marimika さん プロフィール

  •  
marimikaさん: marimika in the rye
ハンドル名marimika さん
ブログタイトルmarimika in the rye
ブログURLhttp://marimikaintherye.blog.fc2.com/
サイト紹介文小説を書くことに挑戦中。作業と投稿の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 74日(平均1.0回/週) - 参加 2016/11/16 23:52

marimika さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 広告が出てしまいました
  • ご無沙汰しております。広告が出てしまい、慌てています。先月はほかのことでバタバタしてしまいましたが今月は短編の投稿作を書いています。10日までに2つ送れそうです。ノベル大賞の送受信メールが消えてしまったのですがこれはそういう仕様なのでしょうか。気が付いたのは今日ですが2017年募集の締め切りがあった1月10日頃に何か切り替わったのかなあと想像しています。いただいた批評を保存していなかったのでとても [続きを読む]
  • 2017年の目標
  • 明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。2017年の目標としては投稿を中心に頑張りたいと思っています。長編3作品と短編をいくつかアイディアはあるので時間を作り作業を進めて確実に送ることができるように自分に甘えず努力します。幸多き一年になりますように。頑張りましょう!にほんブログ村 [続きを読む]
  • よいお年を
  • 今日で本業は仕事納めです。年末はやはり忙しかった……書く作業は進みませんでした。来年はもりもり書きたいなぁ。皆さま一年間お疲れ様でした。どうぞよいお年をお迎えくださいませ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2016年のまとめと来年の目標
  • 風邪が長引いて、ただでさえ忙しい12月いろいろなことが滞っています。焦りを通り越して「仕方ない」モードに……。まずいです。気を引き締め直さねば。2016年を振り返ってみますと初めて一般長編小説を書いて投稿したことが大きかったと思います。批評もいただき文章は読みやすいけれど構成ができていないとのご指摘を受けました。「下準備をしっかりしてから書かなくてはいけない」と反省した次第です。気を付けるべき点が [続きを読む]
  • ぷち鉄子+風邪(プロットがまだ……)
  • 北陸新幹線に乗りたくて金沢へ二泊三日の旅に出てきました。新幹線はふつうに満足。途中の長野や上田もすごく近くなっていてビックリです。軽井沢もあっという間。和倉温泉にも足を延ばし、老舗の加賀屋さんに宿泊したのですが行き届いた心配りと、最高のお料理に「さすが」と唸りました。お湯もいいし、無料のマッサージ椅子は最新の最上級機種だし至福の一時を堪能致しました。老舗旅館ならではのずらりと並んだ仲居さんのお出迎 [続きを読む]
  • 下準備をしっかり
  • プロット今日中にまとめたかったのですがもう少しかかりそうです。最初の頃は思いついてすぐに書き始め行き当たりばったりで最後まで書いていました。でも、後になってこっちを先にしたほうがいいかも……と思った時直しの作業量の多さに気持ちがくじけて結局そのままでいいか、となってしまい……。残念な出来栄えになりました。ちゃんと準備してから書かないと。今回は下準備をしっかりしてから書き始めようと思います。にほんブ [続きを読む]
  • 「小説の書き方」の本
  • 「はじめまして。」で触れたいただいた本の一部です。「あなたも小説家になれる」(高橋一清 著)読み物としてもとても面白かったです。内容は、新人賞に通過するための条件や選考の内情など気になることが具体的に書かれています。読むとモチベーションが上がります。「本気で小説を書きたい人のためのガイドブック」(ダ・ヴィンチ編集部 編)入門書としてとても役に立ちました。こちらもプロになる方法や文学賞攻略法などが書 [続きを読む]
  • 書きたい話が3つある
  • 書きたいお話が三つ頭の中にあります。その中で一番イメージが固まっているものに取り掛かろうと思います。テーマは決まっています。今日は全体の概要を考えました。集めた材料をどの順番に並べるのがよいかなどを考えました。足りない材料がありますが書き進めながら足してゆくつもりです。もう少しプロットを練って人物像を固めたら0稿に入ろうと思います。最終的に400枚くらいになるとしてまずは、100枚から200枚にま [続きを読む]
  • はじめまして。
  • marimikaです。本を読むのは好きでした。ある日、小説の書き方について記した本を数冊まとめていただきました。それを読み小説を書きたくなりました。少し書いてみました。難しくて、楽しい。練習して、上手になりたいと思いました。これからどこへゆくのか自分でもわからないままただ、書きたいと思いました。迷わないようにどこかに軌跡を残そうと思いブログを始めました。作業の進捗状況や投稿などについて記録してゆきます。同 [続きを読む]
  • 過去の記事 …