renki1515 さん プロフィール

  •  
renki1515さん: 陰陽師 蓮鬼のブログ
ハンドル名renki1515 さん
ブログタイトル陰陽師 蓮鬼のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/renki1515/
サイト紹介文霊能者の一族で育ち、邪気、悪鬼、死霊、生霊を祓うのを得意とし、運気を変える秘伝を受け継いでいます。
自由文陰陽師としての資格を持ち、神道、密教にも通じています。

霊的相談、数珠製作、供養・祈祷など神式、仏式、陰陽道式でオールマイティに対応しています。

詳しくは「陰陽師 蓮鬼のWEBサイト」をご覧下さいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 256日(平均9.8回/週) - 参加 2016/11/13 19:48

renki1515 さんのブログ記事

  • 「神宿る島」と人間たちの思惑が乖離しすぎています
  • 「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群が世界文化遺産に登録決定となって、しばらく経ちましたが、その後何がどうなっているのか、私たちの知り限りのことを記しておきたいと思います。 私たちの一族にとっては、仕事場の一つとして神殿を借りることもあるため、今後の成り行きを注視していますが、色んな内部事情が複雑に絡み合っていることは知っています。 すでに、ツアーの広告も出ています。 今のところ、島神でもある沖ノ島 [続きを読む]
  • イベント化してどうしたいのですか
  • ギャルみこしで暑さを吹き飛ばせ大阪天満宮の天神祭を盛り上げるイベント「ギャルみこし」が23日、大阪市北区の天神橋筋商店街で行われた..........≪続きを読む≫[アメーバニュース] アメブロをやっている関係上、アメーバニュースが配信されてきて、読んでみたら「なんじゃこりゃー」的な内容が多いので、一々反応するのは差し控えます。 が、本来の祭祀の意味とはかけ離れたことをするのは、一種の霊性崩壊を助長する行いだと [続きを読む]
  • レアものの憑き物を見ました
  • 加持祈祷の仕事をしていて、これまで私たちは実に様々な憑霊を見てきました。 基本的に「ツいてる」状態というのは、ポジティブな守護の力、運気を上昇させる力をもった神の使いが、その人の穢れなき意識状態と同調して、トントン拍子に事が運んだりするものです。 ところが、怒り、憎しみ、嫉妬などの悪感情に支配されている人には、その意識レベルと同調してネガティブな動物霊や死霊が「憑いて」しまいます。 人間の悪想念はイ [続きを読む]
  • 大昔から穢れを祓う職能民でした
  • 京都では、祇園祭の華やかさが夏の風物詩として報道されています。 しかし、この祭の原点は「怨霊信仰」と「疫病」、「天変地異」など京の街を揺るがすような出来事が連続して発生し、死者の祟り、自然=神の怒りを鎮めるために「祇園社」(比叡山+八坂神社)が執り行った「祇園御霊会」が始まりです。 決して、華やかでも雅やかでもなく、人間のドロドロした想念に対する恐怖、自然に対する畏れが根底にある祭なので、勘違いしな [続きを読む]
  • 悪魔的思考を生み出す社会システム
  • 障害者「幸せ奪う存在」=トランプ氏演説契機に−手紙で植松被告・相模原施設襲撃 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が殺害されるなどした事件で、殺人罪などで起訴..........≪続きを読む≫[アメーバニュース] 個人攻撃のネタにするつもりはありません。 このような事件は特定個人の人格などの問題に起因するものではなく、そのような凶行に駆り立てた環境、生活史、ひいては社会システムの問題としても認 [続きを読む]
  • だからエセ医学って何なのですか
  • 小林麻央さん、拒絶すべきだった「気功」の選択 根拠なきエセ医学の罪■小林麻央さんの命を奪った忌わしき「民間療法」(下)  先月22日に乳がんとの闘いの末に亡くなっ..........≪続きを読む≫[アメーバニュース] ほう、ここまで書きますか。しつこいようですが、この記事にも異議あります。 「民間医療」⇒「エセ医学」⇒「インチキ」⇒「罪」 という固定観念の塊みたいな記事ですね。 ようやく、ここでいう「気功」の内容が [続きを読む]
  • 日本的霊性の学舎を目ざしています
  • 私たち蓮鬼の一族がめざしている目標の1つに「霊性の学舎」をネットを通じて構築することがあげられます。 全国各地に依頼者・相談者の方がいらっしゃいますので、みなさまと直接対面してお話しできる時間的な余裕がなかなかありません。 蓮鬼も多忙を極めているので、よほどタイミングが合わない限り、対面でお話しできないことを残念に思います。 しかし、私たちの役目は「霊性の学び」を通じて、距離に関係なく同志や仲間と呼 [続きを読む]
  • 龍神大祭が終わりました
  • 龍神大祭が終わりました。7日間に及ぶ大祭でした。 私も手伝いに行っておりましたので、少しブログの方はお休みさせていただきました。 夏季大祭そのものはまだ続いていますが、龍神信仰者向けの特別な意味を持った祭です。 海神様・水神様とご縁のある方限定で、毎年、私たちの本拠地や関連する社寺、国外からも同時に開催されています。 今年の龍神大祭は、かなりの荒れ模様になりました。 期間中に北九州の豪雨災害も発生し、 [続きを読む]
  • 「ご縁」にまつわる補足説明をします
  • 再び「ご縁」について補足説明しておきます。 私たちの相談室には多くの依頼が寄せられていますが、「ご縁の有無」について、どのように私たちが考えているのかについて述べておきます。 「縁」という日本語を英語に直してみると、"fate","chance","bond","relationship"などの単語が出てきます。 熟語に至っては" be tied by fate "という表現もあります。 つまり、運命や宿命的に私たちと絆が結ばれているのか否かが問われま [続きを読む]
  • 「神宿る島」の今後を憂います
  • 沖ノ島が世界遺産登録! 宗像・沖ノ島と関連遺産群の観光はここに注目●なぜ沖ノ島は謎に包まれてきたのか--世界遺産観光ができるエリアはどこ? ポーランド・クラクフで開催..........≪続きを読む≫[アメーバニュース] やはり、このような成り行きになりました。 早速ですが、「神宿る島」=沖ノ島と関連遺跡群がユネスコの世界文化遺産に一括登録されたとの速報を読んで、神祀りに関わる者として大きな憂いを禁じざるを得ません。 [続きを読む]
  • 龍神大祭が始まりました
  • 昨日から、龍神大祭が始まりました。 龍神様(海神様、水神様)とご縁がある方で、その系列の社寺を崇敬している方、あるいは自宅に龍神様系のお社を祀っている方だけが参加できる陰陽道式の祭です。 今年の梅雨は、空梅雨かと思ったら、九州北部豪雨のような記録的な豪雨被害で犠牲者を出すなど荒れ模様です。 雨は降りすぎても降らなさすぎても人間の生活に被害を及ぼします。 こうした水に関する自然現象を古代人は神の怒りであ [続きを読む]
  • 特別な許可を得て禁足地で祭もしています
  • 昨日は、七夕大祭が執り行われました。 7月7日が七夕だと言うことは誰でも知っていることですが、その日で終わりかというと、私たち陰陽道に関わるものは、7月7日は「中日」であると考えています。その前後にまで一定の範囲が七夕の元の概念にはあります。 現代の簡略化され、形骸化した七夕の考え方とはまるでコンセプトが異なります。 さて、「神域」について少し書いておきます。 本来なら神社は神の住まう神域で、全体が神聖な [続きを読む]
  • やはり代替医療はキワモノという言説について
  • 小林麻央さんも頼った「代替医療」について考える 34歳の若さで亡くなった小林麻央さん。幼い子ども2人を残してこの世を去る心中は察するに余りあるが、..........≪続きを読む≫[アメーバニュース] この記事にも異議あります。 この記事に出てくる気功が「外気療法」なのか何なのかにも具体的にもふれられていませんし、気功師を対象に行われた実証実験にも言及されていません。気功にも色々あることはよく知られていることで、 [続きを読む]
  • 優先順位を間違えないようにしましょう
  • 自分に合った神仏が分かり、その神仏への信仰を深め、定期的に参詣もして確実に深められた信仰を持っている人が、自分の家に神棚などを祀るようになるのは自然な流れです。 転職、引っ越し、結婚、家の新築などを機に住まいに「神聖な場所」を作って祈りの場を持つことは、私たちもお勧めしています。 それを精神的な柱として生活もうまく回るようになります。 しかし、何らかの事情があり、その優先順位を間違えて神祀りをしない [続きを読む]
  • タイミングが合うことがとても大事だと考えています
  • 夏季大祭もセカンド・ステージに入り、7月は七夕祭、龍神大祭と本拠地で大きな祭りが続きます。 これらは私たちの一族にとって重要な神事であり、古式に則った方法で続いてきたものです。 七夕祭りにしても「五行」との関連性が深い陰陽道の祭りの一つになっています。今の「神なき七夕祭」とは全く性質が異なる神聖な行事です。 龍神大祭の場合は、実際に龍神様(海神様、水神様)を祀り、信仰している人しか参加できません。四神 [続きを読む]
  • 「民間療法」=すべてが際物なのですか?
  • やはり出るべくして出てきたマスコミの「悪者探し」の記事があります。 まあ、大衆紙独特の書き方が露骨に出ているので、どこまで信用できるかは疑問符がつきます。 私たちのスタンスは、通常の医療(第1期医療)を無視するわけでもなく、それとは異なる代替医療の可能性についても論じています。 人間の意識の拡張に関する白嵐の記事を参照してください。 「民間療法」が通常の医療よりも高いというのは「通説」に過ぎません。 日 [続きを読む]
  • 生霊から霊的テロの日時を聞き出します
  • 先日、不埒な輩がある人物に対する「霊的テロ」を画策していたので、私たち陰陽師の本拠地、隠れ里において計画自体を潰す特殊祈祷を実行し、「満願不成就」にしました。 どうやって、霊的テロ=ネガティブ願掛け=呪詛の存在を感知し、その満願の日時まで割り出すことができたのか分かりますか。 発信源を特定し、その生霊を呼び出して、陰陽師に憑依させ、その口を使って「白状」させるのです。 生霊自体は、発信源の人間の「本 [続きを読む]
  • 平成29年夏越しの大祓−レンタル憑きもの
  • 神道では、今日が一年の折り返し地点となり、夏越しの祓いの日となります。 今年に入ってからあっという間に半年が経ち、その間に穢れもいっぱいたまってきたと思います。 とりあえず、心の垢とも言える穢れを大掃除する儀式が私たちの本拠地でも行われます。 私たち陰陽師の本家では、大勢の陰陽師=太夫が一同に集う夏季大祭の前半が今日で終結となります。 祈祷を依頼された人々のそれぞれの想いは陰陽道の秘術とともに、神式、 [続きを読む]
  • 意識とコミュニケーション(4)−<気>の同調・同期
  • トランス・コミュニケーションにおけるもう1つの重要なコミュニケーションのチャンネルは、「気」の次元での意識の同調、情報の送受信です。 元気、勇気、天気、電気という言葉があるように、昔の人は人間や自然界に目には見えないエネルギーの流れがあると素朴に考えてきました。 中国では医学体系の中に「気」の概念があり、これを物理的なエネルギーとして計測しようとする試みが行われてきました。 「気」を自由に出し入れし [続きを読む]
  • そんなに感動を求めてどうしたいのですか
  • 私は「感動をありがとう」的な美談を礼賛する今の社会の風潮に疑問を感じています。 感動は売り物ではありません。 何かと交換して感動するものでもありません。 マスメディアに溢れかえる「美談」の裏には、それと同等以上の「醜聞」、「心の闇」も隠れているものと理解します。 表があるなら裏も存在します。 裏を隠して、一面的に美しさだけを強調しても、それは虚飾に過ぎません。 私たちは、人間の素晴らしさと対をなす「愚か [続きを読む]
  • 意識とコミュニケーション(3)−暗示と念力
  • これまで催眠や暗示という概念によって説明されてきた現象のなかには、超常現象(アストラル次元の意識のトランスコミュニケーション)とのボーダーライン上に位置するものも含まれているかもしれません。 偽薬効果(placebo effect)と呼ばれている現象の中にも多種多様なものがあり、偽薬効果によって末期ガンが消失してしまった患者の事例もあります。 偽薬効果というのは、実際には人体にまったく効能のない物質でも、それがあ [続きを読む]
  • 意識とコミュニケーション(3)−暗示と念力
  • これまで催眠や暗示という概念によって説明されてきた現象のなかには、超常現象(アストラル次元の意識のトランスコミュニケーション)とのボーダーライン上に位置するものも含まれているかもしれません。 偽薬効果(placebo effect)と呼ばれている現象の中にも多種多様なものがあり、偽薬効果によって末期ガンが消失してしまった患者の事例もあります。 偽薬効果というのは、実際には人体にまったく効能のない物質でも、それがあ [続きを読む]
  • 今どきの女子高生の会話から
  • ある女子高生たちの会話から…。 A子「市川海老蔵って女の生霊が何人も憑いていたってヤバくね?」 B子「女の生霊が奥さんに祟って亡くなったってマジヤバすぎ〜」 A子「女を怒らせると怖いのよね〜末代まで祟ってやるとか〜」 B子「直接会ってちゃんと謝ってけじめつけてりゃ、あんな事にならなくて済んだのにね」 A子「生霊も転移するんだよね〜ずっとつきまとわれるしマジ怖いよね〜」 という感じで芸能&霊能ネタで盛り上がっ [続きを読む]
  • 意識とコミュニケーション(2)−催眠・暗示次元の意識変容
  • トランス・コミュニケーションとは生体系における情報の水準化や同期、広義の行動の同調を表す概念であり、(1)言語的応答性、(2)非言語的行動の同調、(3)近接的な催眠・暗示的共応、(4)脳波をはじめとする生理的指標の同期、(5)気の間人的同調、(6)ユングの心理学で言われてきた共時性(synchronicity)、(7)遠隔催眠、(8)遠隔ヒーリング、(9)テレパシックな生体コミュニケーション(DMILSを含む)などの [続きを読む]
  • 意識とコミュニケーション(1)−意識変容の特徴
  • 意識の同調あるいは同期について私の見解を述べておきます。 既に「意識学入門編」で述べたとおり、人間の意識は脳や身体を越えて拡がっていく性質を持ちます。 多くの人間の想念が同調し合い、リンクしていくと、そこに「意識場」が形成されます。 人間が作り出した想念の集合体です。 その想念がポジティブなものかネガティブなものかにより、人間以外の、あるいは人間を越えた存在の意識場ともリンクして「光に満ちた神殿のイメ [続きを読む]