renki1515 さん プロフィール

  •  
renki1515さん: 陰陽師 蓮鬼のブログ
ハンドル名renki1515 さん
ブログタイトル陰陽師 蓮鬼のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/renki1515/
サイト紹介文霊能者の一族で育ち、邪気、悪鬼、死霊、生霊を祓うのを得意とし、運気を変える秘伝を受け継いでいます。
自由文陰陽師としての資格を持ち、神道、密教にも通じています。

霊的相談、数珠製作、供養・祈祷など神式、仏式、陰陽道式でオールマイティに対応しています。

詳しくは「陰陽師 蓮鬼のWEBサイト」をご覧下さいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 196日(平均11.1回/週) - 参加 2016/11/13 19:48

renki1515 さんのブログ記事

  • 何かの拍子に見えてしまったらごめんなさい
  • 私たち陰陽師は「命知らず」の集団だと書きました。 神仏に命を預けているので、怖いものなどありません。 怖いものなどないので、逆に悠然と過ごしています。 さて、ここで一言申し上げておきます。 最近、蓮鬼は日本と外国を行ったり来たりの生活をしていますが、どこにいても相手の想い、行い、素行程度ならリアルタイムでスキャンしています。 いつ、どこで、だれが、なにを、どうした、わずかな手が [続きを読む]
  • 授与品の破損の件(続報)
  • 私どもが製作している授与品の1つ=数珠に関する調査を開始しました。 事の経緯は以下の通りです。 ある依頼者から「届いた数珠のクラッカー石が破損している」とのご指摘を受けて、蓮鬼の号令の下、石屋、石の加工業者、宅配業者にまで詳細にわたる調査を行っております。 いつの時点でそうなったのかまでこちらは把握できました。それは最終報告にて開示します。証拠はつかみました。 依頼者の方からも現物 [続きを読む]
  • インスタントなヒーリングなどありません
  • 一連の「スピリチュアルな癒し」に関する専門的な記事の口直しと言っては何ですが、ついでに言っておきます。 ヒーリング系のサイトを見ると、書籍だの、動画(DVD)だの、CDだの、グッズだのがもれなくオマケについてきて、それを持っていれば「御利益」があります的な「広告」を打っているところもあるようです。 しかし、現実には依頼者・相談者には個々の事情があるわけで、「最大公約数」的なアドバイスをしたとこ [続きを読む]
  • 授与品の傷み・破損への対応
  • 本記事は、親サイト「陰陽師 蓮鬼のWEBサイト」からの転送記事です。  最近はスピリチュアルグッズ販売店、お寺、仏具店などで様々な数珠が売られています。水晶だけでなく虎目石、琥珀、真珠などで作った数珠もあります。 ただ、偽物とまでは言いませんが、「練り物」の石を使用している場合があります。 練り物とは、水晶の削った粉で作った物や原石の残りのかけらを練り合わせて上手く加工したもののことです。&nbs [続きを読む]
  • スピリチュアルな健康(5)−スピリチュアルな癒しの今後
  •  ここまで、私はスピリチュアリティと癒しに関する研究の動きを眺めてきました。 欧米ではスピリチュアリティを宗教性の文脈から捉え、スピリチュアルな癒しに関する理論的な枠組や、その保健分野、看護分野への応用を試みる積極的な動きが見られ、現代医学の枠の外にあった伝統的な癒し、文化に基づいた医療の見直しが「代替医療」という名称のもとに行われるようになっています。 これに対し、日本ではスピリチュアリ [続きを読む]
  • 陰陽師になる条件はDNAオンリーです
  •  聞くところによれば、陰陽師の弟子入りを希望する人が後を絶たないといいます。 ですが、これは自分がなろうと思ってなれる<職業>ではありません。 <就活>するだけ無駄というものです。職業じゃありませんから。 根本的に発想が間違っていますよ。 弟子入りして、修行して、ハイ免許皆伝という世界ではないのです。 非常に細かい条件がそこにはあるのです。 勘違いしている人が多すぎて、私た [続きを読む]
  • 蓮鬼相談室の相談の流れについて(更新)
  • この記事は「陰陽師蓮鬼のWEBサイト」からの転送記事です。詳しくは親サイトをご覧下さい。 蓮鬼相談室での相談・依頼の流れは以下の通りです。 1.メールでの受付  蓮鬼相談室のメールアドレスまで、ご氏名、生年月日、ご住所、連絡先、ご相談内容について書いて送信してください。 お電話による受付はしておりません。 2.蓮鬼による霊視(受理面接)  頂戴したご氏名と生年月日に基づいて、蓮鬼が [続きを読む]
  • アメンバー申請について(再掲)
  • アメンバー申請についてお知らせします。既にブログ上で何度もお知らせしているとおり、現在、アメンバーとしてお迎えしているのは1.蓮鬼相談室のご依頼者様・相談者様(蓮鬼と面識のある方、蓮鬼相談室に相談・依頼された方で希望された人)2.アメンバーの方からの紹介を受けた人のみとなっております。紹介の方なら、どなたの紹介なのかお知らせください。無用なトラブルを防ぐためです。私たちとの相互信頼関係を優先してい [続きを読む]
  • スピリチュアルな健康(2)−代替医療という枠組
  •  ところで、欧米の医療分野では、スピリチュアルな癒し=ヒーリングについて、どのように認識されているのでしょうか。 癒しの概念は、内的な知(inner knowing)と強さの源泉に直接関係する、より包括的なスピリチュアリティの感覚に発展してきているという見解もあります。 癒しとは、疾病や痛みをコントロールし、改善しようと企てる代わりに、人間がそれぞれにふさわしい自分自身のリズムやパターンになっていき、究 [続きを読む]
  • スピリチュアルな健康(1)−宗教意識のもつ重要性
  • 私たちがこのブログで取り扱っているテーマは霊性=Spiritualityです。 この概念は、あまりにも多様な意味を含んでいるために、つかみ所のない話になってしまいがちなのですが、私たちは霊性を確立することにより健やかに生きることができるようになると一貫して主張してきました。 つまり、スピリチュアルな生き方、ライフスタイルを自分の精神的支柱として構築することができるならば、そのような人は健康になるという [続きを読む]
  • 分家の先祖も侮れません
  •  さて、お墓と言えば、私たち蓮鬼の一族の中でも最も古い墓は、西日本某所の<エリア51>の内部にあります。そこには安倍氏代々の陰陽師の社がずらりと並んで定期的に先祖祭り=供養祭を執り行っています。 ここが陰陽師の事実上の本拠地であることは過去記事に何度か書いています。 この際ですから言っておくと、安倍晴明の時代、京都はあくまでも仕事場であり、仮の住まいはありましたが、本拠地は別の所に隠れ里とし [続きを読む]
  • 先祖の力を借りて仕事をする時もあります
  • このところ、水面下で大きな変化が生じてきていて、にわかに慌ただしくなっています。落ち着いている暇がないのでブログ更新もボチボチとやります。 連休明けから、大きな仕事が何件も入っており、蓮鬼も国外に行くことになりました。 一族も総動員態勢になっていて、人手が足りないので話し合った結果、「先祖の力」を借りることになりました。 私たちのやり方は、傍目から見るととんでもないことをやっていると思 [続きを読む]
  • アメンバー申請について(再掲)
  • アメンバー申請についてお知らせします。 既にブログ上で何度もお知らせしているとおり、現在、アメンバーとしてお迎えしているのは 1.蓮鬼相談室のご依頼者様・相談者様(蓮鬼と面識のある方、相談・依頼された方) 2.アメンバーの方からの紹介を受けた人 のみとなっております。 紹介の方なら、どなたの紹介なのかお知らせください。 無用なトラブルを防ぐためです。 私たちとの相互信頼 [続きを読む]
  • 祈祷の現場はアクシデントだらけです
  • 引き続き、私たちの祈祷の現場についてお話しできる範囲で書いておきます。 ある依頼者の場合、その方の命に関わる問題が「予定されている未来」として霊視されたとします。 たとえば、その方の寿命に関するプログラムされた未来が今年の6月30日から先が見えないとします。 その日に事故に巻き込まれて亡くなる未来の状況が蓮鬼には具体的に分かるのです。近未来であるほど詳細な情報がもたらされます。 とす [続きを読む]
  • 祈祷終結までに手間暇がかかるケースもあります
  • 陰陽師の仕事の仕方について、かなり誤解されている向きもあるようなので、ここで話せる範囲で書いておきます。 神社・寺院で祈祷を受ける場合、申し込みをして祈祷までの流れは最近では事務的なものになっています。 どのような祈願であれ、依頼者が申し込んだ内容によって、インスタントな祈祷が行われています。 30分もあれば「フルコース」といったところです。 蓮鬼相談室では相談内容によって、承れるも [続きを読む]
  • ケアすることによって学びは深まります
  • 私たちは、かねてより我が国の霊性崩壊を危惧し、霊性教育、すなわち人間を超えたものに対する学びの場を構築することを志して活動しています。 簡単に言えば、「いたわり」、「世話」、「気づかい」を中心にした教育的実践の可能性を私は探究してきました。教育的営み(指導)とは、学ぶ者をケアすることであると私は考えています。 ケアリング―倫理と道徳の教育 女性の観点から Amazon ケアリングは、教育 [続きを読む]
  • 世界遺産登録は何のためですか
  • 「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺跡群がユネスコにより条件付きで世界遺産登録の勧告を受けたというニュースを見て、私は大変複雑な思いに駆られました。 勧告の内容は「沖ノ島」以外を除外する構成資産を世界文化遺産として登録するものです。 これにより、何が起こると予想されるのかみなさんは分かりますか。 私たちは過去記事でも宗像大社を霊地として紹介し、その最も神聖な場所として「?の正倉院」とも呼ば [続きを読む]
  • 自然に対しあなたは何をすることができますか
  • 最近、"environmentally friendly", " sustainability"という語句がよく登場します。 「環境に優しい」、「持続可能性」と日本語では翻訳できます。 では、環境に優しいとは何か?、持続可能な社会とはどのような社会なのか?ちゃんと答えられますか。 これは高校レベルで教えられている学習内容ですが、言葉だけ先行していて、それを生活の実感としてとらえることができているかどうかは甚だ疑問です。 人間 [続きを読む]
  • パワースポットって何なのか考えたことありますか
  • 外国人観光客の信仰の地での振る舞いに端を発して、どんどん話が大きくなっている感もしますが、どうしてもこれだけは言っておきたいことがあります。 パワースポットに関する間違った言説がまかり通っています。 そこに行けば、誰でも御利益がもらえる、活力が増進される、心身の疲労が回復する、という「信念」こそ大間違いです。 パワースポットに関してはこちらを参照して下さい。 要するに、世界中にかつ [続きを読む]
  • 外国人観光客にも伏見稲荷大社が人気の理由
  • 所期の目標は達成したとは言え、なぜにあそこまで外国人観光客が増えてしまったのか、あの芋の子を洗うような状態を何とかしてほしいと考えていたのですが、こちらのサイトにその理由が簡潔明瞭に出ていました。 1.九尾の狐(妖狐)伝説 2.無料拝観 3.ウォーキングに最適な山 この3つが人気を呼んでいるようです。 中華圏や朝鮮では、九尾の狐は妖怪の類いとされ、畏怖の対象とされてきたことは過 [続きを読む]
  • 宿命を変えるには最終的には他力しかありません
  • 基本的に、私たちは自分の意志と努力によって自分の行動をコントロールして、自分の運命を切り開いていくことができると常々述べてきました。 人生には多くの選択肢があり、どの選択肢を選ぶかは自分次第です。 Aという選択肢、Bの選択肢、二者択一ならどちらが自分に合った選択なのか何となく解ることもあります。 しかし、自分の生き方には実に多くの選択肢が存在するのであり、自分の命をどこに運ぶかについて悩 [続きを読む]
  • 個人的スピリチュアルスポット
  • 伏見稲荷大社でのミッション完了を確認してから、帰路、私の個人的スピリチュアルスポットへ移動しました。 兵庫県朝来市にある竹田城址。 「天空の城」、「日本のマチュピチュ」として一躍有名になってしまった古城跡ですが、ここは私の父の実家もあり、私のホームタウンでもあります。 円山川から立ち上る水蒸気が霧になって、よく山霧が発生する土地なのですが、映画や写真で見られるような絶景は、年に1 [続きを読む]
  • 観光立国の功罪
  • 久しぶりに伏見稲荷大社に参拝して、感じたことをつらつらと書き並べておきます。 結論を先に言えば、本来、聖地・霊地である場所が「ただの観光地」になってしまっていることです。 この写真には大勢の人々が写り込んでいますが、その過半数が外国人観光客です。一昔前にはあり得ない光景でした。 英語、スペイン語、フランス語、中国語(本土&台湾)、ロシア語、マレー語など多様な言語が飛び交って [続きを読む]