月灯り 探歩 さん プロフィール

  •  
月灯り 探歩さん: サッカー放題
ハンドル名月灯り 探歩 さん
ブログタイトルサッカー放題
ブログURLhttp://yurulu.net/soccer/
サイト紹介文好きなサッカーやスポーツについて言いたい放題の辛口批評です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 272日(平均2.9回/週) - 参加 2016/11/15 01:48

月灯り 探歩 さんのブログ記事

  • ガンバ大阪、俊輔にやられて、終了。 G大阪0-2磐田。
  •  J1第22節、ガンバ大阪はホームでジュビロ磐田と対戦した。久々の3バック。 流れを変えに来た。 正しい判断だったとは思うのだが。井手口は怪我かな? 市丸が起用された。 前半は、ガンバペースだった。しかし、左サイドで遠藤が中村俊輔に不用意な反則。前半19分、FKを俊輔にドンピシャで大井の頭に合わされて、失点。ここんとこ、先制点を取られてばかりで、苦しい展開に。このまま前半終了。 後半、ガンバが攻め立てる。 [続きを読む]
  • ガンバ大阪、不発で痛い負け。 G大阪0-1甲府。
  •  J1第20節、ガンバ大阪はアウェーでヴァンフォーレ甲府と対戦した。先発は、セレッソ戦と同じ。 前半は、停滞した戦い。相変わらず、ガンバは攻めのエンジンがかからない。前半42分、藤本が足の怪我で、アデミウソンと交代。前半は、0-0で終了。 後半、甲府のカウンターがあったが、ガンバにエンジンがかかる。後半10分と21分、クロスに長沢が半フリーでヘディングシュートを放つも、枠をとらえられない。後半24分、クロスを長 [続きを読む]
  • Jリーグ前半戦のトラッキングデータが面白い。
  •  Jリーグが公式サイトで発表しているトラッキングデータの前半戦の1試合平均で比較したランキングが興味深かった(こちら)。★走行距離 (1)117・314KM 鳥栖 (2)115・574KM G大阪 (3)114・583KM 札幌 (4)114・314KM 清水 (5)114・239KM 仙台 (6)113・916KM 柏 (7)113・911KM C大阪 (8)113・580KM 磐田 (9)11 [続きを読む]
  • ガンバ大阪、逆転でセレッソを止める。 G大阪3-1C大阪。
  •  J1第19節、ガンバ大阪はホームでセレッソ大阪と対戦した。首位セレッソとは勝ち点差9なので、ガンバにとっては、絶対負けられない一戦。ファン ウィジョをいきなり使ってきた。 大丈夫かよ。遠藤は出れず。 中断期間があっても、調子が戻らないのかな。 前半は、がっぷり4つの戦い。どちらかと言えば、セレッソの方が良かったかな。0-0で終了。 後半6分、ロングパスをヘディングの競り合いで山村に後ろにそらされ、一旦は藤 [続きを読む]
  • 明日のセレッソ戦は、ガンバにとって天王山。
  •  明日29日は、ガンバ大阪 vs セレッソ大阪のダービー。あんまりダービーという意識はないが、今シーズンを決するとても大事な一戦となった。勝ち点差が9もある。負ければ、優勝は無理。 浦和に続いて、セレッソに引導を渡されることになる。負けられない1戦だし、勝ってセレッソの勢いを止めなければならない。できることなら、セレッソに対する勝ち方を示せれば、それにこしたことはない。中断期間もあったことだし、Jリーグ [続きを読む]
  • Jクラブの2016年度の営業利益、浦和がトップ、G大阪3位に躍進。
  •  Jリーグは7月20日、すでに5月26日に発表されていた50クラブの経営情報に加え、3クラブの情報が追加発表されて、計53クラブの経営情報が明らかとなった(こちら)。◆営業収益ランキング1位 浦和 66億600万円(+5億1800万円)2位 鹿島 55億8200万円(+12億7100万円)3位 G大阪 51億4600万円(+8億6400万円)4位 名古屋 47億1300万円(+2億6700万円)5位 横浜 46億9600万円(+1億2900万円)6位 FC東京 [続きを読む]
  • U-20代表、中国に負ける。 内山監督の功罪。
  •  U-23アジア選手権予選J組、第3戦でU−22中国代表に1−2で敗れ、2勝1敗の勝ち点6となったが、全10組の2位の中で、上位6カ国以内が確定、来年1月に中国で開催される本大会に出場が決まった。ちょっといただけない結果。 内山監督に?だ。 さて、現在のU-20代表は東京五輪代表につながるので、重要な世代。この後の監督は、内山監督の去就も含めて未定な状態。新監督に交替の雰囲気濃厚だが、ここで内山監督の功罪 [続きを読む]
  • セレッソが浦和に引導を渡す。 C大阪4-2浦和。
  •  J1 第22節、セレッソ大阪と浦和レッズの試合を見た。セレッソが、杉本の2発で前半8分までに、2-0とリードする。Embed from Getty Imagesしかし、調子こいた杉本は、前半10分のフリーのシュートをポストにぶつける。さらに、前半13分、水沼がシュートを決めるが、オフサイドの判定。自分には水沼はオフサイドに見えなかった。クリアで上げた浦和のDFラインの裏で、杉本がちんたら歩いていたから、杉本のせいでオフサイドと判定さ [続きを読む]
  • 天皇杯での筑波大の快進撃には理由があった。
  •  筑波大が、天皇杯で、1回戦でJ3の「Y.S.C.C.横浜」を2-1、2回戦でJ1のベガルタ仙台を3-2、3回戦でJ2のアビスパ福岡を2-1で撃破して、Jリーグの3クラブを連続撃破した。その理由がわかる、取材記事が面白かった。 その前に、筑波大の監督は、小井土正亮監督。この人は知らなかったのだが、最近、ガンバの長谷川監督との関係を記事で読んで知り、頭にインプットされていた。 長谷川がサッカー指導者のS級ライセンスを取得するた [続きを読む]
  • ガンバ大阪、ターンオーバーに失敗す。 G大阪0-2清水。
  •  J1第18節、ガンバ大阪はアウェーで清水エスパルスと対戦した。ガンバは鹿島戦の後の中2日で、厳しい日程。先発が注目されるところ。先発メンバー。呉屋、初瀬、泉澤を入れるターンオーバーをして、なおかつシステムを4-2-3-1に変更した。苦心の布陣。 呉屋にチャンスを与えた。 賭けだな。清水もテセとチアゴが不在。 ガンバは、中2日を考慮してか、とても緩い入り方をした。CBからボランチにパスが入っても、すぐバックに戻 [続きを読む]
  • ガンバ大阪の前半戦を振り返る。
  •  Jリーグの前半戦が終了した。Jリーグの前半戦の総括に続いて、ガンバ大阪の前半戦について総括してみたい。戦績は、J1 第1節 △ G大阪 1 ? 1甲府   かろうじて追いついて分け。J1 第2節 ○ 柏 1 ? 3G大阪   3バック採用で理想的な勝ち。J1 第3節 ○ G大阪 3 ? 0FC東京   3バックで完勝。前半戦のベストゲーム。J1 第4節 △ G大阪 1 ? 1浦和   3バック。 先制するも押されて不運にも分け。J1 第5節 [続きを読む]
  • Jリーグ、前半戦が終了。 総括してみる。後半予想も。
  •  Jリーグの前半戦17試合が終了した。総括してみたい。 前回は1/4時点で総括したけど、少し様変わりしたようだ。(得失点差が0以上のみ) 鹿島の首位は、順当と言えば順当だが、途中監督交代の危機に陥ったからね。鹿島の強化部長・鈴木満が英断して監督交代した。新しい選手が多く加わった中で、選手の自主性に任せる石井監督では難しく、はっきりとメッセージを発する大岩剛監督の方が適任という判断。 凄いね。 交代時には [続きを読む]
  • ガンバ大阪、鹿島に力負けを喫す。 G大阪0-1鹿島。
  •  J1第17節、ガンバ大阪はホームで鹿島アントラーズと対戦した。ガンバは中3日、鹿島は中2日、ガンバが若干有利かと思ったんだが。先発メンバー。 予想通り、前試合にパスミスが異常に多かった遠藤を先発から外した。前半は、がっぷり四つに組んだ試合。見応えがあり、緊張感があった。お互い、決定機が一度ずつあった。前半27分、倉田からのスルーパスに、抜け出した長沢がGKとの1対1でシュートを打つが、飛び出した曽ヶ端に触れ [続きを読む]
  • ガンバ大阪、クズ試合をなんとか勝つ。 G大阪3-2仙台。
  •  J1第16節、ガンバ大阪はアウェーでベガルタ仙台と対戦した。先発メンバー。最近は、ダイヤモンド型が定番。 前半、ガンバは流れるようなボール回しでベガルタを攻め立てる。前半9分、裏へ抜けたアデミウソンに倉田がロングパスを通して、そのクロスが増嶋に当たってオウンゴール。少しラッキーだった。これで、仙台も気落ちするだろうし、楽勝かと思った。しかし、その後がダメだった。 クズ試合と呼びたくなった原因は遠藤だ [続きを読む]
  • ガンバ大阪、川崎と分ける。両者譲らず。 G大阪1-1川崎。
  •  J1第15節、ガンバ大阪はホームで川崎フロンターレと対戦した。先発メンバー。 中盤の4人がやっと揃って、どんな先発メンバーになるか、楽しみだったのだが、予想通りだった。しかし、今野がまだ復調しておらず、2インナーシステムは機能してなかったな。井手口もこなせる能力は十分あると思うのだが、ボランチに戻ってからの方が生き生きとプレーしていた。 前半の立ち上がりは、ガンバのプレスが良くて、押していたんだが、し [続きを読む]
  • 海外移籍は、2年は活躍してからにしてくれよ。 
  •  G大阪は23日、堂安律のオランダ1部フローニンゲンへの期限付き移籍を発表した。7月1日から来年6月30日までの1年間。 ほんと、いい加減にして欲しいね。堂安は、まだガンバで活躍していない。育ててもらった恩を返していない。慈善事業じゃないんだから。最低2年は、活躍してからにして欲しいね。それか、大量の移籍金が発生するか。ガンバは、育成に投資している。チームに還元してくれるからだ。堂安の成功の裏には [続きを読む]
  • 浦和、ジュビロに粉砕される。 磐田4-2浦和。
  •  J1第15節、浦和は磐田に2−4で敗れた。ガンバファンだけど、浦和vs磐田、FC東京vs横浜FMのどっちを見ようかと迷って、ジュビロが先週ガンバに勝ったので、もしかしたらいい試合をするんじゃないかとこちらを見ることにした。 試合開始早々、いつの間にか眠ってしまって、目覚めたら、1-1だった。浦和が猛攻を仕掛けていた。 関根と宇賀神の両サイドからの単独突破が半端ない。これだけ、1対1で勝てたら、苦労しないよ。 [続きを読む]
  • ガンバ大阪、ラストパトリックで勝つ。 G大阪1-0神戸。
  •  J1第14節、ガンバ大阪はアウェーでヴィッセル神戸と対戦した。先発メンバー。 ニュースで知っていたが、契約延長をしないパトリックの先発起用には驚いた。しかもワントップ。 4-2-3-1の布陣。 久し振りじゃないかな。 神戸のプレスが厳しく、またこぼれ球をことごとく神戸に拾われたため、ガンバはなかなかリズムに乗れなかった。パトリックは、らしさが出ていたねえ。スピードとフィジカル。 1年ぶり近くなので、点は取れ [続きを読む]
  • WC予選、日本代表、イラクと分けてしまう、痛い。日本1-1イラク。
  •  ロシアW杯アジア最終予選B組、日本はイラクとアウェーのイランで対戦した。日本の先発メンバーは、こうなった。今野・山口蛍が使えないなら、こうなるな。ただ、なんでトップ下が本田でなくて、原口なんだ。これは、大きな采配ミスだと思う。右から、久保・本田・原口としておけば、何の問題もなかった。 前半の立ち上がりからまあ日本は攻めていたと思う。前半8分、右CKをニアサイドに飛び込んだ大迫がヘディングシュートで [続きを読む]
  • 日本代表、イラク戦の先発メンバーを予想してみた。
  •  W杯ロシア大会アジア最終予選B組の日本は13日、テヘランでイラクと対戦する。そのメンバーを予想してみた。まあ、あまり奇をてらった物はないと思うけど。CB昌子は失点に絡んだと言っても、その他のプレーは全然合格なので、失点は授業料みたいなもんで、当然起用。ワンボランチには、シリア戦の出来から言っても、体調から言っても、井手口。山口蛍は、怪我もあるし、シリア戦の不出来は怪我が原因みたいだけど、今回は井手 [続きを読む]
  • 4-1-2-3システムの危険性。
  •  サッカー日本代表は、WC予選のUAE戦に続いて、シリア戦でも4-1-2-3システムを採用した。シリア戦の記事では、このシステムについて書き足らなかったので、補足しておきたいと思う。シリア戦のメンバー。 このシステムの特性は、2ボランチの一人を前に置いたことから生まれる。ボランチを一人削って、攻撃選手を一人増やしたと考えると、とんでもない目に会う。より前の位置でプレスをかけて、ボールを奪い取り、ショートカウン [続きを読む]
  • WC予選、豪州がサウジに勝って、大混戦。残念。
  •  ロシアW杯アジア最終予選グループBの試合が8日に行われ、オーストラリア代表がホームにサウジアラビア代表を迎えた。試合は、オーストラリアが3-2でサウジに勝った。サウジが勝つか引き分けで、3位のオーストラリアの勝ち点が伸びないのが、理想だったのに。最悪の結果となった。これで、順位表は、日本、サウジ、オーストラリアが勝ち点16で並んだ。残り、日本は、イラク、オーストラリア、サウジ。サウジは、UAE、日本オースト [続きを読む]
  • 日本代表、シリアと分ける、何だかな。 日本1-1シリア。
  •  [キリンチャレンジカップ2017]で、日本はWC予選イラク戦前の親善試合をシリアと対戦した。先発メンバー。 先発がどんなメンバーになるか、興味深かったが、対UAE戦と同じメンバーだった。ガチだった。 前半10分、香川がいきなり肩の怪我で、倉田に交替。どういう影響を与えたかは、何とも言えない。前半は、シリアのプレスや攻撃が良かったせいもあるのか、まったりとした戦いになった。まあ、早く言えば、調子が出ず、0-0で [続きを読む]