りんご蜜蜂 さん プロフィール

  •  
りんご蜜蜂さん: まるたび −旅する鉄子の備忘録ー
ハンドル名りんご蜜蜂 さん
ブログタイトルまるたび −旅する鉄子の備忘録ー
ブログURLhttp://tetsukotabi.iku4.com/
サイト紹介文全都道府県訪問・JR線完乗を目指しています。 きっぷやスタンプも興味の一つです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 138日(平均5.0回/週) - 参加 2016/11/13 15:52

りんご蜜蜂 さんのブログ記事

  • 【駅舎】室戸岬を経て高知県最東端の駅へ《甲浦駅》
  • 甲浦駅[阿佐海岸鉄道] 開業:1992年(平成4年)3月26日 場所:高知県安芸郡東洋町大字河内   (北緯33度32分49.95秒 東経134度17分17.70秒)路線:阿佐東線駅舎は可愛らしい平屋での建物です。 中にはスタンプ台が設置されています。ホームへは駅舎の中を通るのではなく、 一度外に出て階段を上った高架上にあります。 この路線は当初の計画では室戸岬経由で奈半利まで繋がる路線でした。しかし、それは叶わずここ甲浦で終って [続きを読む]
  • 【駅舎】旭川・増毛直通列車乗車記《増毛駅》
  • 増毛駅[JR北海道] 開業:1921年 (大正10年)11月5日廃業:2016年 (平成28年)12月5日 場所:北海道増毛郡増毛町弁天町  (北緯43度51分24秒 東経141度31分39.2秒)路線:留萌本線駅舎は平屋建てで待合室では物産品が売られているコーナーがありました。 現在駅舎は町へ譲渡され、憩いの場として利用できるようです。 増毛駅で有名なのは灯台と列車が撮れること!と、訪れた際に撮影をしているおじ様に言われました。 ※不 [続きを読む]
  • 【駅舎】旭川・増毛直通列車乗車記《旭川駅》
  • 旭川駅[JR北海道] 開業:1898年(明治31年)7月16日 場所:北海道旭川市宮下通   (北緯43度45分49秒 東経142度21分29秒)路線:函館本線、宗谷本線、富良野線駅舎2011年11月に開業した4代目の新しい建物です。その際に線路は高架になったようです。ガラス張りになっていてホームにあがると明るく開放感のある印象でした。 南口側(繁華街側)はこんな感じです。 北口側は開けた空間でした。 出口への前にはテーブルと椅子があ [続きを読む]
  • 【駅舎】スカ線(横須賀線)探訪 久里浜−逗子《逗子駅》
  • 逗子駅[JR東日本・JR貨物] 開業:1889年(明治22年)6月16日 場所:神奈川県逗子市逗子   (北緯35度17分51秒 東経139度34分46秒)路線:横須賀線 駅舎は小さなビルといった感じです。 逗子駅は横須賀線以外にも貨物の取り扱いがあるようです。逗子駅では車両の連結の合間に駅前をぷらっと見た後はスタンプを押して同じ列車に乗車しました。 そのため他の画像は、 降りた直後の駅名標とお出迎えしてくれた幕のみでした。 スカ [続きを読む]
  • 【駅舎】スカ線(横須賀線)探訪 久里浜−逗子《田浦駅》
  • 田浦駅[JR東日本] 開業:1904年(明治37年)5月1日 場所:神奈川県横須賀市田浦町  (北緯35度17分33.7秒 東経139度38分15.5秒) 路線:横須賀線 橋上駅舎なので久里浜・衣笠・横須賀の駅とは全く違う印象です。 北口はこんな感じです。南口からはバスも出ているようです。 なお、駅名の表示があるのは北口だけのようで、南口には見当たりませんでした。 田浦駅はトンネルとトンネルの間にある駅です。 11両編成だとホームが [続きを読む]
  • 駅舎】スカ線(横須賀線)探訪 久里浜−逗子《横須賀駅》
  • 横須賀駅[JR東日本] 開業:1889年(明治22年)6月16日場所: 神奈川県横須賀市東逸見町   (北緯35度17分2.8秒 東経139度39分21.2秒)路線:横須賀線駅舎はどこかモダンな雰囲気を醸し出しています。 かもめと錨の横須賀らしいエンブレムを冠しています。 その下にはスカレーがいます。 スカレーはよこすか海軍カレーの公式キャラクターとして2003年に登場したようです。スカレーブログもやっているようです。《参考:スカレー [続きを読む]
  • 【駅舎】スカ線(横須賀線)探訪 久里浜−逗子《横須賀駅》
  • 横須賀駅[JR東日本] 開業:1889年(明治22年)6月16日場所: 神奈川県横須賀市東逸見町   (北緯35度17分2.8秒 東経139度39分21.2秒)路線:横須賀線駅舎はどこかモダンな雰囲気を醸し出しています。 かもめと錨の横須賀らしいエンブレムを冠しています。その下にはスカレーがいます。 スカレーはよこすか海軍カレーの公式キャラクターとして2003年に登場したようです。スカレーブログもやっているようです。《参考:スカレーブ [続きを読む]
  • 【駅舎】スカ線(横須賀線)探訪 久里浜−逗子《衣笠駅》
  • 衣笠駅[JR東日本] 開業:1944年(昭和19年)4月1日場所: 神奈川県横須賀市衣笠栄町  (北緯35度15分26.4秒 東経139度39分40.8秒)路線:横須賀線駅舎は久里浜駅と同じような造りのように感じます。 改札脇にはNEWDAYSがあります。 NEWDAYSとは反対側の少し手前には指定席券売機、多機能券売機、乗車証明書発行機があります。※みどりの窓口はありません。 改札内には自動精算機があります。衣笠駅は改札からホームまではこんな [続きを読む]
  • 【駅舎】スカ線(横須賀線)探訪 久里浜−逗子《久里浜駅》
  • 久里浜駅[JR東日本] 開業:1944年(昭和19年)4月1日 場所:神奈川県横須賀市久里浜  (北緯35度13分59秒 東経139度42分4.6秒) 路線:横須賀線 列車を降り改札に向かう階段を下りると、かえるがお出迎えしてくれます。 子がえるが背中に乗っていて可愛らしいです。 かえるに見送られ、改札手前に来ると 東京湾フェリーの運行情報が掲示されています。 この日は強風で欠航でした。 フェリー乗り場へ行くバスは改札目の前の5番 [続きを読む]
  • 【函館】グランクラスに乗ろう 函館1泊2日の旅[1日目] 《道南/8》
  • 今回の旅はグランクラスに乗ることが目的の旅です。そのため、函館の滞在時間は比較的短い旅でした。簡単に説明しますと、函館に夕方に到着し、翌日の午前中には函館を発つような内容です。函館観光メインですと、どう考えても短い日程ですが、あくまでもグランクラスに乗ることが目的でだったのでこのような予定でも日帰りではないだけ時間があるという感覚での旅でした。この旅では、新函館北斗からの上りのグランクラスに乗車し [続きを読む]
  • 【駅スタンプ】久里浜駅・横須賀駅・逗子駅
  • 横須賀線 久里浜駅(北緯35度13分59秒 東経139度42分4.6秒)久里浜駅には新旧2種類のスタンプがあります。それぞれ改札外のスタンプ台に設置されています。四角大判(不鮮明ご了承ください)かなり使い込まれた印です。上段には『ロマン息づく海と歴史の街』と掘られており、下段には『横須賀線・久里浜駅』と掘られています。絵の中の石碑には『ペリー上陸記念碑』と掘られています。 丸型古いスタンプ同様ペリー提督に関 [続きを読む]
  • 【秋田・道南・青森】1泊2日 横手・竜飛海底の旅 [2日目〜前編〜] 《道南/7》
  • 函館で迎えた朝。吸い込まれてしまいそうなくらい透き通る青空が広がりました。 起床は極端に早いわけではなかったですが、市場で朝ごはんを食べるのには十分な時間での起床でした。 どのお店がいいのかさっぱりだったので、 しばらく市場を歩いた後、空腹に任せふら〜っとお店へ入ってしまいました。ここで注文した食事の画像がないのは不覚であります・・・が、エピソードをひとつ。 お店に入り定食を注文したのですが、折角ならイ [続きを読む]
  • 【千葉・佐原】下総の小江戸を楽しむ旅《千葉県/1》
  • 6年以上も前に大回り乗車して以来の成田です。成田空港に行くことは何度かありましたが(飛行機への搭乗はしていません)、成田に来るのはとても久しぶりでした。そして、初めての下車でした。 (下車したのは佐原からの帰りの乗換時間の合間でした)今回はタイトルにあるように、『小江戸・佐原』へ行ってまいりました。佐原には古くからの建物が多く残り、 それらの建物が水路(小野川)の両岸に建ち並び風情を醸し出しています [続きを読む]
  • 【駅舎】佐原駅
  • 佐原駅[JR東日本] 開業:1898年(明治31年)2月3日 場所:千葉県香取市佐原  (北緯35度53分40.4秒 東経140度29分38.6秒)路線:成田線 小江戸・佐原の入り口としてふさわしく和風の雰囲気の造りの建物です。 改札脇(ホーム上)にある佐原の紹介ディスプレイ。ユネスコ世界無形文化遺産に登録されて『佐原の山車行事』の紹介です。 みどりの窓口と指定席券売機。佐原駅は兼掌窓口のようで [続きを読む]
  • 【駅スタンプ】佐原駅
  • 成田線佐原駅(北緯35度53分40.4秒 東経140度29分38.6秒)和風な駅舎とあやめの花が描かれた印。小江戸・佐原の雰囲気が駅スタンプからも漂っているように感じます。スタンプは新しいですが、開業は明治ととても歴史があります。 Xstamper式のものだったので綺麗に斑なく押印できました。 [続きを読む]