うわさの怖い管理人 さん プロフィール

  •  
うわさの怖い管理人さん: うわさの怖い話
ハンドル名うわさの怖い管理人 さん
ブログタイトルうわさの怖い話
ブログURLhttp://69kaden.com
サイト紹介文当サイトはネットで拾った怖い話をひたすらはってるサイトです。暇つぶしにどうぞ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供206回 / 137日(平均10.5回/週) - 参加 2016/11/13 16:58

うわさの怖い管理人 さんのブログ記事

  • 祖父のお守り
  • G県H市のある村に、ある家族が住んでいた。 寝たきりで99歳にもなる祖父、その孫で5歳のA、そしてその両親。 昼間、両親は働きに出ている。 Aはとても好奇心旺盛で家の中を遊びまわっていた。 ある日、Aが何気なくふすまを開... ?Continue reading? [続きを読む]
  • B型肝炎
  • 薬害エイズ 国は非加熱製剤が危険であることは、それを禁止する10年近くも前から知っていた。 非加熱製剤が危険であると知ってから1年後、アメリカの会社が、 日本の厚生省に安全な加熱製剤を使うことを陳情したが、厚生省は認めな... ?Continue reading? [続きを読む]
  • 盗んだ傘
  • 心霊話じゃないけど・・・ある大学でずっと前に起きた話。 A君は大学の野球部のレギュラー投手でした。 体格は良く、身長は180cmを超える大柄な青年です。 テストの時期が迫ったある日、A君は大学の図書館で勉強していました。... ?Continue reading? [続きを読む]
  • 本当の殺意
  • 厨房の頃で、もう17年前です。 クラスにおかしい子(仮にA子としよう)がいて、虚言症というか嘘ばっかついてた。 「彼氏がねー、私のこと可愛がってくれてー」とかいつも話すんだけど、 そいつブスで、彼氏が勿論いないのはみんな... ?Continue reading? [続きを読む]
  • だーれーだ?
  • 今から二年ほど前のことです。とあるアパートに彼女と同棲していました。 その日はバイトが早めに終わり、一人でテレビを見ながら彼女の帰りを待っていると、 「だ〜れだ?」という声とともに目隠しされました。 当然彼女だと思ってい... ?Continue reading? [続きを読む]
  • 猫が見た者
  • 僕は喫茶店を経営していて、とあるパートさんを雇ったときに聞いた話です。 そのパートさんは猫が好きで、何匹も飼っているそうです。 そのパートさんから恐ろしい話を聞きました。 飼っている猫たちが、ときおり何も無い部屋の隅、天... ?Continue reading? [続きを読む]
  • トプン
  • 小ネタで失礼。 昨年の秋口、暇だったので札幌の某川上流にある小さなダムに釣りに行った時のこと。 住宅地からさほど離れていない場所にあるので、 休日には親子連れなんかも来るのんびりしたとこなんだけど、その日は平日だったので... ?Continue reading? [続きを読む]
  • 人形の声
  • 急に昔の話を思い出した。 いつの頃だったかはよく覚えてないけど、小学生の頃だから十年は前。 お爺ちゃんの知り合いから、ある人形を貰った。 人形劇なんかで使う、上から糸で吊るして動かせるやつ。 当時の自分は動くのが面白くて... ?Continue reading? [続きを読む]
  • 騙されないぞ
  • 飲み会終わって終電に乗った時の話。 帰宅ラッシュとは逆方向だったんで、めちゃめちゃ空いてた。 しばらくしたら車両に俺とくたびれたサラリーマン風おっさんの二人だけになった。 俺とそのおっさんはお互いそれぞれ車両の両端のシー... ?Continue reading? [続きを読む]
  • 死ぬ瞬間の顔
  • これも友人から聞いた話。幽霊とかじゃないけど、ゾクッとした。 「人が死ぬ瞬間の顔って、なんというか、壮絶な顔というか、 物凄い物を想像しちゃいますけど、実際には違うんですよね」 という会話を聞いたそうだ。友人の先輩が、行... ?Continue reading? [続きを読む]
  • 丑の刻参りの呪い
  • もう自分だけでは耐えられなくなったので吐き出させてくれ 作り話だと思ってくれてもかまわない 自分も夢だったと思い込んでるしそれでもかまわない暇な人だけ読んでくれ 4月まで俺はN市に住んでいた まぁ引っ越した理由がズバリ今... ?Continue reading? [続きを読む]
  • 画鋲
  • 私、幼稚園の頃に画鋲を飲まされそうになった経験があります。 当時、私のいたサクラ組では「嘘はつかない」という簡単な法律があり、 毎朝のHR?では「うーそついたら、針千本のーます♪」って歌っていました。 そんなある日、教育... ?Continue reading? [続きを読む]
  • ブラックサンタ
  • 小学生だった頃のことだけど、怖いというよりは不思議な話をひとつ。 近所に秘密基地って呼んでた廃工場みたいなところがあって、呼び名のとおり俺らの遊び場所になってた。 変なガラクタ集めて宝として保管したり、ドラム缶にたまった... ?Continue reading? [続きを読む]
  • 蛍光灯チャチャチャ
  • このスレが怖かったから、蛍光灯を点けたまま寝ようとしたんだ。 ただ、電気代を考えて(おれ独り暮らし)、片方だけ残してね。そ したらさ、いつもの癖で全部消しちゃったんだよ。 チャ(蛍光灯Aオフ) チャ(蛍光灯Bオフ、豆球オ... ?Continue reading? [続きを読む]
  • モップを持つ手
  • 初書き込みです。 昔すんでたマンションで、たまに天井を見上げると 女の人の手が生えてました。 いっつもパタパタと何かを探すように動かしているので、 ある日、何も考えずにモップを近付けてみました。 するとモップに気付いたの... ?Continue reading? [続きを読む]
  • とどめ
  • 特別怖くはないんだが・・・。 知人に長距離トラックの運転手だった人がいる。ある山道でのこと。 前に走っていた他社のトラックが婆さんを跳ねたそうだ。 当然、救助すると思い見ていたら、暫く停車していたと思いきや、 急にバック... ?Continue reading? [続きを読む]
  • 祖母の夢
  • 母がこのごろ死んだ祖母の夢をよく見るらしい。 どんな夢なのかは教えてくれないが 「なんだろ・・・母さんはあたしのことを連れていくつもりなのかもしれない。」 こんなことを言う。 ある夜、急に目が覚めて母のことが気になった。... ?Continue reading? [続きを読む]
  • 日暮里駅の階段23段目
  • 友人と怪談話してて、その友人が知人から 「日暮里駅の改札出て右手にいくとある階段を登るときに  23段目あたりで振り返って見たら面白いものが見える」 って聞いたって話がでて、その後罰ゲームで夜の2時前に 俺一人で原付で日... ?Continue reading? [続きを読む]
  • 蛇神の小堂
  • うちにもそういう言い伝えがあるな うちは田舎の旧家なのだが、庭に先祖代々祀られてきた小堂がある 小堂の中には蛇神の化身を祀っているらしいが、おれは見たことがない 蛇神の化身は家の守り神で、大事に崇めていれば家は栄え、有事... ?Continue reading? [続きを読む]
  • 厳重な梱包
  • どこに書けばいいのか分からないけどここが近いのかなって思って書かせてもらう。 オークションでグラフィックカードを落札したんだわ。 大体15kくらいのやつ。 落札者に悪い評価ちょっとあったけど、概ねよかったし、 書いてるこ... ?Continue reading? [続きを読む]
  • お狐さん
  • 亡きうちの婆さんが親父に語ったという話。そして俺が親父から聞いた話。 大戦末期、爺さんはのらりくらりと免れていたが、ついに出征の命令がきた。 爺さんは名誉なことなどとは思えなかったらしく、もう生きてかえってはこれない、 ... ?Continue reading? [続きを読む]
  • 海を見たらあかん日
  • 子供の頃の怖い体験がふと思い出されたのでカキコ。 長くなると思うんで、思い出したのをまとめながボチボチ書きます。 9月にうちのばあちゃんの姉(おおばあ、って呼んでた)が亡くなって、 一家揃って泊まりで通夜と葬式に行ってき... ?Continue reading? [続きを読む]
  • 鬼女
  • どことは書かない。そして長い。 あまり怖くはないかもしれないが、これは、先日、友人から聞いた話。 ある気妙な経験から仏門に入った友人が、この震災を期にまたつきあいが始まったんだ。 震災後の安否確認の連絡網から、消息不明だ... ?Continue reading? [続きを読む]
  • 逆さ男
  • 母さんの友達がこの前どこだったか海外に貧乏旅行に行ったんだけど、 でるって噂のホテルに泊まったんだ。 夜中にチェックインして部屋はいって窓の外の景色見ようと思って カーテン開けたら逆さの男がこっちみてたらしい。 出たーと... ?Continue reading? [続きを読む]