朝霧はじめ さん プロフィール

  •  
朝霧はじめさん: メンタルをスピリチュアル的に分析する!
ハンドル名朝霧はじめ さん
ブログタイトルメンタルをスピリチュアル的に分析する!
ブログURLhttps://ameblo.jp/ajmwmp/
サイト紹介文イジメ、虐待、子育て、教育、メンタルヘルス、新米ママ、癒し、ヒーリング、精神世界、思想、心理、守護霊
自由文日々スピリチュアル的に感じた事を書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 277日(平均4.1回/週) - 参加 2016/11/16 07:02

朝霧はじめ さんのブログ記事

  • お墓参りを考える
  • 先日、暫くお墓参りに行かない人にたまにはした方がいいと、助言をしたのだがわざわざ行かなくとも心の中で手を合わせればいいんだよ。と、軽視するような乱暴な発言をした。確かに成仏し輪廻転生した先祖の霊魂は墓石に無くただの抜け殻かもしれない。一般人には分からないことなので専門のスピリチュアリストに調べてもらう必要がある。中には成仏して子孫を守る先祖もいる。その場合は定期的に墓参りして何時も見守ってくれる [続きを読む]
  • 第三の霊能師現れる
  • 自殺した不浄仏霊ほど難しいものはない。私の親族にも残念ながらその様な死を選び何十年経っても成仏出来ない、させてもらえない現状がある。私が相談に行くところの霊能者も手をつけられない。ところがある日、ご無沙汰の従兄弟から突然連絡がきた。以前に鑑定結果を従兄弟の姉に伝えてきた内容と従兄弟の縁で知り合った霊能者の鑑定結果がほぼ一致してびっくりしたようだ。その第三の霊能者の助言通りにお墓参りすることで物事 [続きを読む]
  • 東国三社巡り(茨城県 鹿島神宮)
  • JR成田線佐倉駅から鹿島神宮駅まで行くのに、駅発ホームが1番線の裏側に0番線というホームがあり、短い編成の列車が待機している。今迄見た事がなく新鮮だった。鹿島神宮駅に到着。鹿島神宮まで徒歩15分だが宿泊するホテルをよく調べず遠いところだった。起床後朝食の時間が遅いためチェックアウトの時間も遅くなりタクシーで慌てて行くことに。朝7:30の神宮?は参拝者がほとんどなく地元の人が散歩に来てる程度。鳥居?を潜ると [続きを読む]
  • 東国三社巡り(千葉県 香取神宮)
  • 昼食を終えてJR成田線の小見川駅から香取駅に行くのだが、1時間1本と本数が少ない為時計とのにらめっこになる。駅に着くと道中はほとんど山と田畑ばかりで山里の自然を感じながら歩いて行く。駅から約2km、約30分位で到着。参道手前にはお土産屋さんが並ぶ。伊勢神宮周辺もお店がたくさんあったがそれだけ盛んという事か。神宮と言うだけあってさすがに規模が違うし、どことなく厳かな雰囲気を感じる。鳥居?を潜ると参道がカーブ [続きを読む]
  • 東国三社巡り(息栖神社を辿る)
  • 高速バスが毎時行き来する鹿島神宮。いつか行きたいとは思っていたがついにその時はきた。どうせなら参拝客の少ない早朝を狙って宿泊、前日は三社のうちの息栖神社と香取神宮を目指す。どれもかなり厳かな雰囲気をもった神社と聞く。ビジネスホテルを予約して乗換案内で検索してみると朝一番の電車ではないにしても早朝の出発である。9:30頃JR成田線小見川駅到着。駅からバスなど交通手段がない為約6km、徒歩1時間弱の道のりを歩 [続きを読む]
  • パワーダウンストーン(鑑定依頼する)
  • 白濁したパワーストーンをインターネットで検索してみると浄化方法はあるものの、役目を終えた可能性もあり、自然界に戻す必要が出てきた。私が見た予知映像のようには割れなかったが、未完成である部分では当たっていた。このまま放置しても他の問題無い石まで影響してしまうので新しいブレスレットの製作依頼しそれが完成後にリメイクをしてもらおうと再度連絡した。石の大きさが小さいのでパワーアップしようとさらにサイズを [続きを読む]
  • パワーダウンストーン(具合が悪くなる)
  • 今まで御守りを持たない自分であったが、私自身や霊能師さんの助言により、パワーストーンブレスレットを製作してもらうことになった。その石の中でもキラキラする輝きや浄化しやすいクラック水晶に惚れてある工房に依頼することとなった。TELしたところ職人の女性が出て自分の思いなどを伝えたが話が通らないのか、記憶力が弱いのか何度も説明したり、スピリチュアル的な話が合わないのかどうも噛み合わず、そのやり取りで90分に [続きを読む]
  • 今までにない頭痛
  • 先日、あるショッピングモールの飲食店街にあるインド料理????の軒先のメニューを見ていたら急にバリバリと強烈な頭痛がはしった。手で頭を抑えるほどでこれまでにない痛さだった。周りに人がいないのに頭痛がした事に納得いかず、店先の下りのエスカレーターに乗って店内を見たら、入口入ってすぐ右側にレジがあり、1人のインド人らしき男性と目が合った。人間誰でも波動があり、オーラの部分でもあるが、人を不快にさせる波 [続きを読む]
  • 自然保護的な思想が世を変える
  • 先日の東京都議選は小池百合子が代表務める都民ファーストの会が圧勝に終わった。私は昨年の都知事選でこの方が出馬すると聞いて何か力のような知事当選以上に国政をも変えてしまうオーラを感じていた。この方は環境大臣を経験しており、現在も環境問題には積極的に取り組んでいる。実は神仏の世界でも神様、仏様は自然に対して保護的思想である。仮にある選挙で自然保護的思想派の候補者と自然を破壊して公共事業推進派の候補者 [続きを読む]
  • 本庄 城山稲荷神社?
  • この地に用事があったので、ついでにパワースポットを調べて行こうかと思ったがそれらしい情報が無い。観光スポットとして城跡があり神社?もあるようだ。昼食は地元で有名な六助うどん??丁度昼時に来てしまったが何とか席につけた。定番のカツ丼セットを注文。5分位という早さできた。蓋が閉まらない程のカツの厚さとボリュームは圧巻。白いご飯が見えない程の煮汁の浸かり過ぎは私的には好きで無い。うどん小をまずつゆにつけ [続きを読む]
  • 秩父巡礼の旅(神社?巡り編)
  • 長瀞駅に到着。宝登山神社?まで徒歩約15分の道のり。この雨でも参拝者は結構来ていた。京念珠を取り出し浄化祈願。裏後方の稲荷様にも手を合わせる。今回は他の参拝者もいた為か何も感じなかったが、この神社?参拝後の効果は自身に力がみなぎる感じ。何かをするにあたり自信を与えてくれる。速足で長瀞駅に戻り、予定の電車??に滑り込みセーフ。プラットホームサイドの踏切を電車??が来てホームで止まっても遮断機は下りて [続きを読む]
  • 秩父巡礼の旅(心霊スポット編)
  • 最初は秩父へSL乗車と神社お参り目的であったのがいつの間にか流れで巡礼も加わってしまった。梅雨時期の秩父の見どころを検索すると秩父ミューズパーク 紫陽花美の山公園 紫陽花荒川日野 花ハス園が、ヒットした。ところが、秩父ミューズパークと美の山公園は心霊スポットとしても有名らしくその手のサイトを閲覧すると氣の重くなるような内容ばかりである。詳しい内容は敢えて省くが前日の夜、この場所を外して行動すべきか決断 [続きを読む]
  • 両親をNo介護にする為に(長寿のコツ)
  • うちの両親とも長寿家系である程度は長生きしそうである。その長寿家系は長生きする為のコツのようなものを守る先祖からインプットされるのか自発的に健康を維持しようとする。その為、両親とも兄弟の中で末の方だが腰が曲がらず元気である。私もよほど間違いが無ければ平均寿命はいけそうで、その為には今からでもやらなければならない事がいくつかスピリチュアル的に伝えてきている。食生活を大雑把に言えば塩分と油。お酒をた [続きを読む]
  • 両親をNo介護にする為に(施設の実態)
  • 最近平均寿命と同時に健康寿命も取り沙汰されている。日本は世界トップクラスの長寿国だが実際には要介護の状態で病院や施設で生命維持だけの人生を終焉した老人も多く、健康寿命を考慮すると数学だけのデータでは総合的長寿とは言えない。出来れば老後も健康を維持して時には旅に出て自然や名所に触れ、旬の味覚を味わい、趣味を楽しんで人生を謳歌したいものである。先日久しぶりに親族に会おうとしたが従兄弟と連絡が取れず、 [続きを読む]
  • ペットの死を惜しむ念
  • 私の散歩コースの途中に庭に飼っていた黒い犬ラブラドール??がいた。フンは犬小屋の周りに散らかし散歩はせず殆ど放置状態で、最初の幼犬時代だけ可愛いがって成長して大型化したら厄介払いな扱いするという、勝手な飼い主の心が見える。最初にその道の前を通った時は吠えられたものの、3回目には馴れたのか吠えなくなった。害のない人間と認識すると無駄吠えしない、利口な犬である。最近になって庭の犬小屋が無くなっていた。 [続きを読む]
  • 顔に出る内臓年齢
  • 人によく言われるのが、実年齢よりも若く見られる事。その答えのひとつとして内臓年齢も若いということ。定期健康診断の結果を毎回楽しみに見るのだが、特に血液関係の数値には注視していて規定値内。町医者にも毎回異常無しと診断され、血管に柔軟性があるからだよ。と、言われその度にホッとするものである。ある教室に初めて通い出した時、私と同席になった男性は低姿勢に挨拶をしてきたのだが、前日遅くまでお酒を呑んでいた [続きを読む]
  • 自然界との共存
  • 昔勤めていた会社のある先輩と何となく縁を感じて、お互い退職しても年賀状のやり取りだけはしていた。一昨年の年賀状メッセージにもう75歳になりました。と、書いてあったので身体が心配になり慌てて昨年に会うことにした。久しぶりに会った先輩は心配をよそに歳とは思えない若さと健康を維持していて安心した。会うたびに私の周りにはロクな奴がいないが、君は会った時から他の人とは違う何かを感じていた。私がすかさず答える [続きを読む]
  • 熊谷 宝乗院愛染堂
  • 5尺3寸(1.5m)という日本最大級の愛染明王坐像がある愛染堂。お堂の老朽化で屋根が崩れ、地元の有志達が見かねて募金活動を行い、一部の修繕工事が終了。昨年9月に落成式、今年の2月に宝乗院の縁日でお披露目となったのだが、当日、他のイベントと重なり行くことが出来なかった。この秘蔵でもある愛染明王は次回の御開帳は50年後(>_そうなると私は観ることが出来ないだろう。ただ噂では何らかの形で特別開帳、半開帳で観れるのでは [続きを読む]
  • 婚姻が上手くいかない実情
  • 世の中にはいくつかのスピリチュアリストがいて、結婚して家庭を持っている方もいるが、残念ながら離婚した方が多かったりする。この霊能力とも言われる特殊な感性はイコール婚姻と相成らない。婚姻と新しい家庭を選ぶとその能力は衰え、婚姻を諦めれば霊能力は維持できるというどちらかの選択。スピリチュアリストの五感や第六感は異常に発達して感性が鋭くパートナーの本音や隠し事まで見抜き過ぎてトラブってしまうこともある [続きを読む]
  • 御岩神社?
  • スピリチュアルな世界で活躍する方がよく訪れるという、全国的にも有名な御岩神社?以前から惹かれるモノを感じようやく脚を運ぶこととなった。前日宿泊し、朝一の人の少ない時間に入ったので写真も撮りやすい。鳥居?はいたってシンプル。先には楼門が見えるがその先は検討つかず謎めいた雰囲気。そして楼門。神仏習合した為、お寺っぽくも見える。邪鬼は通さないという勇ましさが伺える。途中の御神木その先の難所を発見。写真 [続きを読む]
  • 秩父 宝登山神社?
  • 前回は時間無くて、ケーブルカーで奥宮へ行って素通りしてしまった宝登山神社。パワースポットを紹介するブログはたくさんあるが、どの場所にどのようなスピリチュアル的部分があるかを紹介するブログは少ない。私なりに感じたことをレポートする。秩父三大神社のひとつ建立西暦110年、第12代景行天皇の御代とつたえられている。 御神徳火災盗難よけ・諸難よけの守護神家内安全、商売繁盛、火防盗賊よけ、交通安全、金運招福など [続きを読む]
  • 自然界の破壊と祟り
  • 前から導きがあって気になっていた茨城の御岩神社。スケジュール的になかなか調整がつかず、ようやく行く運びとなった。実際に行った方のアドバイスで、神社へ行く道路の途中分岐するところに杉の木が一本立っていて、その周辺で様々な災難が起きているらしい。車で通行する時は事故が起きないように願をかけていると言う。日立駅から東河内行きの茨城交通バスに乗車して運転手さんに聞いてみた。昔は3本の杉が並んでいたのですが [続きを読む]
  • ズレてる神社
  • 会社の先輩と談笑している時、こんな話をしてきた。先日、秩父の聖神社に行った時お金を祀っていて、宝くじが当たったとかお礼のお札がたくさんあって参拝者も多くギャンブルも当たるのでは。と言う。それを聞いた私にはどうも引っかかるモノを感じ、行く気にならない。その先輩に冗談で、誰かが適当な文面の札を貼り、勝手に盛り上げ観光客誘致しているんじゃないですか?と、言った。その後も先輩は冗談でその神社の話題を出し [続きを読む]
  • 自分を客観視していない
  • 自分勝手な方のほとんどは、自分が周りの人からどのように写っているかわからない。痴漢によく会うと言う女性の相談を受けたが見てみると、露出が高く、赤い口紅をつけている。最近流行りの色らしいその赤は交感神経系に刺激を与え、血圧や体温・興奮作用を高めるといったイメージ効果の色でもある。風水的にいえば、火の色で、情熱や活気を意味する。私の知人は、夜の営みのサインとして、欲情した奥さんに赤い口紅をつけさせて [続きを読む]
  • 子供との距離感が縮まらない
  • ある母親は娘とは相性よいが、息子とは合わない。ブログでも息子に対しては見下すような表現がされていた。その陰の悪口が本人に伝らなければいいが、感性のいい場合は要注意である。結果、差別化が進み息子は母親に対して不信を抱き距離を離す結果となり、躾も融通も利かず反抗的な行動を生み出してしまう。その息子は母親の"何か"を常に冷静に見ている。母親にしてみれば親の威厳とプライドで子供達を上から目線で見る傾向にあ [続きを読む]