HCB さん プロフィール

  •  
HCBさん: Hamilton City Ballet
ハンドル名HCB さん
ブログタイトルHamilton City Ballet
ブログURLhttp://ameblo.jp/hamiltoncityballet/
サイト紹介文カナダ・オンタリオ州ダンダスにあるハミルトン・シティ・バレエ(バレエスクール)の日本語版ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 59日(平均2.3回/週) - 参加 2016/11/14 11:14

HCB さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2017年始動
  • 2017年のクラスが今週月曜日から始まりました。 例年に比べて随分長く感じられた冬休み。 普段はほぼ第1月曜日から始まるのに、カレンダーの関係で今年のスクールの始まりが、第2月曜日からだったからでしょうか。 プロもたっぷり年末年始2週間休みのある欧米スタイル。公式な練習は今週からというところも多い模様。 あくまで「公式」なため、各自レッスンを受けたり、トレー [続きを読む]
  • ダンダスピーク
  • ダンダスで有名な観光場所と言えば ウェブスターフォール トゥーズフォールなどの滝。 ダンダスの街はずれのいくつかの小道からハイキング感覚で行けます。 ダンダス付近一帯はナイアガラエスカープメント 小粒ながら美しさとイオン度数が半端ないダイヤモンド(山椒)の様な小さな滝が100カ所近くあります。 しかし、滝よりも昨今SNSで有名なのは [続きを読む]
  • Let the magic begin スイーツ
  • チョコレートやケーキはプレゼントの王道どのお店にも溢れんばかりの色とりどりのチョコやキャンディが。 カナダでは、クリスマスイブのケーキは主流でなく勿論、25日が本番ディナー。 スイーツもその後に。 2幕でベーカーさんがスイーツを作ってくれています。 美味しいお菓子が出来上がりました。 ジンジャーハウスの様です。  [続きを読む]
  • 夜のメインストリート
  • 初の大雪となった月曜日、気温は0℃前後にとどまり ダンダスでも15cmほど積もった雪は溶けつつあります。 今週末も雪の予報気温も-10℃前後まで下がるとのこと。 トロントダウンタウンファイナンシャルディストリクトは 高層ビル群 ソニーセンター・フォー・ザ・パフォーミングアーツからはCNタワーが見えます。 ダンダスのダウンタウンそのメイ [続きを読む]
  • クリスマス気分 ハドソンベイ
  • カナダナショナルバレエのクルミ割り人形が上演されるフォーシーズンズパフォーミングアーツセンターは Queen Street にあります。 そこから東に向かうと Queen Street北側にはイートンセンタークイーンストリート南側にはハドソンベイ Hudson's Bayはカナダの老舗デパート ウィンドウには大勢のジゴーニュおばさん風ドレス 雪降る街を彩ります。& [続きを読む]
  • Let the magic begin パーティー
  • "Let the magic begin!" メラニア先生のアナウンスで始まった3回の各公演。 トリプルキャストのヤングクララダブルキャストのプリンセスクララトリプルキャストのコンペイ糖 ダンサーを目指す子供たち舞台人を目指すこどもたち女優を目指す女の子サッカーの方に本当は興味がある男の子 バレエ生徒のお父様お母様方ローカルの俳優さん実業家、ショップオーナー学校の先生元バレ [続きを読む]
  • 日曜最終リハーサル
  • 3人のヤングクララたち。 同時に練習しているのは、 今日が日曜最終練習日で、オーケストラとの音合わせリハーサルであるため。 指揮はハンガリー出身の Mate Szigeti さん。 1幕パーティーシーン登場予定のウィッグと2幕マザージンジャー(ジゴーニュおばさん)のウィッグ。 [続きを読む]
  • ハミルトンスペクテーター記事
  • 今日のローカル新聞ハミルトン・スペクテーターにはクルミ割り人形の紹介記事がありました。 HAPA/HCB所属で、プリンセスクララの2人のうちの1人であるベサニーさんの写真が載っていました。10年生(日本の高校1年生)15歳。 記事の中で、ハミルトン近辺でのクルミ割り人形公演として紹介されているのは以下の3つ。 ロシア国立バレエによる公演12月7日夜公演7:30 p.m.12月8日マチネ2:00 p.m.&nb [続きを読む]
  • 初雪のリハーサル
  • 初雪が散らつく今週の日曜リハーサル。 11月は暖かい日々が続いたものの今日の気温はとうとう氷点下に。 それでもスタジオ内は暖かく、小道具のスイーツも準備万端。 1公演に一人ずつ、3人のヤングクララの一人。 ドロッセルマイヤーはニコライ先生。 [続きを読む]
  • Nutcrackerのポスター
  • おおきな『くるみ割り人形』が主役のポスター。 ちなみに共催側のHamilton City Balletはいわゆる習い事のバレエスクールですが、 主催のHamilaton Academy of Performing Artsは小中学校カリキュラムのある小規模のプライベートスクールです。 出演するダンサーたちはハミルトン、オークビル、バーリントン、ミシサガ、グエルフといったGTA(大トロント地域)南部の各バレエスクールの生徒たち。   [続きを読む]
  • トレイル
  • ダンダスは住宅街からすこし小道を入って散歩すれば  すぐにこんな景色に ダンダス・バレー自然保護区には40kmにも及ぶトレイルがあって、街のあちこちからアクセスが可能です。 写真は新緑の頃春夏秋冬さまざまな顔を見せてくれます。 [続きを読む]
  • ランベルセ
  • 日曜日、今日もまた一日中リハーサル。 シーン毎に違う役柄の生徒が時間を割り当てられ、たくさんの生徒が出入りしています。中には複数の役柄をこなし、何時間も過ごす生徒も。 そんな賑やかなスクールの入り口入って右の壁にあるのはDANCE MAGAZINの表紙を飾るランベルセ姿のマックス・ラタボシアン先生 その横にはメラニア・パブリブ先生がアラベスクで寄り添っています。 [続きを読む]
  • 黄絨毯
  • ダンダスはオンタリオ湖の最も西端に位置する人口2万4千人の小さな街です。 現在は人口70万人を擁するハミルトン市に属し、ちょうどナイアガラの滝とトロントの中間にあります。 トロントに向かうハイウェイからの日の出 トロントからは車で約50分。距離にして70km。 バレエスクールのあるPark Street ダンダスの街では、ほぼ落ち葉も散り、 一面の黄絨毯。 &nb [続きを読む]
  • グランドオープニング
  • 今年15周年を迎えるハミルトン・シティ・バレエは、2001年にハミルトン市ダウンタウンの北ジェームスストリートにある旧連邦ビルの5階にあったスタジオでたった15人の生徒で始まりました。 グランドオープニングにはカナダ・ナショナル・バレエスクール創設者のベティ・オリファント女史が招かれました。 現在ではスタジオをダンダスにある旧教会に移し、普段のレッスンは勿論のこと、6月の全幕公演、12月のくるみ割り人 [続きを読む]
  • 日曜リハーサル
  • 11月6日も朝10時から夜8時頃まで、くるみ割り人形のリハーサルでした。 9月に始まる日曜日のリハーサルは、カナダのサンクスギビングの週末(今年は10月10日でした)を除いて毎週行われます。 ハミルトンにあるモホークカレッジのマッキンタイヤシアターで行われる公演は12月2日7時30分12月3日2時、7時30分の2回です。 例年通り、最終公演12月3日夜公演はライブオーケストラによる演奏です。 生徒たちが熱心 [続きを読む]
  • 過去の記事 …