言珠 さん プロフィール

  •  
言珠さん: 日本語教師の雑記帳
ハンドル名言珠 さん
ブログタイトル日本語教師の雑記帳
ブログURLhttp://teachernotepads.blog.fc2.com/
サイト紹介文日本語教師です。方向性は定まっていませんが、とりあえず教案や授業作りのヒントをアップしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 156日(平均1.2回/週) - 参加 2016/11/15 22:07

言珠 さんのブログ記事

  • 中級を学ぼう 中級中期 1課 (その2)
  • すっかり更新が滞っておりました。新学期が始まって2週間が経ち、少しずつ仕事モードになってきました。今日は、以前 (http://teachernotepads.blog.fc2.com/blog-entry-5.html) にも書いた『中級を学ぼう 中級中期』 1課について書きたいと思います。というのも、この1年で3回ぐらい、1課の本文を担当して、学生が読み取れていない部分が見えてきたので。皆さんは本文をやるときに、「内容を確かめよう」以外の問いも準備さ [続きを読む]
  • 導入: に例えられる
  • 『中級を学ぼう 中級中期』の8課の学習項目に「〜に例える」があります。他の教科書などでは、わざわざ学習項目として取り上げているものは少ないように思いますが、先日、この項目を担当したのでその時の導入を紹介します。その時の学習者はベトナムと中国の学生だったのですがある物を何に例えるかは国によって違います。国籍にかかわらえず共通イメージが湧きやすそうなものということで、今回は「ひまわり」「ライオン」「羊 [続きを読む]
  • 練習: 〜てほしい (奥さんに働いてほしいですか)
  • 先日、『学ぼう!にほんご中級』23課の「復習と関連表現」を担当しました。教科書には「てほしい」が挙げられていますが、それに対応する練習が教科書にはなかったので、練習を作ってみました。今日はそれを紹介します。=================こんなとき、どう思いますか?1. 給料が安い→私は社長に給料を________てほしい。2. 友達が試験を受ける→私は友だちに__________てほしい。3. 友達が [続きを読む]
  • 教科書を料理する
  • 今日は教科書の料理法について書いてみます。『学ぼう!にほんご』の初中級、中級には「応用練習−話す」という部分があります。これまでにも何学期かこのシリーズを使ったことはありますが、「応用練習−話す」の担当になると、毎回どうするかなあと考えてしまいます。そのまま使ってしまうこともありますが、そのまま使うだけだとなんだか物足りないような気がします。長めの会話の数か所に下線が引いてあって、その部分を指定さ [続きを読む]
  • 導入: に基づいて
  • ①T:もしあなたが社長だったら、社員の給料をどうやって決めますか?S:能力、経験、年齢…T:そうですね。(以下のように板書、)  経験  能力 (    )給料を決めます。  年齢  (   )の中は何を使いますか?S:・・・・T:「に基づいて」を使います。②T:この学校のクラスははどうやって決められていますか。S:成績に基づいて決められています。③補足説明_____に基づいて_______       [続きを読む]
  • 管理用
  • 留学留学は自分の意志に基づいて決めた留学は家族が決めたA社  給料は経験に基づいて決めますB社  給料は年齢に基づいて決めます  どっちのプランがいい?A:料金は使用量に基づいて決まるB:使い放題(7000円) [続きを読む]
  • 単語当てゲーム
  • 冬休みに入る前に、2つのクラスで単語当てゲームをしました。手順としては以下のような感じで行いました。①全体で例をしめす。一人の学習者に目を閉じるよう指示。全体に単語を見せる。(例)りんごその単語を当てるためのヒントを出すよう指示する。教師が例を示す。(例)くだもの、赤い ・・・・単語を当てる。②3〜4名のグループを作る。各グループに、20程度の単語が入った封筒を渡す。③各グループで順番を決める。1番目 [続きを読む]
  • 導入:かのように 〜既習文法をもとに導入〜
  • 今日は「かのように」の導入をアップします。大きく3つの段階に分けて導入しました。<用意するもの>イラストや写真:準備できずすみません・荒らされた部屋・山のように資料が積まれた机・汗がしたたっている人1.「ようだ」(推量、比況)の復習①復習 推量と比喩の2用法を思い出させる<A:推量>T:朝、家をそうじしてから出かけました。 でも、部屋に帰ったら部屋がこうなっていました。何があったのでしょうか? S:ど [続きを読む]
  • 導入: にかかわらず 〜派生元の動詞に着目させる〜
  • 今日は、「にかかわらず」の導入をアップします。実は先日アップしていたのですが、ちょっと勘違いしていたことがあって削除してしまいました。少し内容も補足して改めてアップします。この文法は、「かかわる」という動詞から派生したものなのでその点をいかした導入方法を考えてみました。T:この例文を見てください。  *日本語教師は外国人と関わる仕事です。  *「関わる」を指しながら、  この漢字を見たことがありま [続きを読む]
  • 「魔法の質問」 おすすめです
  • 「魔法の質問」をご存知ですか。マツダミヒロ氏が主宰されています。http://www.shitsumon.jp/質問で人生は変わるというのがエッセンスなのかと解釈しています。数多くの著書がありますが、私が一番始めに読んだのは『起きてから寝るまでの魔法の質問』でした。この本を読んだり、サイトを見たりして、質問の持つ力に気づくことができました。そして「いろいろなところで使ってみよう!」と思いました。まずはやはり学生への質問で [続きを読む]
  • 読解授業の準備、どうしていますか?
  • 今日は読解授業の準備について書きます。読解前に行うプレタスクと読解後のポストタスクについてはまたの機会に(?)。レベルとしては、N3〜N2の学習者を想定したものです。メイン教材の読解担当になったら、まず何をしますか?私の場合・・・・教科書にある設問を確認する。・指示詞、接続詞を確認・キーワードを探す(何回も出てくる語彙)。・対比になっている部分はないか。・表や図にしたほうが分かりやすい部分はないか。 [続きを読む]
  • 教科書の例文をどう使っていますか?
  • 前回、文法授業の準備について書きました。http://teachernotepads.blog.fc2.com/blog-entry-15.html今回は前回の話とも関連するのですが、教科書の例文の使い方について書きます。教科書の例文を導入として使う場合もあると思いますが、私は教科書の例文は、導入後の確認として使うことが多いです。その際、例文を読ませるだけでなく、以下のようなこともしています。①文型が含まれる部分を簡単な表現で言い換える。  例)日本 [続きを読む]
  • 文法授業の準備はどうしていますか
  •   日本語教師になって15年以上経ちますが、恥ずかしながら自分自身の仕事を振り返るということをあまりしてきませんでした。今思えばもったいないことをしたなあと…。でも、ブログを始めてから、いろいろと振り返ったり、掘り下げたりするようになりました。と同時に、自分はブログ初心者なので初心者向けのサイトにいろいろとお世話になっています。  そんなこんなで、自分にとっては当たり前になってしまったことも、日本語 [続きを読む]
  • 導入:うちに 〜ニュアンスをどう伝える?〜
  • 「〜うちに」(例:若いうちに勉強しておきなさい)の導入をアップします。2つの例文を考えてみました。①T:「ラーメンは熱い間に食べたほうがいいですよね?」 S:「はい。」T:「どうしてですか。冷たくなったラーメンはダメですか。」S:「おいしくないです。」T:「冷たくなったらおいしくないです。  ラーメンは熱いうちに食べたほうがいいです。」  ※板書  AうちにB=Aの間にB   「Aじゃないと〜できない/よく [続きを読む]
  • 導入:次第だ  〜「対応」をどう伝えるか?〜
  • 「〜次第」(例:練習をするかどうかは天気次第だ)の導入例をアップします。T:「アルバイトをしたい人をさがしているんですが、〇〇さんやりますか?」S:「やります」T:「時給が安くてもやりますか?」S:・・・・T:「800円だったらしますか?」S:「いいえ。」T:「850円だったらしますか?」S:「うーん。」T:「900円だったら?」S:「します。」T:以下のように板書(実際には金額部分を囲んで「時給」とすると分かりやす [続きを読む]
  • 導入: 〜っぱなし
  • 「っぱなし」の導入をアップします。T:「ご飯を食べた後、何をしなければなりませんか」S:「お皿を洗う」T:「服を脱いだ後は?」S:「かたづける」T:「お金を借りた後は?S:「返す」こんなやりとりをしながら以下のように板書食べた → 洗う脱いだ → 片付ける開けた → 閉める借りた → 返すT:板書の右側部分を指しながら 「やらなければならないこと」と言う 右側に×印をつけて、その行為をしないことを伝える [続きを読む]
  • 導入: 〜はともかく
  • 「〜はともかく」の導入例をアップします。2つの状況を考えました。状況1T:「新しいアルバイトを決めるとき、どんな情報がほしいですか。」S:「給料/内容/場所…」T: 求人広告(駅から自転車で40分、時給1200円)を見せる  ホワイトボードに「場所」「時給」と書いたカードを貼る   「このアルバイトは、場所はともかく時給はいいです」と言いながら、  「場所」のカードをホワイトボードの隅に移動。  「場所は [続きを読む]
  • Q&A 自己表現を促す問い(2)
  • 前回にひきつづき、自己表現を促す問いをアップします。私は新出語彙導入の際、時間があれば、意味の確認後にQを入れるようにしています。眠そうにしている学生も、自分についての質問の場合、少し興味を示します。語彙導入前にいきなりQしてみるというのもひとつの方法だと思います。知らない言葉で自分について質問されると、学生は知りたいという気持ちが増すように見えます。なお、以下の質問のレベルは2級(N2、N3)語彙を [続きを読む]
  • Q&A 自己表現を促す問い
  • 今は日本語学校でしか教えていませんが、以前、個人レッスンをしていたことがあります。そのときに、教科書を使わずにQAだけでレッスンを進めたことがあります。当時は学習者のニーズを踏まえて、以下のような観点で質問を作っていました。・2級レベル(N2、N3)の語彙を含める・学習者が自分のことについて話すことになるような質問にする実際のレッスンでは…その学習者は会話が好きな方だったので、1つの質問に3〜5分ぐら [続きを読む]
  • 教案: たところで
  • 「〜たところで」の導入例をアップします。T:ここから駅まで何分ぐらいかかりますか。S:○○分T:○○時の電車に乗りたいです。間に合いますか。S:いいえT:走ったら間に合いますか。S:走っても間に合いません。T:走ったところで間に合いません。  「AたところでB」は「Aても意味がない、ほしい結果にはならない」という気持ちがあります。以下のような設定で同様にQAを進めていく。  朝6時に今日、漢字テストがあること [続きを読む]
  • 教案: らしい(典型)
  • 今日は、「らしい」の導入例をアップします。T:「東京」と言えば? 東京はどんな町が説明してください。S:人が多い/にぎやか/ビルが高い…T:*2つの写真を見せる。  どちらも東京です。  Aの写真は、「人が多い」「高いビル」…。東京の特徴がよく出ています。  Bの写真は、東京の特徴がありますか? ありません。でも東京です。  Aは東京らしい場所です。  Bは東京らしくない場所です。 T:「社長」と聞くとど [続きを読む]
  • 教案: さえ
  • 「さえ」の導入例をアップします。この文法は、文法書などでは「極端なものを取り上げる」と書いてあります。ただ、この「極端なもの」というのを媒介語なしで説明するのって難しくないでしょうか? 「普通じゃない」と言っても、言葉だけではなかなか伝わりにくいように思います。『中級を学ぼう(中級中期)』(p.34)には、「さえ〜ない」という項目があって、「最低限の〜もない」と説明があります。たしかに、この説明で済む [続きを読む]
  • 中級を学ぼう 中級中期 1課
  • 1課の本文には、「そこで」「ところが」という接続詞が使われています。クラスでは、本文を読む前に、これら2つの接続詞の用法について確認しました。やや単純化しすぎかもしれませんが、以下のように提示しました。・状況(問題点)→ そこで → 対策、解決法・(     ) → ところが → 予想外の結果1課の本文には、「そこで」が2回出てきます(4行目、17行目)。語彙は難しいものもあるのですが、「そこで」の次に [続きを読む]
  • 学ぼう!にほんご 中級 34課 
  • 今日は、『学ぼう!にほんご 中級』 34課の本文について取り上げます。この課の本文を担当するのは2回目でした。1回目に担当したときは、ある程度の力がある学習者を対象にしていたので、内容理解に重点を置いて読解授業を進めました。しかし、2回目に担当したときは、レベル的に難しそうだったのでまずは、各文の構造を読み解く作業を一緒に進めていくことにしました。授業準備をしている時に改めて本文を読みながら、学生がど [続きを読む]
  • 教案: として(資格)
  • T:日本に来る外国人は留学生だけですか。S:旅行者、ビジネスマン…T:〇〇さんのビザは?S:留学生T:〇〇さんは留学生として日本に来ました。T:アルバイトをしている人いますか。S:はい。T:いっしょに働いている人はみんなアルバイトですか。S:いいえ。正社員もいます。T:その人の名前は?S:××さんT:××さんは正社員として働いています。〇〇さんも正社員ですか?S:いいえ、アルバイトとして働いています。 [続きを読む]