aspiration さん プロフィール

  •  
aspirationさん: 泥の中のはす。
ハンドル名aspiration さん
ブログタイトル泥の中のはす。
ブログURLhttp://ameblo.jp/aspiration/
サイト紹介文言いたいことがいっぱいある。つれづれなるままに書き綴る。30代一人暮らし女のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 127日(平均4.9回/週) - 参加 2016/11/16 23:29

aspiration さんのブログ記事

  • つれづれ。
  • 先日も実家の私物の整理をして、なぞのタンスの中身が手中に入ったので、あとはなぞの押し入れの中身が片付けば、すべての自分の私物を手中に収めることが出来る。 確実に私物は減っていっているので、気持ち身軽になってきたような気もする。 入口は狭く、出口は広く。 相変わらずスーパーではあまり気にせず、食べたいものを買っているので、「何に使ったんやろ」と思うことは変わらず。 カードの支 [続きを読む]
  • 否が応でも。
  • 前向きで好奇心旺盛で、空気が読めて気配り上手な出来る人らしい。折角ならそういう特性を生かさない手はない。やり損だなとよく思うけど、前世のツケだと思うことにした。日々精進。 [続きを読む]
  • 感謝。
  • 自分がこれだけ出来てすごいとか、自分がこれだけやってあげてえらいとか、相手より優っているように思ってしまうけど。本当はそうではなくて。相手がいてくれるから、自分はこれだけ出来るしやってあげられるんだということ。だからすごくもえらくもない。あなたがいてくれたからだと。 [続きを読む]
  • ような気がする。
  • 誰かを養おうと思ったら、わたしの収入では厳しい。周りよりも少ないようだから、それで余計に不安になったり。でも、養うのが自分だけと思ったら、今の収入で十分だなと思える。そして引退は考えない、生涯現役でいようと考えると不安もなくなる。それがわたしの今世の人生なんだろう、自分のために時間もお金も使う、自分のためだけのご褒美人生。だからひとりっこなんだわとも思う、生物学上は違うけど。 [続きを読む]
  • わたしのストレス。
  • わたしの場合。選ばれないことが嫌で傷つく。みんなでワイワイするのは好き。薄っぺらかったり愚痴だったり、自分にとってためにならない話の場は面白くない。自分でなくても・自分がいなくても。。。と思えることや場は無駄だなと思う。そういうジレンマでストレスを感じるんだよな。 [続きを読む]
  • 他人に傷つけられることはない、自分で自分を傷つけているだけ。
  • 自分を責める代わりに、何でも自分のせいにする。自分が傷つくには何か自分の中に原因があるから。相手に対しては、そういう人なんだと思う。自分を傷つけた人ではない、傷ついたのは自分のせい。次からは傷つかないように、受け取り方がまずかったのではと振り返る。自分のことを信じる、わたしはそう感じた、ただそれだけ、それでいい。傷ついた自分を責めるから、相手も責めたいし仕返しをしたくなる。自分を責めるから、消え [続きを読む]
  • 今回の断捨離。
  • メカニズムとして。モノがこんなにあることに驚愕する→いらんもんばかりやないかと反省→無駄なモノは買わんとこと思う→何となくで買わなくなる→お金は貯まりモノは増えない今回の帰省で、壊れた本棚を解体し、ぬいぐるみとおもちゃと小学校時代の図工の作品と中学校時代のプリント類を整理して、大きいごみ袋8袋くらいを手放した。そしてBOOK・OFFにいらない本・CDを計30個売り、いくらになるか知らんがその買い取り代金をNPO [続きを読む]
  • わたしに責任があるのは自分の問題だけ。
  • 自信がなくなるときは、相手にどう思われるかを考えているとき。相手がどう思うかなんて相手の問題だし、聞かないとわからない。だからサプライズしようと思ったら、相手にダイレクトには聞けないからサプライズなんか出来ないよね。わたしだったら嬉しいかな。そういう考え方にすると、自信が戻る。わたしだったら嬉しいことをするしかない。それを相手が気に入らなくても、それは相手の問題だから、それをただ受け入れるのみ。 [続きを読む]
  • こういう考え方もありよね。
  • 本やCDを売るとき、こんな値段なのかとがっかりする。だけど、売れた金額が寄付金になるなら、まあいいかなと思える。出来ればいい値段がついてほしいけど、自分の懐に還元されるわけではなく寄付になるので、寄付したという価値もついてくるから。自分には不要のものが誰かの役に立つのなら、こんなラッキーなことはない。直接古本屋に売るのではなくて、間にNPOを通すことにした。そのほうが冊数も少なくて済むし、申し訳ないが [続きを読む]
  • 出来る限りの節税。
  • 予想だけど、所得控除で親を扶養に入れたおかげで、多分7万円くらい節税になる。4年ほど損したな〜、知らなかったから。ふるさと納税も知ったのはここ2年だし。実際の仕送り額からで考えると1万円くらいかな。このために仕送りを始めただけなので、ま、やらんでも一緒かな。それでも無知や無関心は損をするな。だから今年はふるさと納税も例年の半分の額でちょうどいい。本来ならどこかに寄付のほうがお金のためなんだろうけど。 [続きを読む]
  • 終わらせる?
  • 明治5年より前でも調べられるサイトがあったので、母方の高祖母と曾祖父・曾祖母の命式も出してみた。わかっている範囲でここ100年、午未天中殺が面白いくらいいなかった。そしてやっと出てきたのが叔父。そしてわたし。いとこの誕生日を知らないので、そこはわからないけど。新しい流れを作っていかないといけないんだろう。でも終わりそうなんだが(笑)。父方も母方も、わたしが責任を持って終わらそう(笑)。そしてご先祖たちの [続きを読む]
  • 結局は運勢どおり?
  • 結局は努力次第やと思うけど。陽転もあれば陰転もあるし。うちの両親の結婚。父親が天中殺のときで、しかも子供中殺。だから弟は生まれなかったんだ。んで母親の天中殺のときにわたしは生まれ。生月中殺に異常干支。そして両親は別居。干合してるから辛うじて繋がってるんかな。それもまた運命だけど。結婚を3年遅らせたらうまく行ってたかもね、超高齢出産やったろうけど。占いなんてただの気休めとも思うけど、保険みたいなもん [続きを読む]
  • 違う世界。
  • 話が合わなくなるということは、自分が別のステージに行くチャンスらしい。 小学生と高校生の話が合わないようなもので、だけどそれが優っているか劣っているかというわけではなく。 自分が成長している証らしい。 友達と話が合わないなと思うこともよくあったし、最近は同僚ともそう思う。 わたしが変わってきている証拠なんだな。 自分に合っている世界へ移るチャンスが来ているんだろう [続きを読む]
  • 自分のためだけに生きる人生。
  • 今読んでいる本に、「今回の人生はごほうび人生」というのを読んで、「そうか、今世では結婚・家庭・子育てがなくてもいい、ひとりで生きていい宿命なのか」と腑に落ちた。悟りを開いた感じ。誰かと一緒でなくてもいい。ひとりで生きていってもいいのかと、開き直れた。自分のためだけに生きよう。昔の名残で誰かのためにやってきた部分があるけど、今世ではそれが任務でなくて、だから何か無理が生じてきたんだろう。周りを気に [続きを読む]
  • 旅行は若いうちに。
  • いつ死ぬかわからないし。老後にとっておいても、そのときにそんな余裕なんかないかもだし。行きたいところには、若いうちに、お金を稼げるうちに行っておこうと思った。老後に時間が余らないように、生涯現役でいいわ、わたしは。定年退職をしても、自営かマクドナルドに雇ってもらって、おこづかいは稼ぎ続けたい。お金に働いてもらえたらラッキーだけど。 [続きを読む]
  • おさらい。
  • 「わたしにされても迷惑かな」と思って、自分の中では不義理な行為をしてみたり。 でもわたしだったらしてほしい。 それはわたしの問題。 だけどそれが迷惑かどうか決めるのはわたしの問題ではなく相手の問題。 それで思った反応がなくても仕方がない。 それにそこで気に病む必要もない、それはわたしの問題ではないし、考えたところで結果は変わらないし、考えてどうにかなることでもない。  [続きを読む]
  • あれこれ考えて悩んでも、自分の問題ではなかった。
  • 「考えて結果が変わるのか?」自責が得意なわたしには、この問いがなかなか功を奏している。効率的なことが好きなので、考えてもムダなことに頭を使うなんて非効率。併せて、自分の問題かどうかを意識出来る。考えても仕方がないことは、大抵自分の問題ではない。相手の問題なのだ。それに対してあれこれ考えて悩んで、自分を責めてきたのが今までの人生だったと思う。これでまた少し自分を大切に出来るかな。 [続きを読む]
  • 仕事を決めるとき。
  • 仕事を決めるとき。わたしは今まで、何がしたいかとか何が出来るかとかで仕事を選んでいた。募集要項もあるわけで、それに即してとなるとそうなってくる。何を「学びたいか」で仕事を決めるのは、斬新だった。でもこのほうが仕事を探すのも気持ち的に楽かもしれない。したい仕事がないわたしにとってはとくに。 [続きを読む]
  • 確定拠出年金開始。
  • 審査が通り、26日から引き落としが開始される。 無難に5種類選んだ。 5000円なので、200万円くらいになったらいいんかな。 色々と手数料はかかるけど、税金のことを考えたら、こっちのほうがトクかなと思って。 将来のためというより、今の税金対策で。。。 [続きを読む]
  • 「資産から生み出された収入で贅沢品を買う」
  • やっと「金持ち父さん貧乏父さん」を読んでいる。甲癸の境でわたしの人生が変わったとするならば、お金に関することだと思う。20代の頃にこの本を薦められても全く気乗りしなかった。定期的にお金に関連する人がわたしの前に現れても、お金に関する行動をしなかったので、4年半前に大打撃を食らい、それからお金について考えること3年半。この本の内容もすんなり受け入れられる。わたしの資産が生み出した収入では、今のところ漫 [続きを読む]
  • いずこへ。
  • 生理が来ない。兆しはあったのに、兆しが数日続いてどこかへ行ってしまった。ストレス、別にないと思うんだけどな。遅番生活で、ゴールデンタイムに起きているから?そのうち来るさと思っていてもいいらしい。閉経かと思ったけど、AMHで大量にあるのはチェック済みなので、閉経ではないと思われる。年明けに来るはずだったのに。来月になっても来なかったら婦人科かな〜。結婚願望がなくなり、自分の子孫残すことにも興味がなくな [続きを読む]
  • 頑張れ、とは言えなかった。
  • 私の中にいるわたしが現れたら心強いのになと思う。自分の辛さを同じように感じられるのはわたししかいないから。そしたら孤独を感じないのに。生まれてから死ぬまで、ずっと一緒なのは自分だけなのに、私の中のわたしはずっと私の中。相手の気持ちを想像することはできても、相手と私は別人だから、本当には理解しあえない。そこから生じる孤独。一人でいる孤独より、二人でいる孤独のほうが辛いってよく言うよね。そばにいても [続きを読む]
  • ツレヅレ。
  • 確かに残業はあまりしなかったけれど、有休消化にも励んだけれど、一昨年より去年の年収は少し少なかった。 年収は減ったのに、借金返済がなくなったので、ものすごくゆとりがあった。 今年も残業はあまりせず、有休消化に励もう(笑)。 この円安のチャンスを逃すまいと、1つだけ所有していた株を売ってみた。 ちょっとプラスになったと思われるが、サイトの見方がよくわからんので、いくら儲かった [続きを読む]
  • 環境によって人間関係を変える人。
  • 自分が納得をして、自分からきちんと手放さないと、わたしは引きずる。昔捨ててしまった漫画も、気づけば捨てられていた服も、他人に貸して戻ってこなかったものも、どこかに落としてしまったものも、いまだに思い出すし、そこにはまだ執着がある。今でも戻ってくるなら戻ってきてほしい。それでもういらないなら、納得をして手放せるから。環境によって人間関係を変えるタイプの人とわたしは合わない。わたしは環境が変わっても [続きを読む]
  • いつかはステージ4になるのかな。
  • 他臓器への転移がまだないので、それでもしんどいらしいが、まだ自活が出来ている。 病室にいて、何が出来るわけでも、何かそんなに話したいことがあるわけでもないけれど(海老蔵を見てもそんな感じを受けた)、そのときは読書にし面会に行こうかな。 そばにいるだけで違うよね、きっと。 気を遣わなせない程度にそばに。 同い年なだけに、誕生月も同じなだけに、同情して涙が出る。  [続きを読む]