りんご蜜蜂 さん プロフィール

  •  
りんご蜜蜂さん: まるたび −旅する鉄子の備忘録ー
ハンドル名りんご蜜蜂 さん
ブログタイトルまるたび −旅する鉄子の備忘録ー
ブログURLhttp://tetsukotabi.iku4.com/
サイト紹介文全都道府県訪問・JR線完乗を目指しています。 きっぷやスタンプも興味の一つです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 251日(平均3.7回/週) - 参加 2016/11/13 15:52

りんご蜜蜂 さんのブログ記事

  • 【信州・観光列車】JR最高地点を通過するHIGH RAIL1375の旅[軽井沢編]《長野県/3》
  • 小諸駅で下車し駅前でしばらく立ち話をした後、しなの鉄道で軽井沢へ行きました。 しなの鉄道のホームへ行くと停まっている車両は見たこのとある色でした! ※撮影は中軽井沢駅車内はこんな感じのセミクロスシートでした。 東海道線で113系のセミクロスシートに乗っていた日々が懐かしく思い出されました。軽井沢では以前からちょこっと気になっていたハルニレテラスへ行ってきました。列車は中軽井沢で下車し、徒歩で向かい所要時 [続きを読む]
  • 【甲信・野辺山】JR最高地点への旅[過去のお話] 《長野県/1》
  • 7月1日からHIGH RAILが走り出した小海線ですが、こちらの話はかれこれ5年以上前に旅行したときのお話です。 この頃はあまり写真を撮ることもなく・・・という旅行だったようです。 ということで、目指すはタイトルの通り小海線の清里−野辺山間と野辺山駅です。季節は桜が咲く時期でした。行きは途中から115系に乗車し、 小淵沢までゆったり揺られての移動でした。 小淵沢からの小海線はハイブリット車両へ乗車しました。 当時まだ走 [続きを読む]
  • 【駅舎】会津坂下駅〜只見線鉄路復旧覚書記念〜
  • 会津坂下駅[JR東日本] 開業:1926年(大正15年)10月15日場所:福島県河沼郡会津坂下町字五反田  (北緯37度33分24.1秒 東経139度49分17.5秒)路線:只見線平屋建ての駅舎です。赤くて丸いポストがとても似合う印象です。 次の列車まで2時間以上あったので、 ゆっくりと駅を散策させていただきました。勝手に入ってしまう人が多いのだろうか・・・注意書きがありました。 駅舎側のホーム1番線(会津若松方面行き)はこんな感じで [続きを読む]
  • 【駅舎】湯瀬温泉駅
  • 湯瀬温泉駅[JR東日本] 開業:1931年(昭和6年)10月17日場所:秋田県鹿角市八幡平字湯瀬  (北緯40度7分20.55秒 東経140度50分25.45秒)路線:花輪線平屋建ての駅舎です。豪雪時に訪れたこともあり屋根の上には雪が積もり、氷柱が降りていることも確認できます。 ※この日は吹雪いていました。ホームはこんな感じです。線路はもう1本ありますが、雪に埋もれています。 ※好摩方面を見ています。積雪の有無に関わらず、旅客線と [続きを読む]
  • 【駅舎】木古内駅[道南いさりび鉄道]
  • 木古内駅[道南いさりび鉄道] 開業: 2016年(平成28年)3月26日(江差線から移管)    1930年(昭和5年)10月25日(道南いさりび鉄道線(旧江差線))     1988年(昭和63年)3月13日(海峡線)場所:北海道上磯郡木古内町字本町   (北緯41度40分39.8秒 東経140度26分2.8秒)路線:道南いさりび鉄道線・海峡線(JR北海道)新幹線改行前から使用していた木古内駅の駅舎を活用しています。 以前からある駅舎の屋根の一部( [続きを読む]
  • 【駅舎】増毛駅《増毛駅/2》
  • 増毛駅[JR北海道] 開業:1921年 (大正10年)11月5日廃業:2016年 (平成28年)12月5日 場所:北海道増毛郡増毛町弁天町  (北緯43度51分24秒 東経141度31分39.2秒)路線:留萌本線駅舎は平屋建てのこじんまりした建物です。左側の建物はトイレになっています。スロープになっている優しい設計です。 ※現在駅舎は町へ譲渡され、憩いの場として利用されています 。駅舎内にあった運賃表。 留萌までは比較的近いのだなぁと感じました [続きを読む]
  • 【駅舎】増毛駅2
  • 増毛駅[JR北海道] 開業:1921年 (大正10年)11月5日廃業:2016年 (平成28年)12月5日 場所:北海道増毛郡増毛町弁天町  (北緯43度51分24秒 東経141度31分39.2秒)路線:留萌本線駅舎は平屋建てのこじんまりした建物です。左側の建物はトイレになっています。スロープになっている優しい設計です。 ※現在駅舎は町へ譲渡され、憩いの場として利用されています 。駅舎内にあった運賃表。 留萌までは比較的近いのだなぁと感じました [続きを読む]
  • 【駅舎】武蔵五日市駅
  • 武蔵五日市駅[JR東日本] 開業:1925年(大正14年)4月21日場所:東京都あきる野市舘谷台  (北緯35度43分56秒 東経139度13分41秒)路線:五日市線 大きく立派な駅舎。 ホームからはステンドグラスの窓を見ることができます。日の光があるとホームが華やかな印象になります。 階段の一部には多摩産の木材を使われており、階段を下り始める木の香りが感じられます。 お手洗いも綺麗で表示もわかりやすいです。階段同様、入り口脇 [続きを読む]
  • 【東京・檜原村】終着駅と温泉これも都内です!の旅《東京都/2》
  • 終着駅シリーズ(仮)の第2弾。 この日は『終着駅』の本には載ってはいないのですが、 「車止め」のある風景を求めて武蔵五日市へ行ってきました。 当初、武蔵五日市と奥多摩どちらにしようか迷ったのですが、知人のお勧め箇所などを参考に武蔵五日市にしました。武蔵五日市にはお昼頃の到着だったので、 ひとまずお昼を食べに『寿庵忠左衛門』さんへ。 おいしいおいしいお蕎麦屋さんでした。私はこしがあるものを食べてみようと [続きを読む]
  • 【羽田空港】東京モノレールで行くふらっと空港の旅《東京都/1》
  • この日は使ってみたいと思っていたこの切符で東京モノレールを利用して羽田空港に行ってきました。 羽田空港国際線ビルを往復するだけで元が取れるます。モノレール浜松町から羽田空港国際線ビルまではこのタイプの車両で移動しました。 東京モノレールは高いところを走っていることもあって視界が開けています。閉塞感が無く乗っていて窮屈さを感じないところが私は好きだったりします。 国際線ビルに到着すると展望デッキへと [続きを読む]
  • 【青森・酸ヶ湯】雪の壁を行く酸ヶ湯温泉《青森県/8》
  • 3m越えの積雪を記録することもある酸ヶ湯。 そんな酸ヶ湯に2017年の2月に行ってまいりました。雪を見ると跳ね上がる地域出身の私が酸ヶ湯にこんな時期に行っても大丈夫かとやや心配しましたが、訪れた日は青空も出ており、 冬山登山のような服装でなくても車外での移動ができました。 なお、温泉の方いわく、 麓が晴れることがあっても、ココがこの時期青空も出てココまではれることはない、とのことでした。つくづく晴れ女だな [続きを読む]
  • 【茨城・竜ヶ崎】終着点とコロッケの旅 《茨城県/1》
  • この日は『終着駅』という「車止め」のある風景が載った本を読み, 気になった駅のひとつである竜ヶ崎に行ってきました。 上野発の夜行列車ではないですが、上野発の列車に乗りひとまず佐貫に向かいました。 佐貫駅では一度JRの改札を出た後、 少し奥まった場所にある関東鉄道の佐貫駅へと移動しました。 ホームにはキハ532形の車両が出発を待っていました。 後で知りましたが、キハ532形はややレアなようです。 移動中の列車は古 [続きを読む]
  • 【駅舎】上中里駅
  • 上中里駅[JR東日本] 開業:1933年(昭和8年)7月1日 場所:東京都北区上中里一丁目  (北緯35度44分47.6秒 東経139度44分49秒)路線:京浜東北線 小さな橋上駅舎です。 みどりの窓口はなく、指定席券売機1台と多機能券売機2台のみの設置です。 改札口はこんな感じです。自動改札機は3台でIC専用改札機ありません。改札内に入って右側にスタンプ台があります。 東京支社共通のスタンプ台が設置されています。奥は自動精 [続きを読む]
  • 【駅スタンプ】成田駅
  • 成田線成田駅(北緯35度46分40.2秒 東経140度18分50.7秒)成田駅には3種類のスタンプがあります。改札口の係員に尋ねる必要があります。四角小判成田空港から飛び立った飛行機と成田山新勝寺の大本堂が描かれた印。周囲は上部に『国際空港と名刹成田山新勝寺のある駅』、下部には路線名と駅名が掘られています。 四角大判『成田山新勝寺参拝記念』が最上部に掘られ、その下に、提灯 [続きを読む]