ねむとろ さん プロフィール

  •  
ねむとろさん: 今日から会社休みます。
ハンドル名ねむとろ さん
ブログタイトル今日から会社休みます。
ブログURLhttp://nemutoro.exblog.jp/
サイト紹介文数年におよぶモラハラ被害により、適応障害を発症。病気休暇から復帰への道のり、その後の戦いの記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 196日(平均3.6回/週) - 参加 2016/11/13 19:35

ねむとろ さんのブログ記事

  • 絶賛 適応障害 
  • 昨日 会社に行って以来むちゃくちゃ具合がわるい。課長に会えたのは ほんとうに嬉かったけれど、あちらはどうだったかな、私は会えてこんなに嬉しく思っているけどあちらはどうでもよかったかもしれない、課長の笑顔は 社交辞令だったかもしれない、とか考えれば考えるほどに辛いし、無理をさせられて心身を破壊されたけれど、裏を返せば私自身が無理をしすぎて長く休んだことで迷惑... [続きを読む]
  • 娘の強さと優しさに救われる
  • 今日は 娘が学校を欠席した。体調不良ではなくこころの不調だ。娘は昨年夏からこの年度末にかけて、学童保育のトラブルや友達関係のストレスに加え、私の体調不良の影響も多分にうけてちょっとした不登校予備軍になっていた。周りに気を使いすぎて頑張りすぎては時々ガス欠してしまう、という感じだった。幸い、担任の先生を始めスクールカウンセラーさん、学校が一丸となって支えて... [続きを読む]
  • 「おまえは仕事してないんやから」
  • 何回お願いしても やめてくれない主人の ことばの暴力。「おまえは どうせ仕事してないんやから やっといてくれよ」「おれは明日仕事なんだよ」「全部 気持ちの問題じゃん。お前の病気なんて、気合いで治るんだよ。治りたくないから 治らないんだよ。」半笑いで、冗談のつもりで投げ掛けられる ことばの数々。わたしがいやがってるの知ってるのに。何回も、頼むから傷つくか... [続きを読む]
  • なんだろう
  • ゴールデンウィークで常に誰か家族が 家にいるからだろうか。いつもより 具合が悪い。話しかけられること自体がつらいときも、主人も娘も ほっといてくれない。一人になりたくて娘とふたりのときは 眠ることで逃避したり、主人ひとり、もしくは 主人と娘ふたりいるときは ひとりで 近所に逃亡したりしている。逃亡したからといってすっきりするわけでもなくなんか むなしく... [続きを読む]
  • トラウマについての考察
  • 私はどうも、人から説得されやすい、丸め込もうとされやすい、タイプらしい。私の元職場のモラハラ女は、どう贔屓目に見てもろくでもない行動をしていた。にも関わらず、なんかしらんが、かばう人がいた。かばう、とまでは行かなくても「恨んでしまう私」「彼女の言動や行動を忘れられない私」のほうがあたかも「間違っている」、と思わされるような言動をする人が 少なからずいた。... [続きを読む]
  • 真夜中の奇行
  • 昨晩。夜中。12時ごろ。 なんか。急に いてもたってもいられなくなり。車に飛び乗って走りだしてしまいました。どこか遠くへいってしまいたい、と高速道路にのってしまったけど、まだ少し貧血状態が続いているしなんだか体も震えるしこれはどう考えても精神状態が普通じゃないな、と気づき、あまり遠くまでいかないほうがよい、と思い直して、ひとつめの出口で降りて。なぜか 元職... [続きを読む]
  • 退職後きづいた おそろしい体の変化。
  • 昨夜 夕飯のかたづけをしよう、と立ち上がったら ひさしぶりに 倒れた。 仕事をしているときも よく倒れたが、あれは おもに心因性のもので、ストレスによる急激な血圧上昇によるものだったとおもう。今回の転倒は昨日から生理が始まったのでおそらく 貧血だ。わたしは現在41歳なのだが、じつはここ数年間、もうこのまま 女の子で なくなってしまうのでは、というくらい量... [続きを読む]
  • 定期受診でした。
  • 不安定な時期をなんとかやりすごしてるうちにうっかり 薬が なくなった。睡眠導入剤と精神安定剤は頼らずに済む日もあったため残っていたのだけれど、離脱症状を調節しながら減薬している抗うつ剤を きれいにのみ尽くしてしまった。いつも 早め早めで行ってるのに、しまった。この薬は やはりまだ離脱作用があり、半日飲まないだけで 体にしびれが。気持ちの浮き沈みも まだある... [続きを読む]
  • 参観日の失敗
  • 22日(土)は 娘が五年生になって 初めての参観日だった。娘の頑張っている姿を見れるので参観は大好き。先生と話すことのできる貴重な機会である学級懇談会も四年生前半までは 欠かさず参加していた。しかし、その前後の 保護者たちとの社交辞令的関わりが苦手。参観そっちのけで でかい声でおしゃべりしている非常識な保護者の姿を見ることにも、毎回うんざり。元気な頃からそう... [続きを読む]
  • カウンセリング
  • 今日はカウンセリングに行ってきた。娘の通う小学校で定期的に行われているスクールカウンセリング。臨床心理士さんと 一時間、話ができる。通い始めたのは 娘が二年生のときの担任の先生に個人懇談時に すすめていただいたのがきっかけ。それまでもスクールカウンセラーさんの存在は知っていたのだけれど、子どもの問題を相談するための窓口、と思っていたので、頼ろうなんて 考えた... [続きを読む]
  • 退職後の戦い
  • 先日、ハローワークに出向き失業保険の受給資格延長の申請をしてきました。受給資格である「退職後1年」、という期限で 回復できる自信が全くないからです。ハローワークでの手続きは思った以上に スムーズに済み、親切な職員さんの対応に 大変感謝しました。しかし 同時に退職後 一ヶ月間離職票作成と保険異動に関する元職場との戦いを思いだし、吐き気とめまいがしました。... [続きを読む]
  • 過去日記 その五
  • 以下2016年2月6日の日記。--------------------------------ついに、いじめ抜かれた社員さんが病気休暇に入りました。ストレスからやとおもうんやが、前々から身体のあちこち故障してはったのに加え、心のほうも限界だったようで、両方の診断書がでているらしい。ここまでなるまでに何度も問題提起していただけに、上司はなんとかできなかったんか、... [続きを読む]
  • 過去日記 その四
  • 以下2015年11月6日の日記。--------------------------------メモ1ヶ月半ほど前に急に 情緒が安定した 問題社員。病院に行って薬でももらったのかな?と思うくらい 急な変貌だった。相変わらず キツイ口調はあるが罵声をあげるようなことはなくなった。彼女の情緒の安定により課内も少し平和になり、私自身も 楽になった。しかし、こ... [続きを読む]
  • 過去日記 その三
  • 以下2015年8月11日の日記--------------------------------自分が一番正しい、と思い込み、自分ばっかり損をしている、と信じてやまない問題児さん。相変わらず同僚や 上司や 関係機関の社員さんの悪口ばかり並べ立てている日々。彼女の言うことは一理ある部分もある、とは思う。しかし、内容はともかく、攻撃的なものの言い方が 聞い... [続きを読む]
  • 過去日記 その二
  • 以下 2015年6月10日の日記--------------------------------もう、どうしたらよいのかわからない。この日記にも 度々登場している職場の攻撃的な人物。自分が一番かしこくて自分が一番ただしくて、周りのやつは バカばっかり、と思ってるとしか思えない 行動、言動。たしかに彼女は頭もいい。勉強家で努力家だとも思う。しかし、だ... [続きを読む]
  • 過去の日記をみつけた 
  • 前職が辛くて辛くて仕方なかった頃別のサイトに覚え書きのように書いていた日記をひさしぶりに開いてみた。すごく悲惨。 読むのも辛いくらい。そんな悲惨な状況のなか前を向こうとしていた日記があった。こんなふうにして自分を鼓舞し続けていた。以下、  2015年1月17日の日記。------------------------------------------... [続きを読む]
  • 仕事
  • してない今。自由になる時間が いっぱいある。ストレス社会のなかあくせく働いてるひとからみたらうらやましいだろうな、って思う。わたしも 生活していくためにはまた 社会復帰してお金を稼がなければいけない日がくるから今の 自由になる 一日いちにちを大事にすごさなきゃもったいない、とあせるんだけどいかんせん やる気が出ない。お気楽な身分でいいわね、とかし... [続きを読む]
  • ひきこもり続行中につき
  • 譜面書いたり エレクトーンに向かったり、な土日でした。今度 イベントで、娘と エレクトーンデュオすることになりまして。やりたいこと、なんでもやらせてくれるありがたい先生ですが、言っても レッスン生は娘だけで私はレッスン生ではないから(^^;あまり 先生の手は煩わせられない。エレクトーンのソロ譜と 音+リズムのデータを購入し、原曲キーに転調しつつの尺も原曲にすこし... [続きを読む]
  • 4月も半ば
  • 3月末にひいた風邪。まだ尾をひいてる。治りかけの4月9日に 友人の結婚パーティがありかなり無理して行ったら見事 ぶり返した。その後 ほとんど 必要以外外出していない。引きこもり生活への逆戻りに焦る。世の中は 春。外は 桜が咲き誇り、あたたかい空気が気持ちいい。はずなのに、外出したい、という気持ちが 起こらない。無理矢理でかけようとした日もあっ... [続きを読む]
  • 年度始め
  • 風邪が治らない。 喉の痛みはおさまったのだが発作的なひどい咳と、声枯れに移行してしまった。土曜日は 主人の仕事の関係でご招待いただき吹奏楽のコンサートを見に行ったのだが演奏中に咳がとまらなくなってしまい、 周りに迷惑をかけるので途中退席して 帰宅した。今日は、姪のお守りの手伝いに実家へ行く予定をしていたのだが、娘に「こんな状態で行ったら 却って迷惑でしょ。 治... [続きを読む]
  • まだ、悔しい
  • 3年前の人事異動。このときから すべてが終わりに向かって動きはじめていたのだとおもう。尊敬していた元上司が 異動する前に「君はいつも限界まで  頑張りすぎているようにみえる。」「くれぐれも頑張りすぎないでね。 ちゃんと自分で ブレーキかけなさい。」と 言葉をくれた。心配してくれていた。「ブレーキをかけなさい」は「適度に肩の力を抜きなさい」ということだったと... [続きを読む]
  • 人事課の目は節穴なのか。
  • 仕事に行けなくなって半年。節目節目に、色々な想いがよみがえってくる。一昨年度から 今年度秋、退職に追い込まれるまで、ほんとうに 地獄のような辛い日々だった。退職して 半年くらいが経ち、ようやく 体調ももどりつつあるが、元職場の この年度末の人事について情報を教えてくださった人がいて。 それを聞いて また 色々な複雑な想いを抱くことになってしまった。にわかには... [続きを読む]
  • タイプA
  • ごぶさたしていました。現在 無職ではありますが年度末は やはり なにかと忙しい。半年も前に関係破綻した学童保育から今さらながらの連絡の数々に辟易させられたり、主人の仕事上のトラブルに気をもんだり、音楽教室の発表会のことも 最後の最後までバタバタしたり、年度末という節目だからかまた時々フラッシュバックのように前職のことを思い出して苦しめられたり、色... [続きを読む]
  • 断れない病気
  • 嗚呼、、、わたしは バカです、、、音楽教室、娘のほうもアンサンブル発表会の合同練習がはじまりました。昨年、衣装に関して、注文とかとりまとめ、一手に引き受けて、けっこう疲れたんで今年はおとなしくしとこう、、、と、あえて 全く下調べもせず合同練習に出向き、みなさんの意向に沿って「いいですね!」と イエスマンを貫き、、、衣装が決まり、見つけてくれた人が自... [続きを読む]
  • 薬のこと
  • 受診日の計画を誤り、うっかり 薬を切らしてしまった。先週木曜に飲みつくしてしまったのだが金曜は参観日があり、受診できなかった。土曜、朝から慌ててクリニックに向かったが、休みだった。祝日だということを、忘れていたのだ。ちなみに現在処方されている薬は4種類。二年半前の初診から昨年初夏までは、2種類だけだった。初診時、12年前、抑うつ状態になったときに、「... [続きを読む]