小川一樹 さん プロフィール

  •  
小川一樹さん: バンコクの片隅で夢と生きる日々
ハンドル名小川一樹 さん
ブログタイトルバンコクの片隅で夢と生きる日々
ブログURLhttp://tjbridge-jyuku.blogspot.com/
サイト紹介文バック1つでタイに移住。現地採用から経営者になりました。バンコクの片隅で夢と共に生きています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 194日(平均7.5回/週) - 参加 2016/11/16 18:28

小川一樹 さんのブログ記事

  • 一度しかない短い人生を自分は何のために生きるのか。
  • 人生も折り返し地点40年を過ぎると、あまりにも長いようで短いという当たり前のことを実感している。人生はとらえようによっては長くもなる。例えば、絶望の中で暮らし、早く死にたいな・・・なんて考えている人にとっては人生とは長すぎるのかもしれない。でも、普通の生活を送っている人にとっては、ときどき自分が歩んだ道のりをふりかえって思っていた以上に人生は短いということに気づく。自分は折り返し地点を過ぎて、短い [続きを読む]
  • フェイスブックの友達を断斜離で減らす基準「途中経過」
  • フェイスブックの友達の断斜離をすると宣言してから2週間あまり経ちました。一時は400人を越えていたのですが、335人まで減らしてみました。とりあえず、フェイスブックの友達を減らすときの基準は次の2つを満たしたときです。1)顔を思い出せない。2)ここ1か月の自分の投稿に  何もリアクションがない。これは特に何も迷わずに削除することができました。次に迷ったのが、1)顔は知っている。2)実際に交流が過去 [続きを読む]
  • 自分が好きなことを仕事にするのは楽なことではないが幸せだ。
  • 自分は教師という好きなことを仕事にしている。好きな仕事であり、さらに自分で経営している。自営業だから上司に文句を言われることも仕事ができない部下に悩まされることもない。勤務時間に音楽を聞こうが、いつ休憩しようが自由だ。他の人から見たら毎日喫茶店に行っている時点で楽な生活してんなって思われると自分でもわかる。でも、別に誰かに証明したいわけでもないけど、自分の中では全く違う考え方をしている。楽な道はむ [続きを読む]
  • 運動せずに中年太りを予防、解消する方法
  • 40歳を迎えて自分を観察してみて思うことは大学のときから体型が変わっていないということ。体重も不変。私ってすごいでしょ?なんて自慢したくてこれを書いているわけではなくて、あることに気づいて、それがみなさんの役に立つかな?と思ったんで書いています^_^;特別に運動をしているかと言えば、そこまでやっていない。ゴルフもしていないし、マラソンもしていない。あえてしていることと言えば、気が向いたときにちょろっと [続きを読む]
  • 人生とは死ぬまでに充実感をどれだけ味わえるか
  • 人生は人によっていろいろな意味があって、これ!というものを1つ決めるのは難しい。個人的に考えているのは「充実感を手に入れたい」のかなってこと。家族であれ、仕事であれ、個人的なことであれ、充実感を手に入れられるならそれは成功と呼べそうだ。あぁ生きているなという実感、心から満ち足りた気持ちが充実感。金銭面だって大切だけど、その手に入れる前提に充実感がないといけない。充実感が無いのに金銭を手に入れても時 [続きを読む]
  • シーコンスクエアのヨーヨーランドでグッピーすくいと丸亀製麺
  • 土曜は母親不在だったため、息子と娘を連れてシーコンスクエアのヨーヨーランドへ。この丸亀製麺といううどん屋さん。確か150B程度だったかな。見た目がすでにうまそうなんですが、一口食べて、思わず「うまっ!」と言葉がもれてしまいました。これはタイ生活が長いからかな?日本で暮らしている人は驚かないかもしれません。が、自分にとってはホリエモンのように「想定の範囲内です。」なんて冷静に言えないくらい旨くて思わ [続きを読む]
  • 心が軽くなる生き方「悩みが無くならないのが人生だと開き直ること」
  • 「どうして悩みは無くならないんだろう。」と悩んでいる人が自分が考えている以上に多いんだなって感じます。立場上、いろいろ相談を受けることがあって、その時に言われるのが、年齢以上の考え方をしているということ。自分ではそんな特別なことを言っているわけではないのですが、根本的な考え方の問題なのかな?とも考えているわけです。その根本にある考え方は、「悩みは一生なくならない。」と開き直っているだけなんです。人 [続きを読む]
  • 知らないと損!トイレの便座の蓋を閉める意味
  • みなさんはトイレの便座の蓋っていつもどうしていますか?蓋がついているんだから、閉めた方が良いんでしょうが、最近聞いた話だとトイレの蓋は健康上、閉めた方が良いということです。私は個人的に日中は蓋を閉めず、夜は閉めるようにしていました。理由は音。でも、次の理由を知って、これからは閉めて流そうと思います。その理由とは、トイレの水を流すとき、実は尿などの雑菌を含んだ水しぶきが、2m近くも飛散しているらしい [続きを読む]
  • 誰か自分以外の人のために生きることが幸せにつながる
  • 今日は自分のことではなく、親の薬をもらうために病院へ。朝から昼近くまでかかってしまって、はじめはちょっとイライラする時間もあったけど、途中でふと考えが変わる瞬間があった。イライラしているのは自分が無駄な時間を過ごしていると感じたから。でも、よくよく考えてみると、薬をもらうことは親にとって必要なこと。確かに待たされたことにはイライラしたけど、自分が誰かの役に立つというのは生きる中でとても大切なこと。 [続きを読む]
  • 幕末の志士の生き方 / 世に凄む日日の高杉晋作
  • 高杉晋作が主人公の「世に凄む日日」を再読完了。再読って素敵です。昔の自分は理解が浅かった。歳を重ねた自分だから感じることが新しくあるんですよね。それが本の素晴らしさ。幕末に生きる人たちの小説は自分に「今の生き方で本当に良いのか?」と問いを生んでくれる。短い生涯でも密度が濃い生き方をしている彼ら。その人生をたどっていくと、人生は長さではなく、濃さだということがわかる。高杉晋作は男としてとても憧れる生 [続きを読む]
  • バンコクの洪水は雨季の日常風景
  • 雨季のバンコクではスコールが降れば、すぐにこんな洪水の光景が見られます。車はマフラーギリギリ。時折、水が入って止まってしまっている車も。長年タイに住んでいると、こんな風景は当たり前になってきますが、日本だったら軽くニュースになっていますよね。場所が変われば常識も変わる。タイで常識とされている雨季の洪水も日本では非常識。世の中の常識、非常識はこうやって、時と場所によって変化していて、それに振り回され [続きを読む]
  • フェイスブックの友達を断斜離する予定
  • ちょっと最近考えていることが再度フェイスブックの友達を断斜離しようかなということ。以前、かなり多くなったんで、一度400人ぴったりになるまでという目標でやったんですが、気が付いたら、また400人越え。フェイスブックってとっても便利で疎遠になりそうな友達とギリギリでつながって交流ができたり、お互いの近況を知り合えたりととても便利な面がある。でも、その反面として、知らなくて良い情報も目に飛び込んでくる [続きを読む]
  • 未来に手に入れるものは、今の努力で決まる。
  • 昨日の記事に知人のパタヤの別荘に泊まってちょっと羨ましかったという話を書きました。⇒人は与えられたカードで頑張るしかない今日の成果は過去の努力の結果であり、未来はこれからの努力で決まる。この稲盛和夫さんの言葉がとってもしっくりくるんです。結局、昨日の話のように、親からコンドミニアムの別荘を譲り受けたということは、おじいちゃんが頑張った結果なわけです。もしかしたら、ひいおじいちゃんかもしれませんが。 [続きを読む]
  • 人間は与えられた環境で頑張るしかない。
  • タイの三連休でパタヤに行っていました。外手中で写真がアップできないのでまたのちほど。ホテルに泊まったのではなくて、娘の幼稚園の友達の別荘に宿泊。まず以前、家に遊びに行って、家のデカさに驚いていて、さらにレクサスやらベンツやらが車庫にあって、追加で驚き。そして、今回のパタヤの別荘。。。とってもリラックスできたのはできたけど、ちょっと流石に嫉妬心が自分にもあるんだなってわかりました。でも、強くはなくて [続きを読む]
  • 人工知能に仕事を奪われる人、奪われない人
  • ほぼ毎日通う自分にとっては学校のような喫茶店で「人工知能に仕事を奪われる人。奪われない人。」についてちょっと考えさせられる出来事があった。ほぼ毎日通っている割に店員さんとは深い交流もなく、お互い顔は毎日見ているわけだから知っているという間柄。ある日、ふとカウンター近くの席しか空いていないとき、店員さんが「あなたの仕事は教師ですか?」と聞いてきた。「そうですが、どうしてわかったの?」と聞き返すと、「 [続きを読む]
  • 馬車馬のごとく下を向いて走り続けたあとのゴールに何が待っているか?
  • 小さい個人経営であれ、1人である程度会社を回すとなると細かい仕事を分業するわけにもいかず、ときに大量の仕事に追われることがある。そんなときは馬車馬のように突っ走ればいいから時に何も考えることなく仕事をロボットのごとくこなしていく。その馬車馬の時期を乗り越えると急に穏やかな台風の目に到達したかのような日々が訪れることがある。他人の分業の負担を負う必要がないし、必要ないと思った仕事はばっさりカットでき [続きを読む]
  • 将来の夢Youtuber/ひかきん?はじめ社長?
  • 子どもたちの夢にYoutuberというものが現れてきて少し気になることがあります。子どもたちの話題ではヒカキンやはじめ社長という名前が良く出てくるんですが、大人の人で詳しく知っている人がどれほどいるのか?ということです。職業としてのYoutuberの収入は動画再生数に応じて広告費が入る仕組み。私が経営者として広告を載せたいと思ったとき、大人がほぼ興味なくて、小学生ばかりが何となくで再生しているヒカキンやはじめ社長 [続きを読む]
  • 1日1つ何かを断斜離すればストレスが軽減するはず。
  • ストレスを感じる瞬間は頭の中に考えるべきことがパンパンなとき。メイドインチャイナの安い移動式パズルが角っこ同士が引っかかってスムーズに動かないようなストレスを感じる。断斜離。最近の自分のテーマです。一時期流行って、今更という感があるんですが、整理整頓が昔から苦手だった自分には人生を変えるくらい大きなことだってとらえています。別に汚部屋というわけではないんだけど情報がパンパンな状態の頭の中のようなど [続きを読む]
  • 飛行機マニアにはたまらないフライトレーダー/すさまじい飛行機の数
  • 全くどうでもいいんですが、飛行機が好きな人はぜひこのサイトを見てみてください。https://www.flightradar24.com/19.97,91.78/4どーでもいいですよね。今のリアルタイムで飛行機の位置がわかるフライトレーダーです。上の画像は真夜中なんですがすさまじい数だというのが伝わりますか?このすさまじい飛行機の数を実感すれば二度と見ないサイトかもしれませんね^_^;でも、飛行機マニアの人だったらついつい開きっぱなしにして飛 [続きを読む]
  • 亀田興毅選手と素人4人の1000万円をかけた戦い
  • 素人4人が亀田興毅に買ったら1000万円もらえるというボクシング企画がやっていて、格闘技好きの自分は当然全てを見ました。上の動画は第一試合途中からですが、関連動画をさがせば、試合前からのがありますし、アメバTVのサイトでも無料で見られるそうです。自分はタイの元世界チャンピョンのウィラポンと夜ご飯を一緒に食べたことがあります。そのついでにジムに行って、1回だけボクシングの練習しました。正直すぐに息があ [続きを読む]