカトマンズは9年前に見た風景と何ら変わりを感じることはなく、あの時の若か [続きを読む]
  • Nanhu Mountain/南湖大山
  • Nanhu Mountain/南湖大山 -Mar 2017-■Note前回の記事にも書いたように、申請にやたら時間がかかってしまい3週間滞在なのにまさかのコレ一本だけとなった台湾登山。正確に言うとずっと調べてたわけではなく、友達と飲んでばっかりのグータラライフ笑また、この時期の影響かずーーーっと雨、曇りが続く気候で中々やる気が出なかったのも一因。しかし、この南湖(ナンフー)、冬季は思った以上にハードな登山だった。というかか [続きを読む]
  • Preparing for Taiwanese mountaineering at Taipei/台湾登山準備 at 台北
  • Preparing for Taiwanese mountaineering at Taipei/台湾登山準備 at 台北-Feb to Mar 2017-■Note台湾にやってくる。10年以上前に半日だけトランジットで寄っただけの台湾。つまりは実質初入国。日本から近いだけあって街並みは限りなく日本を思い出す造りで馴染みやすい。で、この国にやってきた目的はこの旅のテーマである登山をするため。実は自分も調べるまで知らなかったのだけど台湾。この国はかなりの山岳国家。日本 [続きを読む]
  • Auckland/オークランド
  • Auckland/オークランド -Feb 2017-■Noteまだ出国まで1週間はあったのだけどここがニュージー最終の街になった。というのも天気予報で1週間雨というオークランド以北が全部そんな感じなので何もやる気せず。オークランド市内で泊まった宿はクソだったのだけどその後AirBnbで見つけたオークランド近郊の家は最高に居心地がよくノンビリしながらニュージーランドの最後を過ごした。とりあえずニュージーランドの大都市は基本的 [続きを読む]
  • Tauranga & Coromandel/タウランガとコロマンデル
  • Tauranga & Coromandel/タウランガとコロマンデル -Feb 2017-■Noteグータラすぎて写真を撮らなかったので2つまとめて。タウランガここは行って初めて知ったのだけどリゾート地らしく物価が高く居心地も悪い街だった。海もニュージーにしてはそこまで綺麗ではないし特別な景観があるわけでもない。なぜリゾート地なのか。。宿のアイリッシュとアメリカ人と何人か忘れたけどそいつと男4人で潮干狩りをして、それで終わり。か [続きを読む]
  • Rotorua/ロトルア
  • Rotorua/ロトルア -Feb 2017-■Noteロトルア、街を歩けば硫黄臭い匂いがどこかしらから流れてくる温泉の街。別府と姉妹都市というだけあって旅館はないけどもモーテルや高級ホテルにはどこも温泉がひいてあるようでスパやプールだったりマッサージだったりの看板が目立つ。ニュージーの流れなのか観光地としてプッシュしている所はクイーンズタウン同様、街となんも関係ない色んなアクティビティが楽しめるようになっていてこ [続きを読む]
  • Taupo/タウポ
  • Taupo/タウポ -Feb 2017-■Noteトンガリロからこの一帯にかけて火山活動が活発なエリアに入っていく。ここタウポに辿り着くまでにも噴煙を上げている山を見たりとなかなか素晴らしい景色特にタウポまでの湖畔沿いの道は絶景で小さい街だったりキャンプエリアが沢山あったり。街から街へダイレクトに移動していたので通り過ぎてしまったけど車を持ってる旅だったら色々楽しめそうなエリアだなーと思った。で、タウポ、この街は [続きを読む]
  • Mt Ruapefu/ルアペフ山
  • Mt Ruapefu/ルアペフ山 -Feb 2017-■Noteトンガリロナショナルパークにあって雪で覆われて1番目立つ連峰、でもって北島最高峰、ルアペフ山。兼ねてからこの山は登ったろうとネットで情報をキッチリ調べているとネットではCrater Climbという山頂付近にある湖までの行き方が公式に載っていて頂上までは載っておらず。ただ載ってあるとこでさえ難しいから気をつけて、経験値必須、みたいな書き方でだいぶ不安にさせられていた。 [続きを読む]
  • Tongariro Northern Circuit/トンガリロ ノーザン サーキット
  • Tongariro Northern Circuit/トンガリロ ノーザン サーキット -Feb 2017-■Noteグレートウォーク第6弾、トンガリロ・ノーザン・サーキットに挑む。このコース、一部をトンガリロ・アルパイン・クロッシングという1日で1番の見所を抜けるコースのほうが有名でニュージーランドで1番のワンデイトレッキングとも言われている。しかし当然わたくしワンデイなんかじゃ満足出来ないのでサーキットを選択。天気予報を見て予約しよう [続きを読む]
  • Mt Taranaki/タラナキ山
  • Mt Taranaki/タラナキ山 -Jan 2017-■Note北島の目的の1つタラナキ山へ。富士山に似てるということで映画ラスト・サムライのロケ地にもなったとか、登る側とは反対?南方面から見ると確かに富士山に似てなくもない、でも標高は2500メートルほど。ちなみに登山について事前に何も調べたなかったのでなかなかドタバタなことになってしまったけど運良く全て結果オーライ。トレッキングの途中で寄り道して登るっていうのはニュー [続きを読む]
  • Whanganui/ワンガヌイ
  • Whanganui/ワンガヌイ -Jan 2017-■Noteウェリントンを予想以上に早く抜けたので何も調べられず。地図見て適当にこの辺かなってそんな感じでワンガヌイへやってきた。蓋をあけるとそれはそれはゆっくりで、でも街として大型スーパーがあったりと色々機能していて何だか居心地のいい街。さらに宿もアットホームな感じで面白い奴がいたりマオリのおっさんがいたり人も優しいしウェリントンに比べてだいぶいい感じ。ドミトリで久 [続きを読む]
  • Wellington/ウェリントン
  • Wellington/ウェリントン -Jan 2017-■Note北島へ。最初の地は首都ウェリントン。ニュージーランドに入って、初めて「街」を実感。カフェの街としても有名らしく見慣れた系列店、アジア系のレストランの多さとかちょっとメルボルンを思い出して気持ち悪くなる笑でも景観は都会でちょっと洒落た港街って感じでウェリントンのほうが好みかも。そんな感じでそれなりに見所はありそうだったので少し長くいようと思ったのに宿の居 [続きを読む]
  • Picton/ピクトン
  • Picton/ピクトン -Jan 2017-■Noteついに南島最終地点に到着。ここからフェリーに乗ってしまえば南島は終了。ここまで丸々2ヶ月。。思った以上に時間がかかったな。それだけニュージーランドのポテンシャルが高かったということ。ここまで日本人バックパッカーに会ってないけど本当にもったいないと思う。確かに物価は高いし、孤島といっても差し支えないほど大陸に戻るには航空券高いけど。でもだからこそ今まで培ったバック [続きを読む]
  • Abel Tasman Track/エーベルタスマントラック
  • Abel Tasman Track/エーベルタスマントラック -Jan 2017-■Note南島の北端に近い所にある海岸線のグレートウォーク。NZで会う多くのバックパッカーが最高だったと語り自身も南島のハイライトになったんじゃないかなというほど楽しめたトレッキングだった。ちなみにこのトラックは他のグレートウォークとは一線を画していてキャンプサイト、ハットの数がその全長に比べてやたら多い。それはこのトラックがリゾート地でもあって [続きを読む]
  • Takaka/タカカ
  • Takaka/タカカ -Jan 2017-■Noteニュージーランドのヒッピータウン、タカカ。この街自体に特に用はなかったけどヒーフィー、エーベルタスマントラックと2つのグレートウォークが違いこともあったり、レイブパーティがあったりと何だかんだ出たり入ったり。ここもネルソン同様でそこそこの長期滞在。宿も宿でなかなか調子いいところで居心地はよかったかな。ちなみにたまに間違えられるけど僕はヒッピーではありません。むし [続きを読む]
  • Nelson/ネルソン
  • Nelson/ネルソン -Jan 2017-■Note年末からこの街は出たり入ったり、何も書かないのもあれなので軽く紹介。ネルソン、この名前を聞いてこの街にやって来た時自然とバンクーバーっ子の僕は最初から街に良いイメージ。何たってカナダのネルソンは屈指のヒッピータウンで湖と周りを囲む山がとっても美しいところここでも何か期待せざるえないなと。んで、こちらのネルソンは、、、海に面したゆったりとした街で、、特別なものが [続きを読む]
  • Heaphy Track/ヒーフィートラック
  • Heaphy Track/ヒーフィートラック -Jan 2017-■Note9つあるグレートウォークでは1番最長のヒーフィートラック。ニュージーランド南島の北端から西海岸まで歩くこのトレイルは景色の変化をとことん楽しめるというのがポイント。感想はというと非常に楽しめたトラックだった。天気は生憎なこともままあったけど前回ほど崩れたわけでもなくニュージーランドの自然の偉大さとポテンシャルの深みを改めて思い知ることになった。移 [続きを読む]
  • Karamea/カラミア
  • Karamea/カラミア -Jan 2017-■Noteフェスを終え次なるトレッキングをブックしようとしたらまさかの2週間待ち。この間何をするかということで別のグレートウォークに行くことに。スタート地点最寄りの西海岸の街、カラミアへ。正直街について何にも調べておらず、来てビックリしたのは相当に辺境の街なのに日本人がやたらいたということ。やたらっても5人くらいだけど聞けば宿の奥さんが日本人でこの街が凄い辺境ってこともあ [続きを読む]
  • Infinite One Festival/インフィニットワンフェスティバル
  • Infinite One Festival/インフィニットワンフェスティバル -Dec 2016 - Jan 2017-■Note年末年始はハッピーでハイなお祭りで。ということで旅行中にドイツ人の女の子に教えてもらっていたこのフェスティバル。場所はニュージーランドの南島の北端に位置するヒッピータウンとして有名なタカカの近くで行われるイベント。聞けばニュージーで1番いいパーティの一つだという人もいたりと行く前からモチベーションは最高潮てことで [続きを読む]
  • Routeburn Track/ルートバーントラック
  • Routeburn Track/ルートバーントラック -Dec 2016-■Noteグレートウォーク第三弾、ルートバーントラック。これは唯一オーストラリアにいる時に事前に予約したトラックというのも1番人気のミルフォードを予約しようとしたら既に予約が埋まっていてルートバーンも調べるとクリスマス間近ということでか空きが残り僅か。さすが2番目に人気なだけはある、というかこれも行けなかったら洒落にならんとその場で予約していたのでした [続きを読む]