ねむとろ さん プロフィール

  •  
ねむとろさん: 今日から会社休みます。
ハンドル名ねむとろ さん
ブログタイトル今日から会社休みます。
ブログURLhttp://nemutoro.exblog.jp/
サイト紹介文数年におよぶモラハラ被害により、適応障害を発症。病気休暇から復帰への道のり、その後の戦いの記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 243日(平均3.4回/週) - 参加 2016/11/13 19:35

ねむとろ さんのブログ記事

  • びっくりした
  • 夜中に書いた記事読み返して びっくりした。うわー、なんや、この呑気な人間は。なんや、この、甘えた人間は。でも、これがわたしの今のほんとうの姿だ。 [続きを読む]
  • いちにちが終わって
  • たたんだ洗濯物をかたづける。→まだ晩御飯の準備をする。→できた週末の表彰式に行く準備をする。→できた目標が だいたい 達成できた。よかった。明日も できるとよいな。 夕方になるにつれて元気になる。いちにちが終わる、と ほっとする。でも、深夜にまた 一山ある。今、午前2時。「朝しんどくて 夕方になると楽」、というのはこの 深夜まで起きて... [続きを読む]
  • 午後2時30分現在
  • 朝食の食器を洗う。→できた洗濯機に入っている 洗濯物を干す。→できたたたんだ洗濯物をかたづける。→まだ米と食器用洗剤を買いに行く。→できた晩御飯の準備をする。→米はセットできた。 下ごしらえ済の肉を買ってきた週末の表彰式に行く準備をする。→娘の靴下を買ってきたやろうとしていたことがだいぶん できた。 [続きを読む]
  • メモ
  • (朝からできたこと)娘を起こして 朝食を食べさせた。学校に行く準備を手伝った。プールカード、連絡帳に連絡事項を記載した。学校まで 徒歩で送っていった。もえるゴミを出した。主人が食べた晩御飯の食器を洗った。洗濯機を回した。昨日干した洗濯物を取り入れて たたんだ。(今からしなければいけないこと)朝食の食器を洗う。洗濯機に入っている 洗濯物を干す。たたんだ洗濯... [続きを読む]
  • 約束
  • 仕事を辞めてからどんどん 人との交流を絶っている。どんどん 世界が狭くなる。もともと 人と約束して出掛けるのがすごく苦手だったが、今は ほぼ できない。娘が 友達と遊ぶ、というのをなんとか承認できる、という程度。バンドも ずっと休んでいる。実家にも いつ帰るか 約束ができない。友達に誘われても よい返事ができない。その日にならないと調子がわからない。調子が悪... [続きを読む]
  • 焦燥感
  • 起きていると 余計なことを考えてしまったりつらくなるのでつい 眠りに逃げてしまう。こうならないように外出の習慣を 心がけていたのだが今は 必要最小限しか 外に出たくない。眠り過ぎると、罪悪感と焦燥感でいっぱいになる。なにもできない自分がいやになる。でも、そんな自分を責めても仕方ないので、「ごはんを炊けた」「買い物に行けた」「洗濯を干せた」「ゴミの日に ゴミを... [続きを読む]
  • 下がる
  • 今日は 起きてられなくてずっと 横になってたんだが、夕方、急な雨が。主人の「すごい大雨」の声に、 がばり、と起き上がり一気に洗濯物を 取り込んだ。昨日、必死で干したもののとりこめていなかったのだ。主人は その一瞬の機敏な姿をみて驚いていたようだが、私自身も 驚いた。なんだ、やればできるんやん。やる気、だせばいいだけやん。情けない。  [続きを読む]
  • 効いてきた?
  • 漢方薬「加味逍遙散」を飲みはじめて(正確には『再び』飲みはじめて)少しだけ、気持ちの落ち込みがましになった気がする。本来、じわじわ利いてくるものだとは思うから、気のせいかもしれないけど、以前服用しはじめたときもスッと楽になった覚えがあるから、体にあっているんだと思う。昨日も今日も 午前中から活動できたし、今日は 昼寝全くせずに過ごせた。ひさしぶりに お裁縫も... [続きを読む]
  • うつ
  • 今日、受診してきました。最近のようすを話すと「それは少し  うつ のような状態ですね」とのこと。昨年7月から PTSDの治療で 抗うつ薬を飲んでいる。退職後しばらくして 減薬がすすんでいたが半月前に少し量が戻ってしまった。先生は「あの薬、もうすこし、増やそうか」という選択肢も提示してくださったが、それは嫌だった。もともと、抗うつ薬は飲みたくなかったのも... [続きを読む]
  • 自分のことを
  • 嫌いだ、と思っていた。要領が悪い。人と付き合うのが苦手。いつも自信がなかった。嫌いな自分を隠したくて、必死だった。「仕事ができる人」と思われたかった。「誰とでもうまくやれる人」と思われたかった。常に 頭フル回転で仕事して人に合わせて、できる限り ニコニコしていた。「嫌いな自分を隠して頑張ってる自分」も しんどくて結局嫌いだった。今のわたし、たぶ... [続きを読む]
  • やるべきことが
  • できない。やりたいこと、なんて もっとできない。やるべきこと。今日は受診の予定をしていた。月初の定期受診。調子も悪いから 話を聞いてもらいたいし、書いてもらわないといけない書類もある。なのに、行けなかった。あたまがボンヤリしてクリニックまで 運転して 無事たどり着ける自信がなかった。結局 いちにち ぐったり寝ていた。夕方、娘が帰宅してから夕飯の... [続きを読む]
  • スイッチ
  • 近所のスーパーで前職の主任(男性)と ばったり出くわした。一見 むちゃくちゃいい人。でも、モラハラ女と 必要以上に親密な関係で、最凶のタッグだった。辞めたとき、信頼できる人数人には挨拶をさせてもらったがモラハラ女はもちろんのこと、主任にも 全く会いたくなかったので挨拶しなかった。しかし、辞めて一ヶ月後に今日と同じように ばったり出くわしてしまった。うっかり... [続きを読む]
  • パワハラ議員
  • あれ、あのニュース、やめてほしい。テレビ、つけなきゃいい話なんだけど、まあ、いちにち家にいたら、つけちゃう。そしたら、パワハラ議員の音声が繰り返し流されてる。すぐ消すけど、色々思い出す。モラハラ女から、彼に、彼女に、私に、浴びせられていた暴言の数々。バシン!バタン!無駄にでかい音を立てて棚の扉を閉めたり、物をおいたり、書類投げつけたりしていた 彼女の姿。... [続きを読む]
  • くりかえす
  • くりかえす思考。つらい。思考から解放されていた頃は体が疲れてくる夕方になるほど しんどかったのが、今は 朝のほうがしんどい。朝は焦燥感ばかりつのる。夕方になってくると「ああ、やっといちにちが終わる」と 少し解放される。瞑想がわりのお裁縫や楽器の練習も 全くやる気にならない。うつの時と 同じ傾向でこわい。洗濯したり ごはんつくったり かたづけたり... [続きを読む]
  • 悔しい。
  • 今日はまたうごけない日だった。やらなきゃいけないことはたくさんあるのに動けない。「前はもっと さっさと動けたのに」と、情けなくなるんだけれど、よくよく考えたらもとから あんまりさっさと動けるほうじゃなかった。どんくさいし なまけものだし家事も嫌い。ずっと「やらなきゃ」という義務感だけで、家事も仕事も、なんとか がんばってこれたんだと思う。 今は「やらなきゃ」、「動かな... [続きを読む]
  • ひさしぶりのブログ更新
  • ちょっと 下降しがちな日々だった。今日は遊びにいく娘と主人を 駅まで送迎した以外は ずっと寝ていた。19時ごろ、やっと復活。ここ数ヶ月にわたり徐々に減薬がすすみ、喜んでいたのだが 最後に薬の量を減らした辺りからタイミング悪く いろんなことがあり、二日に一度くらい寝込むようになってしまった。家事のペースも 目に見えて落ちくよくよ考え込むことが 再び増えた。そ... [続きを読む]
  • 絶賛 適応障害 
  • 昨日 会社に行って以来むちゃくちゃ具合がわるい。課長に会えたのは ほんとうに嬉かったけれど、あちらはどうだったかな、私は会えてこんなに嬉しく思っているけどあちらはどうでもよかったかもしれない、課長の笑顔は 社交辞令だったかもしれない、とか考えれば考えるほどに辛いし、会社に無理をさせられたことがきっかけで心身を破壊されたけれど、私自身がうまく自分をコントロールでき... [続きを読む]
  • 娘の強さと優しさに救われる
  • 今日は 娘が学校を欠席した。体調不良ではなくこころの不調だ。娘は昨年夏からこの年度末にかけて、学童保育のトラブルや友達関係のストレスに加え、私の体調不良の影響も多分にうけてちょっとした不登校予備軍になっていた。周りに気を使いすぎて頑張りすぎては時々ガス欠してしまう、という感じだった。幸い、担任の先生を始めスクールカウンセラーさん、学校が一丸となって支えて... [続きを読む]
  • 「おまえは仕事してないんやから」
  • 何回お願いしても やめてくれない主人の ことばの暴力。「おまえは どうせ仕事してないんやから やっといてくれよ」「おれは明日仕事なんだよ」「全部 気持ちの問題じゃん。お前の病気なんて、気合いで治るんだよ。治りたくないから 治らないんだよ。」半笑いで、冗談のつもりで投げ掛けられる ことばの数々。わたしがいやがってるの知ってるのに。何回も、頼むから傷つくか... [続きを読む]
  • なんだろう
  • ゴールデンウィークで常に誰か家族が 家にいるからだろうか。いつもより 具合が悪い。話しかけられること自体がつらいときも、主人も娘も ほっといてくれない。一人になりたくて娘とふたりのときは 眠ることで逃避したり、主人ひとり、もしくは 主人と娘ふたりいるときは ひとりで 近所に逃亡したりしている。逃亡したからといってすっきりするわけでもなくなんか むなしく... [続きを読む]
  • トラウマについての考察
  • 私はどうも、人から説得されやすい、丸め込もうとされやすい、タイプらしい。私の元職場のモラハラ女は、どう贔屓目に見てもろくでもない行動をしていた。にも関わらず、なんかしらんが、かばう人がいた。かばう、とまでは行かなくても「恨んでしまう私」「彼女の言動や行動を忘れられない私」のほうがあたかも「間違っている」、と思わされるような言動をする人が 少なからずいた。... [続きを読む]
  • 真夜中の奇行
  • 昨晩。夜中。12時ごろ。 なんか。急に いてもたってもいられなくなり。車に飛び乗って走りだしてしまいました。どこか遠くへいってしまいたい、と高速道路にのってしまったけど、まだ少し貧血状態が続いているしなんだか体も震えるしこれはどう考えても精神状態が普通じゃないな、と気づき、あまり遠くまでいかないほうがよい、と思い直して、ひとつめの出口で降りて。なぜか 元職... [続きを読む]
  • 退職後きづいた おそろしい体の変化。
  • 昨夜 夕飯のかたづけをしよう、と立ち上がったら ひさしぶりに 倒れた。 仕事をしているときも よく倒れたが、あれは おもに心因性のもので、ストレスによる急激な血圧上昇によるものだったとおもう。今回の転倒は昨日から生理が始まったのでおそらく 貧血だ。わたしは現在41歳なのだが、じつはここ数年間、もうこのまま 女の子で なくなってしまうのでは、というくらい量... [続きを読む]
  • 定期受診でした。
  • 不安定な時期をなんとかやりすごしてるうちにうっかり 薬が なくなった。睡眠導入剤と精神安定剤は頼らずに済む日もあったため残っていたのだけれど、離脱症状を調節しながら減薬している抗うつ剤を きれいにのみ尽くしてしまった。いつも 早め早めで行ってるのに、しまった。この薬は やはりまだ離脱作用があり、半日飲まないだけで 体にしびれが。気持ちの浮き沈みも まだある... [続きを読む]