aspiration さん プロフィール

  •  
aspirationさん: 泥の中のはす。
ハンドル名aspiration さん
ブログタイトル泥の中のはす。
ブログURLhttps://ameblo.jp/aspiration/
サイト紹介文言いたいことがいっぱいある。つれづれなるままに書き綴る。30代一人暮らし女のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 306日(平均3.8回/週) - 参加 2016/11/16 23:29

aspiration さんのブログ記事

  • 楽で贅沢な暮らし。
  • 楽で贅沢な暮らし。 それがこの今の一人で過ごす時間 仕事が終わって家に帰れば全部自分のための時間。 気ままにドラマや映画を見て、気ままに漫画を読んでネットサーフィンをして。 こんなに楽をしていいんだろうか。 なんて贅沢な人生なんだとふと思った。 申し訳ないわ〜(*''▽'') わたしにとってはそんな時間が幸せと思えた。 [続きを読む]
  • 落ち着いているメンタル。
  • 珍しくとくに書きたいこともなかったここ最近。 メンタルが落ち着いていたのだ。 そのせいか3年以上引いていなかった風邪まで引いて。 最近は自分を責めないようにしている。 自分を責めなければ、他人のせいにすることもないんだなとよくわかったし。 自分がそうしたことには自分なりの理由があって。 それを他人が同意してくれるかは他人の問題であって。 とにかくわたしはその自分が選択をしたことを受け止める。 それが正 [続きを読む]
  • カテゴライズ化。
  • 自身も生月中殺はあるけれど。何があったんやろと理解不明な結果を残すのは宿命二中殺の人だ、という結論を出して納得しようとしているところ。それ以外にも何があったんやろと思う人は生月中殺だった。自分もそう思われてるんかな。 [続きを読む]
  • 当たり前のことだけど気づいたこと。
  • ひとりっこなので、周りはみんなわたしのことが好きな状態で育った。そこにきての幼稚園で世の中を知ってからのカルチャーショック、みんなわたしのことが好きな世界ではなかった。そこで培われてしまった受け身姿勢。集団生活を送るべく、相手に受け入れてもらえるように接してきた。でも好かれるかどうかは相手の問題なので、自分には正直関係ないというかどうしようもないんだよな。だけどそんな考えにならなかったから、悩む [続きを読む]
  • なぜその程度の刑になるのか、ばかばかしい。
  • 綾瀬の事件が最悪だと思っていたけど、郡山の事件のほうが最悪かもしれない。そんな状態にさせられても、生き続けなければならないから。それなのに加害者は懲役刑。そこがいつも納得いかない。わたしは命を奪うより屈辱を与えるほうが罪は重いと思う。一思いに殺してくれたほうがどんなに楽か。そんな状態で生きていかなければならないんだから。同じことをし返すか、死刑でないと被害者は報われないと思う。こういう場合は加害 [続きを読む]
  • Music.
  • 音楽ってすごいなと時折思う。 聴いていた当時に一気に戻る。 懐かしくて、美しくて、そんな曲に出会えて良かったと、泣ける(笑)。 No Life No Musicではないけれど、好きな曲しか聴かないけれど、聴かない日もあるけれど。 仕事でもなく趣味でもないけれど。 いい曲だ、そう思えたとき、とても幸せになれる。 そんな「音楽」が、わたしなりに好きだ。 好きな音楽を見ながら/聴きながら/包まれながら死にたい。 [続きを読む]
  • 妻より家政婦向きかしら。
  • 旦那が病気。 治療を受けてほしい。 なぜなら元気でいてほしいから。 でも治療に関して決めるのは本人。 そこに関して奥さんが治療を受けない旦那をののしるのはどうなのか。 「あなたのためを思って」という魔物が住んでいるよね。 ほんまは自分のため。 ひとりになりたくない。いい妻でいたい。 そんなところだろうか。 他人事だから、ほっといたれよと思う。 [続きを読む]
  • 自分の形はどんな形なんだろう。
  • 人に合わせるから嫌われたときにつらい。 何がいけなかったんだろうと堂々巡り。 今まではぴったりとくっついていたけれど、それぞれ形が変化して合わなくなった。 ただそれだけのこと。 自分の形を変えてまで相手に合わせて好かれても、きっとどこかで無理が生じる。 遅かれ早かれいつかは壊れる。 相手に合わせて自分は変えない。 だけど自分という形も少しずつ日々姿を変えて行っている。 今の自分の形に合う場所、人を探し [続きを読む]
  • まずは自分を認めるところから。
  • 人に合わせるんじゃなくて、自分に合う人を探す。自分に素直になるということは、そういうことなんだよな。人に合わせようとするから、傷つけるし傷つく。自分はこうなんですと表現していたら、その型にぴったり合うものがいつか見つかる。相手の型に合わせてピースを作るんじゃなくて、自分のピースに合う型を探す。合わないなら合わないでいい、認める。となると、まずはこの自分を認めるところからだ。。。。。。だからこそ相 [続きを読む]
  • 寿命を10年あげられるか。
  • 友達に自分の寿命を10年分けられるか。 いい質問だと思う。 わたしは死神に値切って5年を選んだけど(笑)。 血液・骨髄なら喜んで差し出すけどな。 腎臓・肝臓は即答できない。 寿命もしかり。 となると、友達はいないな(笑)。 しかも親でも迷うしな(笑)。 自分が一番大事(笑)。 断捨離には励んでいるけれど、人との縁は自分からは切らない、今までもこれからも。 縁は切るものではなくて切れるもの。 いつで [続きを読む]
  • 殺人犯。
  • 生年月日がわかっている人で調べると、辛金生まれがちらほら。 今日調べた人も、命式の中に第一から第三まで守護神がいて、だけど忌神が土性。 辛金を生かすも殺すも母親の影響が大きいかな〜と思う。 宝石は土から出てこそ輝くのだ。 [続きを読む]
  • 「お金を使わざるをえないような状況」
  • 前は度々あった。 人が貯めようと思っているところにいつも訪れていた。 厄年前に詐欺まがいでお金を使うことになり、ほんといい厄落としだった。。。 そのあとと言えば、DVDの修理とハワイ旅行キャンセルで諭吉が何人か旅立ってたな〜。。。 最近は順調なんだよな。 実家の電気代とか払ってるかなかな(笑)。 それも節税のためだけども。。。 天中殺のせいかしら、最近お金を使いたい症候群。 人間ドックも申し込んだし、 [続きを読む]
  • 徒然。
  • 怠け者の自分も知っているので、自分が自分に厳しいと思ったことはなかったけれど、向上心がそうさせているんだろうなと思う。 ケアレスミスなんて、ほんとムカつくわ。 出来ることが出来ていないのがムカつく。 人に指摘されることも悔しい。 ほんまは出来るのにって。 今まではそういう複雑でネガティブな気持ちになるのが嫌で、感じないように感じないようにしていたけれど、そういうのが蓄積されていっていたんだとわかった [続きを読む]
  • 素直までもう一歩。
  • 自分が感じた・思ったことを否定することは、自分を信じていない行動なんだなとふと思った。どんなことを思ってもあなたは大丈夫、そう受け止める気持ちがないから、それが自尊心の低さに繋がっているんだな。良い・悪いで判断してしまうから。誰かに指摘される前に自分で指摘する。ショックだったんだよね、だからもう傷つかないようにわたしが自分に対処した方法。人間、きれいな気持ちだけでは生きていけない。きれいでない気 [続きを読む]
  • 他人→知り合い→友達→親友
  • 「沈黙かどうかも感じないのが他人 沈黙が苦しいのが知り合い 沈黙なんて気にならないのが友達 沈黙すらも心地よいのが親友」 なるほどと思った。 わたしには知り合いだらけだ(笑)。 「迷惑をかけると疎遠になるのが友達、迷惑をかけても続くのが親友」 「欠点を指摘できないのが友達、できるのが親友」 わたしは親友を求めているけれど、実際にいるのは友達だと改めて思った。 美輪さんも言っている、「大抵の人は親友はい [続きを読む]
  • 「ファーストクラスに乗る人が大切にする51の習慣」
  • これを読んでいると、自分の中身だけはファーストクラスレベルなんじゃと自惚れる。「え、ふつうじゃ?」って思うことばかりなんだがな。ビジネスクラスってそんなに育ちが悪い人ばっかなのか?イラっとする人を見ると、育ちが悪いんだなと思うことにしている今日この頃。それも自分基準なんだがな。でも一度だけ、育ちがいいって言われたことがあるので、自分は大丈夫だと信じて。もう少し住むところに気をつかわなあかんねんか [続きを読む]
  • げ。
  • 生命線の流年。初めてはかってみたところ。島が出来ているところがちょうど30歳頃。いやん、詐欺られたときと被る。ま、病気じゃなくて良かったと思うべきか。多分40代から55歳くらいまでに成功するんじゃないかと予想。そこを目指していけば、線がつながるんだろう。まだ途切れてるのよね。でも昔はなかった線だからきっと。頑張るべ。 [続きを読む]
  • 「本物は離れない」
  • 相手がわたしから離れて行ったとしても、わたしは変わらずここに居よう。「助けが必要なときはいつでも助ける」そういうスタンスが自分にはしっくりくる。相手を恨んでもすっきりしない。自分ほど義理堅い人を何人知っているやら。自分は義理堅いから傷ついてしまう。自分が成長するときは孤独になるらしい。詐欺のおかけでこの4年でわたしはかなり成長してしまった。周りとも話が合わなくなった。でもこれで間違っていないんだと [続きを読む]
  • 胸。
  • 痩せてからよく見るようになった自分のからだ。そこで自分の胸や脚をよく見るようになった。女優のヌードとか水着姿とかを見ていて、意外と胸ないなとか思っていたけど、それは自分の胸をよく知らないから言えてたんだなと思う。自分は門脇麦ぐらいだなと発見。バージスラインはわたしのほうが広いけど。 [続きを読む]
  • 遠くで見るから美しい。
  • 「遠くにあるからよく見える。近くにあると物足りない」 理屈ではわかっている。 絶対そうだって。 夜空もはるかかなたで輝いているからキレイであって、近くで見たらまぶしいだけ。 だけどその星を手に入れたいと思う心理。 でも手に入れた時点で空虚感があると思う。 だってその輝きだけを追い求めていたんだから。 星を手に入れたところでどうしましょうな話。 で [続きを読む]
  • 徐々に先へ。
  • 地元の信用金庫の通帳が届いた。 早速家賃の引き落とし口座をその信用金庫に変更してみた。 ネットで簡単に変更出来た、なんや。 来週残りの2か所の引き落とし口座を変更出来れば、この都市銀行の口座は解約出来る。 所有口座数は同じだけど、メリットがある変更になると期待して。 にしても、ネット申し込みで地元の信用金庫の口座が開設できるとは。 ハードル低いな。 [続きを読む]