ねむとろ さん プロフィール

  •  
ねむとろさん: 今日から会社休みます。
ハンドル名ねむとろ さん
ブログタイトル今日から会社休みます。
ブログURLhttp://nemutoro.exblog.jp/
サイト紹介文数年におよぶモラハラ被害により、適応障害を発症。病気休暇から復帰への道のり、その後の戦いの記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 136日(平均4.1回/週) - 参加 2016/11/13 19:35

ねむとろ さんのブログ記事

  • Aタイプ
  • ごぶさたしていました。現在 無職ではありますが年度末は やはり なにかと忙しい。半年も前に関係破綻した学童保育から今さらながらの連絡の数々に辟易させられたり、主人の仕事上のトラブルに気をもんだり、音楽教室の発表会のことも 最後の最後までバタバタしたり、年度末という節目だからかまた時々フラッシュバックのように前職のことを思い出して苦しめられたり、色... [続きを読む]
  • 断れない病気
  • 嗚呼、、、わたしは バカです、、、音楽教室、娘のほうもアンサンブル発表会の合同練習がはじまりました。昨年、衣装に関して、注文とかとりまとめ、一手に引き受けて、けっこう疲れたんで今年はおとなしくしとこう、、、と、あえて 全く下調べもせず合同練習に出向き、みなさんの意向に沿って「いいですね!」と イエスマンを貫き、、、衣装が決まり、見つけてくれた人が自... [続きを読む]
  • 薬のこと
  • 受診日の計画を誤り、うっかり 薬を切らしてしまった。先週木曜に飲みつくしてしまったのだが金曜は参観日があり、受診できなかった。土曜、朝から慌ててクリニックに向かったが、休みだった。祝日だということを、忘れていたのだ。ちなみに現在処方されている薬は4種類。二年半前の初診から昨年初夏までは、2種類だけだった。初診時、12年前、抑うつ状態になったときに、「... [続きを読む]
  • 二分の一成人式
  • 今日は娘の参観日。10歳、ということで「二分の一成人式」というテーマで全員が 両親への感謝やこれからの夢、などを作文にしてスピーチしてくれた。娘は、学級委員で、司会進行もつとめ、文章も音読も得意なので、立派に スピーチを読み上げた。「おかあさん、いつも私の気持ちに寄り添ってくれてありがとう」「いちばんの幸せは、おとうさんと おかあさんのところにうまれ... [続きを読む]
  • 参考音源のクオリティ
  • 聴いてみましたところ、突っ込みどころ満載クオリティでワロタ。譜面差し替え時点に、これを渡されていたら「まあ、急いで作ってくれはったんやろし、しょうがないよね。尺(曲の長さ)を把握するための音源、練習用のリズムがはいったBGMとして使うもの、と解釈したらええんやね」で 済まされるものだったが、半月待たせといて、これはないやろ、という。明らかに、日曜日にクレーム... [続きを読む]
  • ブレーキかけた 
  • 日曜日。自分が暴走しそうになるのをブレーキかけながら、うまく人に助けを求められた。土曜、一週間ぶりに音楽教室の保護者アンサンブルチームのグループラインをのぞいたら、やっぱり、まだ みんな「練習日の連絡が全然こない」とか「参考演奏のCDも 未だこないけど、どうなってるんだ」とか色々不満があるみたいだった。しかし、みんな文句いってるだけで、自分で 動こうと... [続きを読む]
  • よみがえる記憶
  • なんかしらんけど、さっき急に前職を休職するきっかけになった体調不良の日のことを思いだしそこから芋づる的に休職に突入してからやめるまでの嫌な出来事が走馬灯のように よみがえった。もう、関係ないのに。なんだ、なにがきっかけだ、と 振り返ったら昨日、定期受診日だったのだが、順番のわりに 待ち時間が長くて、そのことをふと思い出したのがきっかけだった。... [続きを読む]
  • 閉じていく心
  • ひとつ前の記事に書いた音楽教室の保護者アンサンブルの件で想像以上にダメージを受けている自分がいる。毎年恒例、楽しみにしていたアンサンブル。心身が万全でないけれど、このアンサンブルは、負担なく、楽しめる、と思っていた。一曲だけだし、大好きなドラムだし、しかるべきお金を払って参加するイベントだし、舵取りしてくださる講師もいてくださるし。しかし「舵取... [続きを読む]
  • 音楽とわたし
  • わたしにとって音楽はライフワーク、と呼べるものだとおもう。楽器とのふれあいは小三のときに習いはじめた エレクトーンから始まり、小学校では音楽クラブでいろんな楽器をさわらせてもらい、中高は吹奏楽部でクラリネットパート、大学の軽音サークルでドラムを始めて。社会人、母親になってからも ドラマーやキーボーディストとしてバンドをやったり、娘のピアノ練習につきあったり、中古エ... [続きを読む]
  • これぞ 適応障害 と実感
  • 娘と スーパーに行ったら前の会社の主任に 出くわしてしまった。口ばっかり 中身空っぽ、モラハラ女を野放しにし、サボり放題だった あの主任だ。復帰直後に少し会話はしたが、辞めるときには 拒否反応MAXだったので、挨拶もしないままだったから、顔をあわせるのは、実に二ヶ月ぶりくらいになる。同時に目が合ってしまい、あっちも気づいたようだった。こっちは帽子かぶって、... [続きを読む]
  • その後
  • おひさしぶりです。この一週間、色々 たたかっていました。「自分自身のあり方を見直す」という課題、そして、「主人にわかってもらう」という課題と。「自分自身のあり方」について。「主人の『こころない暴言』や『便利にこき使われること』からの逃亡」という、マイナスの出発点がきっかけではあったが、収穫が、ひとつあった。ごはんが、ちゃんと作れるようになってきた。元... [続きを読む]
  • とりあえず
  • 晩御飯のメニューを書いたメールを送る際に仕事おつかれさま のねぎらいの言葉と共に、「疲れて帰ってきたときに待っていたほうがうれしいと思って先日 無理をして待ってみたら翌日 やはり具合が悪くなった。」「医師に相談したら、やはり夜はしっかり眠り、昼間活動できるように体を整えていきましょう、と言われたので、申し訳ないけど もう、無理はしない。基本的には寝ていることが多い... [続きを読む]
  • 受診してきた
  • 現在 通院は基本的に月二回。先週 傷病手当金の申請書のお願いを兼ねた定期受診にいって、来週、もう一回いくつもりだったのだが、うっかり 薬の残りの把握が誤っていて、今日飲んだら 明日からの分がない、と気づき、今日、慌てて 受診してきた。ここ一週間、調子わるかったから、ちょうどよかったけど。主人のあまりに配慮のない言動に対し、もう、向き合いたくない、逃げたい、... [続きを読む]
  • ひらきなおる
  • 主人に、「仕事もしてねーくせに」とバカにされるのも目覚ましがわりに使われるのも、足がわりに使われるのも、もういやだ、と思った火曜日。もう、朝は娘の見送りと家事を済ませたら、主人になにも言わず 逃亡することに決めた。わたしの回復へのリハビリだ。わたしの今の一番の仕事は 心身の回復だ。あんたのおもりじゃない。もう、会話もしたくない。そんなことを二日続けた、おとといの夕方。... [続きを読む]
  • どうしよう
  • 昨日 深夜の主人の言動が どうしても耐えきれず今日は 朝から めまいが。今日から娘は学校。主人は 昼から出勤〜深夜帰宅、なので午前中は 主人と二人。家にいたら、当たり前のように 目覚ましがわりに使われ、10分刻みで 起こすよう指示され、当たり前のように 車で駅まで送ることになる。そうしたら、深夜、またストレスを抱えて帰ってきた主人は、わたしが「仕事もし... [続きを読む]
  • 被害妄想じゃなかった
  • やっぱり主人はむちゃくちゃだ。深夜帰宅してたたき起こされ「飯ぐらい 運べ」うんぬんかんぬん。やいやい うるさい。わたしが「やっぱり わたしが言ったから、じゃなくても自分から いやなこと 言ってるやんか。うそばっかり。」と抗議したら「無視したらいいのにいちいち反応するほうがわるい」。。。人格疑う。 [続きを読む]
  • 被害妄想と ヒステリー
  • なんか、この三連休、すごく調子悪かったみたいだ。今日はちょっとまし。今朝、主人に「もう、ああいうの、やめてね」とお願いしたら、「なんか、すごく俺が、何回も何回も(仕事をしてないことについて責めるような言葉を)言ってるみたいに感じてるみたいやけど、そんなに繰り返し言ってないし、どちらかといえばお前のほうから、仕事の話題を(自虐的に)ふってくるから、『... [続きを読む]
  • 下降
  • 年が明けてからずっと調子よかったけれど更新試験のことを思い出したあたりから徐々に下降している。早く終われ。過ぎ去れ。  そんななか、うちの主人は 相変わらず無神経。いい人だけど、無神経。最近調子がよかったから、大丈夫と思うのか、なんなのかわからないけど、ことあるごとに、「ちょっとくらい役にたてよ」「仕事もしてないくせに」「仕事しろ」グサグサつきささる言葉を... [続きを読む]
  • また 記憶力の低下
  • 復職後、4日目の昼休み、パート仲間二人組に連行され数々の非難の言葉を浴びせられた。その直後から、しばらく、著しく 心身の調子がおかしくなり、直前に起こったらしき記憶がまるごとすっぽぬける、という現象に悩まされた。もともと忘れっぽい性格ではあるが、言われたら思い出す、という程度だったし、ねちっこい性格でもあるので、すごく昔にあった嫌な出来事や、もちろん、二年半... [続きを読む]
  • われながら 馬鹿馬鹿しいが
  • 来週頭、連休明けに、勤めていた会社の 契約更新試験がある。わたしは、前の会社での「土日祝完全休み」「残業なし」「年次有給休暇、各種無給休暇(子の看護、病気等)が 比較的取得しやすい環境」「時給換算したら、このあたりの地域では 金額が高い方」というのが「実家から遠く離れた土地で、  核家族で子育て中」という自分のライフスタイルにぴったりあっていたので、でき... [続きを読む]
  • 個人情報についての 認識
  • 毎年、なんだかんだギリギリになりつつも年内には書き終えていた年賀状。「やらなければ」と思うことがものすごく負担になる現在、  今回は、いただいた分にお返事、というかたちでぼちぼち書いていこう、と決め旧年中は 一枚も書きませんでした。元旦から 昨日まででたくさん 年賀状をいただき、とてもうれしかった。みなさん、いそがしいなか 書いてくださったんやなあ、と思うと、... [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 本年も よろしくお願いいたします。昨年は ほんとうに色々なことが辛すぎた一年でしたが、ほんとうに自分にとって大事なものは何か、大事なひとたちは誰なのか、よくわかり、結果としては よい一年だったのかな、と思います。今年は 体調の回復を待ち、新しい道も 模索してみようと思います。我が家は 娘が二歳くらいからほぼ毎年、関東の主人の実家で年越し、が恒例だったのですが、... [続きを読む]
  • 実家へいってきた
  • 今日は、実家に 二時間ほどだけ、顔を見せに行ってきた。ずっと行かなければ、と思いつつ 行けていなかった。正月に、兄妹夫婦、めいっ子たちが一同に会するときに行くのはいろんな人に気をつかってしんどくなるのが目にみえているし、なにより、年内に決着をつけたかった。我が家は狭い3DKのハイツなので、前々から 父が、「『普段は使わないけど保管しておきたいもの』があれば、... [続きを読む]
  • 気にしない、ときめたけと
  • 仕事納め、ときづいてしまったことによりやっぱり変なスイッチ入ってしまいやるつもりなかった大掃除に中途半端に着手。目についたゴミを、とりあえず集めまくる。やってる途中でめまいがしてきた。そうこうしてたら、主人の会社から保険証が届いた。ありがたい。助かった。先日送ってもらった保険異動完了通知で、三割負担での受診は可能になっていたが、娘の「小学生医療費無料受給... [続きを読む]
  • 12月28日
  • 今日は12月28日。仕事納め。仕事のことはずいぶん頭から追い出せていたけど、「今日はたぶん大掃除やな」、とふと、思い出してしまった。ベテラン用務員さんが退職されて、はじめての年末大掃除。てんやわんやな感じかな、と。今年度前半わたし自身も自分の仕事もかなりの量をかかえていたが、不馴れな新しいパート用務員さんのフォローを全力でしていた。また、わたしと歳... [続きを読む]