スミレ さん プロフィール

  •  
スミレさん: Day to Day
ハンドル名スミレ さん
ブログタイトルDay to Day
ブログURLhttp://daytoday65.blog.fc2.com/
サイト紹介文山好き、犬好きのスポーツ系理系女。でもきもの、茶道も好き。退職後、産業翻訳をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 220日(平均7.7回/週) - 参加 2016/11/15 15:28

スミレ さんのブログ記事

  • わかりやすく書くのは、難しい
  • まさかこのブログを読まれているはずもないのですが、週末まで仕事が一段落したと書いた途端ちょうど週末前に終わる、2日間ほどかかる仕事が舞い込みました。一般向けの資料の翻訳でそれほど難しくない(はず)と思い引き受けましたが、用語の使用、書き方に苦戦しています。専門家というか、その内容をある程度熟知している人向けの論文やマニュアルの翻訳の仕事が多いので、専門用語やその分野特有の言葉遣いなどをあまり気にせ [続きを読む]
  • 仕事と仕事の合間に
  • 10日ほどかかった仕事を納品して、週末までは大きな案件なしの予定。教会にはミニコンサートで何回か出かけていましたが、久しぶりにお寺に。牡丹園とはなっていましたが今はやっぱり紫陽花の時期。食料品買出しのつもりが駅の傍まで来たら、急に行きたくなったので、カメラなし。iPhoneは色を忠実に写し出しますが、写実的でボケ感はいまひとつ。緑が目に染みるほど鮮やかで、梅雨時とは思えない。教会は建物そのものだけ(少なく [続きを読む]
  • 3代目ブタ子さん、ようやく到着!!
  • ノエルはガジガジ、ブルンブルンとお人形さんと遊ぶのが、好きあまりにもワイルドに遊ぶものだから、来た当初は丸々と太っていたブタ子さんも中身が飛び散ってしまい、ペッタンコ。三代目を探し、ようやくようやく到着しました。向かって左から一代目、二代目、そして新たに投入された三代目。二代目のやせ細り方がかわいそう・・・。仕舞ってあった一代目を写真撮影のために取り出したら、匂いが沁みついているせいか、まずこちら [続きを読む]
  • フランス語学科企画コンサートへ
  • 友人に誘われて、獨協大学のフランス語学科の企画コンサートに行ってきました。今回は「Balades musicales 響きあう音・色・言葉」と題してドビッシー、ビゼー、ラヴェルなどの楽曲の演奏と、その元となったヴェルレーヌなどの詩の朗読が、フランス19〜20世紀の印象派画家たちの絵をバックに行われました。詩の朗読はフランス語、日本語が双方に行われました。学習するのを止めて数年経ちますが、さすがにネイティブでフランス語を [続きを読む]
  • ノエルと紫陽花
  • 梅雨とは言いながら、雨の降らない不思議な天気が続いていますね。紫陽花は元気に咲いていますが、紫陽花と言えば雨を連想します。雨に濡れた紫陽花の写真も撮りたいとは思っていますが、なかなか遭遇できません。そのうちに水分不足で枯れてしまわないか、ちょっと心配ノエルと紫陽花のコラボ写真、ちょこまかと動くので、気に入った写真がなかなか撮れません。まぁ、撮ると言っても、ノエルとのお散歩はかなりスリリングなので、 [続きを読む]
  • ケルティックウーマン
  • 昨日は月一の出張があって、早朝から移動。会議が終わったら大したことをしていなくても、なぜか消耗。珍しく仕事が続いた1週間だったからかもしれません。電車の中ではコンビニで買ったコーヒーを飲みつつ、ひたすらケルティックウーマンの「You raise me up」を聴き続けました。小さな悩みなら掃いて捨てるほどあるけれど、具体的に大きな悩みがあるわけじゃない。でも、気持ちが疲れたときにこの曲を聴いていると、一人じゃない [続きを読む]
  • 仕事部屋
  • 以前リビングのテーブルだけは何も置かずにと書きましたが、まぁまぁきれいな状態を保っています。その余波でソファの前にあるテーブルの上はかなりゴチャゴチャになっているのも事実やっぱり物が多いのがネックです。こちらは仕事部屋の机の周り。どんなにきれいにしようとしても、これが限界、物を仕舞うスペースがまったくありません。必死の思いで片づけても、まだ物がいっぱい。使わないけれど、捨てられない資料は机の下、ベ [続きを読む]
  • 少しは進歩?
  • 基本のパン、2度目です。強力粉1kg買ったので、少なくてこれは使い切らなくては水の温度を本に書かれている温度に近づけて、発酵させたところ、前回よりも膨らみ具合がいいみたいです。本には夏は水道水の温度となっていましたが、春秋は25〜30℃のぬるま湯となっていたので、こちらにしてみました。味は悪くないけれど、感激するほどでもないでも穴あきがない分、少しは進歩が見えます。パウンドケーキ型を買ったので、次回はミニ [続きを読む]
  • 小網代の森に
  • 友人がリハビリウォ−クに行きたいと言い出して、三崎口にある小網代の森に行ってきました。じつは5月に西大台ケ原に行く予定を立て、それに向けて4月の末に山に行ったら、彼女はその帰りの下りで足を痛めてしまいました骨と骨の間の軟骨がすり減ったとかで、ヒアルロン酸注射を打ったりと、治療に専念し、西大台ケ原は秋に順延していたところ。ようやく少し歩けるようになり、それほどアップダウンのないところでと、ここを選択。 [続きを読む]
  • 小粒ですが、いい展示が
  • たばこと塩の博物館で開催されている特別展を見に行きました。題して「着物と装身具に見る江戸のいい女・いい男」、東京の袋物商、中村清商店の中村清氏の染織品コレクションを中心とした展示。行く前は在原業平の業平菱に杜若冠文様打掛や小袖などがとても気になっていたのですが、女性用小物入れの筥迫や鏡入れにも目を奪われてしました。豪華な刺繍を施したものがあるかと思えば、シックシンプルなのもあって。男性物もそう。表 [続きを読む]
  • ノエルの右目はブルーとノーマルのミックス
  • ノエルのお目、大好きです。いつ見てもきれいだし、見飽きない(親バカです)とくに右目が不思議な感じで、成長とともに変わってきてるよう。左はきれいな青い目。犬用語でブルーの目はチャイナアイと呼ぶそう。不思議なのが右目(向かって左)。上半分はノーマルな黒というか、チャコール色ですが、よくみると下に丸くブルーの部分が。しかもこのブルーの部分が日によって、もしかしたら時間とか、光線の具合で大きくなったり、小 [続きを読む]
  • 今シーズンのヒットはこれ!
  • 家にいるときはほぼ100%デニムのパンツにTシャツ。春になって少し違ったデニムを着てみたい、パンツもいいけれど、ちょっと涼しくて着やすいキュロットはどうかしらと思って買ったのが、このワイドキュロット。着るものはネットでイメージを探し、極力お店で買うようにしていますが、残念ながら近くのいくつかのお店を回りましたが、気に入ったのが見つからなかったので、ネットで購入。綿・麻の混で丈は極端に長くはないけれど、 [続きを読む]
  • 何が足りない・・・納豆そば
  • 梅雨入りしたはずなのに、わが地方は雨が降らない日々が続いています。いただきもののおそばが大量にあるので、お昼に大好きな納豆そばを作ってみました。大根おろし、きゅうりも入れたし、海苔は盛大にかけたし。でも札幌で食べ慣れた納豆そばとは何かちょっと違う。何か味が足りない、ちょっと明るさがない。撮った写真ないかと旧サイトも含め探しましたが、なぜか写真がなく、ようやく見つけたのがこちらのサイトでの紹介。まず [続きを読む]
  • さっきまでは覚えていたのに
  • お散歩から帰って来たら、もう数通のお仕事メール。この数日は大小取り交ぜて複数件の案件が来ているので、慎重に優先順位を決めて、メールの返事もそれを考慮してなんて考えながらPCに向かっていたら、電話が。どの件についての電話かしらと思いながら受話器を取ると聞きなれない声での挨拶のあと、「〇〇の□□歯科ですが・・・・」。そうだ 今日は週一の歯医者の日でした お散歩の途中まで、いえ、PCの前に座る直前まで覚えて [続きを読む]
  • 梅雨入り
  • ついに関東地方も梅雨入りですね。気温がそれほど高くなくのはいいのですが、湿度はどうなのか、雨の量はどうなのか、いろいろ気になります。お散歩のときに見つけた紫陽花。ベタベタ貼り付けるのはあまりよくないのはわかっていますが、でもついついきれいなのでアップしています。お時間があれば、続きをどうぞ     にほんブログ村 [続きを読む]
  • ひと口の喜び
  • アイスクリームが好きです。冬でもほぼ毎日のようにデザートはアイスクリーム。ましてや夏なら日に2回でもno problemです。図書館の帰りにイートインもやっているパン屋さんでひと休み。そのひと口が何とやらと言われていますが、そんなこと言っているより好きなものを食べる喜び、愉しみの方が数倍精神的にもいいと信じてます。?型のラスク、サクサクしてこれまた美味しい。ボケ〜っと窓の外に目をやり、人々の流れを見ながらア [続きを読む]
  • 茜雲
  • 仕事で福島に行ってきました。郊外の山から眺めた福島。茜色に染まった雲に守られている街並み、ため息が出るほどきれいで、穏やかな眺めでした。空にはぼっこりとハーフムーン。昼間でもない夜でもないほんの短な黄昏時。静かで心和むひと時でした。  茜雲、きれいでした     にほんブログ村 [続きを読む]
  • ノエル尽くし
  • 鼻を強調し過ぎたせいか、ちょっとボケていますが、ノッチのアップこれは目の辺りを焦点にしたら、鼻がボケました何とかアップ、でもあまりかわゆく撮れていない物欲単焦点レンズ届きました講習会のときはそばに講師の先生やアシスタントの方がいて、疑問点があるとすぐに聞けたのでよかったのですが、今はひとつひとつマニュアルを検索して捜さなくてはいけない。それと私のカメラは講習会で使ったモデルと比べ5世代も古いので、 [続きを読む]
  • 神楽坂の月釜に
  • 知り合いの先生からお誘いを受け、神楽坂で開催の月釜に出席しました。流派が違うので、ちょっと心配でしたが、先生から「お茶が好きならば気にせずにいらっしゃい」とのお言葉をかけていただき、参加。簡単ながら蹲もあり、手と口を清めて8名の相客と席入り。お軸拝見、お釜拝見をして着席。白い棗は白漆翡翠蒔絵、蓋置は白磁で涼し気。茶杓は施主の作。香合は最後まで迷ったと仰っていましたが、梅雨の時期にふさわしく傘。お軸 [続きを読む]
  • パンを焼いてみた
  • この間借りてきたパン作りの本、「はじめてのこねないパン」を参考に、本当に久しぶりにパンを焼いてみました。若いころ、今でいうアラサーのころに札幌の同僚とベターホーム協会のパン教室に通った記憶はありますが、それっきり。4人のうち今でもパン作りをしているのはひとり。今は簡単よ〜と言われていて、図書館でこの本を何気なく手に取り少し時間ができたので、作ってみようかしらんと、再挑戦。まぁ、一番の理由は表紙に「 [続きを読む]
  • 今度は額紫陽花
  • コンピュータの備品を買いに湯島から秋葉原まで出かけたときに見つけた額紫陽花。花弁の感じがよく見る額紫陽花とは違って長くて細め。そういえば、葉っぱもちょっとテカっているというか、厚手に見えます。とっても可憐な感じの色合いの額紫陽花一時期は額紫陽花が大好きで、こんな紫陽花はちょっと古めかしいなんて思ったことも。でも、今はどちらもそれぞれに好きです好みって、その時その時で変わってきますね。関係ないですが [続きを読む]
  • 柔軟性がほしい!
  • 久しぶりにスポーツクラブに行ってきました怠け者の上平日の午後会員なので、仕事が混んでくるとついつおサボりして、気付けば1か月以上も遠ざかっていることも。自転車漕ぎをして、ちょっと走って、ストレッチのクラスに参加。クラスの始まる前に何気なく見ていたら、私より明らかに年上、でも明らかに柔軟な体のおばあちゃんというか、女性がこの歳になったら、いくらこんな本が出ていても、開脚できるわけがないと、眉唾でみて [続きを読む]
  • ようやく一段落しました
  • 出張から戻って1週間、ほかの案件と並行に仕事をしつつ、ようやく報告書を提出しました。土日があったので助かりましたが、金曜日も日帰り出張。この数か月で一番時間に追われた感じ。で終わったら、お買物に行きたいと言っても豪華なものでなく、買いたいのは日用品ばっかりそれでも電車で2駅ほど先のショッピングモールはお出かけ気分不足しているスポンジやら、お風呂場の掃除用品、調理器具などを買ってこんなものを食べつつ、 [続きを読む]
  • 紫陽花が咲いた!
  • 昨日は編集途中のものをアップしてしまい、すみませんでした------------温度がまた急激に上がったせいかほんの数日前にはようやく、蕾が開いたかなという状態だったのに、今日見れば、こんな状態色が変わるので心変わりとかあまりよく言われない紫陽花ですが、私的には大好きですほんの一角でも多彩な色を展開している紫陽花が楽しめます。                                           [続きを読む]
  • 通り過ぎるだけだった天王洲アイルに
  • 札幌から大学のクラブの同期がでてきたので、天王洲アイルで会うことに。天王洲アイルは札幌との往復では必ず通るところなのですが、TVで見るだけで、降りたことはありません。東京っ子の友人が羽田に近いし面白いんじゃないって選んでくれましたが、も〜想像以上に小ジャレていてビックリのし通し。駅を降りたら目に付くのは高層ビル、そして運河。食事時間には少し早いので、もう一人が調べてきた寺田倉庫ミュージアムに出かけて [続きを読む]