Chami さん プロフィール

  •  
Chamiさん: Chamiの旅とコスメとアート
ハンドル名Chami さん
ブログタイトルChamiの旅とコスメとアート
ブログURLhttp://fanblogs.jp/chami4loveworld/
サイト紹介文旅、日記、美容、アートを中心に自由に書いています。 フリーランスで活動中のChamiブログ
自由文日常で役に立った事や何気ない日々の中で感じた事を今現時点の目線で綴る。旅好きなので旅日記もたまに。東京の某ネイルサロンで13年間培った美容知識と人生経験をもとに色々と紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 213日(平均1.1回/週) - 参加 2016/11/14 21:58

Chami さんのブログ記事

  • Lembongan Island in Indonesia -レンボンガン島 バリ島 インドネシア-
  • 2月からインドネシアはレンボンガン島に来ている。この島ではバイクは必須。正直、国際免許がなくても乗れてしまう。(我々は所持しているが、、)バリ島に比べ、警察がゆるいのだ。この島はバリ島に比べ暑い。3度くらい違う。湿度もまぁまぁある。しかし、日本の夏よりマシだ。ジリジリ暑いけど。気だるい暑さはない。ここの人たちは、全てが全てではないが優しい人ばかり。バリヒンドゥーの教えもあり、自然を愛し、神様からの賜物 [続きを読む]
  • 外へ出れる列車7
  • こないだから、また見た事ないインド人が出入りするようになった。遠くの島からわざわざ来ているみたい。少し変わった小太りのおじさんインド人。ここの島の言葉を喋れるよう。汚い言葉ばかり覚えて喋る。誰が教えたのだろう。面白くない、ただひたすら汚い会話。どの島でも汚い言葉はある。それを先に覚える事もある。でも、それを使い間違えてはいけないね。セクシャルハラスメントはこの島では大丈夫だと思っている。どの島も変 [続きを読む]
  • Nusa Lembongan Island / バリ、レンボンガン島
  • 実は2月の頭くらいからインドネシアのレンボンガン島にいる。南国に住んでみたいなと思いながら、とりあえず物価が安くてそれなりに近い国を選んでみた。暑い。冬の日本から体感温度34℃の国へ行くというのは身体にこたえる。初日は、温度差がわからずただひたすら蒸し暑いと感じた。今は慣れて、暑いけど気持ちいい。しかし、日中の海は暑過ぎて行けない…。私と旦那は着いて3日で火傷を負った…。知識無さすぎ。こんなに焦げると [続きを読む]
  • 不思議な友達
  • 最近、ぽつぽつと東京の友達から連絡が来る。そろそろ会っても何とも思わないかなって思って、思い切り会ってみたり、電話に出てみたり...何とも思わないと思っていたけど、まだ全然影響受ける私。それはあまり良くない影響。聞いた話を鵜呑みにしてしまう癖。でも、変わったと思う事は、相手が何の話をしているのかわからないのと、わかるんだけど耳に入ってこないから、なんて返したら良いかわからない事。こちらまで会いに来て [続きを読む]
  • 外へ出れる列車6
  • (外へ出れる列車5)1週間に4.5回は、ここのインドレストランへ来る常連のおじさん。言葉に障害を持っていて上手く話せない。おそらく、耳もあまり良くない。ペンで紙に何か書くことも出来ない。でも、ほぼ毎日このレストランへ来ては、私たちとコミュニケーションをとりにくる。そして、ビールを一杯飲んでいく。カレーはたまに食べる。でも大体ビールだけ。今日は、調子良かったのか、ビールを沢山飲んでいた。そして珍しく、女性 [続きを読む]
  • 淡路島
  • 旦那の仕事の関係で淡路島へ。初めて来た。水平線がすごいキレイ。海と山がある。漁業が見える。やっぱり、島っていいね。私のいる島は人工的だけどChami [続きを読む]
  • 新年、やっぱり働かなくても良い方法についてをもう一度考える。
  • 2016年、振り返れば今年のテーマはこれだった気がする。2017年、再度考察したい。(前回の働かなくても良い方法)そもそも、なぜ働きたくないか、「組織に入るという事とは」の記事でも少し書いたが、極論、人に指図されるのが嫌いなのである。そんな私は13年程、組織の中で勤め、上司の言う事、お客さんの言う事を常に聞いてきた。その時は気付かなかった。指図される事が嫌いな事に。周りからは、全然言うことを聞かない異端児のよ [続きを読む]
  • 忘年会とは、酒を浴びる程飲む会の事を言う。
  • 忘年会。この言葉が遠い日の思い出のように聞こえる。今まで、忘年会という名の会で、私はいくら使ったのだろうか…酒を浴びる程飲むという言葉があるが、私は致死量飲んでいたという言葉の方がしっくり来る。当時、東京で遊んでいた友人は血を吐くまで飲んでいた。20代で膵炎、尿結石、痛風になっていた友人もいた。私は病気を免れたが、もうあの時のように飲めない。というより、すでに酒が飲みたいと思わなくなった。残らないも [続きを読む]
  • 外へ出れる列車5
  • (外へ出れる列車4)だんだん、寒くなってきた。この島の雰囲気もだんだんと年末の雰囲気に。島の人達は都会へ出たりしているのだろうか。あまり、人を見かけなくなった。そして、ここ最近レストランに来ているピンクのネパール女性は、ついに毎日来るようになった。秘密が秘密じゃなくなってしまったよう。浮気や不倫は、正直、私には関係ない。その人とその人の問題で、他人の事なのだから。大人同士の問題。他人が首をつっこむ [続きを読む]
  • 安かろう悪かろう。
  • 今ヘアカラーリングしながら書いているのだが、頭が痛すぎる。こんなにカラーリングって痛かっただろうか。私は耐えられるのだろうか、、しょうがない。気を紛らわすためにも書く。そして、2度とこの痛いカラーリングはしないとたった今決めたのである。なぜ、美容には痛みがつきものなのか、、いや、だめだ、痛い事しか考えられない、さっき、美容師さんが慣れてくるから大丈夫と言っていた。いや、これは10代の時に白髪にした時 [続きを読む]
  • 風立ちぬ。
  • ジブリ映画、「風立ちぬ」を今日初めて見た。長い映画だったが、かなり詰め込まれたものだったと思う。いつも見終わった後に、他の人の考察をネットで見ちゃう。うんうん、私的には、資本主義の(ピラミッドの)世界で、日本というお国のためと自分のエゴのために、家族よりも仕事を選ばなければならなかった責任感の強い青年の話で、悲しくも儚い生と死を伝え、しかしそれでも生きろという感じだったかな。ちょっともののけ姫とか [続きを読む]
  • 外へ出れる列車4
  • (前回の外へ出れる列車3)最近、ショッキングピンクのネパール人の女性が頻繁にレストランへ来るようになった。隣に建っているでっかい有名なホテルでの仕事が上手く行かなかったみたい。仕事内容が厳しかったのかな。ネパール語しか話せないからダメだったのかな。それとも、、、そのピンクのネパール人女性は、毎日誰かに会いに来ているみたい。レストランの誰か。とても秘密な事のよう。だって、その2人には家族がいるから。浮気 [続きを読む]
  • ドラマ【僕と彼女と彼女の生きる道】考察
  • 今日も考えてしまった。。肩書きやビッグネームにこだわって生きている人はどのくらいいるだろう。かつての私もそうだった。人をそこで判断しているところが多々あった。その分、相手からも私が利益になるかどうか判断されて付き合っていたと思う。この人と付き合うことにより、お互いに利益が生まれたら最高じゃないか、って考えてた。だから、この人にこの人を紹介したら、いつかどこかで自分に利益が回ってくるだろうとか、この [続きを読む]
  • ドラマ【僕と彼女と彼女の生きる道】
  • 最近、ハマって見ている再放送のドラマ。当時、こんなドラマがやっていたなんて知らなかった。というのも、私も草なぎ剛の役同様、仕事に打ち込みすぎてテレビは帰ってきてから夜のニュースくらいしか見ていない。というより、ほぼ見ていなかった。12年前?めちゃくちゃ馬車馬のように働いていた......これは当時、社会現象だったからドラマのテーマになったのだろうか。渦中の人間にはわからないだろう。だってテレビ見る時間な [続きを読む]
  • 年が明ける
  • そろそろ年が明ける。この一年、早かった。去年の今頃はまだ関東にいた。一昨年はアメリカ。今は関西。そして来年は、、また来年も早く過ぎていくのだろう。焦らずコツコツとやっていく事はとても難しくて時間がかかる気がする。けれど、経ってみればとてつもなく早い。早いし、あんなに苦しかった日々は大した事もなかったように思える。時間というのは楽しい時に早く、辛い時に遅い。しかし、過ぎてみれば全て同じ時間で、結局は [続きを読む]
  • 外へ出れる列車3
  • (外へ出れる列車2)最近よく思う事。私はフランスが好きだ。フランスでは食事の時間を楽しむ文化がある。でも、ここの島の人達は、ご飯を早く食べる。10分くらいで食べてレストランを出て行く人もいる。まるでロボットの充電。ここのインドレストランでは、そんなロボットがよく来る。ここは、ファーストフード店じゃない。早くて、安くて、美味しい。というルールは誰が、そしてどうして作られたのか。きっと、みんな仕事が忙 [続きを読む]
  • アロマオイルで幸せな気分とアンチエイジング
  • こないだ初めて使用したオーガニックコスメのオウミニョンヌオイルセラムとブースターウォーター(化粧水)のお試しセットは大体2週間ほど使用できた。オーガニックコスメ【オウミニョンヌオイルセラム】の記事はコチラあれからセラムオイルの香りがとても気に入ってしまい、自分で似たようなものを作って見ようと、アロマオイルを購入。私はいつもココ、ease-aroma-shop(イーズアロマショップ)を使っている。ここは、アロマが [続きを読む]
  • 外へ出れる列車2
  • (外へ出れる列車1)今日もインドレストランの窓から白い屋根を眺める。紅葉していた景色も、だんだんと枯葉が落ちた裸の木の景色へ。見たことのない人がレストランに入って来た。ショッキングピンクの服が似合う若い女性。額にはローズピンクのドットマーク。手首にはキラキラしたブレスレット。ピンクとクリスタルのラインストーン。ピアスはローズカラーの大きなキュービックジルコニア。口紅もローズピンクが似合う。可愛らし [続きを読む]
  • 外へ出れる列車
  • 私は小さな孤島の小さなレストランでインド人と一緒に働いている。レストランの窓からはいつも列車の乗り場が見える。あそこから外へ出られる事は知っている。夢の中で、あの列車に乗って外へ出たから。いつも窓から眺めながら思う。来る日も来る日も窓の景色が変わっても。見ているところは一緒。でも列車が来るところは見えない。本当に来ているのだろうか?と思う時もある。スパイスの香りにまみれながら。インド人もここから出 [続きを読む]
  • 働かなくても良い方法について考える。
  • 働かななくても良い方法。なんてタイトルで始めたものの、思いつく事はなく…昨日、地上波で初めてジブリ作品、"猫の恩返し"を見て、私も猫のように寝転がっていたいなぁ、としみじみ思ってしまった。学生っていいなぁ。と思う。一年ほど留学していた時は学生気分で、毎日が天国だった。笑私は働き始めたのが早かったため、学生生活が短い。学生気分を味わえたあの時間は、とても贅沢な時間だったと今思う。それはなぜか…やはり、 [続きを読む]
  • METAFIVE
  • 先程、朝の番組でMETAFIVEの存在を知った。調べたら、2015年から本格活動していたみたい。(結成は2014年)凄いメンツ。高橋 幸宏率いる小山田圭吾、砂原良徳、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコ、LEO今井というメンツで構成されている。私は音楽に詳しい訳ではないので、この中で何人か名前だけでピンとこなかったが、個々の活動グループを見るとわかる。みんなニューウェーブ、テクノポップの影響を受けて活動していたメンバー [続きを読む]
  • テスラコイル
  • 先程、大阪の高校生がテスラコイルでアニソンを演奏するというニュースを見た。凄いな〜。プログラミングしてテスラコイルの放電でこんなにかっこ良く演奏出来るなんて。色々と検索していたら、オクラホマ州の大きなテスラコイルを発見した。かっこ良過ぎるけど、こわい。こわいかっこいい。実際見たら失禁してしまうかも。雷好きにはたまらない映像でした。Chami [続きを読む]
  • 万能なココナッツオイル
  • 私は、もうかれこれ7年くらいココナッツオイルを使っている。100%のナチュラルココナッツオイル。初めての出会いはTANAMERA(タナメラ)のココナッツオイルだった。それまではオーガニックコスメにあまり興味がなく、どちらかというとアンチエイジングコスメばかり試して、肌が荒れてしまったり、なかなか落ち着いて長く続けられる基礎化粧品がなかった。ココナッツオイルと出会ってからは、食事とスキンケアに多種多様に使っ [続きを読む]